「お気に入り」に追加しました。

ボタンを押して「お気に入り一覧」を見ることができます。

ESG関連(金融)の求人一覧

23

全23件 1-23件目を表示中
並び順:
1
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,500万円)
ポジション
調査役、上席調査役等(経験等に応じて検討)
仕事内容
●アセットマネジメント事業全体の責任投資およびESG投資 に関わる調査研究・企画・推進活動の統括、広報・対外折衝

当室内で責任投資・ESG・SS活動についての業務知識を習得後、当社の定める「重大なESG課題」解決に向けた企画推進を担当。
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:800万円〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜マネージャークラス
仕事内容
弊行グループのグループ会社、海外拠点とも連携して、顧客企業のサステナビリティに係る経営課題に対するソリューション提供を通じて、サステナブルビジネスを推進していただきます。

1.サステナビジネス推進に係る戦略およびソリューションの企画・立案・推進、顧客向けの情報発信
2.多排出産業の国内外顧客企業とのエンゲージメント、エネルギー展開支援
3.国内外顧客企業向けサステナブルファイナンス等案件の推進
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜2,000万円)
ポジション
〜シニアマネージャーなど
仕事内容
金融セクターにおけるESG/サステナビリティ(ESG投融資対応/スチュワードシップ活動対応/SFDR対応/PRI対応/TCFD対応支援)におけるアドバイザリー業務

私たちは、グローバルに700人以上いるサスティナビリティの専門家と先進事例やプロジェクトから得た知見・知識を共有しながら、統合したサービスを提供しています。
豊富な経験と知識をもったプロフェッショナルが、クライアントの長期的な価値創造を実証し、持続可能な社会の構築への実現に貢献しています。
コンサルティングファーム・監査法人等におけるESG/サステナビリティ関連コンサルティングのご経験のある方、金融機関でESG投融資(グリーンボンド含む)、スチュワードシップ活動、ESG/TCFDレポーティング等のご経験のある方など、広くサステナビリティ領域でご活躍いただける方を募集しています。

私たちのチームでは、主に日本の金融機関に対してESG投融資に係る支援、SFDR対応支援、PRI対応支援、TCFD対応支援など各種サービスを提供をしています。 チームでは、シニアコンサルタントとしてマネージャーの指導の下プロジェクトの全体を統括し、顧客企業のの円滑なコミュニケーションを行い、ESG/サステナビリティ支援を行うチームの中核を担う人材を求めています。
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜2,000万円)
ポジション
ディレクター〜アナリスト
仕事内容
サステナビリティ・ESGビジネス立ち上げ、サービス提供に従事いただきます。
・M&AライフサイクルにおけるESGデューデリジェンス(ESGDD)
・ESGや気候変動に関するリスクの定量的評価
・非財務的情報に関するバリュエーション
・インパクト評価 
・国内外規制動向調査
・社内外ビジネス発信
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,600万円)
ポジション
スタッフ〜ディレクター
仕事内容
・気候変動シナリオベースのストレステストに関するコンサルティング(リスク評価、モニタリング、エンゲージメント)
・ESGに配慮した投融資基準策定に関するアドバイザリー
・ESGデューデリジェンス支援
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
担当者
仕事内容
1. ESGデューデリジェンスとレビュー業務
2. ESGデューデリジェンスサービスのマーケティング活動
3. 社内の意識向上と能力開発に向けた活動
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,500万円)
ポジション
上席調査役、調査役、ほか
仕事内容
【業務内容】
当行のサステナブルビジネス推進におけるグローバルのハブとなるサステナブルビジネス部にて、ご経験に応じ以下のような業務をご担当いただく予定。
・マーケット調査、社会ニーズ把握、新ビジネスの創出(研究開発や実証段階などの早期からビジネスに関与)
・サステナブルファイナンス、新商品の開発(ESG ファイナンスをはじめとして、水素やスマートシティなどの新たな分野への取組みを推進)

【募集背景】
サステナブルファイナンスについて全社を挙げて強化していくための増員募集。
(技術的な知識・経験、サステナビリティ関連の詳しい知見を持っている人員の強化)

