金融、IT、コンサル、製造業、経営層の転職支援に特化した転職支援サービス【コトラ】

金融・コンサル・経営幹部の転職コトラ

ITアーキテクトの仕事・役割・必要なスキルとは【DX推進で注目】

現在、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進が急務とされる中で「ITアーキテクト」が大きな注目を浴びています。
本記事では、注目されるITアーキテクトの仕事内容や役割、求められるスキルについて解説し、転職活動に役立つ情報をお伝えいたします。
※ITアーキテクトへの転職をお考えの方は、ぜひお読みください。
・関連記事:【DX領域への転職】業界動向と転職に求められるスキル
ITアーキテクトに詳しいコンサルタントに転職について相談する

ITアーキテクトの役割や仕事内容

ITアーキテクトは、企業経営のビジネス戦略において、最適なシステムを企画・立案するための重要な役割を担っています。
具体的には、システム開発における共通仕様・要件定義やシステムのあり方を検討・提案し、システム全体の方向性や仕組みから運用・保守要件まで提示することができる技術者のことを指します。
そのため、プログラマーやシステムエンジニアとは違った、多種多様な知識やスキルが必要とされます。ITアーキテクトは、システムの根本から企画・検討・提案することができる非常に重要な役割を持った職種です。
AI・IoT・5Gなど新たなイノベーションにより、企業のIT投資やDX推進はますます活発になっています。その中で、ITアーキテクトのような高度なスキルを持った人材が、ますます求められていくことになります。

・関連記事:ITアーキテクトの転職事情【DX推進のキーマン】

ITアーキテクトになるために必要なスキル

ITアーキテクトと言っても、その業務内容は多岐に渡るため業務に関する広範囲な知識が必要となります。システム全体の設計に関わるアーキテクチャ設計を行う「システムアーキテクチャ」やアプリケーションの設計などを専門に行う「アプリケーションアーキテクチャ」など様々な分野があります。
それぞれの設計をおこなうためには、システムやアプリケーションの全体像がわかるような設計技法を身につける必要があります。また、手戻りなく進めるためには、誰もが理解しやすい設計を心掛けることが重要になります。

その他にも、プロジェクト全体を滞りなく進めるためには「強いリーダーシップ」と「コミュニケーション力」も必要となります。
クライアントやプロジェクトメンバー(技術者)と情報収集や意思疎通が図ることができ、プロジェクトメンバーを指導・牽引していく能力が求められます。
また、マネジメント能力も必要不可欠なスキルとなります。的確な人員配置やコスト管理、考えられるリスクなどを幅広く検討しておく必要があります。
プロジェクトを成功に導くためには、的確なプロジェクトマネジメント能力を身につけることが必要となります。
プロジェクトによっては、最先端のテクノロジーの知識を要する場合もあります。システムをアーキテクトするには、常に最新の技術や動向を調査し、深く掘り下げて検討を重ねられる高い専門性も求められます。

ITアーキテクトに必要な資格

ITアーキテクトになるためには、必要な知識やスキルを学ぶために資格を取得するのも有効な手段の一つです。
IPA(情報処理推進機構)が提供している国家資格である「システムアーキテクト試験(SA)」は、アーキテクチャの設計や開発を主導するための必要なスキルを身につけることが可能です。
また、プロジェクトをマネジメントする上では「プロジェクトマネージャ」の資格も有効です。プロジェクトマネージャは、品質・コスト・納期などに全責任を持ち、プロジェクト計画を立案し、要員や資源を確保して、プロジェクトの体制を整える必要があります。
資格の勉強を通じて、プロジェクトでの主導的な役割を果たすための知識を幅広く身につけることが可能と言えるでしょう。

ITアーキテクトになるためには

ITアーキテクトは、前述したように技術的・人間的スキルを複数兼ね備えた複合的なスキルが必要となります。
システムの根底から関わる必要があるため困難に直面することも多く、責任感が強くてどんなことがあってもやり遂げる意思がなければ務めるのは難しいでしょう。

しかし、ITアーキテクトはシステムに関する幅広い専門性を要するため、高い報酬が期待できます。
また、今後のDX推進の需要拡大や将来性を考えると、IT業界で携わる方にはぜひ目指していきたい職種になります。

↓↓↓ITアーキテクトについてのさらに詳しい解説記事↓↓↓

・関連記事:ITアーキテクトの転職事情【DX推進のキーマン】

ITアーキテクトへの転職をお考えのあなたに

コトラのコンサルタントの多くは、各業界の出身者で構成されていることが特徴です。そのため、あなたの経歴をよく理解した上でキャリアコンサルティングを行うことができます。ヒアリングと通じた経験や強みの棚卸しから、適切な案件(キャリアプラン)の提案、面接対策までを、業界出身者という立場から支援させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

ITアーキテクトに詳しいコンサルタントに転職について相談する

ITアーキテクトのポジション

ITアーキテクトのポジションをもっと探す

関連記事の一覧

【DX領域への転職】業界動向と転職に求められるスキル
ITアーキテクトの転職事情【DX推進のキーマン】