「お気に入り」に追加しました。

ボタンを押して「お気に入り一覧」を見ることができます。

バイサイドアナリストの求人一覧

27

金融業界内で人気の高い職種として「アナリスト」がありますが、アナリストにも多くの種類があり、バイサイドアナリストや、クレジットアナリストなどが存在します。 バイサイドアナリストは、調査分析を行った結果をまとめ、自社の運用部門やファンドマネージャーに報告し還元することで、運用能力を向上させることが目的となります。 一方で、分析結果を社内ではなく投資家などの外部顧客に対して発信していく役割を担う、セルサイドアナリストという職種もあります。 それらアナリストの中でもクレジットアナリストは、債券全般を担当し債券の発行体に関する調査分析がメイン業務となっています。 株価を予想するのではなく、発行体のもつクレジットリスクを分析し、再建の利回りがどのように推移していくかを予想する必要があります。 またESG要素を含んだ、企業の非財務情報をもとに、ファンダメンタル分析を専門的に行う「ESGアナリスト」と呼ばれる職種も最近は注目されつつあります。
全27件 1-27件目を表示中
並び順:
1
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
日本株アクティブ運用の証券アナリスト
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
日本株のファンド・マネジメント業務全般
●日本株のリサーチ業務
●ポートフォリオ・マネジメント業務
●投資家対応業務
●その他付随業務
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験と能力により考慮します。(初年度年収イメージ600万円〜1200万円)
ポジション
ミドル〜シニア
仕事内容
保有銘柄のフォロー、調査業務 
新規銘柄の調査 
各保有銘柄のESG分析
当社英国籍顧客向けへの運用報告の補佐(電話会議等に参加)
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
想定年収 400万円〜550万円程度
ポジション
担当者〜
仕事内容
・日本株 ESG ファンド運用における投資判断
・投資先企業の調査・分析(財務およびサステナビリティ)
・投資先企業とのエンゲージメント(対話)
・ポートフォリオの維持管理
・お客様向け運用報告書の作成およびプレゼンテーションの実施
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
イメージ 賞与込 800万円〜1300万円
ポジション
マネージャークラス
仕事内容
投資信託や年金・機関投資家等向け内外株式プロダクトの運用業務を行います。
●アナリスト業務(担当セクター・企業の調査、マクロ経済分析など)
●ファンドマネジメント業務
●新戦略・新商品の企画、開発
●顧客等への報告やプレゼンテーションの実施
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
ファンドマネージャー/アナリスト
仕事内容
●国内外の企業調査、ポートフォリオマネジメント
●お客様への運用報告・商品説明、顧客向け開示資料の作成営業業務
●その他上記に付随する業務
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
ジュニア〜ミドル
仕事内容
・上場企業の経営陣やIR担当者等との対話・取材を通じた投資判断に係る分析
・主に、長期視点での財務分析、非財務(ESG)分析、将来業績予想の作成、経営課題に関する建設的対話活動等
・担当業種・銘柄(業績予想作成銘柄数は約30社)を中心に調査結果をファンドマネージャーに情報連携。投資推奨レポートの発信や議論を通じて、ファンドマネージャーの投資判断をサポート
・統一化されたバリュエーションシステムを基にした企業価値評価算定
・アクティブ運用の投資家としての議決権行使における意思決定
・顧客・運用コンサルタント等に対する社外向けプレゼンテーション など
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:800万円〜1600万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
AVP〜VP
仕事内容
職務内容 以下業務内容より、個々人のご経験に応じて柔軟にアサインいたします。
(1)投資アイディアの策定・推進
1.ポートフォリオマネジメント業務
