転職者様の声|Vol.0021

金融機関向けリスクコンサルティングファームから生命保険会
社のリスク管理部門へ

40代、男性、有名国立大卒

  • 経歴とこのたびの転職の動機

    私は現在41歳、とあるコンサルティング会社で金融機関向けリスクコンサルティングサービスに2年間従事していました。それまでは生命保険会社で主に資産運用リスク管理業務に約10年間、リース会社で投資銀行業務及び統合リスク管理業務に約6年間携わってきました。この間に、アジア通貨危機、りそなショック、リーマンショックと数々の金融危機を間近に体験することで、リスク管理こそが金融機関の競争力の原点と確信するに至っています。

    このたび転職を決意した動機についても、自分の得意分野である保険会社のリスク管理に関わる仕事に、より専門的にかつ中長期的に関与したいという思いからです。なお保険会社のリスク管理については、新ソルベンシー規制対応等のため今後更なる高度化が求められると予想されています。

  • 転職活動

    まずはコトラさんのコンサルタントの方に面談をさせていただき、私の転職意向とこれまでのキャリアを伝えました。その上で、保険会社のリスク管理部門および保険分野に強みを持つコンサルティング会社をターゲットに転職活動を開始しました。

    40歳を過ぎての転職になるので、かなり厳しい長期戦になるものと覚悟はしていましたが、実際にはじめてみると苦労は想定以上のものでした。専門知識や経験にはそれなりの自信はあったのですが、先方の求めるものと少しでもずれがあると受け入れてもらえないということが続きました。

    4か月くらい経過したところで、ようやく1社手ごたえのある会社がありましたが、こちらも保有資格の関係からお断りをされた時には、転職活動を断念しようかとも思いました。しかし、このタイミングで担当のコンサルタントの方にもう一度面談をさせていただき、改めて自分のやりたいこと、これまでやってきたことを再確認することで、気分一新もう少し頑張ってみようと思い直しました。

    そうすると面白いもので、これまで本命中の本命でありながら、なかなかオファーのなかった生保のリスク管理部門のお話を相次いで2社からいただきました。そして両社とも順調に話を進めることができました。最終的には、そのうちの1社、社長より熱い将来ビジョンを語っていただいた会社に共感するところがあり、お世話になることに決めました。

  • 今回の活動を振り返り

    これまで数回転職をするなかで多くの人材紹介会社と接する機会のあった私の経験から、よい人材紹介会社あるいはコンサルタントの条件を2点あげると、

    1.こちらの希望をしっかり受け止め適性を見極めてくれること、
    2.その上で条件に見合うオファーを引っ張ってきて紹介してくれること、

    になるかと思います。残念ながらこの条件を満たすところは数少ないのが実状です(大手であってもコンサルタントによる個人差が大きいと感じます)。

    その点コトラさんは、最初の面談のみならず半年以上の長きにわたり常に私の意向をフォローしていただき、数多くの会社をご紹介いただきました。他社であれば、まず今回の成功はありえなかっただろうと、大変感謝をしております。

2013年9月11日
  • 転職者様の声一覧に戻る
  • コンサルタントに相談する
  • コンサルタントに相談する
  • 転職者様の声一覧に戻る

40代の転職者様の声

この転職者と同じ年代(40代)の転職者様の声をすべて見てみる
  • 国内信託銀行ファンドマネージャーから人事系コンサルタント会社へ

    他社に比べて、ご案内頂いた求人の質、書類選考合格率が高かったように思います。

    40代、男性、国立大学卒
    もっと見る
  • 都市銀行オペレーション担当から信託銀行オペレーション担当へ

    求人紹介から面接のスケジューリングやメールの返信までとても迅速に進めて下さいましてありがとうございました。

    40代、女性、私立大学卒
    もっと見る
転職者様の声をぜんぶ見る

ページの先頭へ戻る

→ 転職支援サービス(無料)に登録する