【東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント】
不動産金融業界で若手のうちから様々な経験・挑戦ができる少数精鋭企業

 

ゲストのご経歴

東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント
資産運用部 アソシエイト

内田 湧水 様

[ 経歴 ]
大学卒業後、事業用不動産サービス会社にて、小規模〜大規模商業施設のプロパティマネジメント業務に従事。アカウント・会計・レポート業務ならびに契約管理・調整業務を主とし、リニューアル業務・施設売買に伴うクロージング業務も経験。
2020年4月に東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント株式会社に転職。

東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント
資産開発部 アソシエイト

大西 桃子 様

[ 経歴 ]
大学卒業後、上場不動産企業にて、不動産流動化事業や自社保有物件の賃貸事業に従事。
2021年3月に東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント株式会社に転職。

東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント
資産運用部 アソシエイト

飯島 立樹 様

[ 経歴 ]
大学卒業後、商業施設開発の不動産デベロッパーに新卒入社。
大型商業施設のPM、BM、FM、リーシング等主な業務に一通り従事。
2022年1月に東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント株式会社に転職。

インタビュアー

株式会社コトラ
エグゼクティブコンサルタント

森田 謙一

[ 経歴 ]
ビジネスの黎明期から約25年人材関連業界で就業していました。担当領域は不動産金融、不動産、ゼネコン関連業界全般で、幅広い業種、職種をカバーしているワンストップ型のリクルーターです。

[ 担当業界 ]
不動産金融、不動産、ゼネコン関連業界全般

森田:
これまでのご経歴についてお話いただけますか。

内田様:
私は新卒で外資系の不動産会社に入社し、商業施設のプロパティマネジメント(以下PM)を担当しておりました。そこで先にアセットマネジメント(以下AM)業務に従事している先輩からの紹介を受け、コトラ経由で東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント(以下東急REIM)に入社をしました。

前職はPMとして間違いなく成長出来る会社ではありましたが、AMとして働くのに適した会社を探していたところ、不動産金融業界に先に転職していた前職の先輩からコトラの森田さんをご紹介頂き、幾つか紹介を受けた中で総合的に判断し東急REIMへの入社を決めました。

入社以来、資産運用部にて、東急REITから資産運用を受託している施設のAM業務に携わっています。

大西様:
私は学生時代に不動産に興味を持ち、大学卒業後、買取再販事業や流動化事業を主とする国内の不動産会社に入社しました。3年間、1棟売買営業をしつつ、自社で保有している物件の賃貸管理業務に従事しておりました。

東急REIMに転職後は、資産開発部に所属となり、物件の取得と売却業務に従事しております。

日々、仲介会社様や直接お付き合いのあるファンド様と情報交換をして物件情報を収集するのが主な業務となっています。売買が始まれば、売主様、仲介会社様と交渉、売買契約・決済までを担当します。

飯島様:
大学時代に留学等にて商業施設が人々の暮らしを支えているということを感じました。そのような経験もあり、大学卒業後は、人々の生活に直結するショッピングセンター開発会社に就職しました。

それから5年ほど、郊外のショッピングモールの常駐PMとして現場にて物件を担当しておりました。

前職では、事業会社で所有している不動産を管理する立場でしたが、不動産を流動化するという局面で、物件の収支管理に関わったことがきっかけでREIT業界に興味を持ちました。収支管理や対お客様の業務も魅力的でしたが、もう少し不動産を広い視点で見たいという想いがあり、今回東急REIM社に転職致しました。

また配属は内田さんと同様資産運用部(AM)になります。

東急株式会社と協働した、東急REIT投資資金の循環再投資モデル

森田:
東急REIMへの転職の経緯、入社の決め手を教えてください。

大西様:
前職では物件の取得から売却までのスキームが短い売買を主とする会社でしたので、不動産が長期的な資産であることに魅力を感じて不動産会社に入社したものの、短期間で売却してしまうことを残念に感じたため、物件を売却目的に取得をしない、中長期的に保有するのが前提の公募リートに興味を持ったのがきっかけです。

他のAM会社は経験者を募集していることが多い中、東急REIM社はポテンシャル若手社員の採用実績があり、また、運用物件も幅広く、様々なアセットに関わることができると知り、魅力を感じて入社を決意しました。

森田:
貴社の強みや魅力等、入社後の実際の感想をお聞かせ下さい。

内田様:
会社の強みは、スポンサーの東急株式会社と協働した、東急REIT投資資金の循環再投資モデルが上げられます。東急は東急REITへの物件売却等により回収した資金を東急沿線地域での不動産開発やその他の事業に再投資することがあり、この再投資により東急REITの投資対象地域の付加価値向上とともに保有物件価値の維持・向上が実現されます。また物件取得パイプラインサポートもあり、東急沿線や首都圏の東急開発の物件を取得検討することが可能です。

また、歴史が長く、リーマンショックも経験しているため、そのような時期を乗り越えてきたからこその知見もあるというところが強みであると思います。

また、若手に裁量権があるところも魅力のひとつであると感じています。

私は、20代半ばで入社しましたが、40名程の少数精鋭な企業ですので、こういう仕事をしたいと希望を言った際に聞いてもらえることが多かったり、経営層との距離も非常に近い為、複数件の経営会議や投資法人の役員会に議案を上程するなど、若手のうちから様々な経験・挑戦ができる環境があります。

