金融、IT、コンサル、製造業、経営層の転職支援に特化した転職支援サービス【コトラ】

金融・コンサル・経営幹部の転職コトラ

KOTORA JOURNAL

プロフェッショナルな領域は、その経験者でなければなかなか詳細にイメージしたり理解することが難しいものです。
また、世の中のニーズの多様化に伴って、新たなプロフェッショナル領域も生まれています。

コトラでは、多くのプロフェッショナル(求人企業・キャンディデート)との接点から、様々なプロフェッショナル領域に関する知見の集積・分析を日々行っています。
ここでは、それらの情報を特集として皆さまにお届けします。

メガベンチャーとは?働くメリットと代表企業一覧

メガベンチャーといえば、一般に新しい技術やビジネスモデルを生み出し大企業へと成長したベンチャー企業を指します。 これら企業は、大企業となった後でも、経営者や従業員のマインドがベンチャー企業と親和性があ ...
続きを読む

国家公務員からの転職 おさえておくべき強みとマーケット評価

国家公務員の転職に対する関心の高まり 国家公務員であれば、以前は入省から転職することなしに、公務員としてキャリアの大半を終えることが当たり前であったが、20代〜30代を中心に、キャリアシフトに関心を持 ...
続きを読む
【金融×内部監査】金融機関で求められる内部監査高度化と転職マーケット

金融機関で求められる内部監査高度化と転職マーケット

金融機関における内部監査のあるべき水準とは? 金融機関が持続可能なビジネスモデルを構築することにより、業務の適切性や財務の健全 性を確保し、金融システムの安定に寄与していくためには、ガバナンスが有効に ...
続きを読む

企業再生(事業再生)コンサルタントとは?【徹底解説】

日本においても企業再生コンサルタントの存在感が高まりをみせています。ここ数年の業界の動きとしては、外資系再生コンサルティングファームが日本拠点の人員数を増やしてきており、また監査法人系アドバイザリーフ ...
続きを読む

【DX領域への転職】業界動向と転職に求められるスキル

IT領域の転職市場では、DX関連ポジションが盛り上がりを見せている ITは事業・業務の垣根を越え、あらゆる領域へ IT領域で活躍する人材の転職トレンドが変わってきています。 <これまでのトレンド> ■ ...
続きを読む

FATF第4次審査の結果公表を控えた採用マーケットのいま(AML/CFT領域)

=目次= [開く] =目次= [閉じる] PART1.FATF審査基準をクリアしているのは5ヶ国のみ、全世界的にAML規制対応が急務 PART2.日本でAML規制対応が求められる事業者は広がり、金融機 ...
続きを読む

不動産AM会社への転職を成功させるための3つのポイント

2000年のJ-REIT誕生以来、同市場規模は右肩上がりに伸びており、また、多様化する投資家のニーズを受け、不動産私募ファンドも同様に拡大が続くなど今後も不動産ファンド業界は順調な成長が予想されます。 ...
続きを読む

サステナビリティ・ESGコンサルタントの仕事・役割とは【戦コン歓迎】

いま、サステナビリティ・ESG領域でのコンサルティングビジネスが活況です。 日経新聞などでは「ESG(環境・社会・企業統治)」「サステナビリティ(持続可能性)」「CSR(企業の社会的責任)」といった企 ...
続きを読む

SIerからの転職先はメーカーのシステム部門がおすすめ!? 理由を徹底解説

IT領域の成長は目覚ましく、各業務領域の高度なサービスを提供するSaaSベンダーの台頭、ITインフラのクラウド化等の様々な要因により、事業会社におけるITベンダー(SIer)の役割が変化してきています ...
続きを読む

【銀行デジタル特集】 デジタル化が銀行にもたらすビジネス革命

最後に銀行の窓口を訪れたのはいつのことだっただろうか。かつては給料日に多くの人が店舗に並んでいた時代もあった。しかし、AIをはじめテクノロジーを活用したデータ解析技術の進歩により、公共料金はネットで払 ...
続きを読む