「気になる」に追加しました。

ボタンを押して「気になる一覧」を見ることができます。

ESG関連(コンサル)、1200〜1400万の転職求人

118

並び順:
全118件 1-50件目を表示中

1

 | 2 | 3  次へ>

ESG関連(コンサル)、1200〜1400万の転職求人一覧

【大阪】Big4監査法人のパブリックセクターコンサルタント(責任者募集:病院経営、地域医療、PFI、教育など)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜2,000万円以上)
ポジション
責任者募集:病院経営、地域医療、PFI、教育など
仕事内容
病院経営、地域医療、PFI、教育などの領域でのパブリックセクター向けのコンサルティング事業の責任者を務めていただける方を募集しています。
社会課題に関するテーマは問わず、これまでのコンサルタント経験を生かして、ビジネス立ち上げを担っていただきます。

大手銀行系コンサルティング会社でのコーポレートガバナンス領域コンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
480万円〜2500万円 ※ポジションにより異なる
ポジション
コンサルタント〜パートナー
仕事内容
社長/CEO にとっての「コーポレートガバナンスのかかりつけ医」として、上場企業の持続的な成長・企業価値向上に向けて、取締役会だけでなく指名・報酬までを含めた、コーポレートガバナンスのあるべき姿の設計・実装・運用を並走支援します。
具体的には、
● コーポレートガバナンス改革に向けたグランドデザイン(改革に向けた方針・フレームワーク・ロードマップ)の策定・合意形成、グランドデザインに基づく実装支援
● 機関設計変更に際しての方針およびロードマップの策定・合意形成・実装支援
● 社内/社外取締役のトレーニング支援
● 取締役会の将来の構成に向けた考え方(ボードサクセッション)・スキルマトリックスの策定支援
● 取締役会実効性評価のバージョンアップ支援
● 取締役会・各種委員会・業務執行・コーポレートガバナンス関連部門の連携を強化するための体制構築支援(コーポレートセクレタリー機能の実装) 等

<PJT 例>
【某システムインテグレーター】
コーポレートガバナンス高度化におけるグランドデザイン(執行と監督の在り方における大方針)の策定・合意形成・実装支援
【某 BtoC プラットフォーマー】
指名委員会等設置会社への機関設計変更、および指名委員会・報酬委員会の詳細設計を含めたコーポレートガバナンスの統合的支援
【某広告代理店】
指名委員会等設置会社移行支援と並行した取締役会の実効性評価の高度化支援

大手銀行系コンサルティング会社でのコーポレートガバナンス領域コンサルタント<R&D部>

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
480万円〜2500万円 ※ポジションにより異なる
ポジション
コンサルタント〜パートナー
仕事内容
地球・社会視点でのオピニオンリーダーとしての地位を確立し、サステナブルな資本主義社会を共創する

【大企業のパーパス経営実現を目指す新時代のオピニオンリーダーとして】
コーポレートガバナンスおよびサステナビリティにおける国内外メガトレンドの調査・分析やグローバル大企業・ガバナンス先進企業の開示情報分析(学界との協働研究等含む)を通じたオピニオン発信を通じ、HR ガバナンス専門家としての地位確立を目指します。
HR ガバナンスとは、「人財(Human Resources)を軸に、クライアント企業の持続的な成長を実現するコーポレートガバナンスをデザインすること」を意味します。
【リサーチ&サーベイの主な業務内容】
国内外メガトレンドの定点観測として、G20/OECD コーポレートガバナンス原則・国内外ガバナンスコード改訂、情報開示フレームワーク(ISSB サステナビリティ情報開示基準、開示府令、その他統合報告書等の任意の開示媒体等)、気候変動・自然資本・人的資本・人権等にかかる最新動向、PRI・ICGN・行政・業界団体・機関投資家動向等
調査研究テーマ(学界との協働研究等含む)として、サステナビリティ経営と企業価値向上・社会的インパクト創出の関係、国内外主要企業の取締役・経営陣の多様性(ダイバーシティ、スキルマトリックス)、知財・人的資本経営の取組み、国内外大企業 CEO・役員の報酬調査、サステナビリティへの取組み・ガバナンス体制にかかる開示のプラクティス調査等
各種サーベイ(サステナビリティ、コーポレートガバナンス、人的資本経営、指名・報酬等にかかるクライアント企業の回答データ)の企画立案・運営およびデータ分析(クライアント企業の実務慣行から得られたインサイトや開示データとの統合含む)

大手証券会社でのフード&アグリ分野コンサルタント及びアドバイザー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:1200万円〜2000万円以上(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
Senior Associate / Vice President / Executive Director / Managing Director
仕事内容
担当業務、責務:
コンサルティンググループに所属し、コンサルタントとしてフード&アグリ分野およびサステナビリティ全般に関係する市場・事業環境・企業等の調査分析を行うとともに、顧客企業の戦略立案、事業計画策定や実行支援業務を行う。
アドバイザリーグループに所属し、資金調達、事業承継および第三者との戦略提携等に関するアドバイザリー業務を行う。

外資系サステナビリティ・ESGコンサルファームでのESGコンサルタント(パートナー〜アソシエイト)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜2,000万円)
ポジション
パートナー〜アソシエイト
仕事内容
世界有数の外資系サステナビリティ・ESGコンサルファームにおいて、外資系の日系・外資のクライアントに対するサステナビリティ・ESG領域のコンサルティングに従事いただきます。
気候変動対応、サーキュラー・エコノミー、TCFD対応、非財務情報開示などプロジェクト機会も多岐に渡ります。

Our company was established in 1999 and has developed a strong presence and reputation in the provision of environmental and safety services over the past 20 years. Our fully staffed office of with over 60 bilingual professionals who are familiar with local & international requirements and have strong environmental and health and safety technical and regulatory knowledge are based out of Yokohama.

The Consultant will support our Sustainability Consulting Services with particular focus on project/client relationships management, technical sustainability topic and consulting work. The candidate should be familiar with work across an array of sustainability management content areas as well as periodic disclosure reporting to approved third party such as Global Reporting Initiative (GRI), with a strong focus on oil and gas, mining and power industries. The position is full-time and will be based in Yokohama, Japan.

●Responsibilities

Play an integral role in delivering consulting services to client companies. Areas of project focus will include:

Sustainability and low-carbon strategy and program development and implementation.
Conduct desk-based benchmarking and research on clients, industries, and market trends.
Analyze client documentation and identify improvement opportunities (gap analysis).
Synthesize research findings into key themes, analyze information to develop conclusions and draft recommendations for client deliverables.
Prepare client deliverables in the area of ESG, climate change, circular economy, green buildings, renewable energy, sustainable finance, supply chain management, biodiversity, etc.
Support corporate sustainability and integrated reporting and climate-related accounting and disclosure, including outlining, writing, editing, and proofreading content and other client communications.
Participate in client meetings and workshops and maintain required documentation.
Assist in general business development research, marketing, and other development tasks.
Support our Partners-in-Charge and Project Managers to effectively manage projects.

大手監査法人におけるサステナビリティ・保証業務従事者【即戦力採用】

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
740万円〜1,500万円程度
ポジション
担当者〜
仕事内容
【募集概要】
気候変動や人権問題など、サステナビリティ課題へ対応が企業として強く求められる時代を背景として、サステナビリティ領域での保証、企業の環境・安全衛生の取組みや鉱物調達に関する調査などを通じて、クライアント企業のSX(サステナビリティ・トランスフォーメーション)を支援します。

【業務内容】
保証業務サービス
 ・サステナビリティレポート、統合報告書で開示される環境・社会データに対する保証業務
 ・責任ある鉱物調達のためのデューデリジェンスに関する保証業務サービス

保証関連アドバイザリーサービス
 ・環境・安全衛生法令順守状況調査業務
 ・環境デューデリジェンス業務
 ・RBA対応支援

【大阪】日本を代表する人材サービス企業から派生したコンサルティング企業でのサスティナビリティコンサルタント(PM/PL採用)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
550万円〜1,370万円
ポジション
PM/PL採用
仕事内容
ESG・サスティナビリティ領域全般における
現状分析、方策策定、KPI策定、施策実行まで、お客様のご要望に合わせてトータルサポート
→クライアントへの提案活動、受注プロジェクトの推進(PMまたはPLポジション)をお任せしたいと考えています。

★PJTステップイメージ★
1.現状分析
タスク:課題/マテリアリティ分析、対外評価結果分析
2.方針策定
タスク:ベンチマーク調査、方策策定、体制構築
3.KPI策定
タスク:KPI/目標の策定(ex.人材ロードマップの策定)
4.施策実行
タスク:施策立案・実行支援(ex.社内浸透策策定、施策モニタリング)

●業務内容の変更の範囲
会社の定める業務内容(出向を命じることがあり、その場合は出向先の定める業務内容)

CO2排出量見える化・削減クラウドサービス提供企業での上場企業向けESGコンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
600万円〜1,500万円
ポジション
コンサル〜マネージャーレイヤー
仕事内容
※ご経験に応じて、具体の業務内容は相談させていただきます。
・カスタマーサクセスおよびセールスと提携して、顧客が気候目標/ESG目標を達成できるためのコンサルティング/プロフェッショナルサービスの提供
・企業アドバイザーとして、サステナビリティへの取り組みの定義、炭素削減計画の策定、脱炭素化イニシアチブの範囲設定、炭素市場のナビゲート、レポートの提出の支援
・企業アドバイザーとして、ESGへの取り組みの定義、ESG開示の支援、サプライチェーン全体におけるESGリスク定義・改善支援
・顧客に提供する製品とサービスを拡大するために、気候/ESGに関する専門知識の構築

