新たな飛躍のステージへ、全力でサポートいたします。 新たな飛躍のステージへ、全力でサポートいたします。

転職をお考えのみなさまへ

転職は、自身のビジネスキャリア、そして人生そのものにおいても大きな転機となります。それゆえ、転職をするという決断には、新天地へと一歩踏み出す勇気や覚悟が求められますし、時には不安な気持ちや懸念、様々な障害にも立ち向かわなければなりません。

また、転職を成功裏に終えるためには転身を目指す業界等についての情報収集が欠かせませんが、氾濫する数多の情報から有益な情報を抽出し、分析することは大変な労力を要します。ご自身のこれまでの人生・キャリアを振り返りつつ、その延長線上にある「これからの自分」を思い描く時間も必要です。

「転職」という大航海へ単身で挑む前に、まずは私どもへお気軽にご相談ください。転職をお考えの皆様にとって最良の航路を指し示す羅針盤となれるよう、全力を尽くします。

この仕事を始めたきっかけとやりがい

人材エージェント業務を始めたきっかけとなったのは、まさに自身が転職活動を行っていたことでした。当初は人材エージェントと積極的な関わりを持たず、転職サイト等を使った孤独な戦いでしたが、やはり仕事を持ちながらの転職活動は精神的にも時間的にも負担が重く、迷走してしまいました。

「自分が本当は何をしたいのか」という本質すらみえなくなっていましたが、ある人材エージェントの方との出会いをきっかけに「人のため、社会のために役立つことがしたい」という自身の想い、そして、人材(人財)を扱うこの仕事の面白さに気づかされ、今に至っています。

 新天地を探している転職希望のかた、良い人材を探している企業のかた、双方から「コトラに相談をしてよかった!」とお声掛け頂くことはやはり嬉しいですし、この仕事のやりがいでもあります。双方がハッピーになるWin-Winの良縁を、これからも作っていければと思っています。

このコンサルタントに相談する このコンサルタントに相談する

樫迫 大が担当した転職者様の声

このコンサルタント(樫迫 大)が担当した転職者様の声をすべて見てみる
  • 国内銀行から大手証券会社の投資銀行部門へ

    キャリア形成についての危機感が募っていたところ、担当コンサルタントの方から1年振りに連絡を頂きました。前回の転職活動を踏まえて、自身のキャリアの可能性を広げる観点から、再開後はストラクチャード・ファイナンス全般を対象として転職活動を再開したところ、大手証券会社の投資銀行部門(レバレッジド・ファイナンスのセクション)から、当該業務については未経験ながら内定を頂くことが出来ました。この間、担当コンサルタントの方には粘り強いフォローを頂き、大変感謝をしております。他の転職エージェントにも登録をしてはおりましたが、求人数・フォロー共に少ないエージェントが大半であり、コトラさん、そして担当コンサルタントの方のご協力がなければ、今回のキャリアチェンジを果たすことは出来なかったと思います。本当にありがとうございました。

    20代、男性、私立大学卒
    もっと見る
  • 監査法人から外資系投資銀行へ

    投資銀行業務への転職を考え、他のエージェントの話も聞きましたが、あまり投資銀行業務への理解がなく、自分のような未経験者では志望するポジションはないのではと半ば諦めていたところ、業界の知見が非常に深いコトラの樫迫様から、自らの志望にマッチするポジションを複数ご案内いただきました。 また、提案頂いたポジションについて将来的なキャリアプランも含めた話をしていただき、非常に納得感のあるアドバイスをいただきました。 初めての転職活動で悩んでも、常に適切なアドバイスをいただき、その結果、活動を開始してから2ヶ月で第一志望の投資銀行からオファーを頂くことができました。 これほどスムーズに転職が決まったのも、樫迫様の的確なアドバイスのおかげです。本当にありがとうございました。

    20代、男性、国立大学卒
    もっと見る
  • 大手信託銀行からPEファンドの投資家営業担当へ

    PEファンドのポジションを紹介して頂き、無事に内定を得ることが出来たのはコトラ樫迫様のサポートによるところが非常に大きいものと存じます。最初の面談を申し込んだ際から樫迫様に大変親身に相談にのって頂き、自分の潜在能力を最大限伸ばせる環境に身を置くことの大切さを徐々に感じ始めました。「君の資質を活かすならこういうチョイスもあるよ」とPEファンドのポジションをご提案頂いたことが結果的に自分のキャリアを大きく変える契機となりました。面接を進めていく段階でもきめ細かくフォローして頂き、また面接官の性格や傾向まで情報提供して頂いたからこそ、十分な事前準備を踏まえ、高いモチベーションを維持して面接に臨むことが出来たものと存じます。

    20代、男性、国立大学院卒
    もっと見る
転職者様の声をぜんぶ見る 転職者様の声をぜんぶ見る

樫迫 大が担当した転職者様の属性

職種別の割合

  • IT系ビジネス
  • インベストメントバンキング
  • コマーシャルバンキング
  • コンサルティングファーム
  • その他
  • その他銀行証券系ビジネス
  • ファイナンス管理
  • マーケットビジネス
  • リスクマネジメント
  • 管理系ビジネス
  • 金融フロント
  • 金融関連サービス
  • 経営管理
  • 人事系ビジネス
  • 投資事業
  • 投信投資顧問
  • 不動産金融不動産関連業務
  • 保険ビジネス

年齢別の割合

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代以上
このコンサルタントに相談する このコンサルタントに相談する

プロフィール

[ 経歴 ]

早稲田大学法学部卒業後、山一證券株式会社に入社。支店でのリテール営業に従事。同社の自主廃業後、住友信託銀行株式会社(現・三井住友信託銀行株式会社)に入社。支店勤務を経て資産運用部へ異動、証券アナリストとしてのキャリアをスタートさせる。その後、投資情報サービス会社の株式会社QBRへ移り、証券アナリストとして約12年間従事。主に機械・造船・プラントセクターを担当。

[ 担当業界 ]

投資銀行、バイアウトファンド、ベンチャーキャピタル、ヘッジファンド、監査法人、財務アドバイザリー、CFO・CEO

コンサルタント一覧に戻る コンサルタント一覧に戻る

当社のコンサルタントは専門としている領域をそれぞれ持っております。
ご指定頂いた場合でも、貴方様のご経験によってコンサルタントを変更させて頂くことがございます。
また、ご案内できる情報がない場合には、大変恐縮ながらご面談をご遠慮させて頂くこともございますので、ご了承賜りたくよろしくお願い致します。

ページの先頭へ戻る