メニュー
皆さまが充実した仕事に就ける様、全力でお手伝いいたします。 皆さまが充実した仕事に就ける様、全力でお手伝いいたします。

転職をお考えのみなさまへ

転職活動は自分の将来を選択するとても大切な活動です。だからこそ悩みや迷いが生じます。 転職をお考えになる理由は様々でしょう。ステップアップ目的もあるでしょうし、そればかりではない色々なご事情もあるかと思います。

私は転職をお考えのみなさまのご事情やお考えに真摯に向かい合い、じっくりとお話をお聞きしたいと思っております。 もちろん皆さまのスキルとお考えに合う求人をご紹介することに全力を尽くします。

みなさまの将来を切り開くお手伝いを是非させて下さい。お待ちしております。

この仕事を始めたきっかけとやりがい

ベンチャーキャピタル時代、投資先の社長とじっくりと話をする機会が多々ありました。

その時例外なく相談を受けたことが「人をどうしようか?」「組織をどうしようか?」でした。そしてVCの仕事を通じて、「会社が成長するのはお金が入ったときではなく、その会社の目指す姿にピッタリと合った人材が入ったときである」ことを実感しました。

この仕事をはじめたのは、成長を目指す会社に人材という最大の付加価値を提供したいという強い思いからでした。 そしてもう一つの大きなやりがいは、転職を決めた方が新たな職場で活躍してハッピーになることです。 「紹介させていただいた方が新天地で活躍し、その会社・組織が成長する」そんな成功事例を一つでも多く作るべく日々努力して行きたいと思っています。

このコンサルタントに相談する このコンサルタントに相談する

枝松 健志が担当した転職者様の声

このコンサルタント(枝松 健志)が担当した転職者様の声をすべて見てみる
  • IoTベンチャー企業からAI活用のコンサルティング会社へ「とても親切にご対応いただき感謝いたします」

    紹介いただいた職務内容が自分がやってきた仕事にとても近いため、年齢が高いにもかからわず転職できました。これから楽しみながら頑張って会社に貢献していく覚悟です。
    コトラご担当者様は、私よりずっと社会的地位が高い経験をお持ちなのに、とても親切にご対応いただき感謝いたします。
    30代や40代の時より、今の50代のほうが仕事できる方多いと思います。
    年齢で見送られるケースが多いかと思いますが、私の場合、履歴書職務経歴書のほか、エントリーする企業様へ具体的に何をするのかを企画提案するようにしました。
    雇う企業からすれば、アウトプットを出し費用対効果のある人材が欲しいわけで年齢は関係ないと思いますが。。。
    あと楽しむことが一番大事なことかと。

    50代、男性、私立大学卒
    もっと見る
  • 税理士から中堅投資会社での常勤監査役へ「「コトラのブランド」、「担当者の誠意とフットワーク」、「紹介いただく案件の好条件」どの一つが欠けても今回の転職の成功はなかったのではないかと考えます」

    「60代、前職を辞任してから半年のブランク」と転職希望者としては困難な案件だったと思います。
    10代で会計関連の仕事を志し、税理士の資格を取得したものの、独立は容易ではなく、勤務税理士として事業会社に勤務しておりました。
    縁あって上場準備会社の常勤監査役を5社経験しましたが、無事に上場を果たしたのは1社のみで苦労の連続でした。前職の常勤監査役を昨年5月で辞任し、半年間税理士として自営の活動をしておりましたが、上場準備に関する専門的な知識と経験を社会に還元するため「もう 一度だけ」とコトラの転職支援サービスに登録しました。
    自身のアピールポイントは①会計周りの実務経験が豊富であること、②税法を中心に法律に関する理解度が高いこと、③上場準備に際し必要な内部統制組織の構築に従事してきたことで、上場できなかったことによって学んだ経験も反面教師として活用できると考えていました。
    他社のエージェントを含め、案件の紹介をいただく中で、今回成約した案件とは別にもう1件、A社からも最終オファーをいただく機会がありましたが、コトラからご紹介いただいたB社の方がa)業務内容、b)待遇の面で圧倒的に良い条件でした。A社への回答期限が迫る中、コトラの担当者に率直に自分の気持ちを伝えたところ、すぐに社長面接までお手配をいただき、A社への回答期限前にB社からの「内定」をいただくことができました。後日、B社の採用担当者とお会いしたところ、コトラの担当者には非常に良くしていただいたので、社内でも安心して「内定」を出すことができ、無事採用にいたって安どしているとの言葉をもらいました。
    「コトラのブランド」、「担当者の誠意とフットワーク」、「紹介いただく案件の好条件」。どの一つが欠けても今回の転職の成功はなかったのではないかと考えます。本当にありがとうございました。

    60代、男性、私立大学院卒
    もっと見る
  • 事業会社からWebサービス・アプリ運営会社へ「年齢的に厳しいかと覚悟していましたが、無事に転職でき一安心です」

    今回、会社都合で転職を決意し、以前の転職時にお世話になっていたエージェントの方に連絡しました。

    案件数は他社より少なかったものの、コトラ社からのみ紹介された案件や紹介後もきちんとフォローをしていただきました。
    今回は縁があったのかすんなりと決まり、コトラ社と企業との繋がりが大きかったのかもしれません。
    エージェントの方もレスポンスが早くストレスなくやり取りさせていただきました。
    年齢的に厳しいかと覚悟していましたが、無事に転職でき一安心です。

    転職を考えてる方にはCMとかでお馴染みの某企業より、コトラ社がお勧めです。特に年齢や転職回数とかでハンデがある方には。

    50代、男性、私立大学卒
    もっと見る
転職者様の声をぜんぶ見る 転職者様の声をぜんぶ見る

枝松 健志が担当した転職者様の属性

職種別の割合

  • IT系ビジネス
  • インベストメントバンキング
  • コマーシャルバンキング
  • コンサルティングファーム
  • その他
  • その他銀行証券系ビジネス
  • ファイナンス管理
  • マーケットビジネス
  • リスクマネジメント
  • 管理系ビジネス
  • 金融フロント
  • 金融関連サービス
  • 経営管理
  • 人事系ビジネス
  • 投資事業
  • 投信投資顧問
  • 不動産金融不動産関連業務
  • 保険ビジネス

年齢別の割合

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代以上
このコンサルタントに相談する このコンサルタントに相談する

プロフィール

[ 経歴 ]

東北大学経済学部卒。日本長期信用銀行(現・新生銀行)に入行。大企業および中堅企業向け融資、審査業務に従事。長銀破綻時には会長秘書を務める。その後ベンチャーキャピタルに転じ、ソフトバンク系VC及び伊藤忠商事系VCにてベンチャー企業への投資と成長支援に注力、複数の投資先でマネジメントを経験する。「企業の成長を人材面からサポートする」ことを目指し人材コンサルタントに転身。

[ 担当業界 ]

経営幹部人材(CXO / 事業推進責任者等)、バイアウトファンド、ベンチャーキャピタル

[ 執筆・関連記事 ]

[ 関連動画 ]

コンサルタント一覧に戻る コンサルタント一覧に戻る

当社のコンサルタントは専門としている領域をそれぞれ持っております。
ご指定頂いた場合でも、貴方様のご経験によってコンサルタントを変更させて頂くことがございます。
また、ご案内できる情報がない場合には、大変恐縮ながらご面談をご遠慮させて頂くこともございますので、ご了承賜りたくよろしくお願い致します。