企業情報

NTTデータ グローバルソリューションズ

概要

売上 約100億円(2018年度実績)
設立 2012年7月2日
従業員数 442名(2019年4月1日時点)
代表者 代表取締役社長 磯谷 元伸

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズは、NTTデータグループにおけるSAP専門の組織として、グローバルに展開する企業の業務改革を支援する会社。グループ全体では約1万人ものSAPコンサルタントを抱え、企業がグローバルへ進出する際に重要な「守りのIT」や「攻めのIT」の構築をサポートする。

同社はNTTデータグループにおけるグローバルチーム「SAP Global One Team」を結成し、緊密な連携体制を構築しているのが特徴。SAP Global One Teamにおいては、独自の方法論である「One Method」を展開する。One Methodとは、SAPの標準開発手法である「ASAP(Accelerating SAP)」や「PMBOK(Project Management Body of Knowledge)」を基準として、SAP Global One Team がこれまで蓄積してきたSAPの経験やノウハウを追加したものだ。

事業内容は「コンサルティング/PoC」「インプリメンテーション」「クラウドサービス」「移行サービス」「運用保守」の5つを展開。 コンサルティング/PoCにおいては、グローバルのITプラン策定やビジネスプロセス最適化支援などを行うアドバイザリーサービス、パッケージ選定のためのグローバルテンプレートを設計するソリューションデザイン、S/4HANAへの移行リスク分析・計画策定・検証などを行うアセスメント/PoCといったサービスを提供する。顧客が抱える課題や問題に対し現状を詳しくヒアリングすることで、課題の本質を見抜き実現可能な導入プランをアドバイスできる。

インプリメンテーションにおいては、One Methodを用い、海外展開の際に必要となるSAP ERP導入を支援する。テンプレートを多く活用することによって、工数削減・時間短縮・拡張やアップグレードへの柔軟性を実現できるのが強みだ。 またクラウドサービスにおいては、SAPシステムに特化したホスティングサービス、クラウドサービスへの移行や検証環境の構築を支援するERP移行支援サービスを提供する。NTTデータグループとの緊密な連携によって、顧客のクラウド活用をスムーズに支援できる。 移行サービスにおいては、クラウドやS/4HANAへ移行する企業に向けて、利用環境の提案やマルチクラウドに対応したソリューション・サービスを提供。 さらに運用保守においては、NTTデータグループが有する知見を活かし、実績ある保守運用業務を実行する。

組織体制は、経営会議、第一・第二・第三製造事業部、ゼネラルビジネス事業部、アウトソーシング事業部、ビジネスイノベーション推進部、プロジェクトマネジメント推進部、コーポレートスタッフに分かれている。

presented by KOTORA

沿革・歴史

2012年

株式会社NTTデータがグループ内におけるSAP事業の一体化を目的として設立。

presented by KOTORA

拠点(国内・海外)

国内

東京、大阪

海外

35か国・地域

presented by KOTORA

関連会社

  • 株式会社JSOL
  • 株式会社クニエ
  • 株式会社NTTデータ グローバル・サービス
  • itelligence AG
  • NTT DATA Business Solutions
  • NTT DATA, Inc.
  • Everis Participaciones, S.L.
  • NTT DATA Germany
  • NTT DATA Italy
  • NTT DATA UK
presented by KOTORA

トピックス

1.豊富な受賞履歴

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズは、SAPソリューション専門の企業として、数多くの導入実績が外部から高く評価されているのが特筆すべき点だ。

2020年には、SAPパートナー・サミット・デーの「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2020」の「SAP Project Award」と「特別賞」を受賞。 SAP Project Awardにおいては、株式会社タニタに対して行った、グループ共通のルール策定を行うプロジェクトの取り組みにおいて、経営精度とガバナンスを大幅に向上させた点が評価された。特別賞においては、テンプレートの「GBMT」を活用し、SAPソリューションの最新技術を迅速に展開させたことが評価に至った。 同社は同賞を8年連続で受賞し、現在においてもSAPソリューションの普及に邁進している。

SAPソリューションに知見がある転職者にとって、自身のこれまでの経験やノウハウを存分に活かせる良い機会である。

2.SAPソリューションの豊富な導入実績

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズは、SAPソリューションの圧倒的な導入実績を誇り、さまざまな課題を抱える顧客をサポートしている。

2020年には、キャンプ用品やアパレル製造を行う株式会社スノーピークに対して、SaaS型ERPソリューションの「SAP Business ByDesign」の導入を支援。イギリス・アメリカに設立した子会社と、日本における本社との間で2層ERPを実現するために、アウトソース運用の物流システム、店舗POSシステム、ECサイトの連携開発を行った。

また2019年には、総合粉末冶金製造メーカーであるポーライト株式会社へ、インダストリアルIoTソリューションの「SAP Manufacturing Integration and Intelligence」を導入。ポーライト株式会社が課題としていた、国内外の拠点間における統制や連携を解決するために、AWSのクラウド環境上にSAP ERPを採用、SAP Manufacturing Integration and Intelligenceを構築した。導入先の中国揚州工場において、製造現場のリアルタイム連携や異常値の把握、自動作業実績登録などを実現させ、管理精度の向上や品質改善、管理工数の低減といった成果をもたらした。

転職者が上記のようなグローバル案件に多く携わることで、既存の価値観にとらわれずに幅広い視野を身に付けられるようになる。

presented by KOTORA
 
→ 転職支援サービス(無料)に登録する