あおぞら銀行の転職・採用情報

概要

売上1568億円(2019年3月期時点)
設立1957年(昭和32年)4月
従業員数2,263名(2019年4月1日現在 連結)
代表者代表取締役社長 馬場 信輔

あおぞら銀行は、本体並びに連結子会社21社で構成され、銀行業務を中心に、金融商品取引業務、信託業務、投資運用業務、投資助言業務、M&Aアドバイザリー業務等の金融サービス事業や債権管理回収業務を子会社において行っている。

元々は経営破たんに陥った日本債権信用銀行が、ソフトバンクグループ、オリックス、東京海上火災保険が組成した投資ファンドに売却されてできたという経緯もあり、公的資金によって再生を果たした銀行としての社会的責務を経営方針の一つに掲げている。

また全国的な支店網を持つコンパクトで中立的な銀行として、メガバンクでも地域金融機関でもない銀行として、付加価値の高い金融サービスを提供しながら、ユニークで専門性のあるビジネスモデルの構築に取り組んでいる。

下記の「6つの柱」を
1.シニア層のお客さまにスーパーフォーカスしたリテールバンキング
2.中堅中小企業をはじめとするお客さまに対する課題解決型営業
3.地域金融機関パートナーシップの深化
4.スペシャリティファイナンスの進化
5.国際業務の持続的成長
6.リスクコンサルティングの推進とグローバル分散投資の追求

と掲げ、リスクアペタイトと整合性の取れた資源配分に基づく選択と集中を推進している。

業界屈指の会員登録数を誇る「専門性」と「情報」の量・質ともに兼ね備えたコトラの転職支援サービス

転職支援サービス(無料)に登録する

沿革・歴史

1957年

長期信用銀行法に基づき日本不動産銀行として設立(資本金10億円)

1977年

行名を日本債券信用銀行に変更

1994年

国内業態別子会社として、日債銀信託銀行(現GMOあおぞらネット銀行株式会社)設立

1998年

「金融機能の再生のための緊急措置に関する法律」に基づく特別公的管理開始に伴い、東京証券取引所、大阪証券取引所への株式上場廃止

1999年

日債銀債権回収(現あおぞら債権回収)株式会社サービサー営業開始

2000年

公的資金の注入

2001年

行名をあおぞら銀行に変更

2006年

金融機関の合併及び転換に関する法律に基づき、長期信用銀行から普通銀行に転換
証券子会社として、あおぞら証券株式会社設立
東京証券取引所市場第一部へ再上場

2009年

インターネット支店(現BANK支店)を開設
インターネットバンキング業務開始

2011年

ジャパン・ウェルス・マネジメント証券株式会社を完全子会社化(2012年2月にあおぞら証券株式会社と合併。新会社名あおぞら証券株式会社)

2013年

親会社であったCerberus NCB Acquisition, L.P., General Partner Cerberus Aozora GP L.L.C.が保有する当行普通株式をすべて売却

2014年

投信子会社として、あおぞら投信株式会社設立
シンガポール駐在員事務所を開設

2015年

投資助言業子会社として、あおぞら不動産投資顧問株式会社設立
公的資金を一括返済
ロンドンに子会社Aozora Europe Limitedを設立

2017年

本店移転(千代田区麹町へ)
M&Aアドバイザリー子会社として、ABNアドバイザーズ株式会社設立

2018年

ファンド運営子会社として、あおぞら企業投資株式会社設立
GMOあおぞらネット銀行株式会社がインターネット銀行事業を開始
GMOあおぞらネット銀行株式会社より信託業務を承継し、信託業務を開始

業界屈指の会員登録数を誇る「専門性」と「情報」の量・質ともに兼ね備えたコトラの転職支援サービス

転職支援サービス(無料)に登録する

拠点(国内・海外)

国内:21本支店

海外:ニューヨーク、上海、シンガポール

関連会社

  • GMOあおぞらネット 銀行株式会社
  • あおぞら債権回収株式会社
  • あおぞら証券株式会社
  • あおぞら地域総研株式会社
  • あおぞら投信株式会社
  • あおぞら不動産投資顧問株式会社
  • ABNアドバイザーズ株式会社
  • あおぞら企業投資株式会社

トピックス

1.新マネーサービス「BANK™ BY AOZORA BANK」サービス開始

あおぞら銀行は2019年7月、新マネーサービス「BANK」の提供を開始。 BANKとは「素晴らしい人生のためのマネーサービス」をコンセプトに生まれた、スマートフォンアプリを軸としたサービス。

公開時は、キャッシュレスサービスの「BANK the Debit」、利用額の一定割合を自動で積立できる「BANK the Savings」、人生を豊かにするお金の使い方を提案する「BANK the Story」の3つの機能によりサービスを開始。

利用者のメリットとしては、
1.普通預金金利が業界No.1の高さの年0.20%(税引き後0.159%)
2.デビットカードの利用額に応じて最大1%のキャシュバック
3.デビットカードの利用で知らず知らずのうちに貯蓄ができる「自動積立貯金箱」
4.1万円で人生を豊かにするお金の使い方を提案
5.口座開設から貯蓄まで、シンプルにワンステップで
(2019年7月16日現在)

普通預金金利をメガバンクの200倍にするなど、大胆な差別化戦略を打ち出し、メガバンクでも地銀でもない銀行としての立場を際立たせようとするあおば銀行による、スマートフォンアプリを中心に展開するサービスだ。

2.「Aozora North America, Inc.」の業務開始

あおぞら銀行は2020年4月より、米国現地法人「Aozora North America, Inc.」(代表取締役社長:アンソニー・ブイ、本社所在地:米国ニューヨーク市)の業務を開始する。

同社は、あおぞら銀行の提唱する6つの柱の一つ「国際業務の持続的成長」を支えるグループ会社の1社として、同行グループが主力市場として注力する北米地域をカバーする拠点となり、米国を中心に企業活動を支えるファイナンスを提供。

これにより国際業務の基盤を強化し、情報ネットワークを拡充するとともに、変化の激しい国際経済・金融市場動向の的確な捕捉を目指し、リスク管理の高度化を図る。

なお、同社の業務開始により、同行グループの海外拠点網は、3駐在員事務所(ニューヨーク、上海、シンガポール)および3現地法人(ニューヨーク、香港、ロンドン)となる。

転職をご検討のかたへ

コトラでは、業界、職種、会社のディテールを知り尽くしたプロフェッショナルコンサルタントが、あなたと働くイメージを共有、転職をサポートいたします。
サイトで公開できないハイクラスな非公開求人も多数ございます。ぜひご登録ください。


無料でコンサルタントに転職について相談する
金融業界の求人を探す