部署全体のポートフォリオの状態・アセットアロケーションを通貨・地域・アセットクラス・クレジットリスク的に俯瞰し、最適な投資ミックスを考慮の上、投資機会を探り、部門内に展開、議論を行い、合意形成を図る((AVP)/VP)
2.リサーチ業務
個別案件についてのクレジット分析と関連するマクロ分析を行なう(AVP/VP)
●対人及びリサーチ等の様々なソースからの情報や、それまでの職務経験を統合し、クレジットサイクルの各段階で安定的に収益が得られるような投資アイディアについて、一定程度のシナリオや見方を持った上で、部門内に展開、議論を行い、合意形成を図る((AVP)/VP)
●新規ビジネスについて、アイディアを創出し、初期的なフィージビリティースタディーを行い、部門内に展開、議論を行い、合意形成を図る(VP)
●上記の各種投資アイディア・新規ビジネス他について、合意形成の後、主体的に推進を行なう(VP)
(2)投資案件のソーシング
●証券会社等のリサーチの読解及びセミナー等に参加し、潜在的アセットクラス・案件の情報を入手する(AVP/VP)
●担当する証券会社等との関係性を良好に維持しながら、具体的な潜在的案件の情報を積極的に入手する(AVP/VP)
●入手した情報に付き、適宜部内に情報共有を行う(AVP/VP)
●入手した情報を元に当部の投資基準に合致した案件について、市場調査を含む案件調査の上部内に案内、上席を含めた合意形成の上、上席のサポート担当として推進する(AVP)若しくは、主体的に推進する((AVP)/VP)
●当該案件について、要求収益水準に達しているか否かの分析を行なう(AVP/VP)
(3)案件の取り上げ基準他社内規則の理解・遵守
●様々な社内規則を原文に立ち返り読解し、担当案件を実行する上で直接的・間接的に要求される事項、業務を整理・理解の上、遵守する(AVP/VP)
●上記に加え、当該整理・理解を部門内で効果のある形で共有する((AVP)/VP)
(4)取り上げ案件の社内推進
●新商品に該当する場合は、新商品としての社内の承認を得る為の戦略等を考慮し、部署内での合意形成を図る((AVP)/VP)。 当該合意に基づく資料を、上席との相談・指示の上準備する(AVP/VP)
●当該新商品承認の為の資料を基に、上席が社内の承認を得る事をサポートする(AVP)
●上席の指示・相談の上、決裁書および関連する資料の作成を行う(AVP/VP)
《証券化・ストラクチャードファイナンス案件の場合》
●各種リスクを理解した上で、それらを緩和する仕組、キャピタルストラクチャー、キャッシュフローウォーターフォール、各種トリガーが十分であるかを分析する(AVP/VP)
●Moody’s Analytics社のキャッシュフローモデルを使用し、各種ストレスに応じた投資元本償還の蓋然性の分析を行う(AVP/VP)
《FI/コーポレート案件の場合》
●業界分析、財務分析、キャッシュフロー分析等の、当該案件の信用分析を行う(AVP/VP)
●作成した決裁書及び関連する資料を基にした、上席の審査部門との折衝につきサポートを行う(AVP)
●決裁に付随する各種プロセスについて、社内規則に基づく承認の為の資料を準備の上、主体的にその承認を得る(AVP/(VP))
●審査部門の承認が下りた案件について、実行及び資金決済の事務を行う(ASC/AVP/(VP))
(5)投資実行後の案件の期中管理業務
●証券会社等からの月次等の頻度のレポーティングについて、案件実行後にモニタリングのシートをエクセルにて作成する(AVP/VP)
●当該モニタリングシートに基づき、月次等の頻度でモニタリングを行い、部内・外に報告を行う(AVP/(VP))
●証券会社等からの時価情報について、ミドルオフィス部門がその検証を行う上でのサポートを行う(AVP/(VP))
●その他、審査部門他からの期中の案件に対する問い合わせの対応を行う(AVP/VP)
●決裁上で定められた各種トリガーへの抵触時には、その対応についての報告を上席が行う上での報告書の作成のサポートを行う(AVP/(VP))
(6)行内外の各種規則・規制対応
●業務を執行する上で遵守すべき社内規則やそれ以外の必要な規則・法令・規制資本等の関連規則について、内容を原文から自身で理解し、遵守する姿勢を保持する(AVP/VP)
●上記に基づく報告資料等の作成の為の計算等の作業を行なう(AVP/(VP))
●行内での見解が曖昧等の未解決の内容がある場合には、関係各部署と連携の元、当部の業務に沿う形での理解の一致を図るべく、推進する(AVP/VP)
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験と能力により考慮します。(年収イメージ800万円〜1000万円)
ポジション
Analyst/Senior Analyst
仕事内容
About the Role

