金融、IT、コンサル、製造業、経営層の転職支援に特化した転職支援サービス【コトラ】

金融、IT、コンサル、製造業、経営層の転職支援に特化した転職支援サービス【コトラ】

企業に、感動という付加価値を。

1972年の創設以来、私たちは日本の製造業のお客様に様々な製品・サービス・ソリューションを提供してきました。
社内には、日本の製造業に精通し、経営・事業環境から課題を把握・分析できる
高い視点と知見を持ったコンサルタントが在籍しています。
また、オリジナル製品を生み出す高い技術力と、
プロジェクトを最後まで遂行する強い意志を併せ持ったエンジニアがいます。
このメンバーたちが一つになって、設計/製造の現場・サプライチェーン全体・経営を
「つなぐ」ことで、お客様に国際的な競争力をもたらし、成功・成長へと導きます。
それにより、私たちは、単なる課題解決を超えた「感動」という付加価値を、お客様に提供していきます。

■風通しよく会話ができるから新しいことにもチャレンジできる。
経営層から社員まで、別け隔てなくコミュニケーションをとれるイベントが多数あります。
社員が自由に使えるカフェスペースでは、気分をリフレッシュしたいときや、コミュニケーションをとる場として利用されています。
同僚だけではなく、上司や経営層に意見を聞いてもらったり、アドバイスをもらう事のできる場所にもなっています。
また、定時後にはお酒も飲めるので、様々なサークル活動や打ち上げの場としても利用されています。

このような、風通しの良いコミュニケーションの環境が整っているので、ボトムアップで新たな企画や仕事にチャレンジする事ができます。

■スキルアップ制度も充実
社員一人一人が、認められる得意分野・スキルを身につけたプロフェッショナルを目指し、チームで協力して最適なソリューションを生み出す企業文化であり、会社として教育を積極的に推進しています。
それは、技術研修だけではなく、コミュニケーション能力を高めるためのヒューマンスキル研修も教育プログラムとして用意しています。

■安心して働ける だから一生懸命仕事に取り組める。
・借上社宅制度
・各種休暇制度
・各種福利厚生

皆様のご応募お待ちしております。

求人情報

職種
製造インダストリー業務コンサルタント
ポジション
ジュニアコンサルタント
配属部署
共動創発事業本部
採用人数
おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収イメージ
430万円〜680万円※経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
仕事内容
製造業(主に組立製造業)の設計開発領域を中心に業務改革を推進するコンサルティング部門です。今までSCMを中心とした製造業向けの業務コンサルティングは数多くありましたが、設計開発領域を中心に技術情報をどのようにSCMと連携させて経営効果につなげるかという視点の業務コンサルティングはまだまだ少ない状況です。我々は、技術情報とSCMをつなぎ、日本の製造業がグローバルで勝ち抜く為の支援を行なっています。

【業務内容】
■製造業がグローバルで勝ち抜く為の支援
製造業では2000年以降、主にSCM領域の改革を実行してきました。
しかしながらそれがグローバル競争力をつけて勝ち抜く動力になっているかと言われると不明確です。特に日本の製造業が強い領域(B2B工業製品、擦り合わせ技術、特注、受注設計製品等々)はSCMを強化するだけではなく、DCM(Design Chain Management:設計開発領域)改革が必要です。この領域は今まで聖域として扱われてきており、大きな改革が出来ていません。
コンサルタントが技術的な領域を理解できない、SCMのような共通概念や方法論が存在しない。等々理由はありますが、最大の理由としては設計開発領域の改革は中長期的な効果創出となり、経営にインパクトを与える効果が短期間で生み出しにくい事があります。その中で、技術情報をキーにしてSCMと繋げることでビジネス的な効果を出しながら、自社の技術をより確立していく改革手法を構築し、日本の製造業がグローバルで勝ち抜く為の支援を行う事が我々のミッションです。