外資グループの環境コンサルティング・認証事業企業でのESGコンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,500万円)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
● 持続可能性と気候変動戦略に関するプログラム開発
● ESG診断とESG戦略
● ESG情報の公開と格付けへの対応
● ESGデューデリジェンスとサプライチェーンマネジメント
● 顧客情報分析からサプライチェーン全体のリスクと機会の特定(ギャップ分析)
● 顧客、業界、市場動向に関する調査レポートの作成""

グローバルバンクでの定量的評価・管理・分析手法の構築(サステナビリティリスク)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1600万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
・当行の投融資ポートフォリオからの温室効果ガス排出量の2050年ネットゼロ、2030年中間目標達成の基盤となる、正確な排出量計測
・計測した排出量の増減要因の分析や、将来の排出量予測により、目標達成へ向けた適切な対応や方針見直しに貢献
・当行のビジネスに係る気候変動リスク(移行リスク・物理的リスク)の定量的評価・分析手法の構築及び高度化
・定量化した気候変動リスクに対する社内管理体制及び国内外当局要請を踏まえた適切な情報開示体制の構築

【業務内容】
(1) 中間目標設定済(予定)の高排出セクター(電力、石油・ガス、鉄鋼、不動産、船舶、航空、自動車等)向け投融資ポートフォリオ及びポートフォリオ全体にかかる温室効果ガス排出量の算定
(2) シナリオ分析やストレステストを含む気候変動リスク(移行リスク・物理的リスク)に関する定量化手法の構築、既存の信用リスク評価プロセスへの統合
(3) 定量化した気候変動リスクを、リスク・リターン運営の中で適切に管理するための社内体制の構築(信用格付やプライシングへの反映等)
(4) 上記(1)〜(3)を正確且つ安定的に実施する社内の態勢・プロセス及び開示に必要な内部統制の整備
(5) 気候変動リスクの管理状況の把握・分析及び排出量実績の増減要因の分析・将来予測の実施及びマネジメント宛報告

大手監査法人でのサステナビリティ開示アドバイザリー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
600万円〜1300万円 経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
シニアマネージャー〜スタッフ
仕事内容
[制度開示対応アドバイザリー]
・欧州CSRD(企業サステナビリティ報告指令)適用に関わる影響分析、開示方針・内容の助言、欧州拠点のモニタリングに関する助言
・ISSB(国際サステナビリティ基準審議会)関連開示の影響分析、開示方針・内容の助言 、ISSB先行適用国における子会社開示の助言
・有価証券報告書におけるサステナビリティ開示の助言

[制度開示体制構築アドバイザリー]
・内部統制・経営体制アドバイザリー部と協働した制度開示に関する体制構築・ツール導入の助言
・制度保証対応のドライラン、将来の制度保証対応に関する助言

[GHG算定・TNFD関連アドバイザリー]
・GHG(グリーンハウスガス)プロトコルなどに基づいたGHGの排出量算定の助言、開示内容の保証に関する助言業務、SBT対応助言
・TNFD(自然関連財務情報開示タスクフォース)対応に関するリスク分析・評価、開示方針・内容の助言
・CDP(気候変動開示プロジェクト)対応に関する助言

[人権・人的資本関連アドバイザリー]
・人権デューデリジェンスや人権方針策定、評価機関対応に関する助言
・経営戦略や人材戦略を踏まえた人的資本開示に関する助言

[統合報告書関連アドバイザリー]
・統合報告書の企画、開示方針・内容に関する助言
・マテリアリティ特定に関する助言

外資系コンサルティングファームでの社会課題ルール形成・戦略コンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜2,000万円)
ポジション
シニアコンサルタント/マネージャー
仕事内容
米中冷戦時代に不可欠な日本企業の経営能力を補完するために、安全保障経済政策、サイバー政策、ESG投資政策、ブロックチェーン・フィンテック政策、行動変容政策の分野で政策アドバイザーを務めているトップコンサルタントで構成したチームを創設し、下記コンサルティングサービスの提供を通じて日本企業のさらなる成長を支援します。

<各サービスの概要>
●Geoeconomics Strategy
・各国の捜査機関およびインテリジェンス機関と連携した研究開発力の向上
・CFIUSおよび秘密特許制度への対応を念頭に置いたM&A、アライアンス戦略
・Five eyesとコモンウェルズインテリジェンスネットワークを活かした営業戦略
・Economic statecraftの激化に伴う経済制裁に戦略的な対応が可能なSCM再構築
・NIST SP800 171、53およびTAPA、NISPOMに準拠したサプライチェーン構築
・国防権限法に対応した輸出管理体制および電子証拠保全能力の構築
・セキュリティクリアランス保有人材のグローバルでの採用力強化

●ESG Economics Strategy
・TCFDやSDGsを梃子にした社会課題解決型事業オポチュニティ創出、ルール形成
・ESG競争力強化による差別化戦略、共鳴できる顧客を優先するセグメント戦略
・ESG視点での持続可能なバリューチェーン変革(人権監査やサーキュラーエコノミー対応など)
・ESG投資をテコにしたファイナンス戦略とESG投資家を営業機能へと導くことができるビジョナリーCFOへの変革
・TCFDなど非財務情報開示にかかる世界トレンドへの日本企業の影響力強化
・金融セクターとの協業による日本版ESGスタンダードの確立と世界展開

●Smart Society Strategy
・地域活性化に向けたB2B・B2Cハイブリッド地域通貨
・商流・物流・金流情報ベースとした企業通貨経済圏
・仮想通貨による資金調達(ICO)を通じた新産業育成
・業界横断の本人確認の一元化とマネーロンダリング対策の高度化
・サプライチェーンマネジメントとトレーサビリティの高度化
・コンテンツの知的財産権管理と利活用に向けた権利処理
・再生可能エネルギー利用時の二酸化炭素排出の可視化と取引
・マイナンバーによるID連携で実現するデータ利活用社会

●Data driven Redesign Strategy
・データ流通プラットフォームの構築・運営
・観光客の行動・決済データを統合したデータ流通基盤を活用した地域活性化戦略
・社会課題を起点としたデータ駆動型社会変革
・IoT・AIを活用したデータ駆動型エコシステム形成とスマートシティ戦略
・利害関係のあるステークホルダを巻き込んだデータ流通による業界構造改革
・情報信託機能利用によるイノベーション戦略
・デジタルトランスフォーメーションによる経営改革
・中小企業の企業連関を通じた新たな企業向け与信・マッチングモデルの構築

●BX Strategy(Behavioral Insight Transformation Strategy)
・行動経済学や心理学などの行動科学的な知見(人の心理特性)を踏まえた経営戦略、新規事業開発、コミュニケ―ション(マーケティング)戦略、組織改革
・消費者・国民に正論を強いない社会課題解決型事業の創出、ルール形成・政策立案
・環境配慮行動、健康行動、防災行動の促進など、国民や消費者の行動変容戦略
・従業員のモチベーション・リテンションやウェルビーイング向上を目的とした組織改革戦略
・経験・勘ではなく科学的な知見を活用可能な組織づくり・ナレッジ定着

日系有名コンサルティング会社でのサーキュラーエコノミーコンサルタント【コンサル未経験可】

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
約500万円〜1,600万円(年俸・賞与・福利厚生等含む)
ポジション
アナリスト〜マネージャークラス
仕事内容
国内外におけるサーキュラーエコノミー/カーボンニュートラル対策、サステナビリティへの貢献を新たな事業機会ととらえ、企業の持続可能なビジネスのありかた、中長期的な事業戦略を策定するコンサルタント募集しています。

・ビジネスモデル検討/マテリアルフロー分析を通し企業のサーキュラーエコノミー活動に伴走するコンサルタント
・サーキュラーエコノミーを実現するため、業務プロセス改革からデジタル施策の導入/実行定着化まで支援するコンサルタント
・サーキュラーエコノミーに関する調査や分析、事業組成を支援するコンサルタント

【業務内容】
・サーキュラーエコノミー視点での事業戦略の策定、戦略に沿った事業運営上のリスク・機会の洗い出し、企業全体への戦略の定着まで、お客さまの活動を支援します。
・デジタルテクノロジーやワークショップを活用し、企業の価値観および中長期的な事業戦略の方針の策定および施策の実行・定着化を支援します。
・サーキュラーエコノミー/サプライチェーン/CSR調達の業務改革やオペレーション改革を当社グループのテクノロジーを活用し支援します。
・企業のマテリアルフローの可視化に向けたロードマップや各種実行計画の策定を支援します。
・企業のDXに関する既存の取り組みを社会/環境/経済それぞれの価値に結び付け、中長期的な取り組みへの強化・推進を支援します。

【最近のプロジェクト(一例)】
(A) 大手製造業におけるサーキュラーエコノミー活動支援
・企業のビジョン、目標達成に向けたコンセプトメイキングからプロジェクトの立上げを支援
・マテリアルリサイクル化にむけたトレーサビリティ構想の支援
(B) 大手製造業における製品CFP/LCA等に向けた構想策定支援
・国内外の法規制やイニシアティブ対応を見据えた、製品別CO2排出量把握および活用方針を支援
・上記について、プロジェクトの立上げおよび構想策定を支援
(C) 大手食品企業のサステナビリティ実現に向けたデータ連携・プラットフォーム検討支援
・CO2排出量をはじめとしたESGに関するデータの利活用および蓄積に向けた構想策定を支援
(D) 製造小売業むけのサプライチェーン・調達方針検討支援
・サプライヤーおよび各種ステークホルダーを巻き込んだサステナブルな調達のありかた、方針検討の支援