The Team is a rapid growth business that is responsible for bringing ESG products to multi-national corporations and financial institutions. Our services include green/social/sustainability bond second-party opinions, annual compliance reviews, and other services that provide the independent assessment our clients need to raise capital for green and social impactful projects. This successful business unit is surpassing sales forecasts and has been recognized as “external assessment provider of the year” by Environmental Finance Capital for the past three years. See our Green & Social Bonds services for more information.

Job Responsibilities

Support the execution of green/social/sustainability bond Second-Party Opinions. This requires working on multiple projects
Over time, engage with issuers and underwriters regarding the assessment of their bond/loan Framework
Over time, build knowledge in sustainable debt financing, including current and emerging trends, issues, drivers, risks and opportunities, key players, best practices, the regulatory landscape, etc.
Develop sustainability knowledge and expertise across a variety of themes and sectors;
Liaise with and develop relationships with colleagues across global teams and offices
Prepare well-written and high-quality client deliverables (both in English and Japanese)
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,300万円)
ポジション
〜調査役
仕事内容
外国株式のアナリスト。英語による企業調査業務。
企業調査をもとに個別銘柄の分析・評価業務
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験と能力により考慮します。(年収イメージ800万円〜1200万円)
ポジション
アナリスト
仕事内容
●概要:上場株式や債券など幅広い資産クラスにおけるESG投資の推進に関する業務。
1.ESGに関する企画業務や企業・業界動向等のリサーチおよび株式アナリスト・債券アナリスト等への連携
2.株式アナリストが行う企業との対話(エンゲージメント)のサポート業務
3.株主議決権の行使に関する業務
4.ESGに関する対外発信
5.ESG投資に関連する国内外の第三者組織(責任投資原則PRIなど)や有識者等との連携、など

