「気になる」に追加しました。

ボタンを押して「気になる一覧」を見ることができます。

公開求人の転職求人

45

並び順:
全45件 1-45件目を表示中

公開求人の転職求人一覧

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人における保険会社向けアドバイザリー(第二新卒歓迎)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
応相談
仕事内容
【チーム紹介】
保険アドバイザリーグループは、保険会社を主なクライアントとして、幅広いアドバイザリーサービスを提供しています。
近年、国際的な保険会計基準の改正や金融規制の変化、保険会社のクロスボーダー案件の増加、サステナビリティ関連規制への対応により、保険アドバイザリーグループの業務領域は拡大しています。最近では、国際会計基準などの各種会計基準への対応支援、内部統制高度化支援に加えて、保険会社の設立支援やサステナビリティ領域での取組検討支援(例:マテリアリティ評価、人権デューディリジェンス、ESG投資)等の業務を提供する機会に恵まれ、2012年7月のグループ発足以降、売上・人員ともに大きく増加しています。
このように多様化する保険会社のアジェンダに対応するために、会計士のみならず、保険業務実務の経験やプロジェクト管理経験といった会計以外のスキルを持った多様なメンバーで構成しています。一方、拡大する保険アドバイザリーグループの業務領域に対応するために、様々な領域の経験を有するメンバーの加入が急務だと考えています。

【監査法人としてアドバイザリーサービスを提供する目的】
監査法人のアドバイザリーサービスが、一般的なコンサルティング会社と違うところは、同じ業界の様々な会社に対する監査サービス等を通じて得ることのできる、
業務プロセスの深い理解に基づくアドバイザリーサービスが提供できることです。
また、監査法人は、公認会計士法等により業務内容や提供する業務の品質管理が厳しくコントロールされます。自己流ではなく、このような作法に基づく、
品質の高いサービス提供プロセスを経験することは、コンサルタントとしての誠実性および柔軟性を滋養する面があります。

【保険アドバイザリーの可能性】
保険会社は、社会生活に内在するリスクを金銭に置き換え、引き受けることを生業としています。現在、グローバル化や様々な領域での自動化、人々の長寿化等、
企業・個人が直面するリスクが変化する中で、保険業界は積極的に事業リスクを取りに動いており、金融の中でも未だ成長段階にあると言えます。
私たちは、保険アドバイザリーグループという器の中でこのような保険業界に対してサービスを提供していますが、その知識・経験は、業種を超えて活用できる可能性を感じています。
変化が起きている成長分野で経験を積みたい方や、特定分野の知識を習得して強みを持ちたいと実感されている方は、是非応募をご検討ください。

【業務内容】
以下は、業務内容の一例です。

●M&A、経営統合支援
M&Aや経営統合を実施する際の、統合事務局や検討ワーキンググループメンバーとして参画し、プロジェクトマネジメントや特定領域における課題解決支援を行います。
近年、国内保険会社による海外向けの大型買収が増えていますが、保険アドバイザリーグループはこれらの案件に何らかの形で支援・関与しています。

●IFRS導入に伴う態勢整備支援
2022年以降のIFRS第17号(保険契約に関する国際会計基準)導入に向け、保険会社には様々な領域で態勢整備が求められています。
我々は会計基準に関するアドバイスのみならず、導入に伴う内部統制の構築支援や、システムの構築に伴うロードマップの策定、要件定義の作成支援など、
包括的にサービスを提供しています。これらを有機的に束ねるプロジェクト管理が重要ポジションとなっています。

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人における保険会社向けアドバイザリー(保険会社出身者/コンサル出身者)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
Associate/Senior Associate
仕事内容
以下は、業務内容の一例です。

●M&A、経営統合支援
M&Aや経営統合を実施する際の、統合事務局や検討ワーキンググループメンバーとして参画し、プロジェクトマネジメントや特定領域における課題解決支援を行います。近年、国内保険会社による海外向けの大型買収が増えていますが、保険アドバイザリーグループはこれらの案件に何らかの形で支援・関与しています。

●IFRS導入に伴う態勢整備支援
2022年以降のIFRS第17号(保険契約に関する国際会計基準)導入に向け、保険会社には様々な領域で態勢整備が求められています。我々は会計基準に関するアドバイスのみならず、導入に伴う内部統制の構築支援や、システムの構築に伴うロードマップの策定、要件定義の作成支援など、包括的にサービスを提供しています。これらを有機的に束ねるプロジェクト管理が重要ポジションとなっています。

●グローバルコンプライアンス態勢整備構築支援
企業のグローバル化やM&A等による海外会社の子会社化、および各国現地規制の強化に伴うグローバルワイドでの処分規定の適用により、グローバルに展開する企業では日本法令の遵守のみならず外国法令等に抵触しないためのグループ共通のコンプライアンス態勢の構築が喫緊に求められています。我々はクライアント企業のビジネスを調査(海外現地訪問による調査を含む)により分析・勘案し、コンプライアンス態勢支援に関するあるべき姿の提示、現状とのGAP分析、改善案の提示等の包括的なサービスを提供しています。

PwC Japan有限責任監査法人/【大阪】大手監査法人における経営・ITリスクアドバイザリー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
Associate/Senior Associate
仕事内容
●主なコンサルティング業務
・IT・DXガバナンス
 - ITの効果的活用やDX推進に伴うリスクを管理・監督するための枠組みの構築支援
 - 大規模インシデント発生時の検証、再発防止策定支援
・サイバーセキュリティ
 - サイバー攻撃の防御・検知・対応に必要な組織、技術、プロセスに関するリスクや成熟度の評価、および管理態勢の構築や先進事例の調査・助言
・クラウドコンピューティング
 - クラウド活用に必要な管理基準・規程の整備やクラウドセキュリティ診断
・データ&プライバシー
 - 業種業態に応じたプライバシー規制対応や情報管理の枠組みの構築支援
 - データ解析に基づく事業変革支援、内部不正の調査支援
・プロジェクトリスクアドバイザリー
 - 大規模システム構築に関するプロジェクトリスクの第三者評価および提言
 - プロジェクト期間を通じたオフサイトモニタリングと提言
・社会課題・リスクへの対応
 - 政府機関や地方自治体等に対する政策提言や政策推進支援
 - 災害・パンデミック等の発生に備えたレジリエンスの構築支援や検証・助言


●各種システム監査/セキュリティ監査
・会計監査、内部統制監査(J-SOX)におけるIT内部統制の評価業務
 - IT全般統制の評価
 - IT業務処理統制の評価
 - データフローの理解
 - サイバーセキュリティリスクの理解
 - システム生成データ・レポートの検証 等
・委託業務に係る内部統制の保証業務
 - SOC1、SOC2、SOC3報告書
・政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(通称ISMAP)情報セキュリティ監査
 - ISMAPの監査機関として各社のクラウドサービスに対する情報セキュリティ監査を提供
・システム監査・セキュリティ監査
 - ITリスクに係る個別テーマや内部統制の監査

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人における経営・ITリスクアドバイザリー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
Associate/Senior Associate/Manager以上
仕事内容
●主なコンサルティング業務
・IT・DXガバナンス
 - ITの効果的活用やDX推進に伴うリスクを管理・監督するための枠組みの構築支援
 - 大規模インシデント発生時の検証、再発防止策定支援
・サイバーセキュリティ
 - サイバー攻撃の防御・検知・対応に必要な組織、技術、プロセスに関するリスクや成熟度の評価、および管理態勢の構築や先進事例の調査・助言
・クラウドコンピューティング
 - クラウド活用に必要な管理基準・規程の整備やクラウドセキュリティ診断
・データ&プライバシー
 - 業種業態に応じたプライバシー規制対応や情報管理の枠組みの構築支援
 - データ解析に基づく事業変革支援、内部不正の調査支援
・プロジェクトリスクアドバイザリー
 - 大規模システム構築に関するプロジェクトリスクの第三者評価および提言
 - プロジェクト期間を通じたオフサイトモニタリングと提言
・社会課題・リスクへの対応
 - 政府機関や地方自治体等に対する政策提言や政策推進支援
 - 災害・パンデミック等の発生に備えたレジリエンスの構築支援や検証・助言


●各種システム監査/セキュリティ監査
・会計監査、内部統制監査(J-SOX)におけるIT内部統制の評価業務
 - IT全般統制の評価
 - IT業務処理統制の評価
 - データフローの理解
 - サイバーセキュリティリスクの理解
 - システム生成データ・レポートの検証 等
・委託業務に係る内部統制の保証業務
 - SOC1、SOC2、SOC3報告書
・政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(通称ISMAP)情報セキュリティ監査
 - ISMAPの監査機関として各社のクラウドサービスに対する情報セキュリティ監査を提供
・システム監査・セキュリティ監査
 - ITリスクに係る個別テーマや内部統制の監査

