不動産業界でのESGアドバイザリーで圧倒的な信頼 「CSRデザイン環境投資顧問」

ESG評価指標「GRESB」の日本で唯一の推奨プライム・パートナー

 昨今、投資家による各企業の環境影響への取り組みを意識したESG投資が進んでおり、不動産業界でも避けることのできないテーマとなっています。そうした中で、当社は2011年以来、不動産・インフラセクターの環境・社会・ガバナンス(ESG)配慮度合いを測る「GRESB」で、日本唯一の推奨プライム・パートナーを務めています。

 不動産・インフラセクターにおいては、機関投資家が投資先の選定やモニタリングに用いるツールとして、GRESBがグローバル・スタンダードの座を確立しており、大手不動産会社やファンドからの引き合いも非常に多く、当社が長年培ってきたノウハウや専門的な知識を活用したESG関連アドバイザリーにおいて圧倒的な信頼を得ていると自負しております。

ESGを基軸としたまちづくりの実現

 当社では、「環境・社会・ガバナンス(ESG)」に配慮した「不動産・まちづくり」を「金融・投資」と「政策・制度」の推進力によって実現することを目指しています。”Doing Well by Doing Good” (ESG配慮と経済的メリットの両立)との考え方です。
具体的には、以下のようなサービスを展開しています。

  • ESG情報開示に関するコンサルティング(TCFD等)
  • ESG評価(GRESBやMSCI等)への参加・評価向上に向けたコンサルティング
  • SDGs達成へ向けたポジティブインパクト投資に関する助言、第三者意見書の発行
  • ESGポリシーの策定、環境管理システム(EMS)構築支援、ESGの経営への組み込み支援
  • 国内外のESG投資や環境不動産に係る政策・市場調査

強い熱意と顧客に寄り添える人材

 当社では、企業の環境配慮への取り組みに対して強い意識を持つ人材が集まっています。不動産・建築・インフラあるいは、投資・金融 の 環境・サステナビリティ分野に興味があり、当社の業務を通して、顧客と寄り添いながら、持続可能な社会の実現に貢献していきたいという熱意を持つ人材を求めています。

CSRデザイン環境投資顧問株式会社
にご興味がある方へ

ご興味がある方は、下記ボタンよりぜひご応募ください。

■求人:
サステナビリティ・ESG領域 コンサルタント
■年収イメージ:
経験・能力を考慮の上当社規定により決定
■必要スキル:
<必須条件>
・大卒以上 
・環境問題、ESG投資など、サステナビリティ関連領域への高い関心
・一定以上の英語力
<歓迎するご経験>
・英語力(ネイティブレベルないしビジネス経験)
・CSRやサステナビリティに関する職務経験(特にTCFDの報告書関わるシナリオ分析の経験)
・計数能力が高い方、数学や経済学等のバックグラウンド
・インフラファンドに関わるご経験
・建築(設計会社や建築設備系など)や不動産(アセットマネジメントやプロパティマネジメント)などのご経験

コトラでは業界動向や今後のキャリアについて無料キャリア相談会を開催しております。
最新の採用動向や非公開求人情報などの情報提供をさせていただきます。
また、ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながら、理想のキャリアを歩むためのアドバイスをさせていただきます。 お気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

網中響太郎

[ 経歴 ]
明治大学政治経済学部卒業。現在金融業界、コンサルティングファーム、会計事務所、会計事務所系FASを担当。

[ 担当業界 ]
金融業界、コンサルティングファーム、会計事務所、会計事務所系FAS