転職者様の声|Vol.0032

財務コンサルティングファームから投資ファンドへ

20代、男性、有名私立大学卒

  • 私は大学卒業後、財務コンサルティングファームでM&Aに関わる財務アドバイザリー業務に一貫して従事しており、転職の願望は強くなかったもののプロフェッショナルとして自分の市場価値を把握をしたいという思いがあり、数年前にKotoraを含め金融・コンサルティング業界に強みをもつ複数のエージェントにコンタクトをとりました。

    幸い上司・同僚また案件にも恵まれ現職での仕事に充実感を感じる一方で、多種多様な買収・投資案件を経験をするにつれ、アドバイザーとして案件の1プロセスだけに関与するのではなく、案件の全プロセスに関わる当事者の側に回りたいという思いを強く持つようになりました。

    数年間でKotoraを含め複数のエージェント経由で実際に複数社の選考に参加し内定の段階まで到達したことがあったものの、自分の中での決心がつかず転職を経験することはありませんでした。このような状況もあり、多くのエージェントの方とは時間の経過と共に疎遠になりましたが、数年間に渡って、私に定期的にコンタクトを取り続け、私のキャリアを最優先に考えニーズに合った案件を紹介し続けてくれたエージェントはKotoraの星野さんだけであったかと思います。

    転職活動では勿論、○○会社、××会社で働きたいという強い思いは大切かと思いますが、一方で自身のキャリアの「強み」「弱み」が何であるかを正確に把握した上で、希望する会社に合致しているかを客観的に判断し、それを伝えてくれるパートナーの存在が大変重要だと思います。Kotoraの星野さんは希望する企業にもコネクションをお持ちであり、企業の内情を正確に私に伝え、私のキャリアを最優先に考えた上で耳の痛いことも含めて忌憚のないアドバイスをして頂いていたかと思います。

    今回ご縁があり、希望する投資業界かつ最もフィットするであろう企業に巡り会えたのは、一重に星野さんからの数年間に渡る継続的なサポートがあったからと考えております。

    改めて星野さんを含めKotoraの皆様には御礼申し上げたいと思います。

2014年2月6日
  • 転職者様の声一覧に戻る
  • コンサルタントに相談する
  • コンサルタントに相談する
  • 転職者様の声一覧に戻る

20代の転職者様の声

この転職者と同じ年代(20代)の転職者様の声をすべて見てみる
  • プロパティマネジメント会社での受託営業職から私募REITのアセットマネジメント職へ

    ご担当のコンサルタントの方には本当にお世話になりました。初めてお会いした時から良い方向へ導くための手助けを頂けたので大変感謝しています。

    20代、男性、国立大学卒
    もっと見る
  • インターネット関連企業から、金融情報ベンダー企業へ

    企業によってそれぞれ有効な面接対策をアドバイスして頂けたり、面接後も企業へプッシュして頂けたりと丁寧かつ力強くサポートして頂き非常に満足しています。金融業界への転職を検討している場合、コトラは金融業界に知識・情報が豊富な点も他社にはない利点かと思います。

    20代、女性、四年制大学卒
    もっと見る
転職者様の声をぜんぶ見る

ページの先頭へ戻る

→ 転職支援サービス(無料)に登録する