転職者様の声|Vol.0007

FASでの財務デューデリジェンス業務から大手総合商社の海外
子会社経営企画へ

30代、男性、有名私立大学卒

  • 前職で担当していた大きなプロジェクトが無事成功し、仕事が一区切りついたと感じた時に、転職活動を考えはじめました。

    前職では財務デューデリジェンスの仕事をしていました。仕事のやりがいは大きいですし、転職を考えた時には昇進も決まっていたのですが、昇進してもテクニカルな部分での仕事の内容はあまり変わらず、自分の成長が遅くなってしまうような気がしたため、財務デューデリジェンスの経験をベースにしつつ業務の幅を広げられること、給与が低すぎないことを条件に、転職活動を始めました。

    コトラさんにはかなり昔から登録をしていましたが、私を担当してくれたコンサルタントの星野さんは、前職が野村證券でM&Aをされていたこともあり、私の経歴をしっかり理解してくれていました。事業投資に直接的にかかわるようなポジションを希望していましたが、今までは財務DDがメインの仕事で、バリュエーションなどの経験はないため、星野さんに相談しながら、私の今までの経験の中から活かせるものは何かを整理していきました。

    大手のエージェントではキャリアコンサルタントの方が業界に精通しているわけではないので、あまり自分の職歴を理解してもらえず、たくさん案件を出してはくれるのですが、私の経験や希望にマッチしないことも多かったです。星野さんは、私のいる業界とクライアントの業界のどちらにも近い環境で経験を積んで、現場感覚を理解していることが、信頼できたポイントでした。

    企業との面接には、相互理解を深めることを意識して臨みました。自分をよく見せすぎてしまうと、入社してからがっかりされることになり、結果的に自分にとって良くない状況になると思いますので、先方に誤解を与えないように、何ができて、何ができない(経験がない)のかを具体的に伝えるようにしていました。その上で、「経験がないけれど、経験がないことにもチャレンジしたい」という姿勢を伝え、評価して頂くことが大切だと思います。誤解を生まないよう気をつけていましたが、それでも誤解されているような気がした場合は、星野さんにフィードバックをして、フォローして頂くようにしていました。

    今回、総合商社の海外子会社の経営企画というポジションで内定を頂きました。日本と海外を往復する忙しい毎日になると思いますが、成長を加速させることができる環境に身を置けることを嬉しく感じています。 今後は、日本でも海外でも、ビジネスに直結するような人脈を築くスキルを身につけ、グローバルに仕事をしていきたいです。

2012年12月27日
  • 転職者様の声一覧に戻る
  • コンサルタントに相談する
  • コンサルタントに相談する
  • 転職者様の声一覧に戻る

30代の転職者様の声

この転職者と同じ年代(30代)の転職者様の声をすべて見てみる
  • 大手証券会社のリテール営業から外資系銀行のプライベートバ ンカーへ

    内定が出るのに時間がかかって不安でしたが逐一コンサルタントの方から連絡があり安心できました。経験豊富なコンサルタントの方に担当頂き満足しています。やはり金融に関して非常に強い会社だと思います。

    30代、男性、私立大学卒
    もっと見る
  • 国内証券会社、世界大手格付会社を経て、国内大手銀行での 法人営業へキャリアアップ

    とても丁寧に対応していただきました。単に転職のアドバイスだけでなく、人生の先輩としてのアドバイスもいただき、とても助かりました。ありがとうございました。

    30代、女性、有名私立大学卒
    もっと見る
  • 金融情報サービス会社のSEから国内監査法人の財務報告アドバイザリーへ

    担当コンサルタントの方から自分の年齢や経歴を踏まえた上で、客観的な視点からアドバイスを頂けたことが非常に助かりました。 結果的に最初に応募した企業から内定を頂き、非常にスムーズに転職活動を進めることができたのですが担当の方との面談等を通して、自身の外からの評価を意識しながら応募するポジションを選べたと感じています。

    30代、男性、海外有名大学大学院卒
    もっと見る
転職者様の声をぜんぶ見る

ページの先頭へ戻る

→ 転職支援サービス(無料)に登録する