金融・コンサル・経営幹部の転職コトラ HOME > EYTASオペレーショナルトランザクション部門インタビュー「チームとしての真剣な姿勢・態度、そして笑顔がプロジェクトを成功させる」

チームとしての真剣な姿勢・態度、そして笑顔がプロジェクトを成功させる

久保 庄太 氏 / オペレーショナル トランザクション サービス、ディレクター

あなたのこれまでのキャリアを簡単に教えてください。

大学卒業後、米系の資源関連会社に就職し、米国、カナダ、日本においてオペレーション・マネジメント、マーケティング業務に従事しました(計9年)。その後、米国の大学院にて学位をとり、ニューヨークにて欧州系の投資銀行に採用され、グローバルエクイティグループに所属、資本市場部門で業務に従事しました(2年半)。全く異なる業界への思い切った転職でしたが、これらの異質の業界での経験が現在の業務でも役に立っています。
その後、日本に戻り2004年にEYTASの前身であるEYGFSに入社。当初はリストラクチャリング・チームに所属し、2012年より現在のチームに異動となりました。



トランザクションのアドバイザリーとして、あなたの業務(部門)がお客様に与えるインパクトやメリットは何だとお考えですか?また、これまでのEYTASで経験した仕事の醍醐味を教えてください。

成果物の質・内容は当然重要だと思いますが、我々がチームとしてクライアントの問題に対する姿勢や対処する真剣な態度に、クライアント企業の社員の方々が影響を与えられた、とクライアントのマネジメントの方に伺ったことが何度かあります。これは、成果物を褒められるよりもうれしいことです。
周りの方に影響を与え、巻き込んでいくということが必要ですし、プロジェクト中にそれが感じられるときはこの仕事に非常に満足感を感じます。



あなたはなぜ EYTAS に採用されたと思いますか?

特に企業再生・トランザクション業務のスペシャリストであったわけでもなく、何か財務・会計面等で専門知識があったわけでもありませんでしたが、敢えて言うなら、メーカー、金融という異質な業界の経験をしてきたこと、また日本国外の異文化で過ごした経験があるということで、臨機応変に色々な場面で対応が出来るということをアピールしたからかもしれません。
また、人前で話をすることが得意という印象を与えたのかもしれません。これは非常に重要です。我々はアドバイザーとしてクライアントに伝える事が出来なければ何も始まりません。



EYTAS への入社の決め手は何でしたか?

当時、前職で部門が無くなってしまったため転職活動を行いましたが、結果としては良い選択でした。
組織自体フラットで柔軟性があるので、声を出せば必ず受けの方でも聞いてもらえます。逆に声を出さないと埋没してしまいます。また、いろいろな経歴を持った人、それぞれ得意分野を持った人が集まっており、面白い人が多く日々刺激を受けます。
年間を通して様々なプロジェクトに参加することになりますが、様々な各企業の場面、様々な業種をみることが出来るので、非常に濃密な一年を過ごせます。



どんな人と仕事をしてみたいと思いますか?

自分自身の次のキャリアを考え、意欲を持って仕事をしている人。ただ指示されたことをなんとなくこなしていても、仕事は面白くならないと思います。EYTASでの経験を踏み台にするくらいの向上心がある人と仕事をしたいと思っています。
また、プロジェクト中はかなりストレスが溜まってくることもありますが、これを笑って過ごせる余裕があるような方ともプロジェクトをともにしたいと考えています。明るくプロジェクトを進めることが出来ることは重要です。根拠はありませんが、経験上、笑顔のいい人はプロジェクトを成功させる可能性が高いような気がします。



>>求人ページに戻る

>>トップページに戻る

インタビュー記事

株式会社コトラ

会計監査の知識・経験を活かしつつ様々なトランザクションを経験

酒井 雄一郎 氏 / トランザクション サポート、アシスタント・ディレクター

公認会計士 2 次試験合格後、大手監査法人に入所し、5 年 9 ヶ月間に渡り法定監査を中心に公開準備支援等の監査関連業務にも従事していました。在職中に公認会計士 3 次試験に合格しています。監査法人退所後、EYTAS に入社し トランザクション・サポート業務に従事しています。...

>>続きを読む

常に成長していくことが必要。社内勉強会や資格取得など積極的にバックアップ

高田 昌治氏 / トランザクション リアルエステート、シニア・コンサルタント

以前は不動産販売会社、不動産鑑定会社、不動産投資会社、外資系証券会社に勤務していました。業務内容は各社とも異なっていますが、主に不動産の価値を求め、それに基づいて投資判断や融資条件の決定をするといったように、...

>>続きを読む

権限と責任を持って一人称で考え行動できる、やりがいのある環境

吉川 久氏 / リストラクチャリング、ディレクター

大学卒業後、都市銀行にて支店での融資、海外留学を経て営業本部での法人営業、米国現地法人での経営企画業務に携わりました。その後、大手アドバイザリーファームへ転職し、M&Aおよび企業再生にかかるアドバイザリー業務を提供してきました。...

>>続きを読む

この仕事の醍醐味は市場に直結していること。算定した価格が記事となったときは言葉に出来ない喜び

鈴木 進也氏 / バリュエーション&ビジネス・モデリング、アシスタント・ディレクター

大学卒業後は新日本アーンスト アンド ヤング税理士法人に入社し、米国税務に関わるアドバイザリー、およびコンプライアンス業務全般を行っていました。その後、米国公認会計士の資格を活かし、M&A に携わりたいと思い EYTAS に入社しました。...

>>続きを読む

presented by KOTORA

ページの先頭へ戻る

→ EYトランザクション・アドバイザリー・サービスへの転職相談をする