【仕事のやりがい】
・従来の経済活動にとどまらず社会課題や環境課題に対して、当社グループの経験を活かしながら企業のサステナビリティ・トランスフォーメーションに関わることができます。
・事業計画や業務改革、組織デザインといったオーソドックスなコンサルティングスキルおよび経験を得られるともに、サステナビリティ・トランスフォーメーション領域の実践的な知識を得ることができます。
・当社グループのデジタルに対する取り組み/テクノロジー/アナリティクスをもとに、自らの価値創出や新たなビジネスをリードする機会を得ることができます。
・サステナビリティ・トランスフォーメーションの推進は、当社グループ全体として主軸と据えて取組を行っていく領域であり、当社はグループにおける牽引役を期待されています。

【案件規模】
・2〜4名程度の体制が多く、構想策定は3ヵ月程度、業務設計〜改革施策の導入/定着化を行う場合、3ヵ月〜1年程度で実施

【教育体制】
・社内での各種ソリューション勉強会、事例共有会、OJT等を通じて中長期的に育成を実施。
・データ分析ツールの活用方法やデータから見る財務会計など、データ利活用に関わる基礎教育を案件事例から蓄積したナレッジとして伝える講座を実施。

外資大手戦略コンサルティングファームでのサステナビリティ・ESGコンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:800万円〜1400万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
アソシエイト〜
仕事内容
・主にエネルギーセクターのパートナーたちとともに、サーキュラーエコノミーと脱炭素化を目指して戦略的なコンサルティングを提供しています。
・プロジェクトはカーボンニュートラルを中心に据え、水素や電気自動車(EV)などのエネルギートランジションに対応するためのビジネスモデルの変革とその戦略立案、および具体的な実行をキーとしています。
・サプライチェーンの効率化や業務・オペレーション改善も手掛けており、また、海外からの新規参入者(例えば洋上風力など)を日本市場に導くサポートも行います。
・さらに、海外の拠点から水素関連のプロジェクトに参画する機会もあります。

大手総合電機会社でのGX(グリーントランスフォーメーション)事業を推進する新本部での顧客向けGX戦略策定および事業開発

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
1300万円〜1700万円
ポジション
部長クラス
仕事内容
【職務概要】
・自組織の責任者として、自組織のみならずグループ全体の視点から顧客・社会の課題解決に向けたソリューション(IT・OT・プロダクト)を活用し、特定のターゲット(業界・顧客)のグリーン成長戦略計画を策定
・グループ全体でネットワークを構築し、価値起点でものごとを捉え、当社グループやアカウント、アライアンスパートナーとの協創による社会イノベーション事業の創出・スケーリングを推進し礎を築く(仕込み)。
・潜在的な顧客・ニーズを探索し、それによって、業界全体や顧客組織の意思決定および強い影響力を及ぼす人物との関係を特定、構築して、効果的な双方の情報共有と問題解決を可能にする。
・グループ会社を含めた社内の他部門・他職種と連携し、顧客の志向やニーズを詳細に共有して社内関係者を巻き込み、事業部と協働して、顧客の期待に応えるソリューションを検討する。
・自組織の組織能力向上に向けて、自ら考え、動く。

【職務詳細】
チーム及び関係者と連携して以下を実行する。

・環境意識が高く、かつ、当社の事業機会が見込めるトップティア企業との連携強化、具体的なビジネスへの落とし込み
・戦略的なクライアント・リレーションシップ構築(コンサルやPEファンドの活用・パートナーシップを通じたスケーラブルな面展開も視野)。
・チーム内のデジタル責任者と共に、顧客のGX化に不可欠なデジタルソリューション提案を立案
・社内の多様な関連組織と連携し関連情報の整理や役割を明確化する事による業務推進
・グローバルな環境規制動向の話題に対応
・GX成長戦略に向けたリサーチや事業開発領域の選定・検討
・既存事業の現状整理や注力分野の選定・提案

【ポジションの魅力・やりがい・キャリアパス】
・既存事業のみならず新規事業など、グリーン関連の幅広い事業領域に携わることができます。
・グリーン、サステナビリティ分野での事業開発の経験を積むことができます。
・気候変動という地球規模での課題に向き合い、仲間とともに挑戦することができます。
・今後一層ニーズが高まる成長分野での経験によりスキルアップの機会が得られます。
・年齢や役職をとわずフラットで風通しのよい、多様性に富んだ職場環境です。
・様々な関連部署や社外のステークホルダーと協働するためチームワークが前提です。
 その上で、担当領域の業務は任されますので、リーダーシップと裁量をもって力を発揮できます。
・大きい組織の中でも新設された部署で新しく立ち上がるフェーズを体験でき、スキルを磨くことが可能です。

【フルリモート可能】ESGテックベンチャーでのESGコンサルティング部門責任者(マネージャークラス以上)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
1200万円〜+SO付与 経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
責任者
仕事内容
お客様の価値体験の最大化を図るべく、ESGコンサルティング部門の責任者を募集しております。
ESGの知識を活かしながら、AI分野の経験も得られる稀有なポジションとなっています(弊社ESG情報開示支援クラウドを活用したコンサルティングにも従事して頂きます)。
入社後、弊社における幹部候補としてコンサルティング部門の拡大を担って頂きます。

●ESGコンサルティング部門責任者(マネージャークラス以上)

・ESGコンサルティング部門の管理:各プロジェクトリーダーが提供しているPJについて、最終責任者として関与して頂きます。また、コンサルティングプロジェクトのPDについても指揮して頂きます(一部コンサルプロジェクトのレビューなどのデリバリーにも関与予定)。
・ESGコンサルティング部門の拡大:現在 ESG評価機関・情報開示対応を中心に提供している、弊社コンサルティング部門の責任者として、部門の拡大を担って頂きます(規模・内容面双方)。経営チームやESG情報開示支援クラウドを販売する営業部門と連携しながら戦略を立案し、実行します。
・コンサルタントの採用:上記戦略に基づき、必要な人材を獲得するための採用活動に従事して頂きます。
・知見の発信:社内外におけるウェビナー、ESG勉強会やホワイトペーパー等においてESGの知見を発信して頂きます。
・製品へのESGナレッジ注入:弊社ESG情報開示支援クラウドに用いられるESGデータ(弊社ESGエキスパートが作成)について、必要に応じて知見を提供します。

ESGコンサルティング会社での資本市場コンサルティング

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮し、規定に従い相談の上決定します。(〜1500万円)
ポジション
担当者〜
仕事内容
ガバナンスを中心とするコンサルティング会社で、ESG(環境、社会、企業統治)分野における
企業経営の資本市場コンサルティング(アドバイザリー業務)を行っていただきます。

<業務内容>
・中期経営計画策定、株価上昇のためのIR戦略、コーポレートガバナンス戦略、アクティビスト対応、
 上場支援にかかわるコンサルティングです。
・主な顧客ターゲットとして、オーナー企業や株価が割安な企業を対象とします。
 株価上昇のための財務戦略、エクイティストーリーづくりに注力します。
・中 期的には、M&Aアドバイザリー、株主総会支援なども行う予定です。

外資系大手と日系金融大手によるJV新会社のサステナビリティ・ESGコンサルタント(パートナー〜アソシエイト)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ〜2,000万円以上)
ポジション
パートナー〜アソシエイト
仕事内容
外資系の大手サステナビリティESGコンサルティング会社と日系大手金融機関によるJV新会社において、以下のコンサルティングに従事いただきます。
パートナークラスからアソシエイトクラスまで幅広く、候補者様の経験・スキルに応じて検討します。

・気候変動に関するガバナンス体制構築支援(ギャップ分析、ケイパビリティ開発など含む)
・GHG排出量に関するアセスメント
・脱炭素戦略と目標設定支援
・気候変動に関するリスクと機会のシナリオ分析
・気候変動に関する開示支援:TCFD/IFRS S2、CDPなどレポーティング支援

外資エネルギー事業グループでのサステナビリティ・ESGコンサルタント(シニアマネージャー〜コンサルタント)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・スキルを勘案し個別に決定(イメージ〜2,000万円)
ポジション
シニアマネージャー〜コンサルタントなど
仕事内容
We have an established business across APAC with ambitious growth objectives. We are now hiring various positions available - Renewable Energy Advisory & Sustainability Consulting to help us execute on our growth plans in APAC. The positions will join our newly formed team in consulting and advisory services as a subject matter expert who will evangelize our renewable energy and decarbonization solutions to drive revenue growth for the company. Working most of the time out in the field, the positions will enjoy autonomy as well as the support of a bright, dedicated, and team-oriented.

We are seeking candidates with previous experience in energy advisory, sustainability consulting, investment advisory within the renewable energy and/or decarbonization fields. This role requires a confident and professional self-starter, a good listener, strong customer centric mentality.

●Key Responsibilities:
Support the development and execution of the comprehensive energy and utilities strategies in line with our clients’ targets (Scope 1, Scope 2 and Scope 3) .
Develop GHG inventories including GHG calculation methodologies, emission factors, management tools and support clients’ third party environmental reporting activities such as TCFD, SBTi, RE100.
Research, analyze and support client-specific strategies regarding sustainability policies and activities including global supply chain management.
Conduct market intelligence for various countries and identify sourcing opportunities for our clients.
Support the execution of the decarbonization strategy as PPA advisory by leveraging the clients’ assets, engaging the clients’ teams for decarbonization across the different locations where operate
Provide project management and oversight on the clients’ renewable energy development projects.
Guide clients’ investment strategies and the future of their projects within the renewable energy space
Other duties as requested.