●特徴・魅力:当社は2008年に国内株式を対象に独自のESG評価を導入するなど、我が国において先駆的にESG投資に取り組んできた資産運用会社です。
直近ではESG投資の活動領域を外国株式や債券にまで広げているほか、国連持続可能な開発目標(SDGs)に着目したファンドを立ち上げるなど、様々な角度から取組みの充実化を図っています。
さらに、投資先企業との対話や議決権行使などスチュワードシップ活動にも力を入れています。
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:1000万円〜1600万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
投資担当者
仕事内容
グローバルにプライベートエクイティファンド投資を行うチームの一員として、新規に投資するファンドの精査、既保有ファンドの管理、報告書・マーケティング・その他資料の作成、顧客への報告、マーケティング。
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
●クレジットアナリスト業務(外国企業(欧米)中心)
・信用力分析レポート作成
・ファンドマネージャーへのリサーチ内容・意見の発信
・コンサルや顧客への資料作成
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
想定年収 1000万円程度
ポジション
担当者〜
仕事内容
・日本株 ESG ファンド運用における投資判断
・投資先企業の調査・分析(財務およびサステナビリティ)
・投資先企業とのエンゲージメント(対話)
・ポートフォリオの維持管理
・お客様向け運用報告書の作成およびプレゼンテーションの実施
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:800万円〜1600万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
Associate,VP
仕事内容
Responsibilities:
・ Analyst will work on Global Equity Research Department and be tasked to
research/evaluate/recommend investment ideas that meet investment objectives for Portfolio
Management teams
・ Background experience in Japan software/internet and / or retail coverage is required,
additional coverage in Asia Pacific is a plus.
・ Prepare recommendations via written/oral summaries to firm's Portfolio Managers
・ Build and maintain earnings models and informational databases such as valuation,
comparative analyses and ESG.
・ Draw upon a wide array of information sources (Public filings, company literature, business
publications, etc.) to suggest differentiated investment ideas and insights
・ Attend conferences, tours, and company visits - provide concise feedback to the team
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜800万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
●執行サポート、執行業務(日本株、外国株、国内債券、外国債券、為替、先物)
●マーケット情報発信(動画、レポートなど)
●その他上記に付随する業務
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:800万円〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
シニア・インベストメント・オフィサー/インベストメント・オフィサー
仕事内容
●主にヘッジファンドやマルチアセット、クレジット投資に係るプロダクツ選定、モニタリングのゲートキーピング担当者
●担当分野は金利・クレジット系、エクイティ系、CTA、マルチアセットのヘッジファンド
●ファンドとの交渉やコミュニケーション、商品組成、グループ各エンティティ等の折衝・調整にも関与
●見込顧客を含め、顧客への商品説明書や四半期報告書の作成に深く関与、顧客とのコミュニケーションを行うことも
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
・上場企業へのPIPEs投資案件の発掘・開拓・提案業務
・他部門、外部弁護士などとリエゾンし、投資先企業のDD、交渉、各種契約書の作成、クロージング、エクセキューション、その後のバリューアップまで含む一連の投資実行業務
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
●エクイティ・アナリスト: 企業リサーチ活動
 ・投資先企業の企業価値分析並びに株式の投資魅力度の判定
 ・投資先企業への長期目線でのエンゲージメント活動
 ・リサーチレポート(ビジネスモデル、市場動向、業績動向、強み・弱みの分析を含む)の作成
 ・新規投資候補銘柄の発掘
 ・上記を遂行するための、企業マネジメント層やIR担当者等への取材や企業説明会を通じた情報収集    
●エクイティ・ファンドマネージャー
 ・上記エクイティアナリストと同様の企業リサーチ活動
 ・株式アクティブファンドにかかる売買の意思決定、投資ウエイトの決定
 ・株式アクティブファンドのパフォーマンス要因分析、リスク分析
 ・お客さま向けの運用説明
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
●外国株式アナリスト: 企業リサーチ活動
 ・投資先企業の企業価値分析並びに株式の投資魅力度の判定
 ・投資先企業への長期目線でのエンゲージメント活動
 ・リサーチレポート(ビジネスモデル、市場動向、業績動向、強み・弱みの分析を含む)の作成
 ・新規投資候補銘柄の発掘
 ・上記を遂行するための、企業マネジメント層やIR担当者等への取材や企業説明会を通じた情報収集    
●外国株式ファンドマネージャー
 ・上記外国株式アナリストと同様の企業リサーチ活動
 ・株式アクティブファンドにかかる売買の意思決定、投資ウエイトの決定
 ・株式アクティブファンドのパフォーマンス要因分析、リスク分析
 ・お客さま向けの運用説明
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1600万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
・Chief Investment Office(CIO)は、コンサルティング営業や、投資一任・投資助言など顧客の預かり資産残高に応じて一定料率の報酬(フィー)を得る「フィー型」ビジネスの強化を目的に新設された部署です。
・マーケット・アナリスト(特定の資産クラスを担当、個別銘柄は扱いません)およびクオンツ・アナリスト
・各アセットクラスの市場調査、市場見通しおよび投資戦略の策定業務
・欧米にて主流の高度ポートフォリオ運用の礎となる当社モデルポートフォリオの策定が主軸
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
ジュニア・クレジット・アナリスト
仕事内容
・ファンダメンタル分析:投資対象先(社債等発行体)について、内部格付モデルに基づき事業面・財務面およびESGの観点から分析を行い、シニアアナリストが作成するクレジット・レポートの作成補助をする(一部レポートは英
語)
・業界分析:定量・定性分析の前提となる業界・セミマクロ・ESG分析をシニアアナリストの指示のもとに行う
・商品性分析:CDS、ABS、資本性負債等への投資にあたって商品性を踏まえた意見表明を行うための事前準備を行う
・相対価値分析:金融市場データと上記ファンダメンタル分析を総合した相対価値分析をシニアアナリストが行うための各種サポートを行う
・情報収集:IR説明会へ参加するほか、外部リソースとコンタクトを持つ
・Bloomberg や Quick 等情報端末を用い日次、週次、月次管理資料や各種説明資料を作成する
・その他資料作成:各種運用会議等の資料作成(作成資料は英語の場合もあり)
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します。
ポジション
担当者〜管理職
仕事内容
当社成長の重要ポジションである金利ストラテジストとして企画立案から運用、モニタリング、改善に至るまで一貫した業務を担っていただきます。ご経験や能力、希望に応じて様々な業務をお任せすることもございます。

