プロとしての活躍にさまざまな選択肢を プロとしての活躍にさまざまな選択肢を

転職をお考えのみなさまへ

転職は、人生の数ある意思決定の中でも、極めて難しいことの一つではないでしょうか。限られた時間の中で、今後のキャリアを戦略的に考え、決断することは、誰にとっても大変困難なことです。

私も複数の転職を経験しております。
ベンチャー企業、大手企業様々な会社での経験を経てまいりました。そのような経験を元に、皆様によりよい選択をしていただくサポートをしたいと考えております。

また、最近では、プロとしての活躍の場は、正社員での就業に限りません。フリーランスのコンサルタントとして活躍することなど、みなさまがプロとして活躍する場所は以前にまして、多岐にわたっております。このように就業形態に限らず、適切な活躍の場をご提供できるよう、コトラでは「コトラプロ」という業務委託形態でのプロフェッショナルサービスの提供を開始し、私が推進しております。ぜひいろいろとご相談ください。

この仕事を始めたきっかけとやりがい

私は大学卒業後、ベンチャー企業に飛び込み、その後、複数の業界や職種で経験を積んでまいりました。

その経験から、素晴らしい事業アイディアよりも、素晴らしい人材の登用のほうがビジネスにとっては重要だと考えるに至りました。様々な経験の集大成として、「プロの方への様々な選択肢を創出すること」をミッションとして、業務に取り組んでおります。

事業にドライブがかかる場面や組織が強固になっていく場面での実体験があるからこそできる、サポートを今後も続けて参ります。

このコンサルタントに相談する このコンサルタントに相談する

荻野 剛之が担当した転職者様の声

このコンサルタント(荻野 剛之)が担当した転職者様の声をすべて見てみる
  • 金融機関での経験を活かして地域活性化ファンドへ

    案件を定期的に一覧で送付していただけるだけでなく、コンサルタントの方から関心の高そうな案件をピックアップしてご紹介いただいたため、キャリアビジョンを模索しながら転職活動を進めることができました。 また案件を進める際も面接の設定やフォローを迅速に対応していただき非常に助かりました。今回転職することができたのは、KOTORA様のご支援あっての結果と心より感謝しております。

    20代、男性、私立大学卒
    もっと見る
  • 今までのキャリアを活かして、欧州最大のコンサルティングファームのコンサルタントへ

    今回の転職では、コトラさんから親切かつ丁寧なサポートをいただきました。 転職を考える際、自分が何をしてきたか、自分に何ができるのかはなかなか自分自身では明確にならないことがありますが、コトラさんのエージェントの方はこちらの経験や意向を的確にとらえて私の経歴や今後のキャリアとしてフィットする案件をご紹介くださいました。 自分では思いもつかない業界や業種、職務の案件も含まれ、非常に多面的に転職活動を進めることができました。案件ごとに担当エージェントさんがわかれている場合でもそれぞれの案件の進行状況が共有されており、面接日程の調整など迅速かつ円滑に設定いただきました。安心してお任せできるエージェントさんだと感じました。

    40代、男性、国立大学院卒
    もっと見る
  • 外資系コンサルティングファームでの金融機関向けビジネスコンサルタントへ

    40代からのコンサルタントへのジョブチェンジという点でとても不安がありましたが、熱心かつ継続的に企業様をご紹介くださいました。書類通過率のコミットメントや現場人事担当者とのコミュニケーション力も高く、他社エージェント様に比べて安心してお任せすることができました。また担当エージェント様からも定期的に進捗のご連絡を頂けるなど、何かと孤独になりがちな転職者の不安を取り除いて頂きました。 おかげさまで好条件で希望する企業様に転職することができました。ありがとうございました。

    40代、男性、私立大学卒
    もっと見る
転職者様の声をぜんぶ見る 転職者様の声をぜんぶ見る

プロフィール

[ 経歴 ]

慶應義塾大学経済学部卒業後、ベンチャー企業のインターネット広告代理店に入社。 その後人材紹介会社にて企業担当を数年間経験。管理部門系業務の経験を積むべく、不動産ベンチャーにてIPO・経営企画、人事・マーケティング、ネットベンチャーにてマーケティング、事業推進等に従事し、現職。

[ 担当業界 ]

コンサルティングファーム、IT業界、WEB系企業、フリーランス人材(業務委託人材)

コンサルタント一覧に戻る コンサルタント一覧に戻る

当社のコンサルタントは専門としている領域をそれぞれ持っております。
ご指定頂いた場合でも、貴方様のご経験によってコンサルタントを変更させて頂くことがございます。
また、ご案内できる情報がない場合には、大変恐縮ながらご面談をご遠慮させて頂くこともございますので、ご了承賜りたくよろしくお願い致します。