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人における経営・ITリスクアドバイザリー(名古屋)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
Associate/Senior Associate
仕事内容
●主なコンサルティング業務
・IT・DXガバナンス
 - ITの効果的活用やDX推進に伴うリスクを管理・監督するための枠組みの構築支援
 - 大規模インシデント発生時の検証、再発防止策定支援
・サイバーセキュリティ
 - サイバー攻撃の防御・検知・対応に必要な組織、技術、プロセスに関するリスクや成熟度の評価、および管理態勢の構築や先進事例の調査・助言
・クラウドコンピューティング
 - クラウド活用に必要な管理基準・規程の整備やクラウドセキュリティ診断
・データ&プライバシー
 - 業種業態に応じたプライバシー規制対応や情報管理の枠組みの構築支援
 - データ解析に基づく事業変革支援、内部不正の調査支援
・プロジェクトリスクアドバイザリー
 - 大規模システム構築に関するプロジェクトリスクの第三者評価および提言
 - プロジェクト期間を通じたオフサイトモニタリングと提言
・社会課題・リスクへの対応
 - 政府機関や地方自治体等に対する政策提言や政策推進支援
 - 災害・パンデミック等の発生に備えたレジリエンスの構築支援や検証・助言


●各種システム監査/セキュリティ監査
・会計監査、内部統制監査(J-SOX)におけるIT内部統制の評価業務
 - IT全般統制の評価
 - IT業務処理統制の評価
 - データフローの理解
 - サイバーセキュリティリスクの理解
 - システム生成データ・レポートの検証 等
・委託業務に係る内部統制の保証業務
 - SOC1、SOC2、SOC3報告書
・政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(通称ISMAP)情報セキュリティ監査
 - ISMAPの監査機関として各社のクラウドサービスに対する情報セキュリティ監査を提供
・システム監査・セキュリティ監査
 - ITリスクに係る個別テーマや内部統制の監査

PwC Japan合同会社/監査およびアシュアランス、コンサルティング等のサービス会社での事務職【契約社員】

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
350万円〜420万円 ※経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
担当者
仕事内容
・請求書支払処理
・書籍購入/管理
・プロジェクト室サポート
・情報セキュリティ関連サポート
・種々校正チェック
・公認会計士協会サポート(会計士採用面接の日程調整)
・会議開催サポート
・外部セミナーサポート
・内部研修サポート
・情報共有ツールアップデート(社内イントラネット等)
・インフラ関連契約書 捺印サポート   他

PwC Japan合同会社/監査およびアシュアランス、コンサルティング等のサービス会社での秘書業務(契約社員)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します。
ポジション
スタッフ
仕事内容
複数(3名〜5名程度)のパートナー(一般企業の役員クラス)秘書業務。
具体的には以下の業務にご対応いただきます。

【業務内容(一例) 】
●秘書業務全般  
●スケジュール管理  
●会食セッティング  
●ご案内、お礼状作成  
●出張手配(国内、国外)  
●電話、メール対応
●アポイント調整
●来客対応  
●慶弔関係、贈答品手配  
●経費請求書処理
●名刺管理  
●会議運営補助

PwC Japan合同会社/監査およびアシュアランス、コンサルティング等のサービス会社での一般事務【障がい者採用】

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します。
ポジション
担当者
仕事内容
◇業務内容
・人事、総務、経理など各部門より依頼された事務業務です。
・PCを使用しての業務メインです。
・業務は適性を見て決定しています。
※事務業務に付随する手作業、軽作業も発生します。
※正社員登用実績あり

◇業務例
・会社の研修業務サポート
・経理部門のサポート業務
・公式SNSページの更新、月次レポート作成など
・監査報告書チェック、トランクルームの整理、調書室の整理
・捺印申請書のデータ化、ファイリング
さまざまな育成プログラムを設けており、キャリアを築くことが可能です。

◇業務体制
・5〜8名でひとつのチームを形成し、各チームには必ずリーダーがいます。
・入社当初や、新しい業務を担当いただく際には、チームリーダーの指導のもと、業務を行っていただきます。
・業務を習得された方で、ご希望がある場合は、チームリーダーになっていただく可能性があります。
・業務内容は各チームメンバーで異なりますが、各チームにマニュアルがあり、納期や指示を確認しやすい環境です。
・新入社員研修、評価制度(毎月1回振り返り)があり、成長が見込める環境です。

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人におけるAI・IoTを活用した新産業モデル推進スペシャリスト

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
スタッフ〜マネージャー
仕事内容
●PwCビジネスアシュアランス合同会社について
PwCビジネスアシュアランス合同会社では、PwCあらた監査法人と協業してあらたな価値を社会に提供していくために、積極的に新規事業を創出しています。

●BigDataチームについて
本チームでは、政府、中央省庁、国立研究所、大学等の学術機関等に対して、AI技術・IoT技術の実業への適用に係る実証実験(PoC)、新規事業開拓支援事業等のサポートをしています。

●職務内容;
経済産業省の「IoT推進のための新産業モデル創出基盤整備事業」の事務局として「ビッグデータを活用した新指標開発事業」の企画およびプロジェクトマネジメントをお願いします。
(参考)
http://www.pwc.com/jp/ja/assurance/public-offering/big-data201610.html
経済産業省
統計調査に関する委託事業
http://www.meti.go.jp/statistics/itaku/itakujigyo.html


【具体的には】
経済産業省と本事業の企画に関する打ち合わせ
ビッグデータの利活用に関する有識者委員会との打ち合わせ
本事業に参加する委託先企業(金融機関、ITベンダー、データサイエンス事業者等)の指導・監督
ビッグデータの利活用に関する調査・分析
本事業の推進にあたってはIoT、ビッグデータおよび人工知能の分野における最先端の研究者(有識者)からのアドバイスを受けることができます。
世界に155か国、29.5万人以上の専門家を擁するPwCグローバルネットワークの一員として、PwCのプロフェッショナルサービスのデジタル改革業務にも参画することができます。

※PwCビジネスアシュアランス合同会社での雇用となります。

PwC Japan合同会社/監査およびアシュアランス、コンサルティング等のサービス会社での総務スタッフ

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します。
ポジション
スタッフ
仕事内容
●総務業務全般

・職員からの問合わせ対応及び窓口業務
・OA/AVなどモバイル端末の操作サポート
・郵便や宅急便、社内便の集配・集荷対応
・ステーショナリー管理、ロッカー・キャビネットなどのFacility管理
・会議等の設営、来客対応サポート
・防火防災の管理業務
・請求書申請業務

PwC Japan合同会社/監査およびアシュアランス、コンサルティング等のサービス会社での業務プロセスユニットリーダー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
450万円〜650万円(みなし時間外残業および賞与を含む)
ポジション
Associate〜Senior Associate
仕事内容
シェアードサービス業務を行う障がい者チームのチームリーダー

マネージャー配下に業務依頼元別にユニットがあり、そのユニット内に業務別のチームが複数あります。
このポジションではご自身の担当チーム(1チームにつき5〜10名程度)を管掌いただきます。

具体的には…
・1チーム、5〜10名程度の障害のある方のマネジメント
・受託業務の進捗確認、チーム内への展開
・メンバー育成(定期面談の実施や個人目標の進捗管理及び指導)
・チームメンバーの一次評価
・チームの先を考え、対応が必要なことの計画立案、スケジューリング

●募集ポジションの魅力
・障がい者チームでのチーム運営を経験できるため、市場価値の高い人材としてキャリアを積むことができます。
・社内の多くのチームと協業するため、様々な業務に触れることができます。
・依頼部門との調整や、チームメンバーへのタスクの割り振りなどプロジェクトをマネジメントするスキルが身につきます。
・評価制度(毎月1回振り返り)があり、成長が見込める環境です。

●当社の障がい者チームのご紹介
2016年に発足し、現在は130名以上のメンバーが在籍しています。
主な業務内容は人事や経理など当社グループ各部門より依頼された多様な業務(PCデータ入力や郵送業務など)を遂行し、サービスを提供しています。

●障がいのある方との接し方がわからないという心配も…
障がいへの配慮事項などは専門資格をもつ社員がサポートするのでご安心ください。

ニーズに基づいたヒアリングから始まり、業務設計、調整、メンバーへのフィードバックなど、組織づくりや運営に関して一連の流れを経験できます。
当社の障害者雇用のビジョンに沿って、障害者雇用チームの拡大を一緒に目指して下さる方をお待ちしております!