大手SIerでのグリーンITに関するコンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
450万円〜1,700万円 ※経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
課長/課長代理/主任/一般
仕事内容
当社として掲げている、グリーンビジネスの拡大を目的とし、GHG排出量可視化ソリューションを中心に、脱炭素関連のコンサルティングを推進させる
・GHG排出量可視化ソリューションのお客様への提供、コンサルティング
・GHG排出量可視化プラットフォームの開発(機能更改)要件の作成
・お客様へのGHG排出量削減コンサルティング、ソリューション提供
・展示会、セミナー開催等のソリューションPR活動

【アピールポイント(職務の魅力)】
各事業体における温室効果ガス排出量削減の取り組みが急速に加速しており、企業に対する脱炭素化への要請が高まっている中、現状、どんな業種のお客様でも「グリーン」領域への対応は必須となっています。今のうちにこの領域に関する知識を身に着けることで、今後のビジネスチャンスに対応できる人財となることを目指せます。

【身につけられる知識】
・グリーンに関する各種動向
・脱炭素に関するソリューション
・コンサルティング力、提案力

大手証券会社でのサステナビリティ(ESG)に関するアドバイザリーサービス

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:1200万円〜2000万円以上(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
Executive Director〜Vice President
仕事内容
●Job/Group Overview:
・IBビジネス開発部財務戦略グループは、企業の財務戦略の立案・アドバイスや信用格付に関するアドバイス等の提供により、インベストメント・バンキングにおけるM&Aやファイナンス等のディールのオリジネーションを行っております。
・今般、サステナビリティに関するアドバイザリーサービスの強化のため、当該分野のご経験を有する方を募集します。当グループのセクター担当のメンバーと連携し、当該分野のビジネス開発を主導頂くことを期待します。
・当該分野への企業および投資家の関心が高まっており、インベストメント・バンキングの顧客へのアドバイスの提供により、M&Aやファイナンス等のディールのオリジネーションにも関与する機会が見込めます。

●Responsibilities:
サステナビリティ(ESG)に関するアドバイザリーサービス(以下は例)
・サステナビリティに関する戦略立案(マテリアリティ分析、経営計画の策定支援等)
・サステナビリティに関する情報開示
・TCFD提言に基づく情報開示およびシナリオ分析
・ESGレーティング(MSCI、FTSE等)の分析や評価向上策
・機関投資家等のエンゲージメントへの対応

【東京・名古屋・大阪】大手監査法人でのサステナビリティ・ESGコンサルタント/保証業務従事者(即戦力採用)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1500万円)
ポジション
シニアアソシエイト〜シニアマネジャー
仕事内容
【募集概要】
気候変動や人権問題など、サステナビリティ課題へ対応が企業として強く求められる時代を背景として、サステナビリティの要素をいかに経営管理や財務戦略・投資戦略に役立てていくかといった、クライアント企業のSX(サステナビリティ・トランスフォーメーション)を支援します。

【業務内容】
志望理由欄に、下記から希望もしくは興味のある業務を記入ください。(複数回答可)
1.サステナビリティ戦略関連サービス
  マテリアリティ分析、KPI・目標設定支援
  ESGバリューアップ
  ESG方針策定支援
  事業ポートフォリオ再編
  ESGデューデリジェンス
  環境デューデリジェンス支援
  ESG PMI
  サプライチェーン再構築支援
  社会的インパクト定量化支援
  ESG投資基準策定支援
2.気候変動リスク対応/脱炭素化関連サービス
  気候シナリオ分析
  気候変動対応戦略策定支援
  脱炭素化支援
  サプライチェーンGHG排出量算出・削減支援
  カーボンフットプリント(CFP)の算出プロセス構築支援
  インターナルカーボンプライシング(ICP)導入支援
  TCFD開示対応支援
  温室効果ガス排出量検証
3.生物多様性/自然資本関連サービス
  生物多様性影響分析
  生物多様性方針・戦略・目標策定支援
  生物多様性取組推進支援
  生物多様性開示対応支援
4.サーキュラーエコノミー関連サービス
  サーキュラリティ指標導入分析支援
5.社会課題/人権対応関連サービス
  人権対応方針策定
  責任ある調達体制構築支援
  人権デューデリジェンス(DD)構築支援
  RBA対応支援
6.ガバナンス/リスク管理関連サービス
  コーポレートガバナンス改革支援
  ESGリスクマネジメント構築支援
7.報告関連サービス
  サステナビリティ報告支援/統合報告支援
  欧州CSRD対応支援
  「企業内容等の開示に関する内閣府令」改正への対応
8.保証関連サービス
  サステナビリティレポート保証業務
  環境・安全コンプライアンス調査
  紛争鉱物関連保証業務

【東京・大阪】経営コンサルティング会社でのコンサルタント(ESG・脱炭素・カーボンニュートラル)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1400万円)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
プライム市場等に上場している大手企業向けのESG・脱炭素・カーボンニュートラルコンサルティングに興味のある方を募集します。

新たにカーボンニュートラル支援室を立ち上げて、大手企業のESG・脱炭素・カーボンニュートラル戦略のコンサルティングを強化しています。
現状診断・分析からESG・脱炭素・カーボンニュートラルに向けてのロードマップや事業戦略の策定、さらにはその運用・実務実行コンサルティングまで幅広く提供していきます。

今回の募集では、現状診断・分析から事業戦略の策定、さらにはその運用・実務実行コンサルティング実務(または、その一部)を担って頂ける方を募集します。
特に、製造業での経験のある方を最優先させて頂きます。

<具体的には>
・脱炭素化に向けたロードマップ策定コンサルティング
・ロードマップ実現に向けた脱炭素実務実行コンサルティング
・製造業現場での省エネ&脱炭素コンサルティング
・TCFD開示コンサルティング
・CDP回答コンサルティング
・SBT認定取得コンサルティング

【名古屋】大手監査法人のサステナビリティ・コンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ〜1,500万円)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
機関投資家を始めとする外部ステークホルダーからの企業に対するESGに関する取組・開示要請が高まる中、欧米やIFRS財団を中心にグローバルで非財務情報開示の制度化の動きが加速しており、日本も例外ではありません。企業においては、非財務情報開示への対応を行う中で、ESGに関する情報収集等の業務プロセスやシステム対応などが必要となってきており、コンサルティングへの期待値も高まっています。

中京リスクアドバイザリーでは、グループのネットワークやノウハウを活用しながら、法規制へのコンプライアンスはもとより、経営戦略とESG戦略との統合やESGデータガバナンスの構築など、企業のESG経営レベルに応じたアドバイザリーサービスを提供することにより、企業のESG経営の高度化に貢献していきます。

【プロジェクト例】
◆サステナビリティ情報開示対応アドバイザリー
 −米国SEC気候変動開示対応
 −欧州CSRD開示対応
 −ISSBサステナビリティ開示対応
◆サステナビリティ戦略立案アドバイザリー
 −非財務情報の定量分析
 −財務KPIと非財務KPIの統合によるESG経営高度化
 −中長期目線の競争優位性に資するマテリアリティ選定
◆サステナビリティデータガバナンス構築アドバイザリー
 −ESGデータモデルに基づくデータ設計・システム基本構想策定
 −Power Platform等のBIやRPAのローコードツールを活用したESGデータ収集システム構築

クライアントが抱えるESGを巡る諸課題に対して、グループの様々な専門家と連携をしながら、中京エリアのグローバル企業を中心にESGアドバイザリーサービスを提供しています。

【名古屋】大手監査法人の社会アジェンダ解決コンサルタント・パブリックセクター向けコンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,500万円)
ポジション
シニアマネジャー〜スタッフ
仕事内容
国・自治体をはじめ、地域企業、経済団体、金融機関、大学等向けに社会課題解決・ソーシャルイノベーション検討をはじめとした各種コンサルティングサービスを担当いただきます。

【業務内容(例示)】
●主なサービス分野(官公庁・自治体をはじめ、大学や地域企業等に主に以下を提供)
・新規事業・新産業の創出支援
・スタートアップ・ベンチャー企業支援(プロジェクト推進、事業構築、官民連携プロジェクト組成等)
・ソーシャルイノベーション検討(スポーツ、健康福祉、防災、農業、文化芸術等)
・地域企業の競争力強化支援(企業のデジタル化・DX支援、事業化支援)
・GX支援(脱炭素戦略、水素戦略等)
・持続可能な次世代まちづくり支援(公共施設・不動産の利活用方針の検討、PPP/PFIの導入、スマートシティ戦略・実装、街づくり・エリアマネジメント支援 等)
・自治体の戦略(総合計画、総合戦略、産業振興戦略、公共施設マネジメント戦略等)の策定支援
・自治体の業務オペレーション改善支援(行政DX、BPR・BPO、システム調査等)

●主な提供サービス内容(上記の分野に対して、主に以下のサービスを提供)
・リサーチ・分析
・戦略策定(課題設定、仮説検証、グランドデザイン・ロードマップ検討 等)
・実行支援(実証・実装のプロジェクト支援、ビジネスモデル検討 等)
・官民連携スキーム・制度設計の検討 等
・各種プロジェクト推進のためのPMO、事務局運営

