「気になる」に追加しました。

ボタンを押して「気になる一覧」を見ることができます。

オペレーションリスクの転職求人

24

オペレーションリスクの特徴

通常の業務遂行により発生する損失リスクの総称。 従業員による不正行為や業務ミスによる事務リスク、システムトラブル等 によるシステムリスクの...もっと見る
並び順:
全24件 1-24件目を表示中

オペレーションリスクの転職求人一覧

新着 メガバンクでのバックオフィスのオペレーショナルリスク管理に関する企画業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:800万円〜1400万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
(1)オペレーショナルリスクの低減に向けた(?)リスク管理業務の実施、(?)施策の企画・推進、(2)所管する市場性リスクのある取引(債券等)の時価算出業務等
・ グループ内で発生した事務リスク事象分析と当該リスク低減策の実効性検証等
・ 大規模被災等に備えた危機管理の高度化の主導
・ 法制度や行内手続の変更による当グループ業務への影響評価、グループ全体の情報共有や討議の促進
・ グループ全体の業務効率化・改善に向けた「KAIZEN提案・表彰制度」の運営

有名外資系生命保険会社でのリスク管理部門インターナルコントロールチーム(アシスタントマネージャー/アソシエイト)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
応相談(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
アシスタントマネージャー
仕事内容
インターナルコントロールチームは以下の業務を所管する。
(1)インターナル・コントロール
(2)インターナルファイナンシャルコントロール
(3)オペレーショナルリスク管理
このうち、当職務のものにあたってはオペレーショナルリスク管理を職務の主たる目的とする。
-ソルベンシー2内部モデルにおいて、全社的な適正な算出及び管理を行い、必要な施策を促進する。また、管理手法の高度化を図るとともに、社内におけるリスク文化の浸透に貢献する。

外資系生命保険会社でのMIMJ Director, Operational Risk Management

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
応相談(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
MIMJ Director
仕事内容
●Job Summary
The Risk Director will be responsible to implement and execute an effective risk governance and management program and oversee operational risk mitigation activities within GWAM Japan.

●Key Responsibilities

The Risk Director will support risk programs established to satisfy local regulatory requirements and have wholistic operational risk responsibilities. A summary of these responsibilities is provided below:

Evaluate the effectiveness of risk programs established to satisfy local regulatory requirements (e.g., Japanese Investment Trust Association Liquidity Guidelines) and provide advice on local regulatory guidelines pertaining to investment risk and operational risk
Conduct activities to facilitate the effective implementation of an operational risk framework within GWAM Japan including:
Facilitate Risk and Control Self-Assessments: documentation of key risks and controls and development of action plans to remediate control gaps
Develop Key Risk Indicators to track identified risks
Review internal and external risk incidents/ loss events, including root cause analysis and action plans
Contribute to the design and execution of scenario analysis for key risks
Identify emerging risks
Support change management for new products and initiatives
Develop close partnerships and provide valuable collaboration with business and functional leaders to ensure that key risks are properly identified, managed and mitigated
Support the development and maintenance of Risk Appetite Statements and associated metrics
Contribute to developing a strong risk culture and work with the business to reinforce accountability and transparency across the organization
Provide support for risk aggregation and reporting
Support the business to ensure operating effectiveness of internal controls and processes
Support the GWAM Asia Investment Risk Oversight team and serve as a local liaison to facilitate completion of investment risk inquiries.

上場Fintechクラウド型ERPソフト開発・サービス提供企業でのリスク管理

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
700万円〜1000万円 応相談
ポジション
担当者〜
仕事内容
当社グループにおけるリスク管理の在り方を考え、企画・提案、実行するとともに、グループ全体のリスク意識の向上やリスク対応策の実行を推進していただきます。
また、経営層と直接コミュニケーションを取る機会や経営層の考え方を知る機会も多く、社内の各部署や国内外のグループ会社と緊密に連携する必要もあります。
そのため、スピーディな対応、思考の深さ、高度なコミュニケーション能力等が求められますが、その分やりがいもあり、自らの成長も自覚できる環境です。

