金融・コンサル業界情報

影の金融システム (Shadow Banking System)

影の金融システム (Shadow Banking System)

個人や企業から預かった預金を資金として個人や企業へ貸出を行う伝統的な銀行システムに対し、租税回避のためのオフショア取引やデリバティブなどのオフバランス取引のことをいう。オフショア取引やオフバランス取引は財務諸表上の開示が詳らかでなく、実態が見えないため同種の取引が1つ危機的状況に陥ると全ての取引に不安が広がり、システム全体の危機へと繋がる可能性をはらんでいる。2007年夏のサププライム・ショック以降、米国発の国際金融危機の元凶の1つといわれている。

>>リスクマネジメント関連用語一覧に戻る

presented by KOTORA

その他の用語解説

presented by KOTORA
 

ページの先頭へ戻る

→ 転職支援サービス(無料)に登録する