社会アジェンダ解決・パブリックコンサルタントは、社会課題を踏まえてクライアントの経営課題を共有し、その解決によって価値を提供します。また、地域の企業・大学・官公庁・経済団体等と連携して社会アジェンダ解決を実施します。
プロジェクトスタッフのステージでは、プロジェクトチームの一員として成果物の作成し、クライアントへの説明の一部、または全部を実施します。豊富なコンサルティング経験を有するマネジャー等の指導、支援のもと経験を積むことができます。また、地域アジェンダ解決では、プロジェクトマネジャー等とともに、地域の様々なプレイヤーと連携に向けた資料作成や説明、コミュニケーションを実施します。
プロジェクトマネジャーのステージでは、当社グループの知見を活用し、クライアントの重要かつ難易度の高い経営課題や地域の課題(実証等含む)に対してプロジェクトチームを率いて課題解決にあたります。クライアントの経営レベルの課題解決を図るほか、重要な地域アジェンダを設定して、関係する地域の企業・大学・官公庁・経済団体等と連携して、地域課題解決を図っていくことで、コンサルタントとしての知見や地域への貢献を高めることができます。

ESGコンサルティング会社でのコンサルティング営業

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮し、規定に従い相談の上決定します。(〜1500万円)
ポジション
担当者〜
仕事内容
ガバナンスを中心とするコンサルティング会社で、ESG(環境、社会、企業統治)分野における
企業経営の資本市場コンサルティング(アドバイザリー業務)に関する営業を行っていただきます。

<業務内容>
・見込み企業100 150社に対して企業の調査レポートをデリバリーしてコンサル営業を行う

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社/大手コンサルティング会社でのサステナビリティ戦略コンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力・前給等を考慮し、当社規定により決定。
ポジション
シニアマネージャー、マネージャー、コンサルタント、アソシエイト
仕事内容
社会・環境・ガバナンス(ESG)に対する社会や顧客からの要請を意識し、社会課題や社会ニーズを事業戦略やビジネスモデルに取り込み、財務への好影響を呼びこもうとする「サステナビリティ・トランスフォーメーション」に向けた経営に舵を取る企業が主流化しつつあります。
サステナビリティ戦略部では、サステナビリティ経営の戦略プロセスと社会課題対応の両面から企業経営を支援するコンサルティングを展開しています。

◇主なクライアント
・民間企業全般(上場・大手企業から非上場・中堅中小企業まで、受託テーマによる)
・官公庁、金融機関からの受託業務もあります

◇具体的には
・サステナビリティ戦略プロセス支援
 −ESG/SDGs経営プロセス支援(マテリアリティ選定支援、戦略ストーリー策定支援、KPI設定支援など)
 −ESG情報開示支援(統合報告書・サステナビリティ報告書策定支援、ESG投資家対応支援など)
 −サプライチェーンにおけるサステナビリティ対応(サステナビリティ調達支援、CSR調達対応支援など)
・社会課題対応支援
 −脱炭素ビジネス化支援(次世代エネルギー・再生可能エネルギー事業支援、TCFD報告対応、SBT対応支援など)
 −人権対応支援(人権デューデリジェンス支援など)
 −社会安全・災害対応(事業継続計画(BCP)、食品安全・製品安全、環境マネジメントなど)
・その他
 −金融機関向け サステナビリティ関連サービス (ESG格付支援、グリーン・ボンド発行支援)
 −官公庁(中央官庁・地方自治体)向け サステナビリティ関連の調査研究・コンサル (社内コワーク)

【プロジェクト事例】
・大手化学メーカー ESG経営支援(情報開示、社内浸透教育等)
・大手インフラ 再生可能エネルギー事業化支援
・大手食品メーカー 持続可能な調達支援
・大手不動産 CDP回答支援(CDP気候変動、CDPウォーター等)
・中小製造業 SDGs経営支援・CSR調達への対応支援

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社/日系大手シンクタンク・コンサルティングファームにおけるGRCコンサルタント(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力・前給等を考慮し、当社規定により決定。
ポジション
シニアマネージャー、マネージャー、コンサルタント、アソシエイト
仕事内容
【職務内容】
GRC (Governance, Risk, Compliance)に関するコンサルティング業務全般(グローバル対応含む)
・グループ・グローバル経営管理
・コーポレートガバナンス
・リスク管理/コンプライアンス
・内部監査
・GRC Platform導入、CGDX (Corporate Governance Digital Transformation)

◇主なクライアント
製造業、製薬会社、専門商社、サービス業、官公庁/地方自治体、等

【プロジェクト事例】
・大手メーカーにおけるグループ・グローバル経営管理態勢構築支援
・大手専門商社におけるリスク管理態勢(ESG関連の態勢含む)構築・導入支援
・大手化学グループにおけるグループガバナンス態勢構築支援
・官公庁におけるカルチャーの調査・分析・改善策立案支援

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社/大手コンサルティング会社でのサステナビリティ戦略コンサルタント(大阪)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力・前給等を考慮し、当社規定により決定。
ポジション
シニアマネージャー、マネージャー、コンサルタント、アソシエイト
仕事内容
社会・環境・ガバナンス(ESG)に対する社会や顧客からの要請を意識し、社会課題や社会ニーズを事業戦略やビジネスモデルに取り込み、財務への好影響を呼びこもうとする「サステナビリティ・トランスフォーメーション」に向けた経営に舵を取る企業が主流化しつつあります。
サステナビリティ戦略部では、サステナビリティ経営の戦略プロセスと社会課題対応の両面から企業経営を支援するコンサルティングを展開しています。

◇主なクライアント
・民間企業全般(上場・大手企業から非上場・中堅中小企業まで、受託テーマによる)
・官公庁、金融機関からの受託業務もあります

◇具体的には
・サステナビリティ戦略プロセス支援
 −ESG/SDGs経営プロセス支援(マテリアリティ選定支援、戦略ストーリー策定支援、KPI設定支援など)
 −ESG情報開示支援(統合報告書・サステナビリティ報告書策定支援、ESG投資家対応支援など)
 −サプライチェーンにおけるサステナビリティ対応(サステナビリティ調達支援、CSR調達対応支援など)
・社会課題対応支援
 −脱炭素ビジネス化支援(次世代エネルギー・再生可能エネルギー事業支援、TCFD報告対応、SBT対応支援など)
 −人権対応支援(人権デューデリジェンス支援など)
 −社会安全・災害対応(事業継続計画(BCP)、食品安全・製品安全、環境マネジメントなど)
・その他
 −金融機関向け サステナビリティ関連サービス (ESG格付支援、グリーン・ボンド発行支援)
 −官公庁(中央官庁・地方自治体)向け サステナビリティ関連の調査研究・コンサル (社内コワーク)

【プロジェクト事例】
・大手化学メーカー ESG経営支援(情報開示、社内浸透教育等)
・大手インフラ 再生可能エネルギー事業化支援
・大手食品メーカー 持続可能な調達支援
・大手不動産 CDP回答支援(CDP気候変動、CDPウォーター等)
・中小製造業 SDGs経営支援・CSR調達への対応支援

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社/大手コンサルティング会社でのサステナビリティ戦略コンサルタント(名古屋)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力・前給等を考慮し、当社規定により決定。
ポジション
シニアマネージャー、マネージャー、コンサルタント、アソシエイト
仕事内容
社会・環境・ガバナンス(ESG)に対する社会や顧客からの要請を意識し、社会課題や社会ニーズを事業戦略やビジネスモデルに取り込み、財務への好影響を呼びこもうとする「サステナビリティ・トランスフォーメーション」に向けた経営に舵を取る企業が主流化しつつあります。
サステナビリティ戦略部では、サステナビリティ経営の戦略プロセスと社会課題対応の両面から企業経営を支援するコンサルティングを展開しています。

◇主なクライアント
・民間企業全般(上場・大手企業から非上場・中堅中小企業まで、受託テーマによる)
・官公庁、金融機関からの受託業務もあります

◇具体的には
・サステナビリティ戦略プロセス支援
 −ESG/SDGs経営プロセス支援(マテリアリティ選定支援、戦略ストーリー策定支援、KPI設定支援など)
 −ESG情報開示支援(統合報告書・サステナビリティ報告書策定支援、ESG投資家対応支援など)
 −サプライチェーンにおけるサステナビリティ対応(サステナビリティ調達支援、CSR調達対応支援など)
・社会課題対応支援
 −脱炭素ビジネス化支援(次世代エネルギー・再生可能エネルギー事業支援、TCFD報告対応、SBT対応支援など)
 −人権対応支援(人権デューデリジェンス支援など)
 −社会安全・災害対応(事業継続計画(BCP)、食品安全・製品安全、環境マネジメントなど)
・その他
 −金融機関向け サステナビリティ関連サービス (ESG格付支援、グリーン・ボンド発行支援)
 −官公庁(中央官庁・地方自治体)向け サステナビリティ関連の調査研究・コンサル (社内コワーク)

【プロジェクト事例】
・大手化学メーカー ESG経営支援(情報開示、社内浸透教育等)
・大手インフラ 再生可能エネルギー事業化支援
・大手食品メーカー 持続可能な調達支援
・大手不動産 CDP回答支援(CDP気候変動、CDPウォーター等)
・中小製造業 SDGs経営支援・CSR調達への対応支援

