「気になる」に追加しました。

ボタンを押して「気になる一覧」を見ることができます。

海外人事、事業会社の転職求人

9

海外人事の特徴

海外法人向け人事制度の整備、人事課題解決支援、海外赴任者関連の給与計算、各種契約・手続きの実施、現地労務トラブルの解決・処理等を行います。...もっと見る
並び順:
全9件 1-9件目を表示中

海外人事、事業会社の転職求人一覧

新着 【大阪】ゲーム関連企業での海外人事担当

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
応相談(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
海外人事として以下業務をご担当頂きます。
1.外国籍社員採用業務
 ・候補者との日程調整等選考に関わるコミュニケーション
 ・採用における応募書類、英語選考(翻訳および通訳対応)
 ・海外採用カンファレンス、海外インターンシップ対応

2.外国籍社員のオンボーディング、雇用管理
 ・入社前の海外引越、VISA、日本での生活立上げサポート
 ・入社時オリエンテーション、入社後のフォローアップ 
 (人事規程、人事連絡等の翻訳対応)
 ・外国籍社員の日常的な問合せ対応全般

3.海外出向者関連
 ・海外出向関連業務における現法人事との連携
 ・海外給与計算、その他海外出向者にかかわる業務全般

当社は日本の代表的なゲームメーカーの1社として、今後も事業を更に拡大するべくグローバル市場への積極的な展開を推進しております。
その実現のためには国籍問わず優秀な人材の確保は必須であり、今回の募集職種は重要な役割を担う職種となります。

人材大手グループ持株会社のグローバル人事(メンバー)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
500万円〜870万円
ポジション
担当者
仕事内容
志向性や能力に合わせて、グローバル人事が担う駐在員モビリティおよびその運用構築、海外給与等の人事制度改定など、以下の業務を中心にお任せする予定です。
まずはオペレーションを中心にお任せしながら、適性に応じて企画にも並行して関わっていただくことを予定しています。
当グループのグローバル人事機能を立ち上げて5年未満であり、また直近1年で大きく制度や運用の改定や構築を進めております。出来上がった仕組みやルールの中で運用をするのではなく、常に「グローバル人事のあるべき姿」を考え一緒に基盤を作っていただくお仕事です。

・海外駐在員の赴任帰任等のモビリティ業務(VISA手続き、海外赴任手当等の給与実務、渡航手続き等)、赴任期間中の租税対応、駐在員の安全管理などのオペレーション
・海外モビリティ、海外給与運用などに関する人事制度、運用の改定、再構築業務
・英語研修や異文化理解研修等のグローバル人材開発に関する企画、運用
・グローバルタレントマネジメントの推進のための、国内従業員の海外赴任施策や海外従業員の日本への受け入れ施策の企画、運用

大手食品メーカーでの海外チーム担当(人事部)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
420万円〜740万円(想定時間外労働20時間/月を含む。年次/家族状況/賞与により変動)
ポジション
担当者〜
仕事内容
・Global Mobility対応業務(異動・制度運用・給与計算・海外送金 他)
・海外トレーニー制度運用業務(海外トレーニーとの定期面談・レポート対応・成果報告会運営 他)
・取締役研修制度運用業務(海外現地法人取締役を対象とした研修の企画・運営 他)
・Global Employee Servey運用業務(海外現地法人での従業員満足度調査の設計・管理 他)
・Global HR Meeting対応業務(年1回の海外現法人事担当者を日本に招いた研修会の企画・運営 他)
・その他、国内外の人事関連業務

大手食品メーカーでの人事部 グローバル人事スタッフ

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
520万円〜830万円(時間外労働20時間/月を含む。年齢、家族状況により変動)
ポジション
担当者
仕事内容
・海外人事企画業務(グローバル評価報酬制度、タレントマネジメント、新規現地法人設立など)
・海外駐在員サポート業務(報酬管理、福利厚生、赴任帰任対応など)
・現地法人幹部採用企画(ローカルトップ採用及びオンボーディングなど)
・海外人材育成企画(グローバル人材候補(トレーニー含む)などの育成企画運用)
・海外労務対応/有事対応の事務局
・その他

大手アミューズメント企業本社でのHR責任者

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
スキル、実績を考慮して決定 ベース給与のイメージ〜1,500万円内外)
ポジション
部長級
仕事内容
・業界最大手アミューズメント企業本社で子会社の人事制度、報酬、評価体系等の設計をお願いします。
・当事業部の外部採用、労務、制度運用等もお願いします。
※出張もございます。

ヘルスケア大手企業でのグローバル人事(ヘルスケア事業における海外人事)【マネジメント候補】

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
900万円〜1,100万円
ポジション
マネジメント候補
仕事内容
ヘルスケア事業を広く展開する当社では、海外売上比率が急速に伸長しているため、日本人海外駐在地やその人数についても増加傾向にあります。
海外人事の専任担当者としてご活躍いただけるマネジメント(管理職)クラスの方を募集します。

