「気になる」に追加しました。

ボタンを押して「気になる一覧」を見ることができます。

オペレーションリスク、日系金融機関の転職求人

12

オペレーションリスクの特徴

通常の業務遂行により発生する損失リスクの総称。 従業員による不正行為や業務ミスによる事務リスク、システムトラブル等 によるシステムリスクの...もっと見る
並び順:
全12件 1-12件目を表示中

オペレーションリスク、日系金融機関の転職求人一覧

【埼玉】大手銀行グループでの個人向けローンのリスク管理業務(事務、債権管理)センター運営に関する企画・管理業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
700万円〜1000万円
ポジション
担当者〜
仕事内容
【配属グループの業務内容】
・個人向けローンのリスク管理業務(事務、債権管理)、センター運営に関する企画・管理業務

【お任せしたい職務内容】
・AML・CFTに関する業務。お客さまを金融犯罪から守るための仕組みづくり
・債権管理業務。お客さまのローン完済までのサポート業務やその仕組みづくり
・営業店・ローンプラザ(現場)における困りごと解決や、お客さまの声の具現化。苦情・トラブル対応のフォロー
・ローンに関する業務改善・企画業務
・事務管理や債権管理を行うセンター運営・企画
※適性に応じて当初はご経験が最大限活かせる業務から携わって頂きます

【ご入社後のミッション】
・専門性のある業務につきノウハウの継承、および業務の改善・効率化の提案

【当行で働く魅力】
・住宅ローン残高トップの当社グループにおいて、銀行本社でのリスク管理業務(事務、債権管理)、企画業務を担うことができます。これまで当社が培ってきたノウハウを学んでいただき、スキルアップをしながらローン部門のエキスパートを目指せます。
・スキルアップができ、お客さまや現場の困りごとに親身な対応をすることにやりがいがあると感じられる方には最適な仕事です。

【将来的なキャリアプラン】
・お任せしたい職務内容から適正に応じて、より具体的な施策を担当していただきます。ご本人の希望も確認しながら将来的にはローンのエキスパートを目指していただきます。

【業務の変更範囲】
◆原則変更なし。ただし、本人の同意ある場合を除く

外資系生命保険会社でのオペレーショナルリスク管理部 部長

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:1000万円〜1600万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
部長
仕事内容
オペレーショナルリスク管理チームを率いる高度なスキルを持つ部長を求めています。オペレーショナルリスク、ITリスク、不正、事業継続管理、およびその他の関連分野に焦点を当てた8名の専門的なチームの管理を担当します。部長は、強力なリーダーシップスキルを持ち、主要なオペレーショナルリスク、特に情報リスクに関する知識を持ち、非常に優れたコミュニケーターおよび交渉者であり、ボトムアップそしてトップダウンで管理できる必要があります。理想的な候補者は、順応性があり、結果志向である必要があります。


主な責務:
・オペレーショナルリスク管理を担当する8名の専門的なチームを管理、モチベートし率いる
・効果的なリスク管理の枠組みとプロセスを強化・維持する。
・ガバナンス 3つの防衛線リスクガバナンスモデルに従って、効果的なリスク管理と内部統制のフレームワークを開発、整理、組み込み、内部ポリシーと規制要件の両方を確実に遵守する
・事象の特定 堅牢なインシデント管理体制(レポート、フォローアップ、インシデントから学んだ教訓、リスクの特定)を確立する。
・リスク評価 リスク評価(商品、プロジェクト、および不正を評価するための営業や契約などのプロセス、または事業継続性を確保するための主要なプロセスなど)を実行し、固有の制御可能なリスクを定め、測定します。また、すべての重大なリスクが当社の責任者によって管理されるよう支援する。
・リスク対応 リスク許容度を超えていると評価されたリスクに対して、経営陣および/または担当者が迅速な対応(リスクの軽減、回避、受容、または移転)を行うように支援する。
・統制活動 リスク対応の継続的な持続可能性と有効性を確保するために、ポリシー、ミニマムスタンダード、ガイドライン、および手順に従って管理措置を迅速に実施するために、経営陣と第一の防衛線をサポートする。
・情報とコミュニケーション 構造化された方法で収集、分析、およびコミュニケーションを行い、関係者 (経営陣とスタッフ) がリスクを認識し、これらのリスクを管理する責任を負うよう支援。
・モニタリングとレポーティング 内部統制の有効性を測定・評価し、リスクがリスク選好の範囲内にあるか否か、ポリシーやミニマムスタンダードが遵守されているかどうかを判断するために、組織がリスクを管理しているかどうかを指標や指標で評価し、報告する。
・他の部門と連携して、オペレーショナルリスクを特定し管理する
・組織全体でリスク認識と説明責任の文化を育む
・組織全体のスタッフに対するオペレーショナルリスク管理に関するトレーニングプログラムの開発と実施する
・随時必要とされるポジションに見合ったその他の職務を遂行する