■コンサルティングビジネスの限界と本来の顧客満足度の追究
お客様が自分たちで自己否定をしながら論理的且つ構造的に事象をとらえながら新しいモデルやプロセスを構築するのは非常に難しく、我々コンサルタントの付加価値は高い。その反面、世の中のコンサルティングビジネスはプロジェクトの企画からカットオーバーまでを支援することが主であり、実際に構築した新しいビジネスモデルやプロセス、仕組みを活用して効果を出すフェーズは顧客に任されます。プロジェクト実施期間は進むし、なんとなくこのままやれるような気がします。しかしながらカットオーバーした後、実際の運用に入った時に様々な問題にぶつかり、定着されず陳腐化されてしまうといったことがおこり、結果としてせっかくのプロジェクトの取り組みが目的を達成できないものになってしまう事があることも事実です。
改革によって効果をだすための活動として、大きく2つのフェーズがあります。

 フェーズ(1)「企画~導入~実行(カットオーバー)」
 フェーズ(2)「運用~定着~効果~評価」

通常のコンサルティングが提供するサービスは(1)が主になります。
(1)にはファシリテーション能力、構造化能力、プロジェクト方法論(タスク定義、成果物定義、テンプレート等)を付加価値として実行していきます。ただし、(2)に関してはあまり実施していません。理由としては、具体的に効果を出すためには外部としての参画では厳しい。時間がかかることもあるため費用が続かない。顧客によって色々なパターンがあり、単純な方法論では展開出来ないといったことがあります。
本来、効果を出すためには(2)を実行しなくてはならず、このフェーズを支援し、成功に導くことで本当の顧客満足を得ることが出来ます。
必要スキル
【求める経験 ・スキル(業務知識、IT技術、専門性)】
<必須>
・日本の製造業を強くしたいという想い
・論理的思考
・製造業での業務経験
・コンサルティングまたはシステム開発経験

<尚可>
・コンサルティング経験
・製造業の設計・開発領域に対するITシステム導入経験
・製造業の設計開発領域の業務知識
就業場所
東京都
就業形態
正社員
企業概要
大手独立系ITコンサルグループの中核企業
休日休暇
完全週休2日制
有給休暇
年末年始休暇
慶弔休暇
夏季休暇
GW休暇
妊婦特別休暇
----------------------
≪年間休日日数:126日≫

・年次有給休暇:15日~44日
・年末年始休暇補足:12/30~1/4

<その他休暇>
・プラチナホリデー:祝日以外で社員の指定する日に5日連続休暇可能
・特別休暇(結婚、出産 など)
※その他同社が定めた日
待遇
社会保険制度あり
確定拠出年金制度
退職金制度
研修あり
福利厚生施設利用制度
----------------------
<待遇・福利厚生補足>
通勤手当:全額支給
退職金制度:確定拠出年金・前払い退職金のどちらかを入社時選択(定年:60歳)

<教育制度・資格補助補足>
■キャリア採用のため、OJTが中心です。
■社員の自己啓発サポートのため、年間3万円を限度とした補助制度や、自己負担なく受講できるセミナー(トーマツイノベーション、SEカレッジ)等充実しています。

<その他補足>
■横河健保保養所
■外部福利厚生サービス
■財形貯蓄
■介護・育児・ボランティア休職制度
企業PR
業務カテゴリ
業務コンサルタント
組織カテゴリ
事業会社
備考
関連キーワード
大手 独立系 コンサルティング

企業情報

企業名株式会社ワイ・ディ・シー
企業HPhttps://www.ydc.co.jp/
住所東京都 品川区 大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー
資本金2億5000万円
設立年月1972年3月
代表者氏名代表取締役社長 山本 智明
事業内容情報通信システムに関するコンサルティングおよび設計、開発 機器およびソフトウェアのライセンス販売、インストール、保守、運用 サポート インターネットを用いた通信と情報サービスの提供、運営
従業員数269名
平均勤続年数
応募ありがとうございました。コンサルタントからご連絡します
応募出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください
お気に入りに登録しました
お気に入りに登録出来ませんでした。恐れ入りますがもう一度やり直してください


転職体験記

もっと見る

条件を指定して検索

転職や求人をニーズに合わせた細かい条件で絞り検索することができます。

× ×