PwC Japan合同会社/監査およびアシュアランス、コンサルティング等のサービス会社でのデバイス管理担当者

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
Senior Associate
仕事内容
【担当業務】
グローバルと連携しながら日本で展開するユーザーデバイス(パソコン・タブレット・スマートフォン)環境を構築、保守運用する業務を担当していただきます。PwC Japanの社員がセキュアな環境で快適にユーザーデバイスを利用できるよう、ハードウェア・ソフトウェア導入計画立案、アプリ配信や次期OSのリリース計画立案、動作検証、運用業務を着実に実施していただける方を募集いたします。

【具体的には】
・ Windows PCおよび仮想デスクトップ(VDI)、MacbookやiPhone/iPadの運用管理
・ユーザーデバイスイメージ更新、ソフトウェアアップデート、機種変更などの計画、検証、ユーザー展開
・脆弱性対応やセキュリティ強化のためのソリューション導入、グローバルコミュニケーション
・BIOSやOS, Hardware(PC, Macbook, iPhone/iPad)に関わるトラブルシューティング

【部門からのメッセージ】
デバイスのイメージ更新やソフトウェアアップデート、脆弱性対応を着実に実施しつつ、業務の効率化やユーザ利便性の向上につながる課題提起、解決策の提案をしていただける方を募集しています。また、海外との経験が浅くとも、英語力を生かしてステップアップを目指されている方の応募もお待ちしております。

PwC Japan合同会社/監査およびアシュアランス、コンサルティング等のサービス会社での翻訳スペシャリスト

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します。
ポジション
Associate〜Senior Associate
仕事内容
【職務内容】
総務部通翻訳チームに所属し、即戦力として日 英翻訳(双方向)を専任でご担当いただきます。
社内翻訳サービスを提供するチームの一員として、社内の各部門から翻訳依頼を受け、ご自身で英訳・和訳を行い、そのまま依頼者に納品していただきます。チーム内に翻訳のチェッカーはいませんので、一人で高品質な翻訳に仕上げていただく必要があります。

【業務内容】
日 英翻訳
・グループのプロフェッショナルサービスで使用する資料翻訳。
・翻訳資料の種類は、クライアントへの提案書、プロジェクトの参考資料、一般公開する調査/レポート、会議/セミナー資料、社内資料など多岐にわたります。
・翻訳資料の分野は金融/財務/IT/自動車など幅広い内容を扱っています。

PwC Japan合同会社/監査およびアシュアランス、コンサルティング等のサービス会社でのコンプライアンス業務

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します。
ポジション
Manager
仕事内容
コンプライアンス室ビジネスコンプライアンスグループでは、私たちの業務に関わりの深い法令やポリシーの遵守及びコンプライアンス意識の向上を図ることを目的として、コンプライアンスに関する規程等の整備、研修を行い、私たちのガイドラインやコンプライアンスに関するホットトピックを周知する活動を実施しています。

主に以下のトピックについて、コンプライアンスに関する活動を推進しています。
・行動規範、コンプライアンスハンドブック、第三者行動規範の展開・周知
・贈収賄の防止、贈答・接待に関する各種ガイドラインや手続の制定
・インサイダー取引の防止
・反社会的勢力への対応
・マネー・ローンダリングの防止
・公正競争阻害行為の防止

また上記項目を担保するために、以下の事項を実施しています。
・研修(年次、入社時、New Partner/Manager、Global必須)
・社内規程の整備・展開
・社内外レビューへの対応(金融庁・CPAAOB・JICPA・Global・内部監査等)
・各種メッセージやアラートの配信

PwC Japan合同会社/監査およびアシュアランス、コンサルティング等のサービス会社での在宅秘書 (上越、北陸、東北新幹線沿線に居住の方対象)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
340万円
ポジション
担当者
仕事内容
<<上越、北陸、東北新幹線沿線に居住の方対象>>

月一回(現在は木曜日)東京オフィスに出勤、それ以外は自宅からリモートワーク。

●業務内容
複数(3名〜5名程度)のパートナー(一般企業の役員クラス)への在宅秘書(ASC)業務。
グループ内の法人のパートナーをリモートでサポートして頂きます。

●業務内容(一例)
   ・秘書業務全般  
   ・スケジュール管理  
   ・会食セッティング  
   ・ご案内、お礼状作成  
   ・出張手配(国内、国外)  
   ・電話、メール対応
   ・アポイント調整  
   ・慶弔関係、贈答品手配  
   ・経費請求書処理
   ・名刺管理  
   ・会議運営補助

●当該ポジションの魅力
さまざまな理由で社会復帰を諦めていた方も、リモートワーク(在宅業務)という働き方により、家庭と仕事を両立し、築きあげてきたキャリアを生かしていただくことが可能です。
ファームの顔として重要クライアントの対応をしていただく仕事です。

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人におけるサステナビリティ/ESG戦略・情報開示分野のコンサルティング

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
ディレクター〜アソシエイト
仕事内容
●保証系の業務ではなく、情報・開示×戦略立案〜実行支援がメインとなります
・企業のサステナビリティ/ESG領域におけるアドバイザリー業務
・サステナビリティ/ESG戦略立案に関するアドバイザリー業務
・サステナビリティ/ESG情報開示に関するアドバイザリー業務

例えば
・企業のサステナビリティ戦略立案、マテリアリティ分析に関する支援
・サステナビリティレポート、統合報告、ESG格付等に関する支援
・グローバルNGO・機関投資家とのコミュニケーション関する支援 等

PwC Japan合同会社/監査およびアシュアランス、コンサルティング等のサービス会社での人材育成・研修オペレーション担当

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
Associate〜Senior Associate
仕事内容
当社は「ヒト」がビジネス資源の企業であり、会社の企業戦略として人材育成に力を入れており、研修数は2000を数えます。
e-learningを除く人材育成プログラムの実行を担当するのが、人事のLearning&Development_Operationチームです。
人材育成に興味をお持ちの方、研修担当経験の有無は問いません。
ぜひ応募をご検討ください。

【具体的には】
・法人側人材育成担当者、人事側人材開発部門企画担当と連携し、同時並行で複数のプログラムの具体化とタスクスケジュール管理、当日運営を行います
・プログラム開催の社内への周知と、受講者募集。プログラムの内容により、受講者の興味喚起を促すアプローチを実行
・当日のプログラム運営(スケジュール管理、登壇者バックアップ、受講者参加確認、受講者サポート、問い合わせ対応

※小規模のプログラムでは1名で担当します。
※まずは、会計士の年次研修オペレーションからスタートをお願いします。
※研修のオペレーション業務をチームメンバーの一人として担当いただきます。
※最初はオペレーションからのスタートですが、長期的には企画立案に業務の幅を広げていただきます。

PwC Japan有限責任監査法人/【名古屋】大手監査法人におけるコンサルタント(サステナビリティ/ESG戦略・情報開示分野)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 〜1,500万円)
ポジション
Associate、Senior Associate、Manager以上
仕事内容
・企業のサステナビリティ/ESG領域におけるアドバイザリー業務
・サステナビリティ/ESG戦略立案に関するアドバイザリー業務
・サステナビリティ/ESG情報開示に関するアドバイザリー業務

例えば
・企業のサステナビリティ戦略立案、マテリアリティ分析に関する支援
・サステナビリティレポート、統合報告、ESG格付等に関する支援
・グローバルNGO・機関投資家とのコミュニケーション関する支援 等

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人における保険会社向けアドバイザリー(JCPA/USCPA/決算実務経験者)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
Associate/Senior Associate
仕事内容
●会計・財務関連業務
◇IFRS導入のための各種支援
・IFRS導入にかかるプロジェクトマネジメント、IFRS導入の影響度分析、会計方針の策定、財務報告プロセス及び内部統制の構築、システム開発等に関する支援
・IFRSに基づく財務報告の作成支援
◇日本企業の海外展開における会計財務面での支援
・海外展開時における各種サポート(買収スキームに応じた会計処理の検討、デューデリジェンス、パーチェス・プライス・アロケーション支援など)
・海外現地法人のJSOX対応支援
◇通常経理業務支援
・通常決算のサポート(決算業務支援、決算プロセスの構築支援など)
・複雑な会計領域に関する個別会計処理、会計方針の策定等に関するアドバイス
・新会計基準対応支援

●M&Aの実行時及び実行後の経営統合、並びに海外現法のガバナンス及びコンプライアンス体制構築支援
・買収に伴う各種認可申請書の作成支援
・M&A実行後のPMI支援・海外展開後のグローバル経営体制の整備(チェック&バランス、機能補填)
・海外会社の子会社化に伴う各国法規制遵守のためのコンプライアンス態勢構築支援

●ガバナンス関連業務
・海外保険会社の現地法人化に伴うガバナンス体制の構築支援
・保険会社又は支店の設立に関する支援
・内部監査や監査役機能の強化を踏まえた、これらの機能の高度化
・内部統制評価プログラム高度化支援

●リスク関連業務
・国際資本規制(ICS)や経済価値ソルベンシーへの対応支援(プロジェクトマネジメント、影響度分析、社内規定類の整備、業務手続プロセスの構築、システム開発等に関する支援)

PwC Japan有限責任監査法人/【マネージャー急募】大手監査法人におけるコンサルタント(サステナビリティ/ESG戦略・情報開示分野)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
担当者〜マネージャー〜
仕事内容
・企業のサステナビリティ/ESG領域におけるアドバイザリー業務
・サステナビリティ/ESG戦略立案に関するアドバイザリー業務
・サステナビリティ/ESG情報開示に関するアドバイザリー業務

