金融の転職、経営・コンサルの転職コトラ HOME > アリックスパートナーズの転職特集

転職特集:アリックスパートナーズ

 

アリックスパートナーズ。
1981年の創業以来、業績不振の企業の事業再生による企業価値の向上 ― ターンアラウンド ― に強みを発揮し続けてきたコンサルティング・ファームだ。

創業から36年経ち、グローバルでの従業員が1700名を越えた今日でもなお毎年二桁成長を続ける同社の強さの秘密とは何か?また少数精鋭で知られるアリックスパートナーズが求めるのはどのような人材なのか?

アリックスパートナーズのマネジングディレクターであり、日本共同代表である深沢政彦、野田努両氏に話を聞いた。

>>トップページに戻る

アリックスパートナーズへの転職相談をする

アリックスパートナーズ スペシャルインタビュー

株式会社コトラ

 
2017年 スペシャルインタビュー

アリックスパートナーズ 企業インタビュー

アジア共同代表 深沢 政彦 氏 / 日本共同代表 野田 努 氏 / マネージングディレクター

アリックスパートナーズ。1981年の創業以来、業績不振の企業の事業再生による企業価値の向上 ― ターンアラウンド ― に強みを発揮し続けてきたコンサルティング・ファームだ。創業から36年経ち、グローバルでの従業員が1700名を越えた今日でもなお毎年二桁成長を続ける同社の強さの秘密とは何か?また少数精鋭で知られるアリックスパートナーズが求めるのはどのような人材なのか?アリックスパートナーズのマネジングディレクターであり、日本共同代表である深沢政彦、野田努両氏に話を聞いた。


>>続きを読む

アリックスパートナーズ 企業インタビュー

種田 毅 氏

種田毅 氏。東京大学法学部卒業後、三菱東京UFJ銀行に入行。同行で法人営業・米国派遣・産業アナリスト等を経験した後、アリックスパートナーズに参画。アリックスパートナーズでは、ハンズオンで業績改善やターンアラウンドを支援するプロジェクトを数多く経験。アリックスパートナーズ卒業後、事業会社に転職。事業開発チームのエグゼクティブマネージャーとして活躍中。


>>続きを読む

 
2013年 スペシャルインタビュー

アリックスパートナーズ 企業インタビュー

アジア共同代表 深沢 政彦 氏 / 日本共同代表 野田 努 氏 / マネージングディレクター

1981年にアメリカ・デトロイトで設立されたアリックスパートナーズ。有事に際した企業の「暫定経営陣」として入り、改革を実行するという、いわゆる戦略ファームとは一線を画するスタイルで、エンロンやGMの再生を担い、企業再生のエキスパート集団として世界に名を轟かせている。そのアリックスパートナーズの東京オフィスが今、新たな成長局面を迎えている。そこでマネジングディレクターであり、日本共同代表の深沢政彦、野田努両氏にアリックスパートナーズの強みとこれからの成長戦略、求める人材像について話を伺った。


>>続きを読む

presented by KOTORA

アリックスパートナーズへの転職相談をする

ページの先頭へ戻る

→ アリックスパートナーズへの転職相談をする