国内大手シンクタンクでのサステナビリティ事業コンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜2,000万円)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
【具体的な職務内容】
・顧客と共に「サステナビリティ」をテーマに事業機会を探索し、社会への貢献と価値共創を実現していただきます。
・より具体的には、個別のコンサルティングプロジェクトに参画して、各種調査や戦略立案、戦略や政策の実行支援を担当していただきます。
・例えば、以下のような業務が存在します。
 - 企業のサステナビリティ経営実践に向けた、戦略・事業コンサルティングを行う
 - グリーントランスフォーメーション・カーボンニュートラル・サーキュラーエコノミー実現へ向けた企業戦略や官公庁政策、
   および官民連携の仕組み・実証プロジェクト等を企画・立案・遂行する
 - エネルギーや物流など各種インフラ、製造業の海外進出支援を行う
 - エネルギー、環境、サプライチェーン、ロジスティクスの分野を中心として、事業戦略立案・実行・組織改革・企業変革を支援する
 - 様々なメディアにおいて、上記に関連する対外発信を行う。また、弊社独自事業を企画・立案・遂行する

【携わるビジネス・サービス・テーマ】
<プロジェクト例>
・2050年のあるべき姿を見据えたバックキャスティング型のサステナビリティ経営戦略検討(素材メーカー、電機機械、等)
・グリーントランスフォーメーション・カーボンニュートラル・サーキュラーエコノミーの実現に向けた新規ビジネス検討・実行支援(インフラ企業、電機機械、等)
・同、政策・制度策定支援・実証実験支援・補助事業PMO(官公庁、民間企業)
・カーボンニュートラルを前提としたビジョン策定・事業構造改革(化学素材メーカ、非鉄金属メーカ、コングロマリット等)
・分散型エネルギー、水素・アンモニア、CCUS等のエネルギー領域における戦略策定・事業化検討
・エネルギー・モビリティ・都市・社会インフラ領域における事業戦略立案、デジタルを活用した全社構造改革(重電メーカ、エンジニアリング会社)
・サステナビリティ経営におけるDXのあり方検討(自動車、電機機械、インフラ企業、等)
・Scope3対応へ向けたGHG排出量の見える化、およびロードマップ策定(自動車、電機機械、等)
・製造業のDX / ソリューション事業転換に向けた戦略策定・実行支援・パートナー探索支援(自動車部品メーカ、電機メーカ等)
・ロジスティクス / サプライチェーン領域の新規事業戦略策定・実行支援(電機メーカ、自動車OEM、自動車部品メーカ、インフラ企業等)
・持続可能なサプライチェーン構築のための物流子会社再編・輸配送ネットワークの見直し(飲料メーカ、自動車部品メーカ等)
・社会インフラ分野(モビリティ、物流、水、エネルギー等)の事業戦略策定・新規市場参入支援(電機メーカ、自動車部品メーカ等)
・インフラ輸出戦略立案、インフラ輸出FS事業支援(官公庁)
・環境イノベーション・ファイナンス、トランジション・ファイナンス、ESG地域金融促進のあり方検討(官公庁)
上記の他、多数支援実績あり

【仕事の魅力・やりがい・キャリアパス】
・サステナブルな社会の実現に向けて、個別企業のみならず、各業種業界やその垣根を超えたエコシステム形成に関与できます。
・民間企業だけでなく、官公庁や社会の目線での提言ができます。
・若い年次から顧客と直接やりとりをし、信頼・案件を勝ち取ることが出来るポジションです。
・複数のプロジェクトに参加しながら、これまでの経験を活かしつつ、新しい領域での経験を積んでいく事が可能です。
・コンサルティングプロジェクトだけでなく、顧客に常駐や出向といった形態で共同事業開発に取り組むなど、多様な機会があります。

【募集職種の期待役割】
・個別企業の事業戦略や調査業務、官公庁の調査・制度設計支援・政策実行支援といったコンサルティングプロジェクトに、コンサルタントとして参画していただきます
・コンサルタントとして常に、社会や企業の課題に高い関心を持ち、課題設定力と課題解決力を磨き続けていただくことを期待しています
・成長意欲を持ち続けていただける方には、コンサルタントとしての経験が無くても、様々なスキルやナレッジを身に付ける機会を提供します

有限責任監査法人トーマツ/大手監査法人のパブリックセクター向けコンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,800万円)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
● パブリックセクターへの政策提言、官民連携ビジネス開発を含む公共アドバイザリーサービス
● 民間セクター双方に対するシティイノベーション具現化のための各種コンサルティング(マーケティング、各種リサーチ、計画・戦略策定、官民連携ビジネス創出・スキーム検討、組織・ファンド立ち上げ、など)

大手監査法人での気候変動対策・資源エネルギー・電力マネジメント業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,500万円)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
●気候変動・エネルギーを軸としたイノベーション推進アドバイザリー
・脱炭素/エネルギー技術研究開発マネジメントコンサルティング
・脱炭素/エネルギー技術シーズの事業化コンサルティング
・再エネ/省エネ/畜エネ、スマートコミュニティ、エネルギーインフラに関する調査コンサルティング

●気候変動・エネルギー対策の導入・実施に係るアドバイザリー
・気候変動対策(再エネ・省エネ・畜エネ)の導入効果評価・分析
・気候変動対策(再エネ・省エネ・畜エネ)に係る技術開発/評価/分析
・(カーボンリスクを含む)エネルギーマネジメント体制の構築支援
・脱炭素事業にかかるコスト/ベネフィット分析/影響度調査
・環境社会配慮調査

●気候変動・エネルギーを含む事業リスクコンサルティング
・事業化推進支援/実証事業等の実行支援
・脱炭素/低炭素/環境技術等の海外展開支援
・カーボンクレジット/カーボンプライシングに係るオポチュニティ/リスク分析
・(資源・エネルギー調達・供給を含む)市場リスクマネジメント
・脱炭素社会への移行に伴う事業継続に係るコンサルティング
・気候変動の緩和(森林吸収源の拡充等)と適応(経済活動、健康/衛生等への影響軽減)に係るコンサルティング

●電力制度改革に係るアドバイザリー業務
・国の電力関連制度設計支援(電力系統、電力市場、料金制度等)
・インフラ設備のコスト検証や建設に係るリスクマネジメント業務
・技術ルール(グリッドコード等)の改訂支援
・電力会社の制度対応支援、事業ポートフォリオ分析/戦略策定支援

監査法人での官民連携ビジネス推進アドバイザリー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜2,000万円)
ポジション
ディレクター〜スタッフ
仕事内容
専門性を発揮し、政府/自治体と複数の事業者が一体となって実現するビジネス(事業)の推進支援を通じて日本の経済発展に貢献

●支援実績
・IR(統合型リゾート)に関連するビジネス
・スマートシティーに関連するビジネス
・政府による補助金やポイント提供に関する事業等

●業務内容
官民連携ビジネスに係る以下の業務
・海外の市場概況、施設概要等の調査
・戦略策定支援
・事業性評価
・企業、自治体アライアンスサポート
・法規制等の対応支援
・規制要件を満たす内部統制の構築
・規制対応支援


政府/自治体と複数の事業者が一体となって実現するビジネス(事業)であるため、ステークホルダーが多岐にわたるプロジェクトを経験いただけます。
タイトなスケジュールの中で、カルチャーの異なる様々なステークホルダーを調整し、大規模PJを推進していくことが求められるため、PMOとしての経験を積む非常に良い機会を提供させていただけます。また、新しいビジネス(事業)に関与いただくことで、当該分野の希少な専門家としてのキャリアアップの機会を得ることができます。

大手監査法人での金融機関向けサステナビリティ/ESGコンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,500万円)
ポジション
シニアマネージャー〜スタッフ
仕事内容
金融機関にとって最も重要な経営課題のひとつであるESG・サステナビリティに関し、以下のようなアドバイザリー業務をご担当いただきます。

・ESG・サステナビリティ分野(気候変動対応、ESG外部評価対応支援等)に係る戦略立案、実施に関するコンサルティング
・サステナビリティ・レポート、統合報告書などの開示アドバイザリー
・PRI等のESG投融資体制整備・高度化に関するコンサルティング

大手監査法人でのアドバイザリー業務(気候変動/ESGアシュアランス)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
600万円〜1300万
ポジション
シニアスタッフ〜シニアマネジャー
仕事内容
[制度開示対応アドバイザリー]
・欧州CSRD(企業サステナビリティ報告指令)適用に関わる影響分析、開示方針・内容の助言、欧州拠点のモニタリングに関する助言
・ISSB(国際サステナビリティ基準審議会)関連開示の影響分析、開示方針・内容の助言 、ISSB先行適用国における子会社開示の助言
・有価証券報告書におけるサステナビリティ開示の助言

[制度開示体制構築アドバイザリー]
・内部統制・経営体制アドバイザリー部と協働した制度開示に関する体制構築・ツール導入の助言
・制度保証対応のドライラン、将来の制度保証対応に関する助言

[GHG算定・TNFD関連アドバイザリー]
・GHG(グリーンハウスガス)プロトコルなどに基づいたGHGの排出量算定の助言、開示内容の保証に関する助言業務、SBT対応助言
・TNFD(自然関連財務情報開示タスクフォース)対応に関するリスク分析・評価、開示方針・内容の助言
・CDP(気候変動開示プロジェクト)対応に関する助言

[人権・人的資本関連アドバイザリー]
・人権デューデリジェンスや人権方針策定、評価機関対応に関する助言
・経営戦略や人材戦略を踏まえた人的資本開示に関する助言

[統合報告書関連アドバイザリー]
・統合報告書の企画、開示方針・内容に関する助言
・マテリアリティ特定に関する助言

大手監査法人でのサステナビリティ・非財務情報アドバイザー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,500万円)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
【気候変動開示の分野で先行するSEC企業のプロジェクトに即アサイン/専門性を磨き、自身の幅を広げられるキャリア】