例えば
・企業のサステナビリティ戦略立案、マテリアリティ分析に関する支援
・サステナビリティレポート、統合報告、ESG格付等に関する支援
・グローバルNGO・機関投資家とのコミュニケーション関する支援 等

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人における公的研究機関への総合コンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
担当者〜
仕事内容
●本チームについて
本チームは、政府/研究者等に対し産学官連携プロジェクトにおいて包括的なプロフェッショナルサービスを提供しています。

20代後半の若手メンバーで新しい事業を日々創造しているチームです。
ベンチャー気質を有する方で、周囲のメンバーへの積極的な意見発信やディスカッションを通じて、チームで新規事業を開拓していく気概のある人物を募集します。


●業務の一例
研究開発現場における総合的なコンサルティングサービス
・公的資金の適正執行に係るモニタリング・検証業務 (経理関連業務)
・産学官連携プロジェクトにおけるエージェントサービスの提供 (プロジェクトマネジメント業務)
・AI/IoT時代におけるデータ・マネジメント及び知的財産戦略の支援 (知的財産関連業務)
・リスク・ガバナンスに関連したWEBツールの開発及び営業促進 (プロダクト開発、WEBアプリ展開)
・新規事業・ベンチャー企業支援業務に関するPMO業務

●入社後の業務イメージ
ご入社後一定期間は、プロジェクト実務支援として、会議資料を含む各種資料作成・構成や各種手続きの補助業務などを通じて、ビジネス全体のキャッチアップをしていただきます。

一定期間経過後はご本人の適性やスキルに応じて、経理検証業務やプロジェクトマネジメントオフィスなど、より難易度の高い業務にも挑戦していただくことを想定しています。

●キャリアゴール
実現可能なキャリアゴールとして以下を想定しています。

・自らがプロダクトマネージャーとしてデザイン・ビジネス・テクノロジー分野に跨る共通言語を習得し効果的なコミュニケーションを図れる人材
・困難なトレードオフの状況下に置かれても優先順位を見極め、プロジェクトを完遂することのできる人材
・自らの意思で発案し、顧客の声をくみ取って、新たなイノベーションを起こすことのできる中核人材

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人におけるテクニカルスペシャリスト【大阪】

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
担当者
仕事内容
従来、企業のビジネスについては、企業が自身の適切性について自ら評価するだけで、 自社や委託先を含めてその信頼性を担保していました。
しかし近年、不正会計や粉飾決算、重要情報の漏洩や大規模システム障害、製品事故に対する巨額賠償請求、内部告発など、 企業価値やブランド価値に多大な影響を及ぼす事象が起こっています。
こうした状況下、企業においては自分たちの内部管理態勢が適切であること、企業が遵守すべきさまざまな規制や制度などへの対応、すなわちコンプライアンスについて独立した第三者の評価を受けることが求められています。

また近年、企業活動においてITは欠かせない存在となっており業務がITによって処理され、あらゆる情報はデジタル化されています。
そのためシステム監査やセキュリティ監査に関するニーズが高まりを見せているのはもちろん、 会計監査、内部統制の評価においてもITに関する知見のある監査人のニーズが高まっています。
今回は、これらの業務に特化したプロフェッショナル人材を育てるべく、ITエンジニアとしてのバックグラウンドをお持ちの方を募集することになりました。

<プロジェクトでの具体的な担当業務>
システム監査・セキュリティ監査における業務
(1) 評価計画、手続きの立案
システム概要・業務プロセスを調査した上での、評価計画や内部統制を検証する手続きを立案します。
(2) 評価の実施
担当者へのヒアリングや仕様書の査閲、ロジックの確認、
画面確認・データ検証等を通した、内部統制の有効性評価を行います。
万が一、問題点が識別された場合は、その原因分析や影響度について、企業側担当者とともに検討します。
(3) 調書の作成
評価結果を監査調書として作成します。問題点については、改善のための推奨事項を検討します。

これらの業務においては、これまで得た以下の知識、経験を活かすことができます。
●開発経験を通じて得られたビジネスプロセスの理解
●設計書や仕様書、マニュアル等の作成を通じて得られた文書作成力
●プログラムのテストシナリオ作成やテスト実行、結果記録で求められる作業の緻密さ、正確性

SEとして関わってきたテクノロジーだけでなく、開発したシステムが実現する業務や、開発工程で関わった作業の進め方、品質管理の考え方は、システム監査やセキュリティ監査だけでなく、会計監査における様々な業務において通用するものです。
当社のクライアントとしてグローバル展開する大手日系企業をはじめ、世界的に有名な外資系企業の案件に携わることが可能です。
また、さまざまな企業・業界における業務に関わることで、システムやテクノロジー、ビジネスに対する視野を広げることができます。

※本ポジションはPwCビジネスアシュアランス合同会社での採用となります。

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人における【CTSS】テクニカルスペシャリスト(名古屋)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
担当者
仕事内容
従来、企業のビジネスについては、企業が自身の適切性について自ら評価するだけで、
自社や委託先を含めてその信頼性を担保していました。
しかし近年、不正会計や粉飾決算、重要情報の漏洩や大規模システム障害、
製品事故に対する巨額賠償請求、内部告発など、 企業価値やブランド価値に多大な影響を及ぼす事象が起こっています。
こうした状況下、企業においては自分たちの内部管理態勢が適切であること、企業が遵守すべきさまざまな規制や制度などへの対応、すなわちコンプライアンスについて独立した第三者の評価を受けることが求められています。

また近年、企業活動においてITは欠かせない存在となっており 業務がITによって処理され、あらゆる情報はデジタル化されています。
そのためシステム監査やセキュリティ監査に関するニーズが高まりを見せているのはもちろん、
会計監査、内部統制の評価においてもITに関する知見のある監査人のニーズが高まっています。
今回は、これらの業務に特化したプロフェッショナル人材を育てるべく、 ITエンジニアとしてのバックグラウンドをお持ちの方を募集することになりました。

<プロジェクトでの具体的な担当業務>
1.システム監査・セキュリティ監査における業務
(1) 評価計画、手続きの立案
システム概要・業務プロセスを調査した上での、評価計画や内部統制を検証する手続きを立案します。
(2) 評価の実施
担当者へのヒアリングや仕様書の査閲、ロジックの確認、 画面確認・データ検証等を通した、内部統制の有効性評価を行います。
万が一、問題点が識別された場合は、その原因分析や影響度について、企業側担当者とともに検討します。
(3) 調書の作成
評価結果を監査調書として作成します。問題点については、改善のための推奨事項を検討します。

2.会計監査における業務
(1) 財務諸表監査
●勘定残高・取引の検証作業補助(サンプル対象の精査、サンプル抽出、リスト作成、エビデンス照合、文書化)
●監査ツール(監査調書やエビデンスを格納するDB)の準備・最終化に向けたクローズ作業の補助
●棚卸資産の立会補助
●銀行・債権債務等の残高確認手続
●財務諸表分析
●開示資料検証
●監査報告資料の草案作成

(2) 内部統制監査
●被監査会社が構築する内部統制や業務プロセスのヒアリング補助(ヒアリング立会・議事録作成)
●内部統制の検証補助(サンプル対象の精査〜文書化)

これらの業務においては、これまで得た以下の知識、経験を活かすことができます。
●開発経験を通じて得られたビジネスプロセスの理解
●設計書や仕様書、マニュアル等の作成を通じて得られた文書作成力
●プログラムのテストシナリオ作成やテスト実行、結果記録で求められる作業の緻密さ、正確性
SEとして関わってきたテクノロジーだけでなく、開発したシステムが実現する業務や、開発工程で関わった作業の進め方、品質管理の考え方は、システム監査やセキュリティ監査だけでなく、会計監査における様々な業務において通用するものです。

PwCのクライアントとしてグローバル展開する大手日系企業をはじめ、世界的に有名な外資系企業の案件に携わることが可能です。
また、さまざまな企業・業界における業務に関わることで、システムやテクノロジー、ビジネスに対する視野を広げることができます。

※本ポジションはPwCビジネスアシュアランス合同会社での採用となります。

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人におけるミドルマーケットへの経営コンサルティング

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
スタッフ〜マネージャー
仕事内容
●所属チームについて
本チームは、年間売上高、100億円〜1,000億円程度の企業(ミドルマーケット)に対するアドバイザリー業務を行っています。
オーナー社長/CEOの抱える経営課題(以下、オーナーズアジェンダ)を包括的に解決し、企業の成長を長期的にサポートするチームです。
上記の企業をメインターゲットとしていますが、1,000億超の企業に対しての不正調査及び不正調査後の再発防止対応支援も主たる業務としています。
また官公庁の経理検査業務等の支援も行っています。
当社にとって、肝入りの少数精鋭のチーム(現在20名程度の組織)です。