【具体的業務】
・グローバル人事諸施策の企画・導入・運用全般のマネジメント
・日本人海外駐在者各種対応
・役員株式報酬対応
・株式管理体制確立
・その他付随業務

●ポジションの魅力:
・海外のグループ各社を束ねる本社にて、専任者として、グローバル人事業務の中核人材としてご活躍いただけます。
・人事企画部門の所属となりますので、海外人事以外にも人事領域での他の専門性を高めていただくことができる環境です。
・世界各国の人事慣行と接していただける機会がありますので、グローバルな人事キャリアを育んでいただくことが可能です

ヘルスケア大手企業でのグローバル人事(ヘルスケア事業における海外人事担当)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
660万円〜900万円 ※時間外別途支給
ポジション
担当者〜
仕事内容
ヘルスケア事業を広く展開する当社では、海外売上比率が急速に伸長しているため、日本人海外駐在地やその人数についても増加傾向にあります。
海外人事の専任担当者としてご活躍いただけるリーダークラスの方を募集します。

【具体的業務】
・グローバル人事諸施策の企画・導入・運用
・日本人海外駐在者各種対応
・役員株式報酬対応
・株式管理体制確立
・その他付随業務

●ポジションの魅力:
・海外のグループ各社を束ねる本社にて、専任者として、グローバル人事業務の中核人材としてご活躍いただけます。
・人事企画部門の所属となりますので、海外人事以外にも人事領域での他の専門性を高めていただくことができる環境です。
・世界各国の人事慣行と接していただける機会がありますので、グローバルな人事キャリアを育んでいただくことが可能です

人材大手グループ持株会社のグローバル人事

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
823万円〜1,100万円
ポジション
エキスパート
仕事内容
志向性や経験・能力に合わせて、グローバル人事室のミッションを踏まえアサイメントを行う予定です。グローバル人事室を立ち上げて5年弱であり、直近1年で大きく制度や運用の改定や構築を行っています。そのため、制度運用の基盤強化を進めながら、当グループの将来のグローバル経営に係る方向性も見据えたグローバル人事のあるべき姿を様々なステークホルダーと議論し、構築していただくお仕事です。
<アサイメント例>
・中長期の経営の方向性を踏まえた、グローバル人材戦略の企画・立案
・グローバル人材戦略を踏まえたタレントマネジメント施策の企画・立案・運用
・グローバルモビリティ(海外赴任・バーチャルアサイメント)制度の企画・立案・運用
・海外駐在員の赴任・赴任中・帰任に係るモビリティ業務(VISA手続き、海外給与計算、給与手当支給、税務、安全管理など)の改善・標準化・運用
・英語研修や異文化理解研修等のグローバル人材開発に関する企画、運用 など

【勤務地 大阪】国内有数の農業機械メーカーにおける海外人事

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収450万円〜850万円 ※ご経験、前年収、ご年齢に応じて決定します。
ポジション
担当者
仕事内容
【配属先部署の担う役割】
当社の売上の約7割を占める重要な海外事業を牽引する駐在員をサポートし、国内のグローバル人財の育成施策を企画立案するなど、海外に関する人事諸制度を企画立案・推進する部門です。

●具体的な業務
・海外駐在に関する人事諸制度の企画立案(各種支援制度等)
・海外駐在に関する現行ガイドラインや規程等の見直し
・赴帰任者のマネジメント(赴任地ハードシップ調査、労働条件調査等)
・オペレーションプロセスの改善、労務管理
・グローバル人財育成施策の企画立案(海外トレーニー、語学研修推進等)
・海外拠点の人事労務支援(海外からのトレーニー受け入れ、海外拠点の労務監査等)

【具体的な仕事内容】
・海外駐在に関する人事諸制度の企画立案(各種支援制度等)
・海外駐在に関する現行ガイドラインや規程等の見直し
・オペレーションプロセスの改善
・グローバル人財育成施策の企画立案
 
※仕事の進め方など※
【進め方】諸制度の企画立案については、個人で行っていただくが、テーマに応じてチームで対応する場合もある。

【関わる部門】事業部門の人事労務担当部門、人事部の労務厚生部門、人事部門

【働くスタイル】
不明点・疑問点はすぐにメンバーに確認でき、教え合うことが当たり前となっているため、質問しやすい環境。メンバー間で協力し業務を進める文化が根付いている。浮かんだアイデアを立ち話で上司に話し、その場で採用決定するなどフットワークの軽さも特徴のひとつ。従来の考えに囚われず、何でも気軽に提案できる職場であり、自分がこうしたいという思いが強くあり、それが会社にとってプラスと判断されれば、スピーディーに導入できる。
【入社後のキャリアパス】
人事労務部門内でのローテーションが基本になる。
【現在の課題と目指す姿】
海外事業拡大を支えるグロバール人財の育成強化、駐在員のサポート体制の強化
海外事業拡大に伴い駐在員が年々増加しており、中長期的な観点で、新たな人財育成制度の企画立案、駐在員のサポート強化に取り組むための体制強化が必要となっている。

【ポジションのやりがいや魅力】
本社組織となるため、新たに導入した制度が全社的に広がり、波及効果や影響が大きい人事制度企画に取り組むことができる。
また社内外複数の関係者と関わりながら新たな制度を導入する必要があり、関係構築しながら制度導入を進め、実現し、導入により従業員から喜びの声が寄せられる事でやりがいを感じます。
全9件 1-9件目を表示中