「気になる」に追加しました。

ボタンを押して「気になる一覧」を見ることができます。

司法書士の転職求人

4

並び順:
全4件 1-4件目を表示中

司法書士の転職求人一覧

会計事務所系企業での司法書士業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
ベース600万円〜1000万円+賞与
ポジション
リーダー(またはリーダー候補)
仕事内容
下記、SPC関連の登記および、チームマネジメントが主業務となります。

●商業登記(SPC)
●商業登記(事業会社、組織再編等)
●不動産登記(信託登記できれば尚可)

大手税理士法人のグループ企業(法務サービス)における弁護士/パラリーガル

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
弁護士/パラリーガル
仕事内容
●当弁護士法人は、グループのグローバルネットワークと多彩な隣接専門職との協働体制という、一般の法律事務所には見られない特色を活かすことで、顧客が直面する課題の解決にあたっています。
・グローバルネットワーク:90の国・地域に2,400人以上の弁護士と1,100人以上のパラリーガルを擁しています。
・多彩な隣接専門職:M&Aアドバイザー、税理士、会計士のほか、リスク管理、内部統制、不正調査、人事、IT等の専門家が含まれます。
●一般的な弁護士業務としては、以下のようなものを取り扱っています。
・トランザクション(M&A、JV、VC投資等)
・コーポレート(組織再編、設立・解散、各種契約等)
・ガバナンス・コンプライアンス
・労務・人事
・金融(金融取引、金融規制等)
・不動産
・税務紛争その他の紛争
・独禁法・競争法
●いずれも、国内案件・海外案件ともにあり、グループ内の海外弁護士、M&Aアドバイザー、税理士、人事コンサル、リスク管理コンサル、ITコンサル等と協働して行う案件など、当グループならではの業務経験を積むことができます。
●クライアントも、日系企業・外資系企業ともにあります。グループの既存クライアントである大企業やベンチャー企業からの依頼が多いですが、当弁護士法人が独自に開拓したクライアントからの依頼も少なくありません。
●上記の「一般的な」弁護士業務のほか、当弁護士法人に特有なものとして、「法務機能コンサルティング」「リーガル・マネージドサービス」も展開しています。これらはクライアント企業の法務機能の効率化やDX支援を行う業務です。グループ内のコンサルタントと協働することが多く、これも当グループならではの業務経験と言えます。

大手系再生可能エネルギー事業運営会社でのプロジェクト法務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
賞与込み年収イメージ: 担当者〜640万円程度(別途残業代) / マネージャークラス〜1000万円程度
ポジション
担当者〜マネージャークラス
仕事内容
●契約法務を中心とした法務業務全般

・各種契約書のレビュー・締結(売買契約、賃貸借契約、基本合意書、地上権設定契約、地役権設定契約、抵当権設定契約、業務委託基本契約、長期保守監視契約、警備基本契約など)
・法律事務所・弁護士との打ち合わせ
・SPC設立準備
・登記申請業務
・取引先との交渉
・地権者との交渉
・社内における法務観点からのアドバイス
ほか

独立系M&Aコンサルティング企業でのコーポレートアドバイザリーチーム(司法書士)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:945万円〜1540万円+インセンティブ
ポジション
担当者〜
仕事内容
【業務内容】
 ・ディールにおける論点相談
 ・クロージングドキュメント作成支援/クオリティマネジメント
 ・外部専門家チームとの連携

当社では、中堅・中小企業の潜在的な事業承継ニーズに対し、アウトバウンド営業を通じて譲渡検討企業のソーシングを行っております。また、譲渡検討企業を発掘後は、買手企業とのマッチング エグゼキューション クロージングまで全てを1人のコンサルタントで完結しています。

そのため、要所で提携先の外部専門家にサポートいただいてきたものの、案件の増加に伴いスピード感やクオリティを担保することが徐々に難しくなってきているため、内製化のチームを立ち上げ、外部専門家とも連携いただきながらディールクオリティの向上を図ります。
全4件 1-4件目を表示中