【全社的な取り組み】
・2021年5月、邦銀初の「MUFGカーボンニュートラル宣言」を公表。2050年までに投融資ポートフォリオの温室効果ガス排出量のネットゼロ、および2030年までに当社自らの温室効果ガス排出量のネットゼロを達成。
・MUFG では、2019 年 5 月にサステナブルファイナンス目標を新設し「2030 年度までに累計35兆円」という意欲的な目標を掲げている。足元までの進捗率は想定以上に順調に進捗しており、特に、再生可能エネルギー関連のプロジェクトファイナンスやその他 ESG ファイナンスが、グローバルに伸長。
・2020 年 9 月に世界初となるリテール向けのコロナ対応型サステナビリティボンドを発行。
・MUFG 独自の取組みとして ESG 経営支援ローンがある。このローンは、企業の ESG への取組みを評価し、一定以上の評価であれば融資を実行する金融商品であり、三菱 UFJ リサーチ&コンサルティング、日本格付研究所と協働して立ち上げを実施。金融機関側の利点として、借入企業の ESG 課題の把握に繋がるほか、企業側においても対外 PR に活用可能であり、最近では、大企業だけでなく、中堅・中小企業向けの実行も増加。
・2021年9月、再エネファンドを設立。再エネ電源の開発から再エネ電力の購入まで一気通貫で行うことにも着手。

【組織】
サステナブルビジネス部:ソリューションプロダクツ部から7月に独立。現状30名強の部署。
1.企画開発G(マーケット調査、社会ニーズ把握)
新業界でビジネスを組み立てて創出していく業務
2.業務推進G(サステナブルファイナンス、グローバルなビジネス、新商品の開発)
3.環境社会リスク管理G(赤道原則等に基づく個別案件のレビューなどを実施)

【サステナブルビジネス部の役割】
経営トップマターとして、社会の潮流変化を捉えて新しいビジネスを創っていく部署。
コーポレートファイナンス、プロジェクトファイナンス・ボンドなど、MUFGの中でもサステナブルファイナンスやっている部署は他にも存在。
当部はフロント部署に対して、ESGやサステナビリティの観点からの顧客向けアドバイザリー機能の提供やビジネス機会創出をサポートするプロダクト部隊として機能していく。

【金融でサステナブルビジネスに関わる醍醐味】
・これからカーボンニュートラル・脱炭素領域が活性化していく中で、金融が果たす役割は大きいといわれている。
・社会にインパクトを与える顧客事業の支援、自社によるビジネス創出に挑戦することができる。

【MUFGの強み】
・日本の金融機関で初のカーボンニュートラル宣言。(自社の排出するものだけでなく、自社の融資も含めて見ていくという宣言。)
・サステナブルファイナンスのグローバルのリーグテーブルで世界2位。
・日本・アジアという非常に大きなマーケットを抱えている点。

【キャリアイメージ例】
・サステナブルファイナンスの推進、ESGに関連するプロダクトやビジネスモデルの企画開発
・MUFGのブランド戦略、融資企画、リスク統括 などにステップアップしていくことも可能。

【働き方】
・8時40分始業、19時〜20時に終業(グローバルなディスカッションがある場合は夜に仕事することも時々ある)

《参考記事》第2回 SDGs/ESG 金融に関するワークショップ
「SDGs/ESG 金融に関する金融機関の取組み」の模様
https://www.boj.or.jp/finsys/c_aft/data/aft201222a5.pdf
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
856万円〜1,240万円 経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
アシスタントマネジャー 〜 シニアマネジャー
仕事内容
●金融機関(主に大手銀行、地銀、生損保、アセマネ会社)に対するESG関連、特に気候変動リスク・機会に関わるアドバイザリー・サービス全般

- 金融機関の投融資ポートフォリオにおける、移行リスク、物理的リスクの財務影響(与信費用、時価言動)の分析
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
850万円〜1,190万円 ※経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
担当者
仕事内容
・気候変動対応(Scope1・2・3削減)に関する企画・施策の立案・遂行
・サステナビリティ推進企画(個別施策の企画・立案・遂行、サステナビリティに関する動向調査)
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜800万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者
仕事内容
●ESGファイナンスが  国際的な原則や国のガイドライン等に適合しているかを分析、評価する
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
マネージャー等(ご相談とさせてください)
仕事内容
●投融資に関する温室効果ガス算定の国際スタンダードであるPCAFC Partnership for Carbon Accounting Financials)の日本事務局業務の開始とあわせ、金融機関向けの気候変動・ESG関連コンサルティング業務 を拡充中 ( 顧客: 銀行、保険会社、運用機関、アセット オーナー等)
●不動産・インフラESG評価指標のグローバル・スタンダードであるGRESB評価の日本唯一の推奨パート。 ナーとして、同評価や他のESG評価(CDP、MSCI等)に関するコンサルティング業務に従事 ( 顧客: J REIT、不動産・インフラファンド、ディベロッパー等)
●官公庁や民間からの委託による、サステナブル・ファイナンス、ESG投資に関わる施策調査業務を実施 ( 顧客: 官公庁、ディベロッパー、エネルギー事業者等)