●業務内容詳細
第2のディフェンスライン(2線)として、グループにおけるリスクマネジメント全般を担当いただきます。

・リスク管理方針の企画・立案
・リスク管理体制の企画・立案・構築
・リスク管理施策の企画・立案及び導入・定着に向けた各種取組み
・リスク管理に関する社内規程・マニュアルの整備・運用(主管部署)
・上記に関して、他部署に対する助言・支援
・役職員に対するリスク管理関連の研修、トレーニング
・リスクアセスメント及びモニタリングの実行と改善策の企画立案・実行
・リスク管理に関する開示対応(有価証券報告書、コーポレート・ガバナンス報告書、WEBサイト等
・危機発生時の諸対応・指示・助言・報告・改善策検討
※上記の「リスク管理」には「危機管理」を含みます。

●採用ポジション
以下、いずれかに強みをお持ちの方を採用したいと考えています。
・オペレーショナルリスク管理分野
・システムリスク管理分野
・全社的(統合的)リスク管理分野

●ポジションの魅力
・プライム上場企業で、従業員2,000人規模、海外を含む複数子会社ありのリスク管理、危機管理担当者としてご活躍いただけること。
・国内の代表的なFintech企業で、金融分野のリスク管理・危機管理業務に携われること。
・新しいリスク管理の枠組みや運用方法などを企画・推進できるクリエイティブなポジションであること。
・経営層やマネジメント層と直接コミュニケーションする機会が多いこと。

大手証券会社でのオペレーショナル・リスク管理担当者

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
Associate / Senior Associate
仕事内容
オペレーショナル・リスクは、全ての企業が潜在的に抱える幅広いリスクであり、その影響度の大きさや近年の環境の変化により、リスク管理の観点から関心が高まっています。
リスク・マネジメント部門では、株主リターンの向上、資本利益率の最大化を図りながら、十分な資本を維持するために、シニア・マネジメントに対し、リスクの観点から助言を行うという戦略的に重要な役割を担っています。その中でオペレーショナル・リスク管理の業務は、リスクを把握し、評価し、モニタリングし、報告するための管理枠組みを構築しています。この管理枠組みに従って活動しリスク削減に貢献することが求められます。

Operational risk is a wide range of potential risks that all firms face, and due to the magnitude of its impact and changes in the business environment in recent years, there has been a growing interest from a risk management perspective.
Risk Management Department plays a strategically important role in advising senior management from a risk perspective in order to maintain sufficient capital while improving shareholder returns and maximizing the return on capital. Within Risk Management Department, Operational Risk Management team has developed a management framework to identify, assess, monitor and report risks. We are required to contribute to risk reduction in accordance with the risk management framework.

●Responsibilities
当社のあらゆる業務に内在するオペレーショナル・リスクを管理するため、グローバルに統一された枠組みを活用して、各部門と一体となってリスクを把握し、評価し、モニタリングし、報告する活動を担います。(オペレーショナル・リスク事象の原因分析および再発防止策の評価、リスクとコントロールの自己評価(RCSA)を通じたリスク評価や改善策の提案、など)
海外のメンバーとの議論、情報共有をはじめ、国内関連各部との連絡・調整業務を行います。

To manage the operational risks within the firm’s operations, it will be responsible for identifying, assessing, monitoring and reporting risks in a globally consistent framework. (e.g. Operational risk events analysis and causes and assessment of measures to prevent recurrence, risk assessment through self-assessment of risk and control (RCSA) and proposal of remedial actions).
In addition to discussing and sharing information with overseas members, the team will also liaise and coordinate with relevant domestic departments.

大手証券会社でのオペレーショナル・リスク管理マネージャー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:800万円〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
マネージャー
仕事内容
オペレーショナル・リスクは、全ての企業が潜在的に抱える幅広いリスクであり、その影響度の大きさや近年の環境の変化により、リスク管理の観点から関心が高まっています。
リスク・マネジメント部門では、株主リターンの向上、資本利益率の最大化を図りながら、十分な資本を維持するために、シニア・マネジメントに対し、リスクの観点から助言を行うという戦略的に重要な役割を担っています。その中でオペレーショナル・リスク管理の業務は、リスクを把握し、評価し、モニタリングし、報告するための管理枠組みを構築しています。この管理枠組みに従って活動しリスク削減に貢献することが求められます。

