「気になる」に追加しました。

ボタンを押して「気になる一覧」を見ることができます。

リスクマネジメント、外資系金融機関の転職求人

11

並び順:
全11件 1-11件目を表示中

リスクマネジメント、外資系金融機関の転職求人一覧

外資系生命保険会社でのオペレーショナルリスク管理チーム<アシスタントマネージャー>

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
応相談(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
アシスタントマネージャー
仕事内容
当チーム アシスタントマネージャーは、オペレーショナルリスクに関するガバナンスを構築し、ツールやデータを活用し管理体制を効率化および最適化業務を担当します。
このポジションには、(オペレーショナル)リスク管理の経験や知識およびITサービス導入のスキルセットが必要です。

・グループ、FSA要件、および業界におけるプラクティスに基づき、オペレーショナルリスク管理に関連するガバナンスおよび管理体制の構築および継続的な改善を行う
当グループのリスク管理フレームワークであるECF (Effective Control Framework)の改善、および強化
当グループポリシー更新の通知およびGap Analysis実施のファシリテーション
オペレーショナルリスク管理をサポートするツール(iRisk, インシデント管理ツール, PBI, その他ツール)の導入、メンテナンス
データ(オペレーショナルリスク関連に限らず全社的に活用可能なデータを含む)を活用したオペレーショナルリスク管理の効率および最適化

・Effective Control Framework(ECF)を介し、オペレーショナルリスクに対する統制状況とその有効性の検証、確認を継続的に行う
担当エリアにおける 1st Line によるリスクおよびコントロール評価実施、KRI設定サポート
2nd Line としての独立的な立場による定期的なコントロールテストの実施と結果報告
四半期毎ECFレポート作成の準備とサポート
リスクコミュニティー/リスクチャンピオンへのサポート

・ORM (Operational Risk Management) ドメインにおけるリスク管理状況の評価およびその結果の報告を行い、必要に応じて統制整備の促進、支援を行う
各リスク管理状況の評価実施および2nd Line Opinionの提示
オペレーショナルリスク関連のリスクや課題に関するフォローアップと検証(外部および内部監査のフォローアップ含む)
管理態勢整備の検討および策定支援と検証
オペレーショナルリスク管理に関する社内研修
CAS指摘事項に関する各部へのフォローアップ (アクショントラッキング)
FRR (Financial Reporting Risk)レポートに関するセカンドラインレヒビュー

【将来のキャリア展望/ Perspective of Future Career in this Position】
ORM部長
オペレーショナルリスク管理スペシャリスト

有名外資系生命保険会社でのリスク管理部門インターナルコントロールチーム(アシスタントマネージャー/アソシエイト)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
応相談(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
アシスタントマネージャー
仕事内容
インターナルコントロールチームは以下の業務を所管する。
(1)インターナル・コントロール
(2)インターナルファイナンシャルコントロール
(3)オペレーショナルリスク管理
このうち、当職務のものにあたってはオペレーショナルリスク管理を職務の主たる目的とする。
-ソルベンシー2内部モデルにおいて、全社的な適正な算出及び管理を行い、必要な施策を促進する。また、管理手法の高度化を図るとともに、社内におけるリスク文化の浸透に貢献する。

外資系銀行でのリスク管理

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
500万円 〜 950万円 経験・能力に応ず
ポジション
応相談
仕事内容
ご経験を活かし、統合リスク管理業務をお任せいたします。
当ポジションは、当行は業容拡大及び新事業拡大に伴う業務量増加に伴う募集です。

【ご入社後の業務内容】
●統合リスク管理チームでの企画・運用業務
 ※将来的にはチームリーダー〜当行の経営幹部を目指していただきます。
  ・統合リスク   ・市場リスク  ・信用リスク  ・流動性リスク
  ・オペレーショナルリスク  ・信用評価モデルの設計、開発、運営
  ・モニタリング等