本ポジションは、上記1点目のPCAFの事務局業務と金融機関向けコンサルティングの中核を担ってくださる方を意図しています。
海外のPCAF事務局とのやり取り や国内のPCAF署名金融機関と協働したイベントの実 施、金融機関向けの気候変動リスク分析やESG情報開示などのコンサルを手掛けていただきます(PCAF業 務付きの他のスタッフやコンサルタントと協働)。
上記に資する気候変動・ESGの知見を得るため、2点目、3点目の不動産・インフラセクター向けコンサル ティング(既存顧客:150社程度)や官公庁・民間向けの調査業務などにも適宜従事いただきます。
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜2,000万円以上)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
【職務内容】
・大企業(上場企業)のグリーン/ソーシャルボンドをはじめとするサステナブル・ファイナンスの発行に向け、カバレッジやDCMと連携し、官公庁や外部評価機関と交渉や調整等を実施しながら、提案営業、実行支援を実施。
・サステナビリティを起点とする発行体の経営課題の解決策を共同検討し、上流段階から当社が持つ全てのプロダクツ(株式・債券の引受、M&A、流動化・証券化等)を提案。近未来を先読みし、当グループのビジネス機会創出に向けた働きかけを実施(海外拠点とも連携)。
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:1200万円〜2000万円以上(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
【職務内容】
・サステナビリティを中心とする投資家ニーズを集約のうえ、発行体向けのビジネス機会を企画
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜マネージャークラス
仕事内容
●ESG/SDGsに代表される、当行のサステナビリティ推進に関する施策立案

●ESG情報開示


【組織での所管事項】
・サステナビリティ経営にかかる基本方針、全体計画の企画立案及び推進
・サステナビリティ経営個別施策の企画立案、実施
・サステナビリティ経営にかかる調査、研究
・サステナビリティ経営にかかる各部室間の連絡調整
・環境マネジメントシステムの全体計画策定、推進管理(環境負荷低減にかかる関係法令対応含む)
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ600万円〜1,500万円)
ポジション
〜上席調査役
仕事内容
・ESGコンサルビジネスに関する企画・立案
・ESGエンゲージメントに関するコンサル実務
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,400万円)
ポジション
ご相談
仕事内容
以下のいずれかの業務を担当していただきます。

1.サステナブルビジネス企画担当
●サステナブルビジネス戦略企画
●サステナブルビジネスの営業推進施策立案

2.インパクト評価・商品開発担当
●新商品開発(サステナブルファイナンス、コンサルティングメニューなど)
●インパクト投融資戦略企画

1.・2.共通
●サステナブル人材育成企画
●サステブルビジネス推進のための各種企画業務、社内調整、企画事項の推進等

スタートアップから上場企業まで幅広い事業法人のお客さま向けサステナブルビジネスをグループベースで企画・開発し、ビジネスを通じたサステナビリティへの貢献に強い志を持った方を募集します
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
イメージ〜1,500万円  ※経験・能力により決定
ポジション
ご相談
仕事内容
当部主要業務について、職務経歴も踏まえ、担当業務を検討します。

●サステナビリティ経営を支える企画・立案機能
関連動向の調査・対応 等:(例)TCFD対応、カーボンニュートラル計画の策定と新中計への導入
●サステナビリティ経営の推進体制基盤の整備・強化
サステナビリティ委員会の運営、役職員の教育・研修、他部支援、子会社へのサステナビリティ経営導入
●サステナビリティ経営の高度化
ESG評価対応、非財務情報開示強化、改訂コーポレートガバナンス・コード対応、サステナブルファイナンス対応 等
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
(1)人権を始めとしたサステナビリティ領域について、グローバルな視点を持ちグループ
としての取り組みを企画、立案、遂行する。(メイン業務)
・人権分野の当社グループサステナビリティ方針の策定
・ 取引先を始めとするステークホルダーに対する人権デューデリジェンスの要否、範囲、
方法等の検討、計画立案および実施
・上記に関する社内外関係各所との交渉、調整
・方針、取り組みのグループ各社への徹底、推進
・人権教育の実施
・情報開示対応
・D&I 関連業務
・その他関連業務

