転職者様の声|Vol.403

財務経理のスキルを活かして、日本有数の船舶投資ファンドへ

30代、男性、公立大学院卒

現職の業務の中でオルタナティブアセットファンドの存在を知り興味を持ったものの、30代で一般事業会社に勤務するファンド業務未経験者ではファンドへ転職するのはほぼ不可能であろうと感じておりました。
いくつかの転職エージェントにコンタクトを取ってみましたが、やはり予想通りであり、まずは現職の財務経理のスキルを活かし、FASへの就職を目指し、その後にファンドを目指すのが良い、それでもファンドへ転職出来る可能性は高くないと説明を受けました。
私自身もファンドへの転職は諦めつつあった所、コトラのコンサルタントの方に現職でのSPCを使った投資スキームのスキルを活かせる投資ファンドを紹介いただきました。
コトラのコンサルタントの方に丁寧にヒアリングいただき、志望する業務内容と志向を汲んでいただいていた上で、企業側のニーズにも合うような案件を紹介いただき、内定までサポートいただけました。
おかげさまでスムーズで全く無駄のない転職活動をすることが出来ました。誠に感謝しております。

2020年11月11日
  • 転職者様の声一覧に戻る
  • コンサルタントに相談する
  • コンサルタントに相談する
  • 転職者様の声一覧に戻る

30代の転職者様の声

この転職者と同じ年代(30代)の転職者様の声をすべて見てみる
  • 大手証券会社のリテール営業から外資系銀行のプライベートバンカーへ

    内定が出るのに時間がかかって不安でしたが逐一コンサルタントの方から連絡があり安心できました。経験豊富なコンサルタントの方に担当頂き満足しています。やはり金融に関して非常に強い会社だと思います。

    30代、男性、私立大学卒
    もっと見る
  • 国内証券会社、世界大手格付会社を経て、国内大手銀行での 法人営業へキャリアアップ

    とても丁寧に対応していただきました。単に転職のアドバイスだけでなく、人生の先輩としてのアドバイスもいただき、とても助かりました。ありがとうございました。

    30代、女性、有名私立大学卒
    もっと見る
  • 金融情報サービス会社のSEから国内監査法人の財務報告アドバイザリーへ

    担当コンサルタントの方から自分の年齢や経歴を踏まえた上で、客観的な視点からアドバイスを頂けたことが非常に助かりました。 結果的に最初に応募した企業から内定を頂き、非常にスムーズに転職活動を進めることができたのですが担当の方との面談等を通して、自身の外からの評価を意識しながら応募するポジションを選べたと感じています。

    30代、男性、海外有名大学大学院卒
    もっと見る
転職者様の声をぜんぶ見る
→ 転職支援サービス(無料)に登録する