●概要:
サステナビリティ・非財務情報に関する適切な開示を行い、投資家に対する適切な責任を果たすことをサポートする重要な役割です。
近時、事業会社に求められるサステナビリティ・非財務情報開示対応に関連する下記領域のアドバイザリーサービスを行っていただきます。非財務情報の開示ルール、プロセス、システム、組織、人材を包括的に取扱い、設計・構想から実装・運用まで一気通貫してサポートします。
現在、複数のSEC登録企業に対して、サービスを提供中です。

●具体的なサービス内容
・開示ルール設定
日本・EU・米国の開示規則にかかる最新動向を整理。クライアント社内に適用した場合の影響度を調査、運用可能なルールを文書化、周知。

・情報収集・開示プロセス・システム構築
非財務情報を収集・処理・開示するプロセス整備、社内周知・トレーニング実施。システムで実現するための構想・要件定義と実装までのプロマネ(システム開発は行わず、ユーザー側を支援します)

・非財務情報開示に必要な組織・人材サポート
経理部門、事業部門、サステナビリティ部門など組織横断で参画する横断プロジェクトの立上げ、進捗管理、コミュニケーション支援。

●魅力について
他のコンサルとの大きな違いとして、専門性を磨けることが挙げられます。非財務情報の開示規則は日々新たな動きがあり、当局や事業会社の動向を把握しながら、新しいルール・プラクティスを作り上げていく過程にあります。そこに参加いただくことで、皆さんのサステナビリティにかかる専門性が大いに磨かれることと思います。

また、これも大きな違いとして、単に開示規則やルールを設定して終わりではなく、開示までのプロセスを整備する、システムの手当てはどうすれば良いか検討する、組織や人材の配置まで検討するといった実装・運用支援まで手掛けています。このような専門性を自ら賄うだけでなく、自社・グループ会社の幅広い専門家とコラボレーションすることで、これらの広い領域をカバーしています。このようなプロジェクトに関与いただくことで、皆さんの経験・スキルの幅は大きく広がるものと思います。

大手監査法人での非財務サステナビリティ領域の企画・推進担当(監査アドバイザリー事業部)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1400万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
マネージャー、シニアマネージャー
仕事内容
気候変動/ESGアシュアランス室における新規ビジネスやインオーガニックにかかる戦略の企画・立案を、CEA室長をサポートしながら遂行していきます。
また、クライアントの事業課題や社会アジェンダに対する解決策の構想策定から、調査、ビジネスプラン策定を行います。

大手監査法人でのサステナビリティレポート第三者保証、サステナビリティ・ESGコンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜2,000万円以上)
ポジション
パートナー〜スタッフ
仕事内容
<非財務情報の保証業務>
・サステナビリティレポート等の第三者保証業務
・GHG排出量の第三者保証業務

大手FASでのバリューコンサルティング (財務戦略、ROIC分析、資本政策、IR戦略等)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜2000万円以上(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
アソシエイト〜ディレクター
仕事内容
【バリューコンサルティングの紹介】
バリューコンサルティングでは、ファイナンス理論に基づいた財務戦略および企業価値経営をテーマにアドバイザリーサービスを提供しており、ROIC経営、投資評価管理、最適資本構成、資本コスト分析、資本政策、キャピタルアロケーション、リスクマネジメント、非財務情報(ESG/SDGs)の定量化、株主等のステークホルダーとのコミュニケーション等の分野でクライアントを支援しています。また、最新のデジタルツールや人工知能等を活用してサービスを高度化している点も特徴です。財務戦略や企業価値経営は非常に幅広い分野であるため、上記の領域の何れかで専門的な強みを持たれている方で、かつ、ご自身の専門領域に縛られずに積極的に学んでいく意欲のある方を仲間として募集しています。

【バリューコンサルティングのチームポリシー】
バリューコンサルティングは、クライアントの企業価値創造(Value Creation)をミッションに、ファイナンス理論と定量分析に基づく会社の新陳代謝(事業ポートフォリオ入替)を促し、Dealsチャネルに貢献するビジネスプロデューサーとしての姿を目指しています。
固定化されたプロダクトに固執せず、クライアントとのコミュニケーションを通じた柔軟かつクリエイティブなサービス提案を実現し、クライアントに対してインパクトあるサービスを提供することを重視しています。

大手FASでのSDGs/ESGアドバイザリー(ネットゼロロードマップ策定、ESG DD等)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
応相談(500万円〜2,000万円)
ポジション
アソシエイト〜シニアマネージャー以上
仕事内容
国連によるSDGs (Sustainable Development Goals) の採択、GPIFのESG投資促進を受け、日本全体のSDGsに対する関心は高まっています。一方で、2030年に設定されているゴールが迫る中、日本企業においては自ら率先してSDGsを経営戦略に取り込むところがごく一部ある一方で、従前のCSR的な活動にとどまっている企業も多くあります。

このような日本企業の実情に応え、SDGsを軸に据えた経営戦略策定や推進、またSDGsを推進する為のM&Aや事業再編の企画・実行を、クライアントのCxOや経営企画部等に向けて提案していきます。

クライアントのCxOが持つ経営課題への対応の一つの軸として、クライアントを持続可能な企業活動へ導くアドバイザーとして以下の業務に携わって頂きます。

・SDGsを取り入れたクライアントの中期経営計画策定支援
・SDGs 非財務情報の数値化 (SDGs Valuation)
・スマートシティや再生エネルギー投資の事業構想 / 投資及びM&A戦略
・SDGsに関連するSeminar/Webinarの企画、及び印刷物出版

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人におけるサステナビリティ/ESG戦略・情報開示分野のコンサルティング

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
ディレクター〜アソシエイト
仕事内容
●保証系の業務ではなく、情報・開示×戦略立案〜実行支援がメインとなります
・企業のサステナビリティ/ESG領域におけるアドバイザリー業務
・サステナビリティ/ESG戦略立案に関するアドバイザリー業務
・サステナビリティ/ESG情報開示に関するアドバイザリー業務

例えば
・企業のサステナビリティ戦略立案、マテリアリティ分析に関する支援
・サステナビリティレポート、統合報告、ESG格付等に関する支援
・グローバルNGO・機関投資家とのコミュニケーション関する支援 等

【大阪】Big4監査法人のパブリックセクターコンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,500万円)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
当法人は中央省庁、特殊法人・特殊会社、独立行政法人、国立大学法人、地方公共団体、第三セクター、地方独立行政法人、公益法人、NPO法人など多くの公的機関に対し、30年以上にわたりアドバイザリーサービスを提供してきた実績があります。
この30年の間、人口減少社会への突入・公共施設及びインフラの老朽化・DX等デジタル化への対応・地方公会計や地方自治体内部統制制度の導入等、パブリック分野を取り巻く環境は大きく変化しています。
その中で、私どものグループは、このような誰もが課題と感じる社会課題を解決できるよう、率先して活動していきたいと考えています。

【具体的な業務内容】
●地方自治体全般
・地方公会計の整備・運用支援、内部統制構築支援、BPR(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)支援、DX支援、第三セクター等の組織再編支援、各種調査(コンサルティング業務)、会計相談・研修対応等
●インフラストラクチャー(上下水道・道路等)関連
・経営戦略策定(長期財政シミュレーション)支援、上下水道料金改定支援、公営企業会計導入支援、広域連携支援、官民連携支援、PPP/PFI/コンセッション等の導入可能性調査、内部統制構築支援、会計相談・研修対応、予算書・決算書作成支援、固定資産台帳整備支援等
●教育関連
・地方独立行政法人化支援、科学研究費ガイドライン対応支援、中期計画策定(財政シミュレーション)支援、会計相談・研修対応等
●ヘルスケア関連
・地方独立行政法人化支援、財政シミュレーション、経営改善支援、会計相談・研修対応等

大手監査法人におけるサステナビリティ保証業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ〜2,000万円)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
●サステナビリティ/非財務情報の保証業務がメインとなります。
サステナビリティ/非財務情報の保証における専門家チームメンバーとして、経験・能力に応じ、強みを活かしたご活躍を期待いたします。

ご希望の応じて、保証業務の延長として、サステナビリティ/ESG情報開示に関するアドバイザリー業務サステナビリティ/ESGマネジメントに関するアドバイザリー業務もご経験いただけます。

外資系コンサルティングファームにおけるサステナビリティ・ESGコンサルタント(Technology、Entertainment&Media、Telecom業界担当)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜2,000万円)
ポジション
ディレクター〜アソシエイト
仕事内容
企業の経営層、経営企画部門、サステナビリティ推進部門、事業部門に対して、サステナビリティ・ESG・環境領域の戦略策定、業務変革、情報開示をご支援しています。

【主なプロジェクト内容】
・サステナビリティ戦略策定・実行支援
・マテリアリティ分析・選定
・非財務KPIの設計
・事業の外部インパクト評価
・サステナビリティ新規事業創出
・カーボンニュートラル戦略策定・実行支援
・サステナブルSCM
・TCFD対応支援

【このポジションの魅力】
これまで多くの企業が開示に主眼を置いてサステナビリティに取り組んできましたが、今サステナビリティと経営・事業が統合されたサステナビリティ経営の実現が問われています。当部門では、まだ“型”のないサステナビリティ経営の実現に向け、クライアント企業のサステナビリティ戦略策定から事業変革に注力していきます。まだ“型”のないサステナビリティ経営を形作っていくこと、今後拡大していくサステナビリティビジネスを中心メンバーとして推進できることが大きな魅力と考えています。