●業務の一例
?デリバリー業務
1. オーナーズアジェンダ(経営課題)対応支援
対象クライアント:ミドルマーケット(100億円〜1,000億円程度の会社)
(例)
・アカウンタビリティ(会計情報の適正性と迅速性)の強化
・監査法人対応支援
・内部統制改善支援・内部監査アウトソース
・ガバナンス・リスク管理・コンプライアンス(GRC)高度化支援
・経営資源の最適化支援(職務分掌・KPI設定、PDCAサイクルの構築)
・管理会計・マネジメントコックピット構築(BIツールを活用した経営ダッシュボードの構築)支援
・中期経営計画策定支援
・業務効率化等のBPR

2.不正調査(フォレンジック)及び不正調査後の再発防止対応支援

3.官公庁の経理検査業務等の支援

?営業活動
 ・新たなクライアントの獲得

?ソリューション開発
・デジタル技術を利用した新たなソリューションの企画・開発

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人における株式上場(IPO)支援コンサルタント

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
スタッフ〜マネージャー
仕事内容
【IPO部門の特徴】
株式上場(IPO)準備は、上場企業にふさわしい経営組織を確立するため、全社を巻き込むプロジェクトとなります。
その課題は、会計・税務・業務フロー・システム、労務管理など広範であり、かつ、同時並行的に対応する必要があります。

当グループでは、監査法人、コンサルティング法人、アドバイザリー法人および税理士法人が協調し、経験豊かな各分野の専門家が国内・海外市場における株式上場(IPO)に関する包括的なアドバイザリーサービスを提供しています。


【具体的な業務内容】
・株式上場(IPO)に向けた課題把握(予備調査)・アクションプラン作成支援・事業計画策定支援
・コーポレートガバナンス構築、経理事務整備、社内管理規定整備、業務プロセス整備、会計処理変更、財務報告に係る内部統制報告制度対応、内部管理体制定着化、ITシステム構築、上場申請書類作成などにおける各種支援
・株式上場(IPO)プロジェクトマネジメント
・海外株式市場上場支援 等

<その他>
我々は、早期に株式上場を果たすためには、上場を志す企業を取り巻く専門家同士の協力関係が欠かせないと考えており、広範なネットワークを構築し、協業を通じてスムーズな株式上場をサポートします。

PwC Japan合同会社/監査およびアシュアランス、コンサルティング等のサービス会社でのHRBP Manager(部門担当戦略人事)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・スキルを考慮の上決定
ポジション
HRBP Manager(部門担当戦略人事)
仕事内容
担当部門のパートナーと短期、中期の戦略につき、HRビジネスパートナーとして付加価値のある提案を行い、合意事項を遂行していただきます。
 ・人件費等の予算策定と中期的なTalentのCapabilityの特定
 ・Talentの特定・各種育成施策の検討・実施
 ・評価制度(ポテンシャル・パフォーマンス評価)の企画・運用、各種課題の特定と問題解決
 ・報酬制度の企画・運用、各種課題の特定と問題解決
 ・従業員満足度を上げるための企画立案と実行
 ・HR関連イニシアチブ(カルチャー変革、新評価・育成フレームワークの導入・浸透、新HR ITシステムの導入・浸透等)への参画
 ・個人属性・パフォーマンスデータ等の分析・課題抽出等
 ・労務関連、グローバル関連の案件対応

★ここがポイント!
リモートワーク(在宅勤務)、コア無しフレックスタイム制度、フリーアドレス等、非常に風通しの良い、働きやすい環境です!
管理部門の退職率も1ケタ台と、定着率も高い職場です。

※現在のWithコロナ期間は原則リモートワークです。

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人でのグローバル内部監査支援スペシャリスト

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
本ポジションにおいては、以下サービスを中心としてご活躍頂ける方を募集致します。

海外のグローバル企業向けインバウンド・サービス
●在日拠点に対する内部監査/内部統制評価支援
●在日拠点に対する経営管理/コンプライアンス態勢の構築、高度化支援
●海外拠点及び在日拠点における各国当局対応支援

グローバル展開する日本企業向けアウトバウンド・サービス
●海外拠点に対する内部監査/内部統制評価支援
●グローバル/海外地域統括会社レベルでの内部監査体制の構築、高度化支援
●海外拠点の経営管理/コンプライアンス態勢の構築、高度化支援

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人での経営管理、リスク管理、内部監査支援(データ分析担当)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
担当者
仕事内容
クライアントの管理部門・内部監査部門が実施する各種モニタリング業務に対して、アドバイザリーを提供するチームのプロジェクトメンバーを募集しています。
プロジェクトの対象業務は多岐に渡りますが、各分野の専門家の指示のもと、プロジェクトの成果物作成からクライアントとのミーティングへの参加、社内事務手続きなどプロジェクトに関する一連の業務に関与していただきます。

【プロジェクト事例】
・会計・経費モニタリング
・海外子会社モニタリング
・人事労務モニタリング
・品質管理モニタリング など

【主な業務内容】
・分析データ入手のためのコミュニケーション
・データクレンジング
・データを定められた構造へ加工(指定ツール有)
・ツールを使用したデータ加工処理の自動化(指定ツール有)
・データ分析・解析
・データ分析結果のとりまとめ
・その他上記に付随する業務

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人における経営リスクアドバイザリー(金融機関向け)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
スタッフ〜マネージャー
仕事内容
・内部監査支援
プロフェッショナルファームの立場から、主として金融機関向けに内部監査を支援する業務です。具体的には内部監査に関するコソーシング又はアウトソーシングによる支援、特定分野に対する助言による支援、内部監査態勢の高度化支援、内部監査の外部品質評価業務を提供します。 金融機関・監査法人・コンサルティングファームでのご就業経験をお持ちの方、当法人でしか出来ない業務があります。

・情報セキュリティ/ITシステムに対する分析・評価業務
主として金融機関における情報セキュリティやシステムインフラに対する分析・評価を実施する業務です。金融機関・監査法人・コンサルティングファームでのご就業経験のある方は歓迎です。情報セキュリティやITシステムの分野で、経験豊かなプロフェッショナルスタッフとともに、経験・知見を積むことができます。

・監査業務におけるテクノロジー活用
金融機関などの内部監査部門に対して、データ・テクノロジー活用し、クライアントの業務を高度化、効率化に向けたコンサルティングを行う業務です。テクノロジー活用として、テキストマイニングツール、BIツールなどの可視化ツールや、R、Pythonなどを用いたモデル化などを行います

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人におけるアクチュアリー業務(監査及びアドバイザリー)A,AS,M

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
アソシエイト〜シニアアソシエイト〜マネージャー
仕事内容
Actuarial Servicesでは以下の監査領域に加え、アドバイザリーとしては8つ の事業領域を定義しています。

●監査におけるアクチュアリー業務およびそのサポート業務。

・(生保分野)保険負債関係の適正性の確認(責任準備金等の確認)、保険計理人意見書の確認
・(損保分野)保険負債関係の適正性の確認(責任準備金・支払備金等の確認)、保険計理人意見書の確認
・(年金分野)退職給付債務に関する業務

●アドバイザリー業務

□リスク管理・ERM・ALM
・金融庁がORSA報告書提出を進める中、ますますリスク管理の高度化ニーズが高まっています。当社では、中長期的自己資本計画等への対応、リスク計測フレームワークの高度化支援、内部モデルの第三者評価、ALMモデリングを含むリスク管理の高度化支援を行います。保険関連のすべてのリスク計測を支援しますので、保険キャッシュフローと密接な関連がある金利リスクの高度化、アカウントバリューの変動が保険給付の最低保証に連動するVAリスク、VAヘッジング、再保険活用等の高度化支援も行います。

□IFRS
・グローバルに業務を展開を考える生損保にとってはIFRSの導入が重要となってきます。当社グローバル拠点との定期的な意見交換を実施しており、最先端のIFRS業務支援を展開します。
□エンベディッド・バリュー
・エンベディッド・バリューの算定支援およびレビューにとどまらず、経済価値バランスシート管理、ERMにおける経営管理への活用も含め、多面的な角度から支援を行います。

□トランザクションサポート
・国内案件に限らず、クロスボーダーな生損保デューデリジェンスも実施しており、欧米、東南アジアなど案件は多岐にわたります。当社各部門が協力し、財務諸表DD、株式価値分析評価、ビジネスDD、ITDD、税務DDなど総合的に支援できることが強みとなっています。

□プライシング/アナリティクス
・生損保ともにプライシング業務を支援しており、また、収益検証業務支援、商品戦略の延長としてのビジネス戦略支援、コミッション戦略やクロスセル等マーケティングアナリティクス支援等も行います。

□アポインテッド・アクチュアリー
・特に、損害保険領域については、アポインテッドアクチュアリー業務を支援します。

□年金アドバイザリー
・IFRS導入企業への退職給付関連コンサルティング、PBO内部統制・検証に関するコンサルティング業務、年金関連法改正に伴うコンサルティング

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人におけるグローバルガバナンス&内部監査 アドバイザー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
シニアアソシエイト ※マネージャー以上は別途相談可
仕事内容
【当事業について】
企業を取り巻く環境の変化が激しさを増し、経営環境がより厳しくなる中、経営の基盤となるガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)に対する社会の要請や期待、さらには法令や監督当局による要求や監督目線がますます高まっています。