・当社のあらゆる業務に内在するオペレーショナル・リスクを管理するため、グローバルに統一された枠組みを活用して、各部門と一体となってリスクを把握し、評価し、モニタリングし、報告する活動を担います。(オペレーショナル・リスク事象の原因分析および再発防止策の評価、リスクとコントロールの自己評価(RCSA)を通じたリスク評価や改善策の提案、など)
・海外のメンバーとの議論、情報共有をはじめ、国内関連各部やシニア・マネジメント及び当局との連絡・調整業務を行います。

外資系生命保険会社での営業コンプライアンス・リスク管理部スタッフ

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
応相談(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
(過去の経験・適性に応じて担当いただきます)
リージョン・国内のマネジメントと連携し、営業コンプライアンス・リスク管理の高度化に向けての企画推進
生命保険協会の業務企画部会に参加
オフサイトモニタリング(販売動向を踏まえた募集リスク検知)の運営・管理
募集関連資料および研修資料等のコンプライアンス審査・管理
DBM部門のコンプライアンス・プログラム、RCSA(リスク・コントロール・セルフ・アセスメント)の運営・管理

FinTech企業でのリスクマネジメント担当

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
600万円〜1,000万円
ポジション
担当〜
仕事内容
社内リスクマネジメントの運営と推進に関する以下の業務

・事業継続計画(BCP)の整備・運用
・リスク管理体制の整備・運用
・重大インシデント発生時の危機管理対応

大手証券会社におけるホールセール・モニタリング(投資銀行、市場取引、コンダクト等)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
投資銀行業務やマーケット業務を行う部署を対象とした業務遂行状況のモニタリング及びコンプライアンス態勢構築の支援

大手証券での非財務リスク管理態勢強化

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
非財務リスク管理態勢強化、及び、枠組みの構築。主なものは以下の通り。
・オペレーショナルレジリエンスに係る態勢整備:平時において危機管理の態勢が十分か否かを検証する為の取組みや枠組みの検討。
・サードパーティリスク管理に係る態勢整備:サードパーティの不芳事態に起因して発生するリスクを把握・評価し、低減させるための取り組みや枠組みの検討。
・トップリスク管理の高度化:経営上重大なリスク事象として経営レベルが把握すべきリスクの管理態勢高度化。リスク事象及びリスクシナリオの策定・分析。

大手証券会社での担保管理/Collateral Management

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
Analyst / Associate / Senior Associate
仕事内容
ミドルオフィス部は、ファイナンス部門の一員ながら、フロントオフィスやバックオフィス, また海外拠点と日常的に、且つ密接に協力・連携しながら業務遂行しており、会社全体の情報・プロセスの要となる車輪のハブのような部署です。
具体的にはフロントオフィスにて約定した取引が、自社システムに迅速かつ正確に反映されている事を確認し、証券・資金・担保の動きをコントロール、また時価評価モデルを用いた損益計算等を通じ、健全な管理体制を整えるのが主な役割です。加えて、フロントオフィスの良きビジネスパートナーであると共に、リスク管理の観点から時には適切にアドバイスすることで牽制機能を果たすなど、ビジネスの競争力を最大にする役割も担っています。

●Responsibilities
担保管理業務は、金融危機後、世界的にマージン規制が導入される等金融業界の安定、リスク管理の一環として重要な業務の一つとして注目を浴びている業務です。
我々担保管理チームは、ISDA CSA契約に基づくデリバティブ取引の担保授受や中央精算機関への証拠金差入、また債券レポ取引の担保管理を中心に行っており、その業務範囲はホールセール、リテールビジネスを含むグローバル・マーケッツビジネスのサポートとなっております。
当チームで求める人材には、担保管理を取り巻く規制やビジネス環境等、幅広い視野と関心を持ち、業務やプロジェクトに積極的に取り組んでいくことを期待しています。
特に担保管理チームが所属するファイナンス部門はデジタル・トランスフォーメーションを積極的に推進している部門であり、全てのスタッフが積極的にデジタルツールについて学ぶ機会を与えられているとともに、学んだ知識を活かし、業務の効率化・迅速化を推進していくことを求められております。

