転職者様の声|Vol.0163

大手銀行から外資系金融機関の幹部へ

50代、男性、国立大学卒

  • 今般、外資系金融機関の幹部への採用となりました。貴社に登録して実質初めての紹介案件で、トントン拍子に話が進み、最後は小生が逆に説得される形で決定しました。

    当初は転職にも本腰ではなく、条件面からみても触手の動く案件ではなかったのですが、振り返ってみると、担当コンサルタントの方の熱心な勧誘と、スピーディーな案件紹介が、こうしたご縁を繋ぐ決定打となったように思えます。最後は条件面でも相当の配慮を頂く形となりました。先方の熱意を適切に伝えて貰ったことも決め手となったように思います。

    大袈裟に言えば、初めからこうなる運命であったのではないか、と思えるような体験でした。

    今後、新会社に溶け込み、成果を残していくことが、案件紹介頂いた担当コンサルタント方への最大の恩返しになると思っております。その意味で、入社してからが本当に大事であり、気を引き締めてま参りたいと思っております。引き続きのご指導を宜しくお願いしたいと存じます。

2017年8月12日
  • 転職者様の声一覧に戻る
  • コンサルタントに相談する
  • コンサルタントに相談する
  • 転職者様の声一覧に戻る

50代の転職者様の声

この転職者と同じ年代(50代)の転職者様の声をすべて見てみる
  • 外資系ホテルグローバルマーケティング部長から官民ファンドシニアコンサルタントへ

    コンサルタントの方とは、入社後も気楽に近況報告ができるほどの人間関係を築くことができました。 今回の転職では同社のお世話になったことが、私の転職成功の一番の要素であったかもしれません。本当に感謝しています。

    50代、男性、私立大学卒
    もっと見る
  • 外資系保険代理店勤務から、外資系保険会社で内部監査担当へ

    短い経験に基づく感想ですが、転職支援のプロの方に勧められて転職できるのが、好結果をもたらすと思慮します。絶対ではないとしても、プロの目に頼るのは重要な手段であると改めて感じています。

    50代、男性、有名私立大学
    もっと見る
転職者様の声をぜんぶ見る

ページの先頭へ戻る

→ 転職支援サービス(無料)に登録する