(2)グループ人事戦略の策定と実行、個社としての人事機能強化に関する各プロジェクト
への参画。
・グループ会社に対するガバナンス、支援
・各種人事施策の企画、立案 等
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,200万円)
ポジション
経験に応じてご相談
仕事内容
●サステナブル・ファイナンス評価業務(グリーンボンド、ソーシャルボンド、サステナビリティボンド、各リンク・ボンド等に関する評価業務)
●格付に関するアナリスト業務
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
担当者〜
仕事内容
ESG/SDGs/サステナビリティに関する戦略・情報開示等に関するアドバイス
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
500万円〜900万円 経験・能力を考慮し、規定に従い相談の上決定します
ポジション
ご相談
仕事内容
【業務内容】
インパクト投資プロフェッショナルとして社会課題の解決(社会性)」と「経済的リターン」の両立を目指し、社会起業家を支援いただきます。

具体的には以下を想定しています。
・投資前のDue Diligence(詳細審査)
・投資案件の探索(社会課題の解決に寄与するスタートアップを探しコンタクトする)
・投資後の経営支援(投資先の取締役会に参加)
・IR
・その他、社会起業家向けのイベントの運営など
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
年収イメージ:〜1600万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
●業務詳細
サステナブルファイナンス投資企画。サステナブルファイナンス推進のための、フレームワークの構築、低炭素なポートフォリオ構築に向けた戦略策定等。

●キャリアパス
サステナブルファイナンス投資企画業務からキャリアをスタートいただきます。業務内容や希望に応じて、他市場部門や、海外拠点、グループ会社等へのローテーションがあります。
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(年収イメージ  500万円〜1,200万円)
ポジション
担当〜リーダークラス
仕事内容
●サステナブル経営支援コンサルティング業務のコンサルタント

・サステナブル経営支援に関するコンサルティングを法人営業者や当社のサステナビリティ専門部署、ESGファイナンス部署等と連携して、案件ソーシングからのコンサルティングの執行まで、一気通貫でご担当をいただきます。
・当社では、サステナブル経営の重要要素を1.開示、2.対話、3.経営への反映の3つの要素に分解し、これら3つの要素それぞれにコンサルティングメニューを用意すると共に、取り組みの本格化を検討しているお客さまに対して、導入に関するコンサルティングメニューも用意しております。また、サステナブル経営の3つの重要要素をつなげて、PDCAサイクルを回していくためのご支援をしていくのが特徴です。
・お客さまの現状把握からESG評価機関の評価分析、企業の価値創造上の重要課題(マテリアリティ)の特定、マテリアリティに関する目標、KPI、取組の支援、価値創造プロセスの策定を通じた統合思考経営の浸透支援、統合報告書等の開示に関する企画・分析支援等のコンサルティングを担って頂きます。
・世界的にESG投資が拡大する中、国内においてもスチュワードシップ・コード導入に伴う投資家との健全な対話を行う土壌の浸透、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のESG投資開始、改定コーポレートガバナンスコード案にサステナビリティの基本方針策定・TCFDへの対応等が盛り込まるなど、企業と資本市場のインベストメント・チェーンが大きく変化しています。
・当社では、サステナブル経営支援コンサルティング業務を取引先の経営課題解決に向けた重要なソリューション業務として位置付けております。
・資産運用業務に長年携わってきたアナリスト等の「機関投資家の視点」と当社自身が発行体企業として実践してきた「サステナビリティ推進実務の視点・経験」を活かして、サステナブル経営推進における要諦である「開示」、「対話(エンゲージメント)」、「経営への反映」のループを創り出し、他の当社のファイナンスやコンサルティング業務とあわせて、トータルでお客さまをサポートするソリューション提供を通じ、サステナブル社会の実現に向けて貢献していく、その一員としての活躍を期待しております。
・サステナブル経営、ESG経営は、今後ますます進化、高度化を遂げていくものと想定されます。当社コンサルティング業務も多様なバックグランドを有するメンバーの英知を結集し、コンサル領域の拡大、内容の高度化を進めていく考えです。現状の業務に満足することなく、新たなフロンティア拡大に向けた意志・意欲を有する方の応募をお待ちしております。

【入社後のキャリアイメージ】
・入社後は東京本社にて、ESGコンサルティング業務(サステナブル経営支援コンサルティング)をご担当いただきます。
・一定の業務経験の積み上げの後、ご本人のご希望や適正を考慮の上で、ESG関連ファイナンス部門、企業分析アナリスト、企業戦略サポート等の各種コンサルティング業務など他プロダクト部署や関連本部などへのローテーションの可能性があります。
全23件 1-23件目を表示中

1