テクノロジー×コンサルティングで新たなビジネスモデルを【株式会社プロレド・パートナーズ】

「成果報酬型」のコンサルティングファーム

当社は、2009年末に外資系コンサルティングファーム出身者が独立系ファームとして創業。
2018年7月に東証マザーズに上場、2020年4月に東証一部へ市場変更、2022年4月4日に東京証券取引所 プライム市場へ移行しました。当社は、従来固定報酬が常識だったコンサルティング業界において珍しく、創業当初から「成果報酬型」の経営コンサルティングサービスを提供してまいりました。
このビジネスモデルは、当社のビジョンである「価値」=「対価」、つまり「提供価値に対して正当な対価が享受できる社会の実現」、「社会にとって価値ある企業であれば、しっかり利益を上げられるビジネス環境の実現」に通じています。私たちは常にクライアント企業の社長様と同じ目線で「何をどうすれば本当に結果を出し切れるのか」を考え抜き、経営陣と現場担当者、両方の視点から最適解を模索し続けています。
そうした姿勢こそが、クライアントファーストだと考えており、トップファーム以上のクオリティで固定報酬ではない「成果報酬」でのコンサルティングを提供することにこだわっています。

コストマネジメント領域での高い認知度

民間企業や自治体などのコストマネジメント領域でのコンサルティングで、実績を積んできたことから高い認知度を得ています。
具体的には、以下のようなコスト削減業務に携わっています。
 ・間接材・直接材(原価)コスト削減
 ・エネルギーコスト削減
 ・工事/保守や物流現場の業務改善
最近では、公共分野へのサービス展開にも注力しており、2021年5月にパブリックセクターを対象にする専門部署を設けました。
国内でも導入拡大が見込まれるPFS(成果連動型民間委託契約方式)を意識し、行政課題の解決にも参画し始めています。例えば日本初のコストマネジメントPFS事業として、鎌倉市で2019年10月から2020年3月にかけて行った市庁舎維持管理経費におけるコスト削減を当社が支援いたしました。

SaaSソリューション「Pro-Sign」をローンチ

2021年6月に、間接材のコストマネジメントを支援するSaaSソリューション「Pro-Sign(プロ・サイン)」を自社で開発しました。
これにより、間接材の購買状況や傾向を見える化・分析し、KPIモニタリングなどを中心に、間接材のコスト最適化に必要なサービスをクラウド上で提供できるようになります。
また、属人的なノウハウやマニュアルの分析作業から脱却し、テクノロジーの力でコンサルティングにイノベーションをもたらす新たなビジネスモデルの確立を目指しています。

PEファンドを設立、企業価値向上の領域にも展開

現状のサービスラインのさらなる質の向上に加え、当社の事業展開の新しい領域として、組織改革、IR、ブランディングなど、「企業価値の向上を支援する」という枠組みを視野に入れ、2020年11月に、PEファンド「ブルパス・キャピタル」を設立しました。
短期の利益だけでなく、企業へ出資・買収し、内側から経営そのものに関わることで企業価値を上げていくという手法で、設立したPEファンドと一緒に投資先企業の成長に向けた支援を行っていこうと考えています。
こうした新サービスへの挑戦を通し、コンサルティング業界の常識を覆しながら、進化を続けてまいります。

多種多様なバックグラウンドの方が活躍中

当社はキャリアのステージに合わせて研修プログラムを用意するなど独自の人材育成によるサービスの均質化に力を入れております。
さらに、各コンサルタントがそれぞれの担当費目のエキスパートになるようなチーム体制を採用しているため、コンサル未経験からでも早期に活躍することが可能です。
また、社風の大きな特徴として”Compassion”、日本語に言い換えると「相手に寄り添う」という価値観を大切にしています。「寄り添う」という価値観が社内に浸透していて、「人が良い」というのは、コンサルティングファームの中でもユニークであり、実際に相談やブレストしやすい雰囲気が自然に醸成されています。役職/職種関係なく意見交換が活発にできる、というのも当社の魅力の一つだと感じています。
社員が最大限のパフォーマンスを発揮できるような環境づくりや組織づくりにも、ぜひかかわってください。

株式会社プロレド・パートナーズに
ご興味がある方へ

今回特集しました株式会社プロレド・パートナーズ様の求人をご紹介します。
ご興味がある方は、下記ボタンよりぜひご応募ください。

■求人:
コストコンサルタント
■仕事内容:
■コストマネジメントの立案/実行支援
・クライアントとのプロジェクト打合せ
・クライアントの財務分析
・コストマネジメントの推進、BPR推進
・クライアントへの成果報告
・雑誌への記事出稿、コラム執筆など
※将来的には下記もお任せいたします。
・複数のプロジェクトマネジメント
・顧客側のニーズに対応した課題設定、プロジェクト組成とマネジメント
(顧客は大手上場企業やファンド等が中心)
・プロジェクトメンバーの指導/育成
・新たなコンサルティングサービスの開発/実行
<やりがい・身に着けられるスキル>
■「成果報酬型」コンサルティングサービス
ダイレクトにクライアントの経営改善に繋がる/関わっていることを日々実感することができるため、自身のやりがいと成長に大きく繋げられるポジションです。
■案件の多様性
業界が多岐にわたる分、自身の今までの経験を活かしやすく、新たな業界知見が身に着きます。
また、ビジネスパーソンとして必須能力であるプロジェクトマネジメント力と交渉力が身に付きます。
■必要スキル:
<必須のスキル・経験>
■外部の交渉や折衝経験がある方 ※2年以上
・法人営業経験
・代理店ビジネス経験
・購買/調達経験
・製造現場経験
など
<歓迎するスキル・経験>
■商社/メーカー/金融/クレジットカード会社決済代行会社出身の方
■複数人のチームをマネジメントし、高い業績を残してきた方

コトラでは業界動向や今後のキャリアについて無料キャリア相談会を開催しております。
最新の採用動向や非公開求人情報などの情報提供をさせていただきます。
また、ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながら、理想のキャリアを歩むためのアドバイスをさせていただきます。 お気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

網中響太郎

[ 経歴 ]
明治大学政治経済学部卒業。現在金融業界、コンサルティングファーム、会計事務所、会計事務所系FASを担当。

[ 担当業界 ]
金融業界、コンサルティングファーム、会計事務所、会計事務所系FAS