勤務状況についてですが、残業時間は、決算前等の繁忙期で月30〜50時間程度、閑散期は残業はほぼないのでワークライフバランスも取りやすい環境だと思います。

リモートワークも許可されており、勤務場所は自宅以外にも、東急グループのシェアオフィスを使用することができます。リモートワークをするしないは、個人の希望に合わせて選択できるようになっています。

飯島様:
内田さんをはじめとして、皆さんとても親切に教えてくださるので、安心して就業できる環境です。また業務の裁量が大きく、責任感を持って働くことができていると実感しています。

森田:
競合他社との違い(貴社の業界内におけるポジション)ついてお話いただけますか。

内田様:
アセットタイプをオフィス、商業、住宅及びそのいずれかを含む複合施設を取得可としている、いわゆる総合型ですので、アセットを限定しているREITと比較し、その時勢によって、取得売却の検討を行いやすいということが強みであると思います。

森田:
組織の状況(人数、キャリア採用割合など、年齢構成など)についてお話いただけますか。

内田様:
私の所属している資産運用部は全体で14名で、年齢は20代が3名おり、30代・40代を中心に、あと一部ベテランで60代の方もおりますので、バランスの良い構成となっております。

大西様:
資産開発部は、私を含めて5名の部署で、1人はCIOの部長、もう1人がマネージャーで、あとは担当者2名と、事務のスタッフ1名の構成となっております。

私と事務スタッフの者以外は出向者で、過去も基本的には出向者で構成されておりましたので、中途採用者で所属したのは私が初めてでした。

森田:
どのようなバックグラウンドの方が、どういった形で活躍しているのでしょうか。

内田様:
プロパー入社の他、東急からの出向者含め様々なバックグラウンドの方がおり、都市開発をされていた方、PMをされていた方、AMをされていた方、総務、経理、財務畑の方など、皆それぞれの経験を活かして東急REIM各部門で活躍されています。

東急REIMには、若手から沢山チャレンジが出来る環境があります

森田:
どのような方(人物、スキルなど)にジョインしてもらいたいとお考えでしょうか。

内田様:
不動産金融の仕事への情熱がある方にジョインして頂きたいです。

実態としては、業界もまだまだ成長中です。サステナブル・ESG投資などトレンドに関しては日々勉強が必要ですし、不動産や金融経験者の方に来ていただくことはありがたいですが、今後中長期の情勢を見据え、課題を共有して仕事ができる方にジョインして頂きたく思います。

大西様:
売買業務が主になりますので、売買経験のある方が勿論良いと思いますが、私は前職で売買経験はありませんでしたので、未経験でも強い興味・関心がある方に来ていただければと思います。

東急株式会社系列ではありますが、スポンサー以外の第三者からも物件を取得しておりますので、自ら仲介会社様や直接お付き合いのあるファンド様と情報交換を行い、物件情報を取得する必要があります。

そのような業務に対して意欲がある方は大歓迎です。

飯島様:
不動産金融業界そのものに興味を持ち、どのような切り口でもいいので不動産を通して社会や経済に貢献していきたいという想いを抱いている方が良いと思います。

森田:
東急REIMへの転職希望者へのメッセージをお預かりできますでしょうか。

内田:
不動産金融業界は特殊な業界ですが、東急REIMは若手のうちから勉強ができ、様々な業務を任せてもらえるので、この業界で成長するにはとても良い企業だと思います。

飯島様:
東急REIMは沢山チャレンジが出来る環境が整っており、意欲的な方は活躍して頂ける職場ですので、ぜひそういう方にご応募頂きたいと思います。

東急リアル・エステート・インベストメント・
マネジメントにご興味がある方へ

ご興味がある方は、下記ボタンよりぜひご応募ください。

■求人:
資産運用業務(未経験者応募可)
■仕事内容:
・不動産(オフィス・商業・住宅)の運用(アセットマネージメント業務)
・運用計画の策定・実行
・テナントリーシング方針(テナント誘致・賃貸条件等)策定
・修繕計画立案・実行
・市場調査分析、鑑定評価取得
・業務委託先との交渉 等
■必要スキル:
●業務経験
・AMは未経験でもPM経験があれば尚可
・PMが未経験でも、将来AM業務を希望される方
●尚可
・宅地建物取引士、不動産鑑定士、ARES証券化マスター 
・PC(Word、Excel)基本操作  等
●求める人物像
・向上心が高く、コミュニケーション能力が高い人
・多方面にアンテナを張り、視野が広い人

■求人:
資産開発業務(未経験者応募可)
■仕事内容:
・不動産(オフィス・商業・住宅)の取得(アクイジション)及び売却(ディスポジション)
・売買情報開発(ソーシング)
・不動産売買/賃貸マーケット動向の調査・分析・報告 等
■必要スキル:
●業務経験
・アクイジション経験者尚可
・アクイジション未経験でも不動産売買仲介やAM、不動産関連融資等の経験があれば可
●必須資格・スキル
・宅地建物取引士、PC(Word、Excel)基本操作
●尚可
・不動産鑑定士、ARES証券化マスター、建築士等
●求める人物像
・向上心が高く、コミュニケーション能力が高い人
・多方面にアンテナを張り、視野が広い人
・深い洞察力を持ち、緻密に物事を進められる人

コトラでは業界動向や今後のキャリアについて無料キャリア相談会を開催しております。
最新の採用動向や非公開求人情報などの情報提供をさせていただきます。
また、ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながら、理想のキャリアを歩むためのアドバイスをさせていただきます。 お気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

ownedmedia