●具体的な業務内容
・インドで対応しているISDA CSAマージンコールプロセスの管理・監督
・日々の債券レポのマージンコール管理、及び金利計算処理
・日々のCCPとの取引における担保管理、モニタリング
・社内関連部署、支店や外部顧客などからの各種問い合わせ対応
・新規ビジネス案件における担保関連契約書のレビュー、及び関連部署と連携したプロセスの構築
・規制関連、システム開発・改修を中心とする各種プロジェクトへの参加

Collateral management is one of the most important post-trading functions. It has attracted constant attention in the financial industry with increasing regulatory pressure. Collateral management team in Tokyo manages and monitors all the collateral related services including collateral movement under ISDA CSA (Initial Margin and Variation Margin), central counterparty (CCP) clearing, repo margin, structured funding etc.
The team support Global Markets business which include wholesale and retail (domestic branch-based mid-cap institutions) business. Candidates will be asked to monitor the current changes in regulations or business trends and participate or lead in various projects, which includes current process change using digital tools.

・Oversee and monitor daily margin call process which is mainly performed in India.
・Margin call process for Bond Repo trades
・Collateral management for CCP trades
・Correspondence to the inquiry coming from Internal/External stakeholders
・CSA Review for new counterparty. Work and liaise with other departments to correspond to new business initiatives or requirement
・Participate in any kind of project of system enhancement, business requirement

大手監査法人でのオペレーショナルリスク・コンサルタント(内部統制に係るリスクのスペシャリスト)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮のうえ決定いたします(イメージ:〜2,000万円以上)
ポジション
スタッフ〜
仕事内容
オペレーショナルリスク(業務変革・デジタル化、内部統制、内部監査)とテクノロジーの専門性を発揮し、日本企業の成長とビジネス変革に貢献

●内部統制/Internal Control コンサルティング
 ・テクノロジー、アナリティクスを活用した内部統制の高度化、効率化
 ・グローバルM&Aに伴う内部統制の導入、高度化
 ・頻発する企業不正・不祥事を防止するための内部統制の高度化
 ・財務報告に係る内部統制(J-SOX/US-SOX)の導入、高度化、効率化
  等に関するコンサルティング業務

●業務変革・デジタル化に伴うリスクマネジメント コンサルティング
 ・テクノロジー(RPA、AIなど)の導入に伴う業務変革とリスクへの対応
 ・大規模システム導入に伴う業務変革とリスクへの対応
 ・グローバルM&Aに伴う業務変革とリスクへの対応
 ・IFRS導入に伴う業務変革とリスクへの対応
 ・定量データを用いた業務変革プロジェクトのリスク管理
 ・セキュリティ管理フレームワークを用いた業務変革とリスクへの対応
 等に関するコンサルティング業務
 ・サプライチェーンやベンダー・取引先等のサードパーティに係るリスクマネジメントの導入、高度化、効率化等に関するコンサルティング業務

大手ネット証券会社でのBCPチームリーダー/スタッフ候補

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
450万円〜900万円
ポジション
スタッフ候補
仕事内容
各部署、各マネジメント陣との関係を構築しながら、プロジェクトのリスク発生や発生時の対応等の損失を最小化する為のBCPの策定が主な業務になります。

【入社後にお任せしたい業務】
●事業継続計画(BCP)の課題の洗い出しと改善
●事業継続計画(BCP)の実施等の運用業務
●全社災害対策本部の運営(事務局)
●BCP社内規程類の作成
●各種BCP業務マニュアルの作成・サポート(日英語間での翻訳業務含)
●障害訓練のシナリオ策定及び実施
●官公庁、地方公共団体との災害協定の締結
●外部・内部監査、評価対応

【将来的にお任せしたい業務】
●BCP業務全体のマネジメント・推進
●各種訓練の実施に向けてグループ内外の関係者との交渉・調整

有名モバイルペイメント会社でのBCM(事業継続マネジメント)担当

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
〜1200万円 経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
担当者〜
仕事内容
事業継続に係るリスクは多様であり、整備すべきルールやマニュアル、関連する業務やシステムも多数あることから、幅広い知見と部署横断的なコミュニケーションが不可欠です。 今後の更なる事業継続管理(BCM)の高度化のため、チームの更なる強化を図りたいと考えての募集となります。

