メニュー

大手監査法人でのプロダクトマネージャーの求人

求人ID:1243972

募集継続中

転職求人情報

職種

プロダクトマネージャー

ポジション

プロダクトマネージャー

おすすめ年齢

年収イメージ

応相談(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)

仕事内容

監査業務のAutomationツール(プロダクト)開発において、法人が必要とするプロダクトのロードマップやビジョンを作成・更新しながら、担当するプロダクトのライフサイクル(開発・運用)を通した責任者となります。
ビジネスエリアでは会計士、デジタルエリアではエンジニアやプロジェクトマネージャと深くコミュニケーションをとって業務を遂行していただきます。
また、プロダクトマネジメント技術をチーム内に啓蒙する役割も担っていただきます。
複数のプロダクトが開発・運用されていますが、経験・スキルに応じて担当業務を決定いたします。

・プロダクトのライフサイクルを通したコスト・リソース・スケジュール・品質・スコープの管理及びリーダーシップの発揮
・法人内で必要なAutomationプロダクトのロードマップ・ビジョンの作成・更新
・プロダクト開発に適用できるデジタル技術の選定
・チーム内の会計士およびエンジニアに適切なタスクをアサインし、プロダクト開発・運用を管理
・法人内の承認プロセスにしたがって、グローバルチームや関係部署と連携をとりながらプロダクトリリースを推進
・リリース済みのプロダクトに対する利用促進のための施策を検討・実施
・プロタクトマネージメント技術のチーム内啓蒙活動


【担当プロダクト開発の一例】
監査業務で行われる監査データの授受、及び監査手続きの効率化のための開発に関与していただきます。
現在、日本国内ではデジタルインボイスの利活用・普及が推進され、「取引全体のデジタル化」への期待が大きくなっています。
当法人においても、監査業務で利用するデータの入手や監査をよりリアルタイムに行うことで、不正等の早期発見や、監査手続きの効率化を進めることができると考えており、各会計システムベンダーと協力しながらシステム化を目指しています。

必要スキル

●必須経験・スキル
・ITプロジェクト管理経験
・ソフトウェア開発プロセスおよび運用手法に関する深い知識・経験
・会計知識もしくは会計システム開発経験
・デジタル技術の動向を注視し、調査できるスキル
・プロダクトチームを牽引するリーダーシップ
・KPIなどのプロダクト成果指標の策定経験
・ビジネスサイドとエンジニアの双方と円滑にコミュニケーションがとれる能力
・意見の異なるステークホルダーとも協力し、建設的な議論ができる能力


●歓迎経験・スキル
・ビジネスレベルの英語力
・会計監査業務の知識・経験


●求める人物像
・チームワークを重視しながら、主体的に行動して仕事を推進する方
・幅広い視野を持ち、異なる分野の知識を結び付けてより良い手法やサービス改善を提案できる方
・新しい技術やビジネススキーム等について日ごろキャッチアップし、学習意欲の高い方
・ゴールや目標を意識し、行動できる方

就業場所

就業形態

正社員

企業名

大手監査法人

企業概要

大手監査法人グループ

企業PR

四大監査法人の一角。幅広いクライアントを有する他、公会計にも強み。

備考

応募ありがとうございました。コンサルタントからご連絡します
応募出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください
気になるに登録しました
気になるに登録出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください

転職求人を検索