ブロックチェーンの基礎と関連求人

ブロックチェーンと聞くと、「ビットコイン」などの仮想通貨を連想する人が多いと思います。
しかし現在ブロックチェーンは従来のような暗号資産の分野から、様々な分野に応用されつつあるため、その市場価値は徐々に高まってきています。

大手企業においても、ブロックチェーンを活用したビジネスが増加していますが、それに伴い、企業からの求人依頼も増えています。

本記事ではブロックチェーンの概要や関連する求人について説明したいと思います。

この記事のポイント

1.ブロックチェーンの概要

2.ブロックチェーンビジネス

3.関連求人について

>ブロックチェーン関連の求人案件に精通しているコンサルタントに相談する

1.ブロックチェーンの概要

①ブロックチェーンとは

ブロックチェーンとは情報を記録する技術の1つで、分散型台帳とも呼ばれています。
「ブロック」と言われるこれまでの取引記録を、鎖で繋ぎ合わせ流れのようなものをつくります。

ブロックチェーンは特定の管理者や管理機関が存在しません。
そのため従来の中央集権型システムと異なり、1つの母体でシステムを運用せず、取引に参加するユーザー全員が分散してデータを持ち合っています。

ブロック1つひとつの中には必ず、前のブロックをハッシュ値に変換したものが組み入れられています。
データの一部を改ざんすると、ハッシュ値が一致しないためデータの改ざんをしたことがすぐに分かってしまいます。

つまりデータを改ざんするためには過去のブロックを全てを改ざんしなければなりません。
そのためデータの改ざんは実質不可能とされ、情報の信頼性も担保されています。

②ブロックチェーンがビジネスに活用される背景

セキュリティ強化

前項で説明の通り、ブロックチェーンはハッシュ値を活用し、前後のブロックとの連続性を証明するため、データの改ざんは実質的に不可能であるとされています。

この性質を活用し、不動産登記や企業間の取引記録など、様々なビジネスにおけるセキュリティ強化の手法として期待されています。

システムダウン対策

ある企業が管理するサーバーに障害が発生してしまうと、その企業が提供するサービスが停止し、私たちの生活に大きな影響を及ぼす可能性があります。
ブロックチェーンでは、どこかのサーバーに障害が発生したとしても、無数の管理者が稼働し続けることで、サービスの停止を防ぐことが可能です。

また、情報が消失したとしても、すべての参加者がデータを持ち合う仕組みになっているため、各々でデータを補完し合うことができます。

低コスト

中央集権型システムのように特定の企業などがサーバーを保有してデータを管理しようとすると、サーバーの管理、運営のための人件費や光熱費といった多くのコストが発生します。
ブロックチェーンでは参加者が管理を分散して行うため、集中して負担していたコストを削減することが可能です。

>ブロックチェーン関連の求人案件に精通しているコンサルタントに相談する

2.関連求人について

「ブロックチェーンビジネスの求人」と言っても、ブロックチェーンに関する知見は入社後に身につければ問題ないという求人が多いです。

コトラでは以下のような求人を取り扱っています。

IT系(SE等)

コトラの登録者の方々にブロックチェーン求人についてお話した際、多くの方が最初にイメージされるのがブロックチェーンビジネスを技術的な側面から支える人材です。

システム開発、運用といったスキルのある人材は、ブロックチェーンに限らず既に多くの業界で高い需要があります。

経営管理

ブロックチェーンを自社で導入するにあたり、現状の課題分析や事業戦略の策定など、ブロックチェーンビジネスを推進するポジションになります。

経営企画やプロジェクトマネジメントの経験者、ブロックチェーンビジネスの経験者などが募集要件となっているケースが多いです。

法務、コンプライアンス関連

ブロックチェーンビジネスに参入する上では、様々な法令対応やコンプライアンス体制の整備が必要です。
募集にあたっては、必ずしもブロックチェーン業界での経験が必須というわけではなく、金融機関等での法務、コンプライアンス経験のある方を求めているケースが多いです。

コンサルティング

ブロックチェーンビジネスに関する新規事業立ち上げ支援をコンサルタントとして行うポジションなどもあります。

ブロックチェーンビジネスに関する求人に
ご興味がある方へ

ブロックチェーンビジネスに関する求人をご紹介します。

▼FinTechスタートアップ大手仮想通貨取引所での新規事業企画・推進に関わる企画業務
▼FinTechスタートアップ大手仮想通貨取引所でのAML/CFTオペレーション構築・運用担当
▼大手暗号資産fintech企業での新規事業開発メンバー
▼デジタルコンテンツ制作を主業務とする日系企業でのブロックチェーン・NFT事業責任者及び責任者候補

コトラでは業界動向や今後のキャリアについて無料キャリア相談会を開催しております。
最新の採用動向や非公開求人情報などの情報提供をさせていただきます。
また、ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながら、理想のキャリアを歩むためのアドバイスをさせていただきます。 お気軽にご相談ください。

「ブロックチェーンビジネス」と聞くと、開発や保守など、システムに関する業務をイメージする方が多いかもしれませんが、他のビジネスと同様、様々な業務を行う人材に支えられています。
それに伴い、本記事で紹介してきたような事業戦略の策定や法務など、様々な求人が存在します。

株式会社コトラでは、ブロックチェーンのご経験を活かしたい方、これからブロックチェーンビジネスに関わっていきたい方のご転職を支援します。
ぜひ一度、ご相談下さい。

>ブロックチェーン関連の求人案件に精通しているコンサルタントに相談する

この記事を書いた人

渡邉 裕介

[ 経歴 ]
成蹊大学卒業後、日新火災海上保険に入社。法人営業を中心に、グループ会社である東京海上日動火災保険への出向や営業企画などに従事。

[ 担当業界 ]
損害保険、生命保険