転職者様の声|Vol.0144

事業会社での様々な経験を活かして海外事業責任者に

40代、男性、私立大学卒

  • 自分は、学卒後に広告営業を10年、その後、事業提携や投資、海外事業などに携わり、事業会社に転身して、 事業会社で今までの経験を活かしていこうと思っていました(経営企画や事業開発などを想定)。

    しかし、事業会社2社で、思い通りの職務につけなかったり、前提条件が違っていたり、ということを経験。 それぞれ1年ちょっとでの在職期間だったのですが、コトラさんからある会社の海外事業担当ということで ご紹介を受けた会社がありました。

    面接をしてみると、海外事業だけでなく、M&Aを含む新規事業を担当するということで、社長を含めて役員全員と執行役員にもお会いして、面接は順調に進み、1ヶ月ほどでオファーレターが出ました。 自分自身、事業会社での在籍が短いこともあり、前職の年収より下げて臨んだにも拘わらず、それを下回る内容のオファーレターに少々驚きましたが、コンサルタントの方が再度社長面談を調整してくださり、お互い話し合いのうえで、入社が決まりました。

    他社についても、進捗があった会社がありましたが、「長く務めることができそうだ」という観点から、オファーレターをいただいた会社に転職決めました。

2016年12月26日
  • 転職者様の声一覧に戻る
  • コンサルタントに相談する
  • コンサルタントに相談する
  • 転職者様の声一覧に戻る

40代の転職者様の声

この転職者と同じ年代(40代)の転職者様の声をすべて見てみる
  • 国内信託銀行ファンドマネージャーから人事系コンサルタント会社へ

    他社に比べて、ご案内頂いた求人の質、書類選考合格率が高かったように思います。

    40代、男性、国立大学卒
    もっと見る
  • 都市銀行オペレーション担当から信託銀行オペレーション担当へ

    求人紹介から面接のスケジューリングやメールの返信までとても迅速に進めて下さいましてありがとうございました。

    40代、女性、私立大学卒
    もっと見る
転職者様の声をぜんぶ見る

ページの先頭へ戻る

→ 転職支援サービス(無料)に登録する