【当該業務の魅力/ Selling Points of This Position】

オペレーショナルリスク管理部長として、当社のすべてのプロセスとアクティビティの概要を把握しています。これにより、プロセス所有者や上級管理職全員に信頼されるビジネスアドバイザーとして働くことができ、リスクの管理、効率性の向上、および当社の成功の判断に役立ちます。ハーグのヘッドオフィスを通じてベストプラクティスについて学ぶことができる。

【将来のキャリア展望/ Perspective of Future Career in this Position】

全防衛ラインにおける上級管理職、特に監査とコンプライアンス、およびオペレーションエリア。

メガバンクでのバックオフィスのオペレーショナルリスク管理に関する企画業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:800万円〜1400万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
(1)オペレーショナルリスクの低減に向けた(?)リスク管理業務の実施、(?)施策の企画・推進、(2)所管する市場性リスクのある取引(債券等)の時価算出業務等
・ グループ内で発生した事務リスク事象分析と当該リスク低減策の実効性検証等
・ 大規模被災等に備えた危機管理の高度化の主導
・ 法制度や行内手続の変更による当グループ業務への影響評価、グループ全体の情報共有や討議の促進
・ グループ全体の業務効率化・改善に向けた「KAIZEN提案・表彰制度」の運営

大手証券会社でのオペレーショナル・リスク管理担当者

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
Associate / Senior Associate
仕事内容
オペレーショナル・リスクは、全ての企業が潜在的に抱える幅広いリスクであり、その影響度の大きさや近年の環境の変化により、リスク管理の観点から関心が高まっています。
リスク・マネジメント部門では、株主リターンの向上、資本利益率の最大化を図りながら、十分な資本を維持するために、シニア・マネジメントに対し、リスクの観点から助言を行うという戦略的に重要な役割を担っています。その中でオペレーショナル・リスク管理の業務は、リスクを把握し、評価し、モニタリングし、報告するための管理枠組みを構築しています。この管理枠組みに従って活動しリスク削減に貢献することが求められます。

Operational risk is a wide range of potential risks that all firms face, and due to the magnitude of its impact and changes in the business environment in recent years, there has been a growing interest from a risk management perspective.
Risk Management Department plays a strategically important role in advising senior management from a risk perspective in order to maintain sufficient capital while improving shareholder returns and maximizing the return on capital. Within Risk Management Department, Operational Risk Management team has developed a management framework to identify, assess, monitor and report risks. We are required to contribute to risk reduction in accordance with the risk management framework.

●Responsibilities
当社のあらゆる業務に内在するオペレーショナル・リスクを管理するため、グローバルに統一された枠組みを活用して、各部門と一体となってリスクを把握し、評価し、モニタリングし、報告する活動を担います。(オペレーショナル・リスク事象の原因分析および再発防止策の評価、リスクとコントロールの自己評価(RCSA)を通じたリスク評価や改善策の提案、など)
海外のメンバーとの議論、情報共有をはじめ、国内関連各部との連絡・調整業務を行います。

To manage the operational risks within the firm’s operations, it will be responsible for identifying, assessing, monitoring and reporting risks in a globally consistent framework. (e.g. Operational risk events analysis and causes and assessment of measures to prevent recurrence, risk assessment through self-assessment of risk and control (RCSA) and proposal of remedial actions).
In addition to discussing and sharing information with overseas members, the team will also liaise and coordinate with relevant domestic departments.

