「お気に入り」に追加しました。

ボタンを押して「お気に入り一覧」を見ることができます。

サービサーの転職求人

4

サービサーの特徴

紛争性のある債権(いわゆる延滞債権/=特定金銭債権という)の管理回収を行う業務。不良債権の売買自体は自由にできるが、その回収業務は原債権者を除き、原則としてサービサーのみ実行が許されています。
並び順:
全4件 1-4件目を表示中

サービサーの転職求人一覧

大手銀行での不良債権処理業務の企画/運営

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
当行が保有する貸出等債権のうち、主に回収困難となった債権を投資家宛てに売却する「債権売却業務」につき、チームを組んで企画や運営に携わっていただきます(採用当初は補助中心)。
債権回収会社(サービサー)を中心とした社外投資家との調整/連絡をはじめ、社内各所との連携/コミュニケーションも求められる業務です。
なお、債権売却業務の企画/運営に携わる過程において、銀行の与信業務ノウハウも自然と身につけることができ、場合によっては業務の幅を広げていくことも可能です。

大手銀行での住宅ローン債権の管理回収担当(若手)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
住宅ローン貸出後の債権管理および回収業務を担当いただきます。

主な業務内容は以下の通りです。
・貸出後の債権について貸出時の契約内容の変更(所有権の移転・抵当権の一部解除・返済条件緩和等)申出時の顧客折衝
・団体信用生命保険の保険金請求処理(顧客折衝含む)
・延滞者の延滞状況及び担保物件処分・管理
・競売申立や債権差押処理等
・管理回収業務の委託先であるサービサーを通じての管理・回収業務
・流動化債権の期中管理

※働き方:個人信用情報を取扱う業務であるため、テレワークは行っておらず、出社していただく必要があります。

住宅ローン部:
居住用住宅のための住宅ローン商品ならびにリフォームや諸費用等の周辺ローン等の事業運営。個人顧客や提携不動産事業者に対する窓口・セールス機能から、商品開発、マーケティング、住宅ローン貸出審査や貸出後の期中管理までの全てを管掌しています。

【千葉】大手地方銀行での管理債権担当(特定先担当)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
500万円〜1100万円
ポジション
担当者〜
仕事内容
【お任せする業務】
○特殊な管理債権の管理・回収業務
○サービサーへの回収業務委託

【募集背景】
銀行本体での回収ノウハウを維持し、極大回収による与信コスト圧縮のため、専門的な知識・経験を有する人材の確保が必須であると考える

【このポジションの魅力】
・債権回収業務に携わってきた方には今までのノウハウ・スキルを活かした仕事ができる。
・特殊事情を抱えた管理債権の管理・回収業務を通じて債権回収業務の更なるスキルアップを図ることができる。

政府系金融機関での危機対応業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
700万円〜1100万円
ポジション
担当者〜
仕事内容
●危機対応業務部の業務内容
・危機対応業務その他、国の制度資金に関する企画・管理および
 営業店への指導を行っております。

●募集ポジション
・債権管理業務のスペシャリストを求めております。具体的な役割として、危機対応貸出の債権管理を担っていただきます。
全4件 1-4件目を表示中

サービサーの求人を企業の特徴から探す