当社の当事業部は、GRC領域の圧倒的な専門性を武器に、このような社会の変革に対峙する大手金融機関やグローバル企業等のクライアントが抱える重要な経営課題の解決を支援しています。

【職務内容】
グローバル化、M&Aの活発化、市場環境の変化、イノベーション、規制変更、労働人口減少、内部不正、サイバー犯罪、自然災害など、企業が対応すべきリスクは多様化し、日々変動しています。
また、企業は持続的な成長と中長期的な企業価値向上の観点から、実効的なガバナンスの構築がよりいっそう求められてます。
そのような状況の中、事業アイデアの誕生からグローバル企業に成長するまでの企業の様々なステージに応じ、企業のニーズを一から把握し、パートナーとして会社と一緒に企業価値を向上させることが期待されています。

日々変化する環境に適応し、クライアント開拓からデリバリーまでの全てのフェーズで活躍したいという強いビジネスマインドをお持ちの方を募集しています。資格やバックグラウンドも異なる5か国以上の多様性に富んだチームの中で、海外の当社メンバーや当社日本グループの各社と密接に連携したプロジェクトも多数あるため、チームワークとリーダーシップを発揮し、プロジェクトを強く推進することが期待されます。

具体的に提供しているアドバイザリー・サービスは以下の通りです。

●取締役会、監査委員会、監査役会の実効性評価支援
●グループ/グローバルガバナンス態勢の設計・構築・高度化支援
●グループ/グローバルでの経営管理/リスク管理/コンプライアンス態勢の設計・構築・高度化支援
●企業全体のアシュアランス機能連携の強化支援(3つのディフェンスラインの整理)
●リスクガバナンス、リスクアペタイトフレームワークの整備
●内部監査体制高度化支援(アウトソーシング/コソーシング業務、外部品質評価等)
●監査役監査支援(コソーシング業務等)
●内部統制評価支援(JSOX/USOX含む)
●不正対応と不正リスクのマネジメント態勢の設計・構築・高度化等
●GRCツール導入に関するアドバイス
●ESGに係る監査を通じた現状評価やリスク管理への組み込みに係る支援 など

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人でのリスクモデリング・リスク戦略コンサルタント【東京・大阪】

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
アソシエイト〜シニアアソシエイト〜マネージャー〜シニアマネージャー〜ディレクター
仕事内容
【当事業部について】
企業を取り巻く環境の変化が激しさを増し、経営環境がより厳しくなる中、経営の基盤となるガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)に対する社会の要請や期待、さらには法令や監督当局による要求や監督目線がますます高まっています。

当社の当事業部は、GRC領域の圧倒的な専門性を武器に、このような社会の変革に対峙する大手金融機関やグローバル企業等のクライアントが抱える重要な経営課題の解決を支援しています。

●職務内容
国内外の主要金融機関および一般事業法人のクライアントに対して、クライアントが抱える経営上の重要な課題を、高度な定量モデリングスキルを活用して解決します。特に、AI・機械学習等を活用したデータアナリティクスや金融工学を活用した定量モデリングスキルを有し、かつテクニカル面だけでなく、クライアントに対するコンサルティングに対する意欲のある人材を広く募集します。担当業務の一例は以下のとおりです。

【金融機関向けコンサルティング】
・ 経営管理・リスク管理態勢の構築・高度化業務
客観的な経営判断に資するための定量的な分析・リスク計測手法の導入・運用態勢の整備を行うことにより、経営成績・リスクの見える化および全体フレームワークの構築を支援します。また、それらのアウトプットを活用し、より効果的な経営上の意思決定およびリスク管理を行うための経営管理・リスク管理の態勢の高度化を支援します。

・ 当局規制対応支援業務
当局規制対応のため、クライアントのモデル構築・改善高度化・文書化・運用態勢等について、内外のベストプラクティスを踏まえたコンサルティングを行います。クライントの現状を正しく理解し、それを踏まえた上で定量モデリングスキルを活かしながら課題に対する助言を行います。

・ 定量モデルの構築・高度化・検証業務
時価評価モデル、リスク計量モデル、データ分析モデル等の構築、高度化および検証を行います。クライアントから業務要件をヒアリングし、モデル構築から検証、モデルの活用までを支援します。定量モデリングスキルだけでなく、クライアントと深いコミュニケーションを行い、クライアントの要望を踏まえ、最適なフレームワークを構築します。

【一般事業法人向けコンサルティング】
・ 経営管理・戦略高度化支援業務
近年、一般事業法人においても従来金融機関で行われていたような分析・リスク管理に基づいた経営管理・経営戦略の構築が課題となっています。このようなニーズに対応するため、高度な定量スキルと金融機関向けコンサルティング業務で培ったノウハウを活用し、定量的な分析を活用した経営管理・経営戦略の高度化について支援を行います。

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人におけるテクニカルスペシャリスト(システム監査)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
担当者
仕事内容
<プロジェクトでの具体的な担当業務>
1.システム監査・セキュリティ監査における業務
(1) 評価計画、手続きの立案
システム概要・業務プロセスを調査した上での、評価計画や内部統制を検証する手続きを立案します。
(2) 評価の実施
担当者へのヒアリングや仕様書の査閲、ロジックの確認、画面確認・データ検証等を通した、内部統制の有効性評価を行います。
万が一、問題点が識別された場合は、その原因分析や影響度について、企業側担当者とともに検討します。
(3) 調書の作成
評価結果を監査調書として作成します。問題点については、改善のための推奨事項を検討します。

これらの業務においては、これまで得た以下の知識、経験を活かすことができます。
●開発経験を通じて得られたビジネスプロセスの理解
●設計書や仕様書、マニュアル等の作成を通じて得られた文書作成力
●プログラムのテストシナリオ作成やテスト実行、結果記録で求められる作業の緻密さ、正確性

SEとして関わってきたテクノロジーだけでなく、開発したシステムが実現する業務や、開発工程で関わった作業の進め方、品質管理の考え方は、システム監査やセキュリティ監査だけでなく、会計監査における様々な業務において通用するものです。

当社のクライアントとしてグローバル展開する大手日系企業をはじめ、世界的に有名な外資系企業の案件に携わることが可能です。
また、さまざまな企業・業界における業務に関わることで、システムやテクノロジー、ビジネスに対する視野を広げることができます。

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人における資産・投資運用向けアドバイザリー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
アソシエイト〜マネージャー
仕事内容
1.資産運用会社(投資運用業、助言・代理業者等)に対するコンプライアンスサポート・内部管理態勢構築支援サービス、内部監査サービス、模擬検査サービス

・資産運用会社(投資運用業、助言・代理業者等)に対してコンプライアンス内部管理態勢構築支援サービス、内部監査サービス、模擬検査サービスを実施。
それぞれのサービス対象分野としてフィデュ―シャリーデューティ、マネーロンダリング防止(AML)等新規制やホットトピックな分野も含む。
・資産運用業界に関連する国内外規制動向調査・マーケティング資料作成

*主要顧客
・国内系/外資系資産運用会社
・信託銀行


2.金融機関・事業会社等に対する、投資スキームの検討、運用会社の設立支援、ファンド設立支援等、
資産運用領域に関するアドバイザリー・サービス

・金融機関、事業会社に対する事業投資に関するアドバイザリー業務
・投資スキームの検討、運用会社の設立(規程整備等、管理態勢の構築も含む)支援、ファンド設立支援

*主要顧客
・国内金融機関(政府系金融機関、メガバンク、地銀、信託銀行)
・国内大手事業会社

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人での金融犯罪対策・コンプライアンス態勢高度化アドバイザリー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
アソシエイト、シニアアソシエイト、マネージャー、シニアマネージャー、ディレクター
仕事内容
【当事業部について】
企業を取り巻く環境の変化が激しさを増し、経営環境がより厳しくなる中、経営の基盤となるガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)に対する社会の要請や期待、さらには法令や監督当局による要求や監督目線がますます高まっています。

当社の当事業部は、GRC領域の圧倒的な専門性を武器に、このような社会の変革に対峙する大手金融機関やグローバル企業等のクライアントが抱える重要な経営課題の解決を支援しています。

【職務内容】
1.フィナンシャルクライム(金融犯罪)対策アドバイザリー
金融機関(銀行、信託、保険、証券、資産運用、投資顧問、リース、カード、貸金業他)、金融持株会社、資金移動業者、その他金融ビジネスの参加者/関係者(一般事業会社を含む)に対し、高い専門知識と豊富な支援経験を活かして金融犯罪対策支援の助言を行っています。

2.グローバルコンプライアンス態勢構築アドバイザリー
フィナンシャルクライム(金融犯罪)領域を含むグローバル・ベースでのコンプライアンス態勢を構築するために、1.コンプライアンス・リスク評価、2.コンプライアンスに関するPDCAサイクルの設計、3.グループ整合的なコンプライアンス規程体系の整備に関するグループ整合的な枠組みの構築等の総合的なご支援を行っています。