具体的な基本業務は以下を想定しています。

・相場分析、調査
・レポート作成業務
・マネジメント、意思決定会議体に対する定例報告
・その他エコノミスト業務

<ポジションの魅力>
当社は金融業務における最新情報を得るため学会等に参加しています。
また、学術的な分野では大学と共同研究を行っており、産学連携業務にも力を入れております。
安定的な会社をバックに持ちながらも、自分たちで課題を見つけ、その対策を自由に推進できるベンチャー企業のような働き方が出来ます。
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:1200万円〜1600万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
クレジット・アナリスト
仕事内容
・ファンダメンタルズ分析:投資対象先(社債等発行体)について、内部格付モデルに基づき事業面・財務面およびESGの観点から分析を行い、クレジット・レポートを作成すること(一部レポートは英語)
・業界分析:業界分析・セミマクロ分析を行うこと
・商品性分析:CDS、ABS、資本性負債等への投資にあたって商品性を踏まえた意見表明を行うこと
・相対価値分析:金融市場データと上記ファンダメンタルズ分析を総合し相対価値分析を行い、ポートフォリオ・マネージャーの投資判断材料を提供すること
・情報収集:IR説明会へ参加するほか、外部リソースとコンタクトを持つこと
・BloombergやQuick等情報端末を用いて日次、週次、月次管理資料や各種説明資料を作成すること
・その他資料作成・説明:書く運用会議等の資料作成・説明(資料・説明は英語の場合もあり)
・上司:クレジット調査部長にレポート
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
●業務詳細
債券、株式投資にかかる1.投資提案、2.投資判断(マクロ分析、商品分析、市場分析)、3.投資執行、4.ポートフォリオ管理、等。

●キャリアパス
債券、株式投資分野において専門性を高めつつ、様々な業務で活躍できる機会が設けられています。
業務内容や希望に応じて、他市場部門や、海外拠点、グループ会社等へのローテーションがあります。
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜800万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
ジュニア〜ミドル
仕事内容
●ヘッジファンドプロダクトに係るプロダクト・スペシャリストとして以下の業務を担当
 ・商品組成
 ・マーケティング資料作成・説明
 ・顧客報告資料作成・説明
 ・問い合わせ対応、等

●主に、プロダクトの評価・モニタリングを担当するヘッジファンド投資部の運用専門職と共に、担当ヘッジファンドとのコミュニケーション(会議、メール等)を通じて、情報収集を行い、上記業務を推進
オペレーショナル・デューディリジェンス(ODD)部やファンド業務部といった社内各部とのコミュニケーションも求められる

●見込顧客を含め、顧客への商品説明や四半期報告に係る資料作成および顧客訪問・説明に深く関与
また、クライアント・ポートフォリオ・マネジャーとして担当する顧客口座の管理(指図書等の作成等)や顧客パフォーマンス管理も担当

●顧客や信託銀行等とのコミュニケーション上、上記業務含まれない、突発的な顧客要望に応じることもあり。
ファンドとの交渉やコミュニケーションやグループ各エンティティ等の折衝・調整にも関与することがある。

●適性やキャリア志向を勘案し、ポートフォリオマネジメント業務に従事していただく場合がある。
現在、当社では、顧客向けに複数のヘッジファンドをポートフォリオとして提供する事業を強化・拡大しており、チーフ・ポートフォリオ・マネジャーと共に、同事業を推進するメンバーも募集。
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
応相談 (年収イメージ:450万円〜800万円)
ポジション
メンバー〜リーダー
仕事内容
当社のラップ運用室においてラップ口座に関する投資判断を行う業務及びそれに付随する業務に従事していただきます。
・投資一任契約に基づく受託資産の運用に係る運用方針等の企画・立案
・運用の実施およびその他関連する業務
・投資助言業に係るアセット・アロケーションの策定、投資助言契約に基づく助言提供業務
・運用手法の調査・改良・開発等に関する業務

●ファンドラップ口座のポートフォリオマネジメント
日々の業務として、ファンドの資金フロー等の把握とポジション管理、ファンドラップにおける投資先ファンドのモニ
タリング、ファンドパフォーマンスの要因分析を行う。
●運用報告
取り扱い各ファンドの法定の運用報告書および月次レポートにおいて市況コメントおよび運用状況報告の執筆を行う。
●運用企画
営業部及び企画部と協同して新ファンドの企画およびストラクチャリングに主体的に関与する。必要に応じて、国内外の関係者とのコミュニケーション窓口の機能も担うほか、必要に応じて販促資料等のドラフト作成も行う。
また、新ファンドが運用開始される際には、当該ファンドの発注金額等を算定する Excel スプレッドシート等の EUC ツール作成も主担当として行う。
全27件 1-27件目を表示中

1