大手FAS バリュエーション(価値評価)業務/求人ID:95131

募集継続中
株式会社コトラ
職種 バリュエーション(価値評価)
ポジション アナリスト、シニアアナリスト
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収イメージ 経験・能力を考慮のうえ決定いたします
仕事内容 ●評価及びモデリングのサービス:
 企業価値や事業価値評価をはじめ、合併比率算定や知的財産権の評価、さらには事業用資産の減損テストなど様々な価値算定を行います。

 ・ビジネスバリュエーション(企業価値評価)
 ・無形資産(知的財産等)の評価
 ・金融商品や債権の評価
 ・有形資産の評価
 ・モデリング業務(構築・検証)
 ・評価アドバイザリー

●ビジネスバリュエーション(企業価値評価):
 ○M&A対象企業(上場、未上場)の企業価値、事業価値、株式価値をはじめ、さまざまな業種・局面にての価値評価を実施します。
 ○取引価格の妥当性に言及するフェアネス・オピニオンも発行します。

●無形資産(知的財産等)の評価:
 ○顧客リスト、ブランド価値、特許権などの無形資産/知的財産の価値評価。
 ○日本会計基準、米国会計基準、及び国際会計基準に基づく価値配分(パーチェスプライスアロケーション)や減損に関する価値評価を実施します。

●金融商品や債権の価値評価:
 ○デリバティブ、種類株式(優先株式、新株予約権、転換社債など)、債権・集合債権等の価値評価を実施します。

●有形固定資産の価値評価:
 ○機械設備・棚卸資産について、再調達価格や物理的・機能的・経済的の劣化要因を検討した評価を実施します。

●モデリング業務(構築・検証):
 ○M&Aやその他の重要な意思決定を支援するエクセル・モデルの構築、ないしは検証を実施します。
 ○特に、資源やインフラの対外投資案件におけるモデリング・ニーズが旺盛です。

●評価アドバイザリー:
 ○M&Aやその他の重要な意思決定の際の評価方法、理論、前提条件、評価結果の意味づけなどについてアドバイス/サポートを実施します。
必要スキル ●【1】、【2】いづれかの要件を満たし、ビジネスレベルの英語力の方。
●理工系のバックグラウンドがあれば尚可。

【1】経験者:
 ・投資銀行や事業会社の経営企画部等での、M&Aにおけるバリュエーションの経験者。
 ・コーポレイトファイナンス系、資本市場系の部門、企業・産業等の分析業務を行っていたような経験者。
 ・金融商品等の設計を行っていた方。

【2】監査経験者(公認会計士等):
 ・日本の公認会計士、米国公認会計士の有資格者。
 ・日本あるいは米国の会計大学院の卒業者で、IFRS(国際会計基準)あるいは米国会計基準(USGAAP)に興味のある方。
 ・公認会計士またはUSCPAで監査経験があって、会計目的の評価に興味のある方。
就業場所 東京都
就業形態 正社員
企業名 財務アドバイザリーファーム
企業概要 大手監査法人グループの財務アドバイザリーファーム
企業PR
業務カテゴリ
組織カテゴリ コンサルティングファーム
備考 応募に際しては「履歴書」「職務経歴書」「志望動機書」が必要です。
関連キーワード バリュエーション アナリスト 英語力を活かす

presented by KOTORA

応募ありがとうございました。コンサルタントからご連絡します
応募出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください
お気に入りに登録しました
お気に入りに登録出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください

条件を指定して検索

金融業界の転職や求人をニーズに合わせた細かい条件で絞り検索することができます。

おすすめ年齢
年収

すべて選択すべて解除

ページの先頭へ戻る