3.コンプライアンス・デューデリジェンス(CDD)及び買収後のコンプライアンス態勢高度化アドバイザリー
大手金融機関のM&Aにおいて、フィナンシャルクライム(金融犯罪)領域等を中心としたCDDと買収後の対象会社のコンプライアンス態勢高度化をご支援しています。

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人での金融規制アドバイザー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
アソシエイト、シニアアソシエイト、マネージャー、シニアマネージャー、ディレクター
仕事内容
【当事業部について】
企業を取り巻く環境の変化が激しさを増し、経営環境がより厳しくなる中、経営の基盤となるガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)に対する社会の要請や期待、さらには法令や監督当局による要求や監督目線がますます高まっています。

当社の当事業部は、GRC領域の圧倒的な専門性を武器に、このような社会の変革に対峙する大手金融機関やグローバル企業等のクライアントが抱える重要な経営課題の解決を支援しています。

●【職務内容】
1.金融規制対応アドバイザリー
主に国内大手金融機関における以下の金融規制対応に対して、アドバイザーとして、法規制/当局動向調査、法規制の調査・分析、規制対応方針の策定支援、業務プロセス・内部統制構築/社内規定整備支援、システム開発/高度化の業務要件定義支援、プロジェクトマネジメント等幅広い領域を支援しております。

・市場関連規制等(各国店頭デリバティブ規制、証拠金規制、米スワップディーラー規制、欧州MiFID2、欧州ベンチマーク規制、ファンド規制、空売り規制、Resolution Stay、欧州SFTR、市場コンダクト)
・業務範囲規制
・バーゼル規制(自己資本比率規制(信用・オペリスクアセット、CVA規制、FRTB等)流動性規制、レバレッジ比率規制、大口信用供与等規制等)
・ESG関連法規制(開示規制、海外排出量取引規制等)、国内・海外金融監督当局等が公表するESG関連の各種ガイドライン等
・その他

さらに、金融マーケットや金融機関の課題となることが想定される暗号資産・デジタルアセットに係る規制への対応、金融サービス業等の各種許認可取得の支援、銀行による業務範囲拡大への対応、銀証ファイヤーウォール規制緩和への対応、非金融機関の金融参入等の支援等、ターゲット拡大中です。

2.その他金融アドバイザリー
金融規制対応に加えて、以下のような非規制領域に係るアドバイザリー業務も提供しております
・金利指標改革対応(2023年6月末が公表停止期限となっている米ドルLIBORをはじめとする国内金融機関のLIBOR移行対応の支援)
・プロセス最適化・ツール導入による業務効率化、システムやデータベース導入に係るデータ整備
・テクノロジーやデジタル技術導入検討支援

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人におけるトランザクションから起因する会計・財務報告アドバイザリー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
応相談
仕事内容
クロスボーダーM&A、事業売却、事業再編、株式上場、アライアンス、資金調達などのトランザクションから起因する会計・財務報告アドバイザリー業務を専門に行うチームです。
具体的には、GAAPコンバージョン、複雑な会計処理(企業結合会計、連結会計、流動化会計、リース会計、ストックオプション会計、Purchase Price Allocationに関する会計、減損判定)など、当社の会計・財務報告アドバイザリーサービスのグローバルスタッフとして国内外の案件に関与いただきます。

【魅力】
‐新聞の一面に載るような案件に数多く関わる機会が多くあります。
‐日本語のみならず英語でのコミュニケーション能力をさらに伸ばすことができます。
‐クロスボーダー案件を通じて海外事務所と関わるグローバルな機会が豊富です。
‐会計や財務報告の知識を活かしてアドバイザーとして付加価値を市場に対して提供することができます。
‐会計原則のアプリケーションの実務的経験を積むことができます。

【入社後のイメージ】
‐チームのネットワークを利用して海外で勤務することもできます。
‐監査法人、トランザクションサービス、コンサルティングなど幅広い分野で会計アプリケーションを軸にキャリア形成が可能です。

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人でのグローバル・リスクマネジメント・コンサルタント(企業風土・カルチャー変革)【東京・大阪】

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
シニアアソシエイト〜マネージャー〜シニアマネージャー
仕事内容
【当事業部について】
企業を取り巻く環境の変化が激しさを増し、経営環境がより厳しくなる中、経営の基盤となるガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)に対する社会の要請や期待、さらには法令や監督当局による要求や監督目線がますます高まっています。

当社の当事業部は、GRC領域の圧倒的な専門性を武器に、このような社会の変革に対峙する大手金融機関やグローバル企業等のクライアントが抱える重要な経営課題の解決を支援しています。

【職務内容】
様々な専門家が最新の情報と豊富な実務経験に基づき、大手金融機関、一般事業法人に対してサービスを提供しています。

【特徴】
ガバナンス、リスク管理、コンプライアンス、内部監査、企業カルチャー変革の領域についてクライアント課題に即し、領域横断的にサービス提供しています。
なお、金融機関、非金融機関など特定の業界をターゲットにサービス提供するのではなく、業界横断でサービス提供することを目指しています。
プロジェクトは3カ月から1年以上のものまで期間は様々、常駐形態など特定のプロジェクト経験に偏ることなく複数の案件を経験することで経験の幅を広げることが出来ます。

様々な領域、業界に対応するため各領域の専門チーム、業界チームと協働して動くことを基本としております。
その為、GRC領域を核としつつ幅広い経験を積むことが出来、その中で各自が専門性を追求することを目指しています。タイトルや年齢に関わらず、一人の専門家としてクライアントから声がかかる経営目線のプロフェッショナルを目指してほしいと考えています。そのための経験を積む機会の提供に努めています。

【直近のプロジェクト支援実績】
・金融機関:行動規範策定とコンダクトリスク管理の向上、6ヶ月
大手金融機関のグループ行動規範策定と、その浸透のための各種施策・制度設計を支援。トップマネジメントへのインタビューやシニアマネジメントへのアンケートなどから文案ドラフトをサポートし、策定した行動規範が実践されるための人事制度への提言や組織デザインにも踏み込んだコンサルティングを実施

・保険会社:コンプライアンス、1年
大手保険会社において募集コンプライアンス上の課題を認識。現場を中心とするコンプライアンス組織の再構築を支援。その後、本社機能の強化、内部監査体制の機能強化を支援。データを用いたリスクカルチャー分析等も実施。

・製造業:リスクカルチャーの醸成支援、6ヶ月
大手金属メーカーの不祥事件を契機とする企業カルチャー変革、コンプライアンス意識醸成を目的としたワークショップの実施支援。管理職1500名を対象に全国で40回以上実施。

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人におけるTransformation Assurance 〜国や地域の社会課題解決PJに従事〜

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
ディレクター〜アソシエイト
仕事内容
●業務イメージ
社会課題解決を目的とした各種PJに対して、その変革目的達成を阻害する要因の特定、課題解決に向けて必要な施策検討のアドバイスを各種ステークホルダーへ実施いただきます。
・社会課題に関連する調査業務
・社会課題解決に向けた課題整理・施策検討支援
・社会課題解決プロジェクトに関連するデータ蓄積・分析支援
・各種ステークホルダーマネジメントを含む、プロジェクト管理支援
※プロジェクトにおける事務局業務ではなく、具体的な調査・分析・助言等に従事いただきます

●従事するプロジェクトの特徴
・地方創生、災害復興、教育、医療・福祉、スポーツ振興など、国や地域の社会課題解決がプロジェクト目的となります。
・監査やアドバイザリー業務で培われた”変革”の知見(Transformation Assurance)を活用し、第3者の独立的立場にてプロジェクトを支援します。
・国・地方自治体、大学、研究機関、人材エージェント、NPOをはじめとする社会的事業者、社会課題解決に参画する大企業、スタートアップ企業との連携が非常に多いプロジェクトです。

●プロジェクト事例
・経済産業省:福島県原発事故被災事業者への人材確保支援事業
・中小企業庁:スタートアップ企業、地域中小企業への(兼業・副業スキームを活用した)人材確保支援事業
・スポーツ庁:スポーツ団体における外部経営人材活用に関するフィージビリティスタディ
・内閣府:ソーシャルベンチャー活動促進に向けた、社会性認証制度構築に関する検討支援
・柏市:社会課題解決に向けたエコシステム形成支援
※プロジェクト事例を開示できるパブリック案件のみを記載しておりますが、金融機関における地域課題解決の取り組み、スタートアップ企業と連携した課題解決プロジェクトなど、多様なステークホルダーとの案件に従事しています。

●プロジェクトにおける当社の役割
社会課題解決を目的とした各種PJに対して、その変革目的達成を阻害する要因の特定、課題解決に向けて必要な施策検討のアドバイスを各種ステークホルダーへ実施します。
・社会課題に関連する調査業務 
・社会課題解決に向けた課題整理・施策検討支援 
・社会課題解決プロジェクトに関連するデータ蓄積・分析支援 
・各種ステークホルダーマネジメントを含む、プロジェクト管理支援