【担当業界】
Technology、Telecom、Enterteinment&Media

【具体的なプロジェクト】
主なプロジェクトは、サステナビリティ戦略策定・実行支援、マテリアリティ分析・選定、非財務KPIの設計、事業の外部インパクト評価、サステナビリティ新規事業創出、カーボンニュートラル戦略策定・実行支援、サステナブルSCM、TCFD対応支援等。

【部門からのメッセージ】
アソシエイト〜ディレクターまで積極採用中です。
コンサルタントとしてのスキルセットに不安がある場合、トレーニング等で補って頂く制度も準備しています。
当部門においてサステナビリティに関わる幅広い案件に従事して頂きますが、もし将来的にキャリアの意向に変更があっても、サステナビリティ以外の経験を積むチャンスもあります。

大手監査法人での資源循環(リサイクル・廃棄物処理)コンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,500万円)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
サーキュラーエコノミーに関する調査や事業組成、実装支援等を行う業務です。

・サーキュラーエコノミー取組による効果分析(経済性・環境社会影響)
・サーキュラーエコノミーに関するビジネスモデル検討・実装支援に関するコンサルティング
・サーキュラーエコノミーに関する国内外の実態等調査業務
・国等が行う審議会、検討会の運営支援業務(日程調整、会場手配、資料作成等)
・地域経済分析・地方創生関連事業の効果検証
・環境社会配慮、LCA(ライフサイクルアセスメント)調査

大手外資系コンサルティングファームでのCircular Economy Business Consultant

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
マネジャー未満:595万円〜 マネジャー以上:1040万円〜
ポジション
コンサルタント、シニアコンサルタント、マネージャー以上
仕事内容
事業環境の変化を捉えながら、企業の持続可能なビジネスの在り方とそのための改革アジェンダを定義する構想策定から、それを実現するための業務・組織設計、テクノロジーに求める要件の定義、業務・組織変革の支援が主な業務になります。オペレーション戦略コンサルタントとして、収益性等を踏まえた事業性全体を見越したサステナビリティ戦略・サーキュラーエコノミー戦略を立案し、実行まで支援します。支援活動を通じて、日本企業の環境イノベーションを促進し、社会全体の課題解決に取り組みます。
そのために、欧州を中心とした海外エキスパートと連携・協業しながら、様々なステージにいる日本企業のサーキュラーエコノミーへの移行を後押ししています。
 -サーキュラーエコノミーを取り巻く国内外の動向調査業務(海外の最新の規制や事例の調査・ヒアリング)
 -社内外のステークホルダー(サプライヤー、事業部、海外法人等)とのコミュニケーション支援
 -当ファームとWBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)が共同で開発した、企業の循環性を評価するガイドライン(Circular Transition Indicators)を用いた、現状分析
 -マテリアルフロー分析、LCA(ライフサイクルアセスメント)を通じた現状分析・効果分析
 -シナリオプランニング
 -サーキュラーエコノミーの戦略策定・アジェンダの設定
 -サーキュラーエコノミー型ビジネスモデル検討
 -サーキュラーエコノミー施策による財務的・非財務的効果やリスクの分析
 -サーキュラーエコノミーに関するオペレーティングモデルの検討
 -アライアンス戦略や技術戦略の検討
 -サーキュラーエコノミーに向けたチェンジマネジメント

【具体的な案件】
大手製造業/ ビジネスモデル検討
・マテリアルフロー分析
・サーキュラーエコノミーを取り巻く国内外の動向調査業務
・社内外へのコミュニケーション支援
・オペレーティングモデルの検討

●役割及び責任
<コンサルタント及びシニアコンサルタント>
管理者の指導のもと、次のような作業をしていただきます。
・市場調査及びインプリケーションの抽出
・クライアント課題の抽出及び、構造整理・分析
・先進事例調査(デスクトップ・ヒアリング)
・目指す姿と改革方針と施策の策定
・新しい業務・組織の設計やテクノロジーに求める要件の定義
・クライアントの変革プログラムの実行支援
それぞれ次のような役割を期待しています。
・コンサルタントはプロジェクトタスク遂行の中心メンバーとしての役割
・シニアコンサルタントは、コンサルタントの役割に加えて、プロジェクトのサブチームのリードや局面によってはマネージャーとしての役割

<マネージャー以上>
プロジェクトの責任者としてのリーダーシップ
・プロジェクトの企画と管理
(スケジュール、要員、予算、成果物及びスコープ、課題等)
・コンサルタント及びシニアコンサルタントへの作業指⽰・品質レビュー
・OSとしての活動に関するリーダーシップ
・新規案件受注に向けた提案活動、受注貢献
・セミナーや寄稿等のマーケティング活動
・新規ソリューションの企画と開発

●チーム紹介
Operations Strategy (OS)グループは、クライアントの本業そのもののパフォーマンスを向上させることを目的として、セルサイドからデリバリーサイド(サプライチェーン、エンジニアリング)の領域において、ビジネス、オペレーション、テクノロジー全体、あるいは各レイヤーの変革を支援しています。
特に近年のデジタルテクノロジーの急進展や地政学リスクなどから、企業を取り巻く事業環境の不確実性が高まっています。企業が環境変化をしっかり捉え、変革し、持続可能なビジネス及びサプライチェーンを構築できるように支援しています。

【Operations Strategyグループの人員構成】
コンサルティングファーム出身者以外にも、SIベンダー出身者、事業会社出身者も多数在籍。
豊富なキャリアを持ったメンバーが若手の育成を担い、広いキャリア層のメンバーにて構成されております。

【大阪】大手監査法人での社会課題解決コンサルタント【気候変動・エネルギー関連】(リーダークラス)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:800万円〜1400万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
リーダークラス(マネジャー以上)
仕事内容
社会課題、地域課題をテーマに、行政及び大企業クライアントに対するコンサルティング業務や、当該領域についてのビジネス推進、プロジェクトマネジメントをお任せします。
チームを取りまとめていただけるリーダークラス(マネジャー以上)の方を募集しています。

主には以下のようなテーマの業務を予定しています(必ずしも全ての業務を独力で実行する必要はなく、必要に応じて他のマネジャー・スタッフのサポートを受けながら業務を遂行して頂きます)。

●テーマ例
◇気候変動・エネルギーを軸としたイノベーション推進アドバイザリー
・脱炭素/エネルギー技術研究開発マネジメントコンサルティング
・脱炭素/エネルギー技術シーズの事業化コンサルティング
・再エネ/省エネ/畜エネ、スマートコミュニティ、エネルギーインフラに関する調査コンサルティング
・水素・アンモニア等のクリーンエネルギーに係る戦略策定
・ベンチャー・地域課題エコシステムに係る戦略策定
◇気候変動・エネルギー対策の導入・実施に係るアドバイザリー
・気候変動対策(再エネ・省エネ・畜エネ)の導入効果評価・分析
・気候変動対策(再エネ・省エネ・畜エネ)に係る技術開発/評価/分析
・(カーボンリスクを含む)エネルギーマネジメント体制の構築支援
・脱炭素事業にかかるコスト/ベネフィット分析/影響度調査
・海外の最新事例・法規制等の調査
◇気候変動・エネルギーを含む事業リスクコンサルティング
・事業化推進支援/実証事業等の実行支援
・カーボンクレジット/カーボンプライシングに係るオポチュニティ/リスク分析
・脱炭素社会への移行に伴う事業継続に係るコンサルティング
・気候変動の緩和(森林吸収源の拡充等)と適応(経済活動、健康/衛生等への影響軽減)に係るコンサルティング
※上記は例示となり、得意領域を担当頂く予定です。

大手戦略コンサルティングファームでのサステナビリティ・ESG戦略コンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜2,000万円以上)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
サステナビリティ・ESG領域を中心に、戦略コンサルティングに従事いただきます。

PwCサステナビリティ合同会社/Big4/サステナビリティ戦略ファームでのサステナビリティ・コンサルタント(サステナビリティ経営実行支援)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による
ポジション
アソシエイト〜パートナー
仕事内容
国連によるSDGs (Sustainable Development Goals) の策定や、GPIFのESG投資促進、日本政府のネットゼロ宣言を受け、日本企業のサステナビリティに対する関心は高まっています。
このような日本企業の関心に応え、戦略、実行、モニタリング、開示、投資と、企業のSX(サステナビリティトランスフォーメーション)を推進するための幅広いご支援を、経営者、サステナビリティ推進部や経営企画部に向けて提供しています。

【主な業務内容】
・長期ビジョン、サステナビリティ戦略の実行支援
・サステナブル経営管理支援(非財務情報定量化・インパクト評価)
・社会課題解決型ビジネス、CSV/SDGsビジネス構築支援
・気候変動・TCFD・ネットゼロ対応支援
・人権対応・サステナブルサプライチェーン構築支援
・サステナビリティリスクマネジメント、ERMxESG支援
・サステナブル金融商品開発、インパクト投資実行支援
・ESGデューデリジェンスとレビュー業務
・自然資本/生物多様性対応支援
全118件 1-50件目を表示中

1

 | 2 | 3  次へ>

ESG関連(コンサル)、1200〜1400万の求人を年収から探す

ESG関連(コンサル)、1200〜1400万の求人を企業の特徴から探す