外資系生命保険会社での資産運用リスク管理部(副主任〜課長代理)ポートフォリオリスク管理課もしくは企画課

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
620万円〜920万円
ポジション
副主任〜課長代理
仕事内容
●資産運用リスク管理部
・資産運用リスク管理態勢の強化および整備に関する対応全般を行う部署
・部としては、3課体制(企画課/クレジット管理課/ポートフォリオリスク管理課)
・今回の募集ポジションは「(企画課(課長代理相当)/ポートフォリオリスク管理課(副主任〜主任相当)」

●募集ポジション1. 企画課(課長代理相当):
<主な職務内容>
・資産運用リスク管理態勢の整備や運営に関する業務を分担し担当していただきます
(例:投資限度額の制定や変更、投資資産に関連するデータの管理、投資計画や実績に対するリスク評価、新資本規制対応のための態勢整備、リスク管理態勢整備のための米国グループ会社との連携)
・なお、企画課では、企画チーム/マクロチームの2つに分かれて業務運営しています
詳細は以下の通り。

1. 企画チーム
・リスク分散の効いた良質なポートフォリオの維持を図るため、ポートフォリオリスク管理課のリスク評価結果等を踏まえ、企画課は当部の規程にアセットクラス別/企業グループ別/国別/業種別等の投資限度額を設定し、投資限度額の遵守状況をモニタリングすることで資産運用部門が過度なリスクテイクをしていないか確認します。
・当社ポートフォリオの全体像を把握し、リスク分析やリスク量の計測等を行うために必要な投資資産に係る属性データはリスク管理上重要であるため、関連部署を通じて社内外から収集し、当部が責任をもって管理しています。例えば、この属性データ等を用いて各種限度額に対する投資額を集計し、投資限度額の遵守状況をモニタリングします。
・モニタリング結果はERM委員会や米国のリスク管理チーム等に報告・連携します。また、格下げや企業等の買収/合併等により投資限度額の超過が発生した場合には、資産運用部門に対して投資限度額の超過を通知し、速やかな超過の解消を図ります。

2. マクロチーム
・社内外の環境の変化に合わせ機動的にストレステストを実施することで、当社の財務に多大な影響を及ぼす事象およびその影響を把握し、経営に活用します。
・具体的には、経済・金融市場の動向および政治・社会情勢に対して幅広く情報収集を行いながら、当社財務に影響を与え得る経済事象の状況を把握します。
・特に重要度が高い事象についてはそれらをトリガーとするストレスシナリオを作成することで当社財務への影響度を定量的に評価し、評価結果を資産運用リスク・当社のALM部会やERM委員会に報告しています。


<仕事の魅力>
・数あるリスクの中でも特に当社の財務健全性に大きな影響を与える資産運用リスクについて、日米経営陣に直接報告する機会が多く、大きな責任感とやりがいを感じることができます。
・資産運用部門を牽制する立場にあるため、時には相手方の要求を退けるよう説得したり、将来の投資活動を見据えたルール作りをすることが求められるなど、強い交渉力や先を見据える力が養われます。
・経済・金融市場および政治・社会情勢に関する調査・分析を機動的かつ網羅的に行い、適正なリスク管理に必要な情報を共有することが求められるため、情報の把握能力や分析能力が身に付きます。
・業務を通じて資産運用/ファイナンス/リスク管理に関する専門的な知識・経験が身に付き、今後のキャリアアップに役立ちます。
・米国のリスク管理チーム等との密なやりとりを通じて、実務で役立つ英語スキルを鍛えることができます。

