金融・コンサル業界情報

EIOPA (欧州保険・年金監督局)

EIOPA (欧州保険・年金監督局)

EIOPA(European Insurance and Occupational Pensions Authority、欧州保険・年金監督局)

CEIOPSの機能を引き継ぐ組織であり、EUの金融セクターの監督組織の改革の結果設立された。マクロ・プルーデンスの観点からの監督とミクロ・プルーデンスの観点からの監督の2種類の監督組織からなるESFS(欧州金融監督システム)の中の1組織であり、ミクロ・プルーデンスの観点から保険・企業年金セクターの監督を担当する。

この組織の主な責任は金融システムの安定性、市場と金融商品の透明性、株主や年金資格者・受給者の保護を確保することにあり、EUにおける金融機関と金融市場のルールの統合を進め、一貫性のある適用を目指している。特に、諮問書やQISなどの実態調査を元にした新たなソルベンシー規制の枠組み作りに取り組んでいる。

>>リスクマネジメント関連用語一覧に戻る

presented by KOTORA

その他の用語解説

presented by KOTORA
 

ページの先頭へ戻る

→ 転職支援サービス(無料)に登録する