【9/30(金)ウェビナー放送!EY新日本有限責任監査法人×コトラ】監査業界をリードするEY新日本有限責任監査法人が “テクノロジー人材”を採用する理由

>チケットのお申し込みはこちら(無料)

コトラTVとは

コンサルティングファーム・金融機関・事業法人などから様々な経歴のプロフェショナルをゲストスピーカーに迎え、ハイクラス人材のキャリア形成に興味がある方を対象に、あまり世に出ていない現場の情報をカジュアルなセッションの形でお届けします。

概要

4大監査法人の1つであるEY新日本有限責任監査法人。
そのEYの最重要戦略である「Assurance 4.0」(※)とはなにか、デジタル監査が市場や社会に与えるインパクトとは何かを解き明かし、デジタル監査開発の最前線に迫ります。
そして監査法人がテクノロジー人材を採用する理由、テクノロジー人材の役割について語るウェビナーを開催します。
このウェビナーを通して、EY新日本有限責任監査法人のCoE推進部、AIラボの第一線で「Assurance 4.0」に取り組むプロフェッショナルのリアルな情報をお届けします。

(※)Assurance 4.0とは:
⽇本の資本市場の信頼性向上とデジタル社会の健全な発展のために、EY新⽇本が追求する次代の監査・保証サービスを提供するビジネスモデルです。さまざまなデータと最先端のテクノロジーの活⽤をさらに押し進め、より効率的で深度ある監査、インサイトの提供を実現します。そして、会計監査で培った知⾒を⽣かし、今後社会インフラとしても重要性を増すデータやテクノロジーについて、第三者の⽴場で保証を提供していきます。
詳しくはこちらでもご覧いただけます。
(https://www.ey.com/ja_jp/digital-audit/assurance-4)

こんな方におすすめ

・新しいビジネスモデルを構築したいテクノロジー人材
・監査法人でのテクノロジー人材の活躍の場を知りたい方
・監査、会計の新しい市場に興味・関心のあるテクノロジー人材
・4大監査法人のDX事業に興味・関心のある方

ウェビナー開催概要

<開催日時>
2022年9月30日(金) 19:00~20:00


<プログラム>
1:ゲストのこれまでのキャリア
2:EYの最重要戦略である「Assurance 4.0」とはなにか
3:「Assurance 4.0」がもたらす新しい世界とはなにか
4:「Assurance 4.0」を創り出す現場の生の声
5:Q&Aセッション

<会場>
本セミナーはオンライン開催となります。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。

<参加費>
無料

ゲスト

原 貴博
CoE推進部

Automation CoEリーダー
パートナー 公認会計士
2005年、当法人入所。米国上場テクノロジー企業に対する監査、アドバイザリー業務に従事。13年から2年間サンノゼに駐在し、米国のスタートアップ企業の株式公開業務も経験。
現在は、監査業務の効率化だけでなく、エコシステムを巻き込んだ市場全体の効率化を進めるAutomationチームのリーダー。




市原 直通
AIラボ 副部長

パートナー 公認会計士
2003年、当法人入所。デリバティブの公正価値測定・リスク管理の領域を中心にグローバル投資銀行などの金融機関の監査・アドバイザリーに従事。
EYニューヨーク事務所のDerivative Valuation Centerに駐在(2009年から2011年)。
2016年に東京大学大学院経済学研究科修了後、不正会計予測モデルの構築など会計データへの統計・機械学習の適用の取り組みを立ち上げ、現在は総勢60名弱の会計データ分析プロダクトの開発運用部署AIラボのリーダーを務める。

【ファシリテーター】
米泉 武

株式会社コトラ ディレクター

>チケットのお申し込みはこちら(無料)

この記事を書いた人

岩崎萌子

専修大学文学部哲学科卒業後、大手証券会社にて営業を経験。

[ 担当業界 ]
証券会社、銀行