「お気に入り」に追加しました。

ボタンを押して「お気に入り一覧」を見ることができます。

証券アナリストの求人一覧

6

全6件 1-6件目を表示中
並び順:
1
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、同社規定により決定(イメージ 〜1,100万円)
ポジション
担当者〜調査役
仕事内容
本邦企業のM&Aにかかるファイナンス並びにプライベートエクイティファンドによる買収案件にかかるLBOファイナンス等の業務推進・管理、内外のPEファンド向けLP出資の検討・実行・管理。
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、同社規定により決定(イメージ 〜1500万円)
ポジション
応相談
仕事内容
M&Aアドバイザー業務(エクセキューション)。
FA(フィナンシャル・アドバイザー)として、M&Aプロジェクト全体をサポートし、成功に導くことが主たる業務。M&Aを実施するクライアントとFA契約を締結し、より有利な価格・条件となるよう交渉するための専門知識と経験が必要。
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,500万円)
ポジション
〜上級調査役
仕事内容
●企業年金顧客向けポートフォリオマネジメント業務
●顧客向け運用状況の報告、運用提案 等
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1600万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
応相談
仕事内容
●当行で個人投資家向けに販売する、投資信託などの金融商品について、クライアントパフォーマンス向上、FD対応強化に繋がるよう、ゲートキープ機能やプロダクトシェルフの質の強化に取り組む。

●外部のファンド調査会社との協働や運用会社等との接触から、以下を実施。
・商品(主に投資信託)の分析、デューデリジェンス(将来的には、外国籍投信、ヘッジファンド、オルタナ等へ対象を拡大予定)
・各種商品モニタリング
・各業態のプロダクトシェルフについての検証
・業界動向の分析・発信
・中立的な立場から業態に対する各種提言、等
・所属は、銀行・信託・証券の業態横断で業務を遂行する専門チーム
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
イメージ 賞与込み800万円〜1200万円程度
ポジション
マネージャークラス
仕事内容
●金融法人(地銀、第二地銀、県信連、信金等)が投資する運用商品の企画、営業、アフターフォロー
●具体的には、金法向け運用商品の販売会社(大手証券会社や大手銀行)に対する、商品提案、セールスのサポート、投資家への同行、運用報告等投資後のメンテナンス等
●また、個別金法に対する直接的な新商品提案、情報提供等
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
機関投資家向けのファンド分析業務です。

●運用会社(国内外)の提供する運用商品(株式、債券、オルタナティブ商品等)の調査、評価等

●新規運用商品(株式、債券、オルタナティブ商品)の発掘

●資産運用コンサルタントが、上記調査等をもとにお客様(企業年金や学校法人)へ 運用戦略(商品)、運用機関構成などの提案を行う際の助言、サポート。
全6件 1-6件目を表示中

1