「お気に入り」に追加しました。

ボタンを押して「お気に入り一覧」を見ることができます。

引受(証券)の転職求人

9

全9件 1-9件目を表示中
並び順:
1

引受(証券)の転職求人一覧

日系大手証券会社 引受審査業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:800万円〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
●株式新規上場(IPO)にかかる引受審査
●既上場会社、REITのエクイティファイナンス、デットファイナンスにかかる引受審査

日系大手証券会社 引受審査業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
●日系大手証券会社での引受審査業務:
 ・投資家目線での株式/債券の適切性、IPO(新規公開株)の審査
 ・会社業績予想の妥当性の確認、財務の健全性、経営管理体制、リスク開示度等の適切性の審査
 ・有価証券報告書などの書類審査
 ・債券発行体との面談、発行体への積極的なアドバイス等

【未経験者採用】大手証券会社における国内上場審査/ファイナンス審査

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
●IPOに係る引受審査業務
約4-6か月かけて、対象会社との書面・対面による質疑、取引先ヒアリング、現場実査、役員面談等を行って上場適格性を判断します。
●有価証券(株券、不動産投資信託証券、社債券等)の引受審査業務
上場会社を中心としたエクイティやデットの発行案件において、事業や財務の状況、資金使途や開示の十分性等を、発行会社との書面質疑等も行いながら確認し、引受け可否を判断します。

◇入社後の研修体制について
部内研修チームによる研修体制や審査マニュアル類を整備しており、入社後は、業務に必要な知識やノウハウを習得するために部全体でサポートいたします。

日系大手投資銀行での公開引受業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
●大手証券会社 公開引受部門でのIPO関連業務全般

日系証券会社での引受業務(アンダーライティング業務)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
応相談(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
株式公開(IPO)、エクイティファイナンス(PO)企業の獲得、上場アドバイス、公開引受業務

日系大手投資銀行での公開引受業務(公認会計士・若手)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
●投資銀行部門での公開引受業務

大手証券会社における引受審査業務(国内上場審査/ファイナンス審査)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1400万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
Associate / Vice President
仕事内容
・新規上場に係る引受審査業務
・有価証券(株券、不動産投資信託証券、社債券等)の引受審査業務

大手ネット証券での引受業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
450万円〜1000万円
ポジション
スタッフ〜マネージャー
仕事内容
当部署は新規上場準備会社に株式上場やIRにかかるコンサルティングをしつつ関係を深耕し上場時の引受証券に参加することを主眼に営業業務、実際に参加に伴う募集・売出にかかる募集実務 を行っています。
2021年は70社の新規上場会社の引受参加実績があり証券界でも参加数は4位です。
業務は新規上場準備会社の開発業務(ソーシング)、実際の提案営業、案件獲得が中心になります。将来的には引受参加に止まらず主幹事証券業務も視野にあり、斯かるプランニングなどにも関わって頂きます。引受業務経験を積みキャリアアップを目指したい方を募集します。

日系証券会社での引受審査

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
650万円〜900万円程度 ※経験・能力などを考慮の上、決定します
ポジション
担当者
仕事内容
主幹事案件を中心とした引受案件(IPO・PO・SB)の審査業務に従事いただきます。

【引受審査】
 既公開会社が資金調達のため発行する株式・社債・REIT等
 を引受けるにあたり、引受部からの依頼を受けて行う審査業務。

【新規上場審査】
 株式公開を目指す企業が上場企業としてふさわしいかどうかを  
 審査する業務。具体的には、企業公開部が上場指導を行ってい 
 る企業について、当該企業が証券取引所に上場申請できるか
 どうかを同部の依頼を受けて審査する。

【その他】
 既公開企業にファイナンスを提案する部署より、当該企業の
 リスク等について審査し助言を行う。
全9件 1-9件目を表示中

1