金融・コンサル業界情報

FSB (金融安定理事会)

FSB (金融安定理事会)

FSB(Financial Stability Board:金融安定理事会)

世界の主要国や地域の金融当局で構成する理事会。各国の金融当局や国際基準の設定団体の国際的な働きをまとめるため、また効果的な規制や監督、他の金融政策の実行の促進のために設立された。重要な国際金融センターの金融安定性を担当する各国当局、国際金融機関、特定セクターに特化した国際規制監督者集団、中央銀行の委員会を一つにまとめる。

世界の金融システムにとって重要な金融機関を決定し、それに対する資本の上乗せ規制などを設定する。2011年11月、システム上重要な金融機関に対処するための政策手段と題した文書を公表。この中で、G-SIFIsに関する政策枠組みの概要と、世界中の銀行のうちグローバルにシステム上重要な金融機関として当初特定された29行を指定している。

国際金融システムの脆弱性に取り組み、金融安定のための強い規制、監督や他の政策を作成し実行するために創設された

>>リスクマネジメント関連用語一覧に戻る

presented by KOTORA

その他の用語解説

presented by KOTORA
 

ページの先頭へ戻る

→ 転職支援サービス(無料)に登録する