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人における社内向け監査自動化推進スペシャリスト

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
スタッフ〜
仕事内容
企業活動において急速なテクノロジーの進歩は監査に対しても影響を与えており、監査業務の様々な面において、ITは欠かせない存在となってきております。
その中でも特に、監査の自動化においてAIやロボットRPAなどの最新のテクノロジーを応用した監査の自動化なども既に始まっており、これは当法人においても率先して行っております。

【想定するプロジェクトおよびご担当いただく業務について】
(1)監査業務における自動化の推進
⇒テクノロジーを活用し、監査やアドバイザリー業務で用いる審査資料等を自動化する仕組みの構築

(2)各種監査データ等の自動収集・加工の推進
⇒監査業務で必要となる様々なデータの収集、監査用データの加工等を自動化する仕組みを構築

(3)その他
⇒上記(1)(2)以外で自動化できる業務があれば、適宜部内で提案・実行していただくことが可能


これらの業務においては、これまで得てきた以下の知識・経験を活かすことができます。

● 開発経験を通じて得られたビジネスプロセスの理解
● 設計書や仕様書、マニュアル等の作成を通じて得られた文書作成力
● プログラムのテストシナリオ作成やテスト実行、結果記録で求められる作業の緻密さ、正確性

エンジニアとして関わってきたテクノロジーだけでなく、開発したシステムが実現する業務や、開発工程で関わった作業の進め方、品質管理の考え方は、システム監査やセキュリティ監査だけでなく、会計監査における様々な業務においても通用するものです。

最先端のテクノロジーに関わり、実務経験を得ることができる上に、監査業務等にどのように応用されるのかを会計士と検討することによりシステムやテクノロジー、ビジネスに対する視野を広げることができます。

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人における一般企業向け経理サポート

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
スタッフ
仕事内容
【業務内容】
弊社クライアント企業の経理部門等に対する人材派遣等を通じたサポート業務をご対応頂きます。

具体的には
・会計仕訳記帳業務の補助
・固定資産の台帳登録
・管理業務や日常経理業務の補助(伝票内容の確認・入力など)
・法人税申告書作成補助業務等
・その他、送金、預金口座管理業務
をご対応頂く予定です。

また、繁忙期においては
・月次及び四半期決算
・年次決算等
決算業務に係るサポート業務にも従事頂く予定です。加えて、クライアントが抱える経理以外の課題に対するプロジェクトにも関与頂く可能性がございます。


【教育・研修について】
ご勤務を頂く前に当該業務に関するレクチャーを実施致します。
(派遣業務開始後も業務に必要な知識を要請に応じて追加レクチャーします)

【その他】
将来的には経理業務高度化や業務改善支援等にも携わって頂く可能性がございます。

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人における経営管理アドバイザリー(金融機関向け)

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します
ポジション
スタッフ〜マネージャー〜シニアマネージャー
仕事内容
【当事業について】
企業を取り巻く環境の変化が激しさを増し、経営環境がより厳しくなる中、経営の基盤となるガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)に対する社会の要請や期待、さらには法令や監督当局による要求や監督目線がますます高まっています。

当社の当事業部は、GRC領域の圧倒的な専門性を武器に、このような社会の変革に対峙する大手金融機関やグローバル企業等のクライアントが抱える重要な経営課題の解決を支援しています。

【職務内容】
グローバル化、M&Aの活発化、市場環境の変化、イノベーション、規制変更、労働人口減少、内部不正、サイバー犯罪、自然災害など、企業が対応すべきリスクは多様化し、日々変動しています。
また、企業は持続的な成長と中長期的な企業価値向上の観点から、実効的なガバナンスの構築がよりいっそう求められています。
そのような状況の中、事業アイデアの誕生からグローバル企業に成長するまでの企業の様々なステージに応じ、企業のニーズを一から把握し、パートナーとして会社と一緒に企業価値を向上させることが期待されています。

日々変化する環境に適応し、クライアント開拓からデリバリーまでの全てのフェーズで活躍したいという強いビジネスマインドをお持ちの方を募集しています。資格やバックグラウンドも異なる5か国以上の多様性に富んだチームの中で、海外の当社メンバーや当社日本グループの各社と密接に連携したプロジェクトも多数あるため、チームワークとリーダーシップを発揮し、プロジェクトを強く推進することが期待されます。

具体的に提供しているアドバイザリー・サービスは以下の通りです。

●内部監査態勢高度化支援(事業会社および金融機関における態勢高度化に関する助言業務、アウトソーシング/コソーシング業務、外部品質評価等)
●監査役監査支援(コソーシング業務等)
●内部統制評価支援(JSOX/USOX含む)
●ESGに係る監査を通じた現状評価やリスク管理への組み込みに係る支援 など

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人でのグローバルリスク&コンプライアンス アドバイザー

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
経験に応じて検討
仕事内容
【当事業部について】
企業を取り巻く環境の変化が激しさを増し、経営環境がより厳しくなる中、経営の基盤となるガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)に対する社会の要請や期待、さらには法令や監督当局による要求や監督目線がますます高まっています。

当社の当事業部は、GRC領域の圧倒的な専門性を武器に、このような社会の変革に対峙する大手金融機関やグローバル企業等のクライアントが抱える重要な経営課題の解決を支援しています。

【職務内容】
企業を取り巻くリスクは非常に広範にわたり、企業経営において全社的なリスクマネジメント体制の整備やコンプライアンス対応が重要な経営課題の一つとなっています。私たちは、上記の経営課題の解決に貢献できるよう下記のようなサービスを提供しています。

●グローバル・グループでのリスク管理/コンプライアンス態勢の設計・構築・高度化支援
●リスク・コンプライアンス管理に関するアドバイザリーサービス
●ERM(Enterprise Risk Management)の設計・構築・高度化支援
●経営に重要な影響を与えるコンプライアンスリスクの発見、予防、対応支援
●新しい法規制の調査やマネジメント態勢整備の支援
●不正・不祥事対応に関するアドバイザリーサービス

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人における会計監査及び各種証明業務/アソシエイト〜シニアアソシエイト

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
アソシエイト
仕事内容
●財務諸表監査
・日本基準の財務諸表監査(金融商品取引法監査、会社法監査、各種業法に基づく監査、公開準備会社の財務諸表監査、特殊法人監査、その他)
・海外基準の財務諸表監査(国際監査基準に基づく監査、米国監査基準に基づく監査)

●内部統制監査
・金融商品取引法に基づく内部統制監査(J-SOX)
・米国企業改革法(404条)に基づく内部統制監査

●その他証明業務
クライアント:
製造・流通・サービス業界(自動車・エネルギー、化学・医薬及びその他産業資材、小売・消費財及びサービス)
情報・技術・エンターテインメント業界

国際監査業務、国内監査業務の両方の業務があり、幅広い経験を積んでいただく機会があります。
充実した研修制度と徹底したオンザジョブトレーニンングにて、監査、会計の知識の習得をサポートしています。

PwC Japan有限責任監査法人/大手監査法人でのデジタル推進・業務コンサルティング

おすすめ年齢
20代
30代
40代
50代以上
年収レンジ
経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定による。
ポジション
アソシエイト〜シニアマネージャー
仕事内容
【対象業務】
(1)金融機関のバックオフィス向け業務プロセス改善アドバイザリー
・海外勘定系、情報系、市場系システムの更改支援
・トランザクションバンキングの高度化支援
・プロセスマイニングツールを活用した見える化と業務効率化支援
・その他デジタルツールを駆使した業務効率化支援

(2)一般事業会社の財務・経理部門に対するDXアドバイザリー
・連結決算の早期化、高度化に関わる支援
・決算業務の効率化に関わるBPR支援
・コーポレートトレジャリー(資金管理)の高度化支援
・ERPのクラウド化に伴う財務・経理プロセスの再構築支援

(3)データ・ガバナンスの構築支援
・データ活用型ビジネスの推進支援
・財務報告/リスク報告等の正確性・効率性の高度化支援
・経営戦略の実現に貢献するデータ活用やテクノロジー利用の検討支援

【業務の流れ・イメージ】
当該チームはシステム開発、プログラミングは行いません。あくまでクライアントのユーザー部門に寄り添い、最上流のフェーズからアドバイザリーを行っています。

〜以下、業務の流れ一例〜
・業務プロセスの構築(業務要件、新旧業務フロー図の作成等)
・業務要件定義書の作成
・移行方針書/移行計画書の作成
・ユーザーマニュアルの作成
・Excel、Access、Tablaeu、Alteryx等を活用したEUCの開発
・UAT方針/UAT計画書の作成、UATの実施
・BCP(ユーザ)の作成
・システム開発に伴う当局対応
・プロジェクト計画やスケジュールの策定、進捗管理・課題管理、システム部門やベンダーとの各種調整、各種会議運営
・システムのグランドデザイン、システムアーキテクト
全45件 1-45件目を表示中