「お気に入り」に追加しました。

ボタンを押して「お気に入り一覧」を見ることができます。

不動産鑑定の転職求人

10

全10件 1-10件目を表示中
並び順:
1

不動産鑑定の転職求人一覧

大手銀行でのノンリコースローン 不動産評価・デューデリジェンス業務(若手)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
イメージ 賞与・残業込 500万円〜800万円程度
ポジション
担当者〜マネージャークラス
仕事内容
●投資用不動産の一次評価と物件デューデリジェンスを担当していただきます。
(多様なアセットタイプ、主要都市を中心に様々な地域に所在する不動産の評価、物件のデューデリジェンスを担当していただきます。)

大手FASでの 不動産デューディリジェンス<不動産鑑定士>

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:800万円〜1400万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
Associate, Sr.Associate, Manager
仕事内容
特に下記の1.2.の業務となります。

1. M&Aに伴うターゲット先の不動産デューデリジェンス
2. 会計・税務目的の不動産評価
======================
3. 不動産売買に係る支援業務
4.CRE戦略策定支援業務
5.国内外の不動産評価書のレビュー業務

大手信託銀行における不動産鑑定評価

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
●不動産鑑定評価業務(主として評価書作成業務)

大手銀行 リスク管理部門での不動産評価業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
イメージ ベース400万円〜800万円+賞与
ポジション
担当者〜マネージャークラス
仕事内容
大手銀行のリスク管理部門での下記の業務

●担保不動産の評価とそれに付随する業務を行っていただきます。
 対象は銀行が扱う不動産担保付き融資全部です
 ノンリコースリーン、REIT向け、コーポレートローン等

●新規実行時の不動産評価の最終決定部署であり、期中の再評価も行います

大手不動産会社での不動産鑑定士 / (Senior)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
応相談(年収イメージ 〜1200万円)
ポジション
担当者
仕事内容
●ポジションの概要
・不動産鑑定評価等にあたっての案件担当者(顧客・評価ともに担当)
・不動産鑑定士




●業務内容
・案件の担当者として顧客対応(受付)および評価・査定を行い、上席の審査を受けて顧客に報告・評価書/レポートの作成・提出を行う。
・案件受託時以外における担当顧客対応、新規顧客開拓。

大手日系信託銀行での不動産鑑定評価業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1600万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
●不動産鑑定評価業務
当社取引先からの依頼に基づき、取引先保有不動産にかかる不動産鑑定評価を行う

大手銀行での不動産鑑定士(未経験可)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
イメージ 400万円〜500万円 ※給与詳細は、経験・前職の年収・同行給与テーブルを考慮のうえ決定します。
ポジション
担当者〜
仕事内容
不動産の売買等に関連する資産評価、企業会計のための時価評価等の依頼目的を中心とした不動産鑑定評価書等の作成を行います。
鑑定士として幅広く多くの経験を積みたい方にマッチした業務であり、受託している案件はオフィスビル、工場、ホテル、ゴルフ場やマンション等の収益用不動産を中心に、対応地域も全国をカバーしております。
同部署で専門性の高い人材として成長し、将来的には銀行内の他不動産関連セクション(CRE戦略業務セクション、アセットファイナンス業務セクション等)へのキャリア展開の可能性も見込めます。

大手銀行での不動産鑑定士(経験者)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
イメージ 500万円〜800万円 ※給与詳細は、経験・前職の年収・同行給与テーブルを考慮のうえ決定します。
ポジション
担当者〜マネージャー(不動産ビジネス部)
仕事内容
不動産の売買等に関連する資産評価、企業会計のための時価評価等の依頼目的を中心とした不動産鑑定評価書等の作成を行います。
鑑定士として幅広く多くの経験を積みたい方にマッチした業務であり、受託している案件はオフィスビル、工場、ホテル、ゴルフ場やマンション等の収益用不動産を中心に、対応地域も全国をカバーしております。
同部署で専門性の高い人材として成長し、将来的には銀行内の他不動産関連セクション(CRE戦略業務セクション、アセットファイナンス業務セクション等)へのキャリア展開の可能性も見込めます。

不動産AM会社でのアクイジ ミドルバック業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
イメージ 400万円〜700万円
ポジション
担当者
仕事内容
不動産ファンド運用会社における
●投資案件のアクイジション、ディスポジション
●投資案件のソーシング
●投資物件のデューデリジェンス、アンダーライティング
●投資案件の営業資料、レポート、各種契約書作成

大手FAS 不動産アドバイザリー(不動産バリュエーション・デューデリジェンス)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:800万円〜1800万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
SVP、VP、シニアアナリスト
仕事内容
●不動産関連バリュエーション(企業結合に伴う不動産の時価評価、M&Aの際のターゲット会社の不動産の時価評価)
●不動産鑑定評価業務、不動産鑑定評価書レビュー業務
●将来的には不動産評価業務のみならず、不動産売買、不動産開発等の業務への対応も期待
全10件 1-10件目を表示中

1

不動産鑑定の求人を年収から探す

不動産鑑定の求人を企業の特徴から探す