金融・コンサル・経営幹部の転職コトラ HOME > 金融・コンサル業界情報 > ESRB (欧州システミック・リスク理事会)

金融・コンサル業界情報

ESRB (欧州システミック・リスク理事会)

ESRB (欧州システミック・リスク理事会)

ESRB(European Systemic Risk Board:欧州システミック・リスク理事会)

2010年11月設立。EUの金融システム監督の支持を担当するESFSの中にあって、マクロ・プルーデンスの観点から金融監督を支持する機関。世界的な金融危機に対応して、EU域内で監督機関がどのように市民保護や金融システムの信用再構築を達成するかという議論の中で、金融システム全体の安定を確保する必要性が認識され、それを目的とする組織として設立された。

ESRBは総合委員会、起草委員会、諮問専門委員会等の組織から成り、EBA、EIOPA、EMAなどの代表をはじめとしたリスクや金融に関する各国の専門家によって構成される。システミック・リスクの同定、および同定されたシステミック・リスクが何によって引き起こされているかについての警告を発すること等が具体的な機能である。

>>リスクマネジメント関連用語一覧に戻る

presented by KOTORA

その他の用語解説

presented by KOTORA
 

ページの先頭へ戻る

→ 転職支援サービス(無料)に登録する