株式会社SHIFT 2021年8月期第4四半期および通期決算を発表

株式会社SHIFT 2021年8月期第4四半期および通期決算の概要

SHIFT社2021年通期決算に関しては、第1四半期はコロナの影響から稼働率の低下、また新規M&A をすることにより売上総利益率が落ち込んでしまう結果でしたが、下期に向けて順調に回復させ、通常並みに回復、そして成長に向けた準備を整えることができました。

結果、売上高が460億円(前年比60%成長)、売上総利益額が139 億円(55%成長)、営業利益が39.9 億円( 70%弱成長)と想定以上に成長をすることができました。

上記を実現できた要因は下記です。

SHIFTの成長要因

■期初から続く新規顧客の開拓が順調に継続、またDAAE(*)の伸張などサービス強化が売上を牽引

■上期にコロナ、新規M&Aなどにより売上総利益率が落ち込むも、下期に向けて復調

■オペレーションの効率化により運用コストを抑え、戦略コストを積極投下しながらも営業利益を確保

※DAAE・・・Design Agility Assemble Economic qualityの頭文字をとったSHIFTのモノづくりの概念。

SHIFT2021年の方針(Update)

「SHIFT1000」売上1000億の達成に向けて、下期も「人材戦略」「顧客戦略」「グループ戦略」に分けて邁進されてきました。

人材戦略

成長企業として人事の人数を徹底的に拡大し、幅広い領域をカバーできる体制を構築されてました。

人材戦略の概要

■人事人数が125名に。入社から退職防止まで 活動領域を拡大

■採用者のマネジメント比率が41.0%と上昇。 事業拡大をけん引する人材獲得が進む

■スキルアップ制度である「トップガン」合格者100名 (前期82名)、単価アップ総額1,195万円/月に相当

顧客戦略

営業組織の強化は継続的に実施ができ、39名から50名に体制となりました。また明確な評価制度を設計することにより、大手のプライムベンダー、外資で大手企業担当として活躍されていた方など、優秀な人材確保が進みました。

顧客戦略の概要

■大手事業会社、プライムベンダーのマネジメント レイヤーの入社が加速

■昨年比、営業一人当たり売上額が1.3倍に拡大 FY20 4.9億円 → FY21 6.5億円

グループ戦略

マイナー出資をしながら資本業務提携をするケースがここ最近、3社で実現しました。
(小売業界:フェズ、飲食業界:ぐるなび、不動産業界:ビットキー)
資本業務提携することでSHIFTのサービスを展開、開発を担うなど、非常に大きな相乗効果を生んでおります。

グループ戦略

■マイノリティ出資により、3社と資本業務提携を締結

■グループ会社のプライム顧客化が拡大

SHIFT 2022年度業績目標

SHIFT社は2025年度に売上高1,000億円の達成を掲げておりますが、それに向けての2022年度の目標数値は下記となります。

SHIFT 2022年度業績目標数値

■単体売上:380億円~400億円(2021年:276億円)

■グループ会社売上:280億円~290億円(2021年:154億円)

なお1,000 億円は通過点と考えており、売上3,000億円に向けて下記を方針に掲げております。

■営業力拡大・M&A・資本業務提携を通じて、全産業へ進出

■「売れるサービス作り」を支援する企業に第一想起を変化させる

■<ソフトウェアテストといえばSHIFT>から<「DX」「売れるサービス作り」 といえばSHIFT>へ

採用ニーズとしては、特に「<ソフトウェアテストといえばSHIFT>から<「DX」「売れるサービス作り」 といえばSHIFT>へ」を実現させることができるITコンサルタント・DXコンサルタントを積極的に求めています。

SHIFTへの転職ならコトラ

SHIFT様のハイクラスポジションを、コトラのコンサルタントがご紹介します。求人票にはないリアルな情報もお伝えします。是非お気軽にお問い合わせください。

また、コトラではデジタル関連ポジションを多数取り揃えております。SHIFT様にご興味ある方も、ほかのポジションにご興味ある方も、ジョブマーケットの最新の動向、個別企業の状況をぜひお問い合わせください。まずは、弊社の転職支援サービス(無料)にご登録を。

この記事を書いた人

梅田哲正

学習院大学法学部卒業後、大手生命保険会社に入社。7年間システム開発業務に従事。 その後、アクセンチュアに転職。アクセンチュアでは採用部門に所属、年間100名以上のITおよびコンサルタント人材の採用を長年経験。その後、大手不動産ファンドのプロロジス、大手人材紹介会社、大手ITコンサルティング会社で人事採用関連の幅広い業務に携わる。
[ 担当業界 ]
コンサルティングファーム、IT業界、人事/総務など管理部門全般