転職者様の声|Vol.0367

国家公務員の経験を活かしてキャリアチェンジ、メガバンクへ

30代、男性、私立大学卒

  • 国家公務員(旧I種)として12年ほど働いてきましたが、100歳現役時代を考えると、50代くらいのタイミングで退職勧奨を受けキャリアをつなげるより、官僚としての知識経験と新たな領域でのチャレンジに向かう能力・意欲のバランスが取れるこのタイミングのほうが、私にとっても採用側にとっても良いのではないかと考え、転職を決意しました。

    地頭などの期待値を測るポテンシャルではなく、きちんと即戦力として働けるような人材を紹介する際には、官僚であれば誰でも良いわけではなく、採用側期待値と当方の経験や能力、また何を物差しとして第二の社会人人生を生きるかというところまで関係してきますが、コトラのコンサルタントさんはそこを丁寧に見て、マッチする会社さんをご紹介いただいたと思います。また、転職先の会社に、こういう人材なら○○で貢献できる、というような後押しも折に触れしていただいたと思います。

    ○○業界全部に給与が良い順に面接を受けに行きたいという方には向かないかもしれませんので、転職希望者全員が全員にはおすすめしませんが、転職して○○したいというビジョンがある方には最終的にマッチする会社さんをきっちりと紹介してくれると思います。

    最後になりますが新型コロナ禍で長引く中、どうもありがとうございました。

2020年7月27日
  • 転職者様の声一覧に戻る
  • コンサルタントに相談する
  • コンサルタントに相談する
  • 転職者様の声一覧に戻る

30代の転職者様の声

この転職者と同じ年代(30代)の転職者様の声をすべて見てみる
  • 大手証券会社のリテール営業から外資系銀行のプライベートバンカーへ

    内定が出るのに時間がかかって不安でしたが逐一コンサルタントの方から連絡があり安心できました。経験豊富なコンサルタントの方に担当頂き満足しています。やはり金融に関して非常に強い会社だと思います。

    30代、男性、私立大学卒
    もっと見る
  • 国内証券会社、世界大手格付会社を経て、国内大手銀行での 法人営業へキャリアアップ

    とても丁寧に対応していただきました。単に転職のアドバイスだけでなく、人生の先輩としてのアドバイスもいただき、とても助かりました。ありがとうございました。

    30代、女性、有名私立大学卒
    もっと見る
  • 金融情報サービス会社のSEから国内監査法人の財務報告アドバイザリーへ

    担当コンサルタントの方から自分の年齢や経歴を踏まえた上で、客観的な視点からアドバイスを頂けたことが非常に助かりました。 結果的に最初に応募した企業から内定を頂き、非常にスムーズに転職活動を進めることができたのですが担当の方との面談等を通して、自身の外からの評価を意識しながら応募するポジションを選べたと感じています。

    30代、男性、海外有名大学大学院卒
    もっと見る
転職者様の声をぜんぶ見る
→ 転職支援サービス(無料)に登録する