メニュー

【東京/兵庫】国内有数の農業機械メーカーにおける水環境ソリューション事業推進人材/プラント設計(土木工事経験者)の求人

求人ID:1265867

募集継続中

転職求人情報

職種

水環境ソリューション事業推進人材/プラント設計(土木工事経験者)

ポジション

担当者

おすすめ年齢

20代
30代
40代
50代以上

年収イメージ

450万円〜1100万円(残業代及び諸手当込) ※ご経験、前年収、ご年齢に応じて決定します。

仕事内容

【配属部署の担う役割】
上下水道施設の老朽化が進む中、施設更新事業を発注する地方公共団体では技術職員現象などの理由から、発注方式が従来の仕様発注から性能発注となるPPP/PFI方式(DB/DBO等)による発注が増加している。
当部門の役割は、社内外のリソースを活用したソリューション提案によりDB/DBO案件等を受注し、事業拡大と上下水道事業の運営基盤強化に貢献することである。


【具体的な仕事内容】
・DB/DBO案件の入札時(プロポーザル等)における提案書作成業務の内、施設配置検討や施工計画立案業務。
・複数の案件が同時進行しているが、各案件における土木建築関係の検討を行う。
・現在土木建築担当者が不在なため、入社直後から案件担当者として業務にあたってもらう。

【仕事の進め方など】
(1)実際に案件が公告される前より、案件の特徴を検討し、応札する案件を見極める。この際にも土木建築に関する目利きが必要となる。
(2)応札する案件を決定した後は、異業種(ゼネコンや電気メーカー、設計会社等)とコンソーシアムを結成する。ゼネコンを選ぶ際にも目利きが必要となる。応札を決めた段階で部内において担当者を決定するため、チームとして業務を進めることとなる。
(3)公告後には要求水準書などの発注資料に基づき施設配置および水位高低を検討する。この際、土木建築設備のコストや施工性などを考慮する必要がある。
(4)作成した施設配置計画を基に設計会社やゼネコンが土木建築設備の具体的な設計を行う。現状では(3)での検討が不十分であり、手戻りが発生している。
(5)確定した土木建築図面に機械設備・電気設備を配置し、機器搬入等に必要な躯体への開口を検討する。
(6)工期短縮のため、ゼネコン・電気メーカーと施工計画を立案し、提案書を作成する。
※(1)から提案書提出までの期間は1年間程度である。
※接点の多い部署は社内ではなくコンソーシアムメンバーのゼネコンや電気メーカーとなる。

必要スキル

【学歴】
大学卒以上 

【歓迎】
・土木施工管理技士
・技術士
・建築士

【語学】
 基礎会話レベル以上

就業場所

お問い合わせください。

就業形態

正社員

企業名

国内有数の農業機械メーカー

企業概要

農業・建設機械、建築材料、鉄管、産業用ディーゼルエンジンメーカー。農業・機械分野にて、国内有数の売上規模を誇り、1製品の開発に一気通貫で携わることができる、裁量の大きさが魅力の企業。

企業PR

業務カテゴリ

組織カテゴリ

備考

勤務地:東京都もしくは兵庫県

関連キーワード

応募ありがとうございました。コンサルタントからご連絡します
応募出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください
お気に入りに登録しました
お気に入りに登録出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください

転職求人を検索