メニュー

人工知能エンジンのリーディングカンパニーでのQAエンジニア(当社独自のAI・医療機器の品質保証を担当)
求人ID:1263518

募集継続中

転職求人情報

職種

【QAエンジニア】当社独自のAI・医療機器の品質保証を担当(ニューロ言語科学研究所)

ポジション

【QAエンジニア】当社独自のAI・医療機器の品質保証を担当(ニューロ言語科学研究所)

おすすめ年齢

20代
30代
40代
50代以上

年収イメージ

想定年収 500万円 - 1000万円

仕事内容

●ポジションについて
本ポジションはリファレンス&エビデンスベースを理念とした事業部門(ライフサイエンス業界に特化)にて、新規/既存案件にて安全性/セキュリティなど製品の品質向上品質向上を行っていただきます。ご希望があればアプリケーション開発・既存製品のクラウド化開発にも携わることが可能です!

●ポジションの魅力
当社は医療×AI×テキスト解析というニッチな分野で先行しており、顧客企業や医療機関、大学等との共同研究や最新のAIシステム開発案件に携われます。
利用する技術も常に新しいトレンドを把握し、最新の技術を取り込んでいます。
会社のミッションを達成する為に、現場にかなりの裁量権があります。

●医療領域という製品の品質が問われる業界にてQAのご経験ができます!
また、顧客に提供しているAIプロダクトのアプリケーション開発をご経験することも可能です!
解析にご興味がある方は、実際のデータに触れることができ、解析業務にも携われます。

ライフサイエンスAI事業本部にてAIエンジン「Concept Encoder」開発者、CTO豊柴の下でAIのキャリアを積んでいただけます。

※顧客折衝はほとんどなく、社内/ご自宅での開発業務がメインとなります。

●業務内容
・具体的な業務内容
当社独自のAIシステム・医療機器製品全体の安全性/セキュリティ維持の検討
テスト設計/コードや環境の動作確認/製品の動作確認
アプリケーション開発/既存プロダクトのクラウド化

・開発・コミュニケーションツール
GitHub、Slack、Backlogなど
サーバー、OS:Linux
頻度の高い言語:Python、Ruby

必要スキル

●募集背景
安全面・セキュリティ(構造上セキュリティが高くなっているかなど)面での製品の品質維持・向上のための増員となります。

今回は専任のQAチームとして立ち上げフェーズとなりますが、現在QA業務を行っているメンバーやCTO豊柴もフォローに入りますので、ご安心ください。

●応募条件(MUST)
下記いずれかのご経験
・QAエンジニア経験
・テスター経験
・BtoBでの開発エンジニア経験(法人顧客向けの開発経験※就業形態は不問)

※経験言語の種類については不問、Python、Rubyやその他言語に抵抗がなければ問題ございません。
※業務のメインはQA業務となりますが、ご希望がございましたら開発業務にも携われます。
 イメージとしては、QA7〜8割、アプリケーション開発2〜3割(応相談)

●応募条件(WANT)
下記のような方は経験を活かせます!
・コンピューターサイエンス、数学、統計学の専攻されていた方。
・言語を問わず、何らかのプログラミング経験がある方。
・ビックデータ分析、統計解析などの業務経験/興味のある方。
・WEBアプリケーション開発経験。
・ITシステムへの基本的な知識。データベースやLinuxサーバについて基本的な知識があり、SQLやUNIXコマンドが扱えること。

●求める人物像
・ライフサイエンスAI事業における基本方針である、“Patient First, Evidence-based”な研究開発を推進し、医療の向上に貢献することを理解し行動が実行できる方。
・自身の経験を活かしつつ新たな役割にも積極的に取り組んでいける方。

●語学スキル
・日本語:ビジネスレベル
・英語:技術文章を読めるレベル
※英語は、技術情報や論文などから最新成果、技術情報を入手し、開発業務で使用します。

就業場所

東京都

就業形態

正社員

企業名

人工知能エンジンのビジネス活用のリーディングカンパニー

企業概要

人工知能エンジンをリーガル面や不正検知に活用する事業から始まり、現在は培って来たナレッジをデジタルマーケティング、ビジネスインテリジェンス、ヘルスケア等の様々な分野に展開しています。テキスト情報からの効率のよい必要情報の収集に強みを持ちます。

企業PR

組織カテゴリ

備考

関連キーワード

応募ありがとうございました。コンサルタントからご連絡します
応募出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください
お気に入りに登録しました
お気に入りに登録出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください