メニュー

誠に申し訳ありませんが、この求人は既に募集終了となりました。
類似の非公開案件もございますので、ぜひ転職支援サービスにご登録ください。
またこのカテゴリの求人一覧より、募集中の類似案件をご覧頂けますので、あわせてご利用ください。

大手第三者認証機関におけるGHG(温室効果ガス)排出量検証 審査員/求人ID:1221080

株式会社コトラ
募集終了
職種
GHG(温室効果ガス)排出量検証 審査員
ポジション
経験に応じて検討
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収イメージ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,200万円)
仕事内容
日本は依然、GHG 排出量が高く、直接・間接的な規制及び社会的責任が生じています。その為、企業も投資家からの情報開示ニーズが高まっており、国内外における排出量取引制度や排出量算定報告制度等への対応が必須となりつつあります。
当社では、温室効果ガス排出量の報告に関する義務的および自主的なニーズの高まりに合わせ、様々な GHG 排出量検証サービスを提供しています。報告された GHG 排出量および排出削減/吸収増大量について完全性、一貫性、透明性、正確性があることを妥当性確認審査および検証を通して保証します。第三者認証機関による保証を得ることで、排出量算定結果の社会的信頼度を向上させることができます。
顧客企業を通じて、GHG 排出量を適切に評価することで、日本の環境、ひいては地球温暖化対策に関わることができるお仕事です。

【業務内容】
顧客企業が準備した資料を基にGHG排出量について第三者的に算定の妥当性・正確性の評価、検証を実施していただきます。
・GHG 排出量の検証業務
・CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)関連業務。
・化学物質や産業廃棄物発生量の検証業務
・社会性データ(労務/安全)の検証業務

※CDP:機関投資家が企業に対し気候変動への戦略や GHG 排出量公表を求めるプロジェクトで、主要国上位企業が毎年回答しています。回答は公開され取組内容に応じたスコアは企業価値を測る重要指標と認知されています。
必要スキル
【Must haves】
・電気使用量から CO2 の排出量を計算できる方
※具体的には以下いずれかのご経験をお持ちの方
・工場またはビル等のエネルギー管理の業務経験
・温室効果ガス排出量の検証業務経験
・ISO14001 資格保有者
・エネルギー管理士資格保有者
・製造現場での生産技術のご経験

【English】

・TOEIC500 点以上必須(目安の為、スコアがない方でも以下に支障がない方は歓迎いたします。) >海外グループ会社とのメール対応やガイダンス、規格要求文書の読解及び理解に必要です。会話力のある方は歓迎いたします。

・無料社内 TOEIC や英会話費用補助など英語力ブラッシュアップを支援します。
就業場所
神奈川県
就業形態
正社員
企業名
審査・検査機関
企業概要
外資系審査・検査機関の日本法人です。
企業PR
業務カテゴリ
組織カテゴリ
備考
関連キーワード