リミックスポイント 2021年度3月期決算の概要

リミックスポイントは5月14日 2021年度3月期の決算及び2022年3月期の決算予想を発表し、2021年3月期は 売上高 132億円 経常利益 ▲28.9億円となったと発表しました。

エネルギー関連事業にてインバランスによる一時的損失があり、経常赤字となったものの、その他事業は2021年1月〜3月においてすべてのセグメントで黒字化を達成しました。

インバランス料金とは、接続供給等において計画電力量に対し同時同量を達成出来ない場合に発生する差分(インバランス)に対する料金であり、この単価は一般配電事業託送供給約款に基づきJEPXにおける市場価格に連動して算出されます。

2022年3月期決算の予想

2022年3月期では金融関連事業では営業損益で約17億円を見込むなど、新システム稼働後順調に事業が回復しています。また、電力小売事業はエネルギー事業として独立し、約9億円の営業利益を、省エネコンサル事業と感染症対策関連事業が集結し「レジリエンス事業」として約6億円の営業利益を見込んでいます。

リミックスポイントへの転職ならコトラ

みずほリース様のハイクラスポジションを、コトラのコンサルタントがご紹介します。求人票にはないリアルな情報もお伝えします。是非お気軽にお問い合わせください。

また、コトラでは関連ポジションを多数取り揃えております。みずほリース様にご興味ある方も、ほかのポジションにご興味ある方も、ジョブマーケットの最新の動向、個別企業の状況をぜひお問い合わせください。まずは、弊社の転職支援サービス(無料)にご登録を。

ハイクラス人材の転職ならコトラ

ハイクラス人材の転職ならコトラにお任せください。各業界出身者のコンサルタントがあなたの転職活動を支援します

ケース問題集100選をプレゼント

2021年上半期に出たケース問題をまとめた「ケース問題集100選」を質問にお答えいただいた全員にプレゼントします。

中途・新卒問わず、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人

吉岡利記

早稲田大学教育学部卒、株式会社光通信にて携帯販売、インターネット広告営業等に従事し、当時社内での最高数字を記録、合弁会社の代表を数社経験し、あしたのチーム社にて人事評価制度のパートナー営業に従事。個人事業を経て当社に合流。

[ 担当業界 ]
経営幹部人材、IT業界、ITコンサルティング