●募集ポジション2. ポートフォリオリスク管理課(副主任〜主任相当)
<主な職務内容>
・新たな投資資産、投資手法のリスク評価
・コーポレートクレジット資産を除く投資資産のモニタリング
・投資資産の二次査定の実施 
・資産運用計画のリスク評価 等
<仕事の一例>
・新たな投資対象資産や投資手法を導入する場合は、投資対象資産や投資手法に存在するリスクおよびそれをコントロールする方法に関する分析を行い、資産運用部門への牽制機能を担う部門として意見表明を行います。
・投資限度額等、現在のリスク管理態勢では対応できず新たなリスク管理態勢を構築・整備する必要がある場合は、資産運用部門や米国のリスク管理チームと必要なリスク管理態勢について協議します。
・当課は主に証券化商品や外部の運用会社に運用を委託しているアセットクラス(*)を担当しており、アセットクラス毎に運用状況(資産タイプ別の残高、リスクが高まっている案件の残高および個別の状況、外部運用委託会社の状況、マーケット環境など)を定期的にモニタリングしています。
 (*) 米国の商業用不動産を担保とするローン、米国の中小企業向けのローン、プライベートエクイティファンド、等
・各アセットクラスのモニタリング結果は、定期的に経営に報告しています。

<仕事の魅力>
・ポートフォリオリスク管理課は不動産からPEファンド、証券化商品に至るまで幅広い投資資産についてモニタリングを実施しており、個別の投資資産やマーケット環境に関する専門的な知識や広範なデータを用いた分析能力を身につけることができます。
・ニューヨークの資産運用部門が投資を行っているため、ほかの保険会社や金融機関では身に着けることのできない最先端の投資商品に関する知識やリスク分析経験を身に着けることができます。
・自身の分析した情報や作成した資料をもとに表明された当部意見が当社の投資意思決定に直接的に影響することから、大きな責任感とやりがいを感じることができます。
・新たな投資対象資産の導入やモニタリングにおいて資産運用部門や米国のリスク管理チームとの協議・交渉を行うことにより、立場の異なる双方の主張を合意に導く交渉力が身につきます。
・米国のリスク管理チーム等とのコミュニケーションや投資資産の報告資料の読解などにより、実務に役立つ英語力が鍛えられます。


<変更の範囲>
・会社が指示した業務
※会社が出向を指示した場合は出向先の定める業務となります

外資系大手生命保険会社でのモデルリスクマネジメント(資産運用分野)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
736万円〜910万円  ※経験・能力などを考慮の上、会社規定により決定します
ポジション
スタッフ
仕事内容
2024年以降、新監督規制(ESR)導入に伴う既存モデル全般の更新および新たに認識されるモデル登録が相当量見込まれるため、人材の増員を予定しています。本ポジションでは資産運用系人材の採用を想定しています。

具体的には以下の業務を担当いただきます。
(1) 当社およびグループ内保険会社のモデルに対する独立的なレビューの実施
・担当部門等で作成したモデルに関する文書等の適切性の評価
・担当部門等で実施したテストの証跡・コントロールの検証
・独立的なModel Validationの実施(モデルの妥当性分析・評価等)
・レビューレポートの作成(必要に応じ、改善点や課題等の提示を実施)並びに評価アプローチ、内容の担当役員への説明
(2) 担当部門等のモデルリスク管理の実施状況やモデルリスク管理態勢のモニタリング、必要な支援・助言
(3) その他、US親会社等との連携及び報告

外資系生命保険会社でのリスク管理統括部

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
【リスク管理統括部ERM推進課】
〇ERM(統合的リスク管理)に関する業務
・ERM態勢の整備
・リスクプロファイルの把握
・リスクとソルベンシーの自己評価(ORSA)レポートの作成
・ERMに関する金融庁等からの要請への対応
・グローバルベースのERM態勢の整備の支援
・グローバルベースのERMに関する会議体の運営支援
〇国際資本基準への対応
・国際的な保険資本基準の動向のモニタリング等
〇資産自己査定に関する業務
・自己査定結果の取り纏めを行い、結果について経営層へ報告