●具体的な業務内容
リスク管理に関する統括部署の中で、主にBCM(事業継続マネジメント)に関する業務をご担当頂きます。
・危機管理に係る規程類、マニュアル類の整備
・システム復旧、代替オペレーション等の事業継続策の検討
・甚大な自然災害や大規模なシステム障害等の有事における危機対応の事務局運営
・有事発生時の対応訓練の計画、運営

●本ポジションの魅力
事業継続に係るミッションクリティカルな業務やシステムに幅広く関われるため、当社ビジネスの仕組みを知る機会が多くあります。
また、在宅勤務が中心でビジネスとしての変化が早い当社において、あらゆる有事を想定したオールハザード対応を実現することを目指すため、柔軟な発想と論理的思考力が求められる挑戦のし甲斐があるポジションです。
加えて、当社は5,800万人のユーザーを持ち、金融インフラとなりつつあります。さらに今後新しいサービスの登場に伴い多様でレベルの高いBCMを求められますので、当社でBCMに携わることで得られる経験は非常に価値のあるものになるのではないかと考えています。

大手fintech企業でのリスク管理マネージャー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
600万円〜1800万円
ポジション
マネージャー
仕事内容
※リスク管理部門のリスク管理メンバーとして、第2線の立場から主に以下のオペレーショナルリスク管理業務を行っていただきます。

・ビジネス部門等の第1線の活動から生じるさまざまなオペレーショナルリスクに関するモニタリング、分析、リスクコントロール策に関する助言
・ヒューマンエラーなどの事務ミスに関する調査分析の実施と、再発防止策の策定に関する助言
・第1線の活動におけるオペレーショナルリスク発生シナリオの定期的な見直しと、リスク評価の実施
・事業継続計画(BCP)に関する企画および運用
・オペレーショナルリスクに関するモニタリング・分析の結果のマネジメントへの定期的な報告
・オペレーショナルリスク管理の枠組みの改善にかかる企画立案および運用
・全社的なリスクカルチャーの醸成を目指した、第1線各部署との緊密なコミュニケーションの実施

大手監査法人でのオペレーショナルリスク(ミドル・バックオフィス業務設計)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
応相談(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
金融サービスの提供におけるビジネス変革や規制改革対応の高度化を目指しているクライアント企業に対し、その取組から生じるリスクを整理・分析・予測し、必要な対策をご提案するアドバイザリーサービスを提供します。
クライアント企業は大手金融機関のほか、外資系、新興のネット金融機関、新たに金融サービス参入を目指す非金融の事業会社など多様です。業務設計において検討が必要なリスクも幅広く、戦略リスク、規制対応リスク、サイバーリスクなど多岐にわたります。したがって、特定の専門知識を伝えるのではなく、「この取組を進めたらどこの誰にいつ何が起きるのか?」を徹底的に考え、想像し、議論する「思考力」を提供すること、クライアントにとって信頼できる相談相手になることが本職務の提供価値です。
近年は国内外の規制対応の案件やデジタル技術を活用したビジネス変革(デジタルトランスフォーメーション)が増えているものの、本職務の対象領域はそれに限定されるものではありません。社内外のリソースを活用したBPOなど新たな金融スキームの検討など、金融サービスの新たな可能性を考える案件全般がスコープになります。

具体的な働き方としては、常時1〜数個のプロジェクトにアサインされ、そのプロジェクト内で適宜役割・タスクを実行します。
典型的なタスクとしては以下が挙げられます。
 ・クライアント企業の主にミドルオフィス・バックオフィスにおける金融実務に関する分析とリスク・改善点・デジタル技術適用可能性等の洗い出し
 ・ビジネスモデルや事業スキームの整理・考案や、その実現に向けた検討支援(例:BPOサービスの提供)
 ・デジタル技術の導入計画や、デジタルを活用した新規金融商品・サービス開発計画の立案支援(例:伝統的なエクセル管理業務からデジタル化へ)
 ・国内外の金融機関向けBPOサービスの内容や導入事例、国内外の関連規制、市場環境、競合企業動向等に関するリサーチ
 ・社内の研究開発部門や外部の関係機関、テクノロジーベンダー、研究者等との連携
 ・プロジェクトマネジメント全般、クライアントディスカッション、ミーティング資料作成、イベント運営等