大手証券会社でのオペレーショナル・リスク管理マネージャー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:800万円〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
マネージャー
仕事内容
オペレーショナル・リスクは、全ての企業が潜在的に抱える幅広いリスクであり、その影響度の大きさや近年の環境の変化により、リスク管理の観点から関心が高まっています。
リスク・マネジメント部門では、株主リターンの向上、資本利益率の最大化を図りながら、十分な資本を維持するために、シニア・マネジメントに対し、リスクの観点から助言を行うという戦略的に重要な役割を担っています。その中でオペレーショナル・リスク管理の業務は、リスクを把握し、評価し、モニタリングし、報告するための管理枠組みを構築しています。この管理枠組みに従って活動しリスク削減に貢献することが求められます。

・当社のあらゆる業務に内在するオペレーショナル・リスクを管理するため、グローバルに統一された枠組みを活用して、各部門と一体となってリスクを把握し、評価し、モニタリングし、報告する活動を担います。(オペレーショナル・リスク事象の原因分析および再発防止策の評価、リスクとコントロールの自己評価(RCSA)を通じたリスク評価や改善策の提案、など)
・海外のメンバーとの議論、情報共有をはじめ、国内関連各部やシニア・マネジメント及び当局との連絡・調整業務を行います。

大手証券会社におけるホールセール・モニタリング(投資銀行、市場取引、コンダクト等)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
投資銀行業務やマーケット業務を行う部署を対象とした業務遂行状況のモニタリング及びコンプライアンス態勢構築の支援

大手証券での非財務リスク管理態勢強化

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
非財務リスク管理態勢強化、及び、枠組みの構築。主なものは以下の通り。
・オペレーショナルレジリエンスに係る態勢整備:平時において危機管理の態勢が十分か否かを検証する為の取組みや枠組みの検討。
・サードパーティリスク管理に係る態勢整備:サードパーティの不芳事態に起因して発生するリスクを把握・評価し、低減させるための取り組みや枠組みの検討。
・トップリスク管理の高度化:経営上重大なリスク事象として経営レベルが把握すべきリスクの管理態勢高度化。リスク事象及びリスクシナリオの策定・分析。

大手証券会社での担保管理/Collateral Management

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
Analyst / Associate / Senior Associate
仕事内容
ミドルオフィス部は、ファイナンス部門の一員ながら、フロントオフィスやバックオフィス, また海外拠点と日常的に、且つ密接に協力・連携しながら業務遂行しており、会社全体の情報・プロセスの要となる車輪のハブのような部署です。
具体的にはフロントオフィスにて約定した取引が、自社システムに迅速かつ正確に反映されている事を確認し、証券・資金・担保の動きをコントロール、また時価評価モデルを用いた損益計算等を通じ、健全な管理体制を整えるのが主な役割です。加えて、フロントオフィスの良きビジネスパートナーであると共に、リスク管理の観点から時には適切にアドバイスすることで牽制機能を果たすなど、ビジネスの競争力を最大にする役割も担っています。

●Responsibilities
担保管理業務は、金融危機後、世界的にマージン規制が導入される等金融業界の安定、リスク管理の一環として重要な業務の一つとして注目を浴びている業務です。
我々担保管理チームは、ISDA CSA契約に基づくデリバティブ取引の担保授受や中央精算機関への証拠金差入、また債券レポ取引の担保管理を中心に行っており、その業務範囲はホールセール、リテールビジネスを含むグローバル・マーケッツビジネスのサポートとなっております。
当チームで求める人材には、担保管理を取り巻く規制やビジネス環境等、幅広い視野と関心を持ち、業務やプロジェクトに積極的に取り組んでいくことを期待しています。
特に担保管理チームが所属するファイナンス部門はデジタル・トランスフォーメーションを積極的に推進している部門であり、全てのスタッフが積極的にデジタルツールについて学ぶ機会を与えられているとともに、学んだ知識を活かし、業務の効率化・迅速化を推進していくことを求められております。