【リスク管理統括部リスク管理課】
〇経済価値ベースの統合リスク管理に関する事項
・経済価値ソルベンシー比率(ESR)および統合リスク量の計測およびモニタリング
・資産と負債の適合状況(ALM)のモニタリング
・ストレステストの実施
〇資産運用関連リスク量計測
・資産運用リスク量(VaR)や市場流動性リスク量の計測およびモニタリング、資産運用リスク量計測のシステム開発
〇オペレーショナルリスク量計測
・オペレーショナルリスク量の計測およびモニタリング

<変更の範囲>
・会社が指示した業務
※会社が出向を指示した場合は出向先の定める業務となります

外資系損害保険会社でのリスク管理業務(管理職および担当者クラス)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
〜1450万円
ポジション
(Junior/Senior) Risk Manager
仕事内容
【業務内容】
・リスク監督
・グローバルおよび各地域のリスク管理
・現地の規制当局や監査を含む外部関係者との定期的な意見交換に基づく外部要件への準拠
・リスク・コントロール評価プロセスの進化とその実施
・主要リスク指標を含むトップリスクの管理、モニタリング、報告
・重点的なリスク管理テーマ(定義やリスク管理手段を含む)に関するフロント(すなわち第一防衛ライン)との対話
・リスク識別、リスク評価、リスク分析、コントロール評価、資本管理を含む定性的および定量的リスク管理
・標準的および臨時の経営報告書の作成

【コメント】
会社(経営・ビジネス継続)のリスク管理全般をマネジメントするポジションです。
※ 保険リスクマネジメントやアクチュアリーではありません。
例えば下記を使用して会社のリスク評価、管理、報告等を行います。
※ Enterprise risk management(ERM)
※ ソルベンシーマージン
※ Own Risk and Solvency Assessment(ORSA)Report

外資系大手生保ホールディングカンパニーでのリスクマネジメント(スタッフ/MRM)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
613万円〜757万円
ポジション
スタッフ
仕事内容
マーケットリスクを管理するユニットの一員として、以下の業務について担当していただきます。

●グループ内保険会社のマーケットリスクのモニタリング
●経済価値ベースのソルベンシー規制導入に向けた各種計測、分析
●リスク管理委員会等への報告資料作成
●マーケットリスク関連システムの開発に伴うビジネス要件の作成および検証

外資系大手生命保険会社でのリスクマネジメント(スタッフ/IRM)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
613万円〜757万円
ポジション
スタッフ/IRM
仕事内容
インベストメントリスクを管理するユニットの一員として、以下の業務について担当していただきます。

●グループ内保険会社のインベストメントリスクのモニタリング、分析、管理
●クレジット市場のリサーチ、分析
●リスク管理委員会等への報告資料作成
●インベストメントリスク関連システムの開発に伴うビジネス要件の作成および検証

有名外資系生命保険会社でのリスク管理(アシスタントマネージャー/アソシエイト)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
応相談(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
アシスタントマネージャー/アソシエイト
仕事内容
・当社グループのRisk Management Guidelineに基づき、リスク関連コミッティにて、リスクテイクの状況を報告する
・ソルベンシー2規制に基づく、各種レポ―ティング
・リスクアペタイトの設定・報告
・戦略計画のリスク評価
・資産運用計画、のリスク評価
・エマージングリスク評価
・ORSAレポートの作成

生命保険会社でのFinancial risk manager

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:800万円〜1400万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
マネージャー
仕事内容
当社グループのリスク管理フレームワークの推進とファーストラインに対する必要な支援・助言・監督
ORSAレポートの策定サポート、ALMリスクレポート等の取り纏め
経済価値ソルベンシー規制への対応
資産運用リスク管理、ストレスシナリオの策定・実施
当社グループのリスク管理部門との連携
リスク管理方針・規程類の整備、リスク委員会事務局
リスク文化醸成、その他リスク管理態勢強化に向けたイニシアチブのサポート
1stラインによるCSAのサポート、インシデント管理
全11件 1-11件目を表示中

リスクマネジメント、外資系金融機関の求人を年収から探す