【働き方】
クライアント企業からの要請がない限り、基本的にはリモート・オフィス勤務どちらも自由に選択できます。クライアント企業の要請がある場合でも同意があればリモート勤務も可能です)。

【研修制度/スキルアップ】
単にコンサルの技術を学ぶだけでなく、世界の金融実務の最新動向を取得する機会を設けています。

【組織構成(チームの魅力)】
ワークライフバランスと多様性を重視する組織運営を行っています。よって仕事だけでなく家族あるいはプライベートを確立されている方に向いている職場環境と言えます。

【キャリアパス】
コンサルティング業界におけるキャリアパスは多様性にあふれています。各個人の未来志向を元に、チームそして当社全体でキャリア形成をサポートしていきます。

大手監査法人でのフィナンシャルリスク(非財務リスク管理・規制対応等)に係るアドバイザリー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
応相談(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
金融機関が直面する非財務面のリスクの管理や、関連する規制対応等のノウハウを一元的に収集し、それらを各金融機関に提供するとともに、各金融機関に最適なあり方(組織構成、管理の方法など)を考察・検討し実装の支援を行います。

クライアント企業は、大手の銀行・証券会社・保険会社のほか、地方銀行、資産運用会社、リース会社等を含み、幅広くカバーしています。
昨今では、金融機関においても様々な業務への参入、多様化が進み、非財務面のリスクと言っても様々なものがあり、バーゼル規制やオペレーショナル・レジリエンス、マネーロンダリング規制のように様々な規制に対応する必要があります。これらの対応には極めて高い専門性が求められ、各金融機関内での数年の業務経験では不十分なほどに対応領域が広くなっています。
我々は、業界横断的にこれらのノウハウを蓄積し、継続的に金融機関に向けて支援を行うと共に、チームとして継続的に業務を行うことで、各人の専門性の向上を促します。
さらには、金融サービスに参入する他業種のクライアント企業に上記知識やサービスを提供することにより、今後の金融サービス業に対し、リスク管理の面から貢献することを目指しています。
仕事のやりがいとして、知識を増やし専門性を高められることが挙げられます。また、様々な金融機関を第三者の立場から俯瞰的に眺めることで、金融機関を取り巻く環境や実態を把握することができ、領域によっては内部の職員より深く多面的な知見を得ることができます。
その結果、多面的な知見から、金融機関に対する経営目線でのアドバイスが可能となり、金融業界の発展にリスク管理の側面から貢献できることも、大きなやりがいと言えます。

具体的な働き方としては、常時1 数個のプロジェクトにアサインされ、そのプロジェクト内で適宜役割・タスクを実行します。

【プロジェクト(例)】
・バーゼル規制に対する対応計画策定・対応支援(オペレーショナルリスク等)
・非財務リスク(市場リスク・信用リスク以外のリスク)管理手法、経営報告の支援
・全社的リスクの経営報告フレークワーク策定・高度化支援

典型的なタスクとしては以下が挙げられます。
・プロジェクト管理全般、クライアントディスカッション、ミーティング資料作成等

大手銀行での法人ビジネスにおけるリスク管理業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1400万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
国内法人営業に関するリスク管理、コンプライアンス運営に関する企画・管理

【具体的には】
●中期経営計画で新しい業務推進方針が打ち出される際に、各ビジネスのリスク低減策の洗い出しを実施
●想定されるリスクに対する管理、モニタリング、ルールメイク手法の立案
●リスクカテゴリー毎に所管している部署との対応確認、指示、協議、周知レベルの確認

総合商社でのサプライチェーンリスクの管理・案件支援

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
想定年収:〜1,200万円 経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
<業務内容>
サプライチェーンリスクの管理及び案件支援;
(1)信用リスク/在庫リスクなど、トレード案件に起因するリスクの分析、及び分析に基づく営業支援活動。
(2)トレードリスク管理高度化のための制度/システム設計
(3)サプライチェーン上に内包されるリスクの分析/評価/管理のための管理手法の確立

<職務内容・キャリアプラン>
●短期:サプライチェーンリスク管理業務全般の担当者
●中長期:リスク管理関連部署間の異動、海外現地法人・事業会社出向など(将来のリスク管理における中核人材)

