金融・コンサル・経営幹部の転職コトラ HOME > EYTASリストラクチャリング部門インタビュー「権限と責任を持って一人称で考え行動できる、やりがいのある環境」

権限と責任を持って一人称で考え行動できる、やりがいのある環境

吉川 久 氏 / リストラクチャリング、ディレクター

あなたのこれまでのキャリアを簡単に教えてください。

大学卒業後、都市銀行にて支店での融資、海外留学を経て営業本部での法人営業、米国現地法人での経営企画業務に携わりました。その後、大手アドバイザリーファームへ転職し、M&Aおよび企業再生にかかるアドバイザリー業務を提供してきました。その後、国内大手証券会社でのPE投資、LBOファイナンス、M&A・ファイナンスを絡めた顧客企業の財務戦略提案業務等に携わり、現在EYTASのリストラクチャリング・チームに所属しています。



トランザクションのアドバイザリーとして、あなたの業務(部門)がお客様に与えるインパクトやメリットは何だとお考えですか?また、これまでのEYTASで経験した仕事の醍醐味を教えてください。

再生関連業務は、端的にいえば、お客様(=対象企業)および取引金融機関が置かれた困難な状況を打開するお手伝いをすることです。ここで強調したいのはあくまでお手伝いであるということです。幾ら私たちが再生への道筋を示しても、対象企業の経営陣やキーとなる従業員に再生への意気込みが不足していれば、それは絵に描いた餅に終わってしまいます。
私たちが提供する業務を通じて、再生後の将来像やそのための道筋をお客様と共有することで、お客様の再生への意気込みを熟成させる―これが、私たちがお客様に提供できるものと感じています。
そして、業務を提供したしばらく後に、「EYのおかげで再生計画は順調に進捗しているよ。あの時、自分たちがしっかりしなくてはと強く感じて、今もその気持ちを忘れないように心がけているよ。」というようなお言葉をお客様から頂戴したときに、お客様のお役に立てたことへの喜びとともに、お客様が所在する地域の経済にも、少しはプラスの貢献が出来たのではないかという充実感を得ることが出来るのです。



あなたはなぜ EYTAS に採用されたと思いますか?

企業再生業務に関しては、銀行在籍時の海外業務再編を皮切りに、再生系M&A、PE投資におけるバリューアップ等を通じて相応の知見を蓄積してきました。
このベースが評価された部分もあるでしょうが、マルチタスクへの適応力・対応力が評価された部分もあるのではと感じています。再生業務では、対象企業が抱える様々な課題を抽出し、複数の対応策を同時並行で案出、実行していくことが求められます。
更には各種ステークスホルダーとの交渉や調整も欠かせません。私自身を振り返れば、これまでのキャリアにおいて様々なお客様と接する機会を通じて、こうしたことに対応できるコミュニケーション能力を向上させることが出来、このことが現在の業務にも活かされていると感じる場面が多々あります。



EYTAS への入社の決め手は何でしたか?

お客様の為に常にベストなものを提供するという企業姿勢に加え、責任と権限をもって、一人称で考え、行動することが常に求められる風土でしょうか。
常にベストを追求し、一人称で考え行動することは、ある意味ハードなことであり、楽なものではありません。その一方で、やる気のある方、前向きな方には、非常にやりがいを持てる場であることは間違いありません。そして、与えられる責任と権限はビジネスパーソンとしての成長の糧になると確信しています。



どんな人と仕事をしてみたいと思いますか?

常にお客様第一で、お客様の為に真摯な姿勢で汗のかける方でしょうか。再生業務では苦境に立たされているお客様と接する場面が多々あります。お客様の為に何をどう提供すればよいのか、自分たちがどんな付加価値を提供できるのか、を自分自身で常に考えることが出来る方と仕事をしたいと思っています。
コンサルティングという業務は考える、表現する、実行する力が強く求められる仕事です。そのような力を持っている方々とのコラボレーションを通じて、最高の付加価値をお客様に提供していきたいと思っています。



>>求人ページに戻る

>>トップページに戻る

インタビュー記事

株式会社コトラ

会計監査の知識・経験を活かしつつ様々なトランザクションを経験

酒井 雄一郎 氏 / トランザクション サポート、アシスタント・ディレクター

公認会計士 2 次試験合格後、大手監査法人に入所し、5 年 9 ヶ月間に渡り法定監査を中心に公開準備支援等の監査関連業務にも従事していました。在職中に公認会計士 3 次試験に合格しています。監査法人退所後、EYTAS に入社し トランザクション・サポート業務に従事しています。...

>>続きを読む

常に成長していくことが必要。社内勉強会や資格取得など積極的にバックアップ

高田 昌治氏 / トランザクション リアルエステート、シニア・コンサルタント

以前は不動産販売会社、不動産鑑定会社、不動産投資会社、外資系証券会社に勤務していました。業務内容は各社とも異なっていますが、主に不動産の価値を求め、それに基づいて投資判断や融資条件の決定をするといったように、...

>>続きを読む

チームとしての真剣な姿勢・態度、そして笑顔がプロジェクトを成功させる

久保 庄太氏 / オペレーショナル トランザクション サービス、ディレクター

大学卒業後、米系の資源関連会社に就職し、米国、カナダ、日本においてオペレーション・マネジメント、マーケティング業務に従事しました(計9年)。その後、米国の大学院にて学位をとり、ニューヨークにて欧州系の投資銀行に採用され、...

>>続きを読む

この仕事の醍醐味は市場に直結していること。算定した価格が記事となったときは言葉に出来ない喜び

鈴木 進也氏 / バリュエーション&ビジネス・モデリング、アシスタント・ディレクター

大学卒業後は新日本アーンスト アンド ヤング税理士法人に入社し、米国税務に関わるアドバイザリー、およびコンプライアンス業務全般を行っていました。その後、米国公認会計士の資格を活かし、M&A に携わりたいと思い EYTAS に入社しました。...

>>続きを読む

presented by KOTORA

ページの先頭へ戻る

→ EYトランザクション・アドバイザリー・サービスへの転職相談をする