メニュー

大手総合電機会社でのDXソリューション・サービスの企画・提案・開発〜最新技術を活用したお客さまの課題解決・価値創生〜/求人ID:1269500

株式会社コトラ
募集継続中
職種
DXソリューション・サービスの企画・提案・開発〜最新技術を活用したお客さまの課題解決・価値創生〜
ポジション
主任クラス
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収イメージ
600万円〜930万円
仕事内容
【職務概要】
主に、デジタルソリューションの企画、設計、開発、適用・デリバリを一貫してご担当頂きます。

・比較的小規模のチームを率いて、比較的低い複雑性をもつ、比較的小規模の1つないし複数のプロジェクトに対し、責任を負い推進します。
・開発・サービス提供対象の概略仕様やスコープを定め、活用する技術、プラットフォーム、ツール、必要な作業・体制、役割分担を定義します。
・一連の開発・サービス提供プロセスを遂行します(要件定義、設計、実装、分析評価・報告、提供手順やマニュアルの整備など)。

【職務詳細】
・「As Is/To Be」の分析
「As Is(現状)」と「To Be(あるべき姿)」のプロセスを文書化し、「To Be」に移行するために必要な変更を記述します。

・ビジネス要件の識別
面談、文書分析、ワークショップ、ワークフロー分析など、さまざまな方法を使用してビジネス要件を収集し、ターゲットユーザーの役割と目標の観点から要件を表現します。

・プロジェクト管理
小規模または中規模のプロジェクトを遂行します。

・製品およびソリューションの開発
確立されたシステム内で利用できる最良のアプローチを選択することにより、顧客ニーズに合った製品とサービスを定義し、提供します。

・最新動向の把握
社外の動向や新たな問題について調べ、詳細に理解して、組織に対するそれらの潜在的な影響や有用性の評価に貢献します。

【ポジションの魅力・やりがい・キャリアパス】
●カギとなるアプリケーションを通じ、加速するデジタル化潮流のなかで社会課題解決、お客様価値創造を実現することが可能です。
●今までの経験、スキルの活用が可能です。加えて幅広い業種のお客さまと向き合うことができ新分野での経験、知見の獲得が行えます。
●社内研究部門や国内外有力パートナ企業などとの連携を通じ、幅広いテクノロジーを活用した産学連携、他企業との協創に参加する機会があります。
●実際のプロジェクト参画を経て、テクニカルアドバンテージの構築、業界知見の獲得を行いながら、マネジメントとしてもテクニカルスペシャリストとしても、ご自身のキャリアの方向性に合わせて経験を深めることができます。
必要スキル
【必須条件】
(1)アプリケーション開発経験(受託システム開発、自社システム開発、製品・サービス開発など)
(2)下記いずれかのテクノロジー/技術分野の経験/専門性
 ・ブロックチェーンを利用したシステム構築経験
 ・AIを利用したシステム構築経験
 ・アジャイル開発経験
(3) TOEIC650点程度の英語力(読み書き・メール利用に支障のないレベル)

【歓迎条件】
・Java、JavaScript、Pythonなどを用いた開発経験
・AWS、Azureなどで提供されるクラウドサービスを十分に活用した経験
・英語での海外のお客様向けシステム開発経験

【求める人物像】※期待行動・コンピテンシー等
<全職種共通>
・安全と誠実:自身や他者のために正しいことを迷わず行う
・チャレンジ (開拓者精神):迅速に行動し、成功に向けて失敗から学ぶ
・カスタマー・フォーカス (誠) :顧客に共感し、協働してイノベーションを創出する
・コラボレーション (和) :敬意を持って、積極的に発言し、他者の意見を真摯に聞く
・成長:自身や他者、組織の成長を貪欲に求める
<その他職種特有>
・イノベーションの推進
組織が成功するための新しいより良い方法を生み出す。
たとえば、ユニークな方法、あるいは革新的な方法で専門的な仕事に取り組む。
独自のアイデアを提供する。他者の創造的なアイデアやソリューションを評価し、それを高めるために役立つ情報を提供する。
・業務プロセスの最適化
続的な改善に重点を置き、業務遂行のための最も効果的かつ効率的なプロセスを熟知している。
たとえば、正確さと品質を監視するために、測定基準とベンチマークを使用する、など。
生産的かつ効率的な方法を構築するための措置を講じる。プロセス障害に迅速かつ効果的に対処する。
・判断の質
組織を前進させ続けるために、適切でタイムリーな意思決定を行う。
たとえば、自身で行動するときと、上司に報告すべきときを理解している、など。
さまざまなインプット、意思決定基準、トレードオフを統合し、効果的な意思決定を行う。
概して、自律的に優れた意思決定を行う。
・複雑な状況への対処
効率的な問題解決のため、複雑かつ膨大で、矛盾することもある情報を分析できる。
例えば、考え方を変えさせたり、複雑な状況の分析に達成感を感じられるような質問をする。
複雑で不明瞭な状況の主要要素を正確に定義するなど。
・関係者間の調整
複数の利害関係者のニーズを予測し、公平性を確保する。
たとえば、すべての関連する問題を特定し、すべての主要な利害関係者に最大限の成果を提供するような意思決定を行うという強いコミットメント(約束や責務)を示している、など。
複数の利害関係者と効果的に関わり、公平でお互いに利益のあるソリューションで対応する。
・勇気ある対応
言うべきことは明確に発信し、困難な問題に取り組む。
たとえば、批判やリスクに晒される可能性があっても、自身のアイデアや見解をオープンに共有する、困難や課題に直面したときに確信を示す、困難なテーマが確実に対応されるように問題提起する、など。
・技術情報の活用
ビジネスを構築するアプリケーションについて、デジタルおよびテクノロジー上のイノベーションを予測し、導入する。
たとえば、最先端のベストプラクティスを学ぶために技術を調査する、など。
デジタルメディアやソーシャルメディアを活用してチームに利益をもたらし、仕事に価値を付加する、これらのツールの誤用を避ける方法を理解する。

【最終学歴】
学歴不問
就業場所
神奈川県
就業形態
正社員
企業名
総合電機、重機製造会社
企業概要
総合電機、重機製造業
企業PR
業務カテゴリ
組織カテゴリ
備考
関連キーワード
応募ありがとうございました。コンサルタントからご連絡します
応募出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください
お気に入りに登録しました
お気に入りに登録出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください