転職者様の声|Vol.0214

専門性をつけ希望の職種を目指して、大手通信サービス会社でのデータサイエンティストへ

20代、男性、国立大学院卒

  • 専門性を付ける、そして将来的に目指したい方向性に向かうため、コンサルティングからデータサイエンティスト職を目指して転職活動を始めました。

    しかし、転職市場のデータサイエンティスト職のニーズ、アピールの仕方、求められるスキルがわからないという転職市場の理解不足と、コンサルティングの仕事が平日も休日もとにかく忙しく、時間がとれにくいため、次に向けた投資がしにくいというハードルがありました。

    個人的なやり方ですが、志望度が相対的に低い企業様から実際に受け、面接を受け、自分が転職したい職種に対して持っている仮説をぶつけることで、改善していきました。選考の過程やウェブ試験で聞かれること、試されることはある意味求められることの裏返しと考え、そこから深堀して足りない知識やスキルを補強しました。また、現職でも可能な限り、類似する経験ができるように心がけました。

    準備という観点では、あまりできていなかったのが正直なところです。語弊があるかもしれませんが、周りを見ていても「コンサル」から「ポストコンサル」への転職は、暇な人ほどうまくいき、現職でそこそこうまくいっているという自負はありますが、その反面転職市場のニーズをうまくとらえて、自己アピールの場でアピールしきったところでエージェント様のサポートが必要かもしれません。

    幸い第一志望の企業様から内定をいただけたことは、実際に他社様を受けた経験、明確な志望理由があったからだと分析しています。

2018年8月9日
  • 転職者様の声一覧に戻る
  • コンサルタントに相談する
  • コンサルタントに相談する
  • 転職者様の声一覧に戻る

20代の転職者様の声

この転職者と同じ年代(20代)の転職者様の声をすべて見てみる
  • プロパティマネジメント会社での受託営業職から私募REITのアセットマネジメント職へ

    ご担当のコンサルタントの方には本当にお世話になりました。初めてお会いした時から良い方向へ導くための手助けを頂けたので大変感謝しています。

    20代、男性、国立大学卒
    もっと見る
  • インターネット関連企業から、金融情報ベンダー企業へ

    企業によってそれぞれ有効な面接対策をアドバイスして頂けたり、面接後も企業へプッシュして頂けたりと丁寧かつ力強くサポートして頂き非常に満足しています。金融業界への転職を検討している場合、コトラは金融業界に知識・情報が豊富な点も他社にはない利点かと思います。

    20代、女性、四年制大学卒
    もっと見る
転職者様の声をぜんぶ見る
→ 転職支援サービス(無料)に登録する