●具体的な業務内容
・インドで対応しているISDA CSAマージンコールプロセスの管理・監督
・日々の債券レポのマージンコール管理、及び金利計算処理
・日々のCCPとの取引における担保管理、モニタリング
・社内関連部署、支店や外部顧客などからの各種問い合わせ対応
・新規ビジネス案件における担保関連契約書のレビュー、及び関連部署と連携したプロセスの構築
・規制関連、システム開発・改修を中心とする各種プロジェクトへの参加

Collateral management is one of the most important post-trading functions. It has attracted constant attention in the financial industry with increasing regulatory pressure. Collateral management team in Tokyo manages and monitors all the collateral related services including collateral movement under ISDA CSA (Initial Margin and Variation Margin), central counterparty (CCP) clearing, repo margin, structured funding etc.
The team support Global Markets business which include wholesale and retail (domestic branch-based mid-cap institutions) business. Candidates will be asked to monitor the current changes in regulations or business trends and participate or lead in various projects, which includes current process change using digital tools.

・Oversee and monitor daily margin call process which is mainly performed in India.
・Margin call process for Bond Repo trades
・Collateral management for CCP trades
・Correspondence to the inquiry coming from Internal/External stakeholders
・CSA Review for new counterparty. Work and liaise with other departments to correspond to new business initiatives or requirement
・Participate in any kind of project of system enhancement, business requirement

大手銀行での法人ビジネスにおけるリスク管理業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1400万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
国内法人営業に関するリスク管理、コンプライアンス運営に関する企画・管理

【具体的には】
●中期経営計画で新しい業務推進方針が打ち出される際に、各ビジネスのリスク低減策の洗い出しを実施
●想定されるリスクに対する管理、モニタリング、ルールメイク手法の立案
●リスクカテゴリー毎に所管している部署との対応確認、指示、協議、周知レベルの確認

大手金融ホールディングカンパニーでのサステナビリティ・非財務リスク管理業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,500万円)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
〇サステナビリティにかかるリスク管理の企画・運営
・気候変動・人権にかかる、投融資におけるリスク管理上のルールの策定、運営
・気候変動にかかるリスク量の計測、分析、報告等
・国際的な動向調査、情報開示等
〇非財務リスク管理にかかる企画・運営
・非財務リスクは、以下のようなリスクを含みます。レピュテーション、人権、経済安全安保、サードパーティーリスク
※皆さんのご経験、ご希望も踏まえていずれかをご担当いただきます。

【職務内容の特徴】
・ 業務特性として経営との距離が近く、経営の目線を身につけられる
・近年、非常に重要度が増してきており、今後もその傾向が続くと思われるサステナビリティ・非財務リスク領域における知見を身につけられる
・SDGsの観点から重要なサステナビリティ、金融インフラの安定運営に密接な非財務リスク管理ともに、社会的意義が極めて大きい
・海外スタッフとの協働、海外赴任によるグローバルな活躍機会や、最新の国際金融規制等に係ることによる大きな成長機会あり

大手信託銀行での資産運用・資産管理に係わるオペリスク管理・コンプライアンス

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
〜1,300万円 ※経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します。
ポジション
〜調査役(応相談)
仕事内容
資産運用・資産管理に係わるリスク管理、コンプライアンスおよび顧客保護等管理に携わっていただきます。

【具体的には】
機関投資家を主なお客様とする事業のミドルオフィスとして、オペリスク管理、広告・提案資料等の審査、顧客対応セクションからのコンプライアンスに関する相談、リスク管理・運営に関するモニタリング等を担当しています。リスク管理やコンプライアンスは勿論、資産運用・資産管理の経験・専門知識が活かせる職場です。

生命保険会社でのオペレーショナルリスク管理/スタッフ

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
スタッフ
仕事内容
オペレーショナルリスク管理(情報セキュリティ、外部委託管理、事務リスク管理、システムリスク管理等)を中心としたリスク管理業務全般
・各種リスクの状況の把握・分析・評価
・リスク軽減策等の検討
・リスクの状況に関する各種レポートの作成
・リスク管理態勢の検討
・リスク管理に関する社内研修
全12件 1-12件目を表示中

オペレーションリスク、日系金融機関の求人を年収から探す

オペレーションリスク、日系金融機関の求人を企業の特徴から探す