ヒト・IT・業務課題に対するソリューション提供企業でのリスクマネジメント担当

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜マネージャー
仕事内容
●ご入社後の業務イメージ:
<ご入社から1年程度での想定業務>
リスクコンプライアンスグループは2022年10月に新設された組織となりますため、新たな機能構築(※1)と既存業務の運用(※2)を並行して実施頂くことを想定しております。
(お一人で全てを担うものではなく、同グループ上長及びメンバーと一緒に推進して頂きますのでご安心ください)

 ※1:ERM(Enterprize Risk Management)の構築、コンプライアンス浸透・醸成施策の企画 等
 ※2:公益通報事案、トラブル事案対処、定期モニタリング(業法・受託リスク)事務局運用、 
    クライシスマネジメント(災害等含めた危機管理)、ホールディングスの監査部主導による監査受査の窓口対応、等

<ご入社から2〜3年程度での想定業務>
・上記を含めたリスクコンプライアンスグループの管掌領域業務の品質向上、運用効率化の推進
・事業に併せたリスクアセスメントとコントロールの推進

大手金融ホールディングカンパニーでのサステナビリティ・非財務リスク管理業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,500万円)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
〇サステナビリティにかかるリスク管理の企画・運営
・気候変動・人権にかかる、投融資におけるリスク管理上のルールの策定、運営
・気候変動にかかるリスク量の計測、分析、報告等
・国際的な動向調査、情報開示等
〇非財務リスク管理にかかる企画・運営
・非財務リスクは、以下のようなリスクを含みます。レピュテーション、人権、経済安全安保、サードパーティーリスク
※皆さんのご経験、ご希望も踏まえていずれかをご担当いただきます。

【職務内容の特徴】
・ 業務特性として経営との距離が近く、経営の目線を身につけられる
・近年、非常に重要度が増してきており、今後もその傾向が続くと思われるサステナビリティ・非財務リスク領域における知見を身につけられる
・SDGsの観点から重要なサステナビリティ、金融インフラの安定運営に密接な非財務リスク管理ともに、社会的意義が極めて大きい
・海外スタッフとの協働、海外赴任によるグローバルな活躍機会や、最新の国際金融規制等に係ることによる大きな成長機会あり

Fintechベンチャー 大手仮想通貨取引所でのリスク管理担当者

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
500万円〜850万円 ※経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
担当者
仕事内容
以下に記載のうち、スキルに合わせて担当業務を調整させていただきます。

・リスク管理態勢の整備
・リスク管理方針、規程の作成、遵守状況のモニタリング
・リスクアセスメントの実施およびその評価結果に基づく対応策の立案
・信用リスク、市場リスク、流動性リスク、オペレーショナルリスク、システムリスク、その他のリスクに係る担当者とのコミュニケーション及び進捗管理
・当局及び自主規制機関との渉外対応
・社内外の監査対応、内部統制他
・危機管理体制の検討、構築
・外部委託先評価
・部署主管の会議体運営
・その他、リスク管理に係る業務

大手信託銀行での資産運用・資産管理に係わるオペリスク管理・コンプライアンス

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
〜1,300万円 ※経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します。
ポジション
〜調査役(応相談)
仕事内容
資産運用・資産管理に係わるリスク管理、コンプライアンスおよび顧客保護等管理に携わっていただきます。

【具体的には】
機関投資家を主なお客様とする事業のミドルオフィスとして、オペリスク管理、広告・提案資料等の審査、顧客対応セクションからのコンプライアンスに関する相談、リスク管理・運営に関するモニタリング等を担当しています。リスク管理やコンプライアンスは勿論、資産運用・資産管理の経験・専門知識が活かせる職場です。

生命保険会社でのオペレーショナルリスク管理/スタッフ

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
スタッフ
仕事内容
オペレーショナルリスク管理(情報セキュリティ、外部委託管理、事務リスク管理、システムリスク管理等)を中心としたリスク管理業務全般
・各種リスクの状況の把握・分析・評価
・リスク軽減策等の検討
・リスクの状況に関する各種レポートの作成
・リスク管理態勢の検討
・リスク管理に関する社内研修
全24件 1-24件目を表示中