メニュー

大手監査法人でのアドバイザリー業務(フードテックイノベーションおよび持続可能な食産業アドバイザリー)の求人

求人ID:1258623

募集継続中

転職求人情報

職種

アドバイザリー業務(フードテックイノベーションおよび持続可能な食産業アドバイザリー)

ポジション

S〜PMD

おすすめ年齢

20代
30代
40代
50代以上

年収イメージ

応相談(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)

仕事内容

●持続可能な食の未来発展に向けたアドバイザリー業務例:
・地域の食の強みを活かしたイノベーション創出機会のためのアドバイザリー業務
・持続的かつ、新たな地域循環経済の創出機会のためのアドバイザリー業務
・地域の強みである食材を活かすためのフードテック技術を持ったベンチャー企業を生み・育てる機会のためのアドバイザリー業務
・フードバリューチェーンにおける課題を解決するための技術を持った企業を生み・育てる機会のためのアドバイザリー業務
・新たな加工技術(コールドチェーン等)に加え、マーケティング等の新たな視点(ブロックチェーン・VR等)を交えた地域の強み創出機会のためのアドバイザリー業務

必要スキル

【必須要件】
下記(1)〜(5)のいずれかのご経験をお持ちで(6)に該当する方
(1) フードテック(最先端テクノロジーを活用して食問題の課題解決や食の持続可能性を目指す新しい産業分野)や地域フードコミュニティ(その地域にある資源や知恵を活用して地域全体で食の問題や持続性を目指すコミュニティ)形成に関して3年以上の実務経験者
(2) フードに関わるベンチャー企業に関して3年以上の実務経験者
(3) フードテック・アグリテックやフードバリューチェーン(第一次産業から第三次産業までいずれかの分野において)またはフードテックコミュニティに関して幅広く深い知見や経験を有する者(研究職等)
(4) 官公庁・自治体等に対する食品・飲食・関連等での調査業務やアドバイス・政策提言等の案件関与経験者
(5) プロジェクトのリーダー経験がありプロジェクト管理ができる者
(6) 食に強い興味や関心を持っており、熱意をもって自ら積極的に活動できる者

【以下のご経験・スキルがあれば尚可】
・日本の公認会計士(日本の公認会計士論文式試験合格者を含む)、あるいは米国公認会計士資格(USCPA)の資格保持者
・ビジネスレベルの英語力(TOEIC800点以上)を有する者、海外駐在経験者
・コンサルティング業務経験

就業場所

東京都

就業形態

正社員

企業名

大手監査法人

企業概要

大手監査法人。

企業PR

監査、マネジメントコンサルティング、株式公開支援、ファイナンシャル アドバイザリーサービス等を提供する日本で最大級の会計事務所の一つ。

備考

関連キーワード

応募ありがとうございました。コンサルタントからご連絡します
応募出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください
お気に入りに登録しました